現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

算数の式について 携帯からの書き込み

小学生母親
2017年7月4日 7:57

小3の息子です。
昨日の宿題のプリントに、文章問題があり、
式と答えの書く欄がありました。

63枚の折り紙を9人で分けると、1人分は何枚になりますか?

息子は

式 63÷9
答え 7人

と、書きました。

私が、「式は=まで書かないの?」

と聞くと、

式 63÷9(=7)

と書きました。今までのノートを見ても、何ヵ所か、同じように書いてありました。息子に聞いても、「こうやって書くの」しか言いませんでした。

これは、どういう事なのでしょう。

先生にも聞いてみますが、小町の皆さんにも聞いてみようと思いました。

理由がわかる方いますか?

ユーザーID:4774895939  


お気に入り登録数:51
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

タイトル 投稿者 更新時間
理由はわかりませんが
モチモチ
2017年7月4日 11:46

式の定義では 63÷9 かもしれません。

因みに答えは7人ではなく7枚ですね。

但し、等分に分けると書いてなければ他の枚数でもOKでしょう。

ユーザーID:9698954233
いったい小学校の算数で何がおきているのだろう。
だいじょうぶ
2017年7月4日 12:23

ぜひ先生に伺った内容を教えてください。

割り算は難しいから,式が間違っても答があっている場合もあるので,分けて採点できるようにした,などと間の抜けた回答でないことを祈ります。

ユーザーID:0336223759
ローカルルールでは?
国文学科卒
2017年7月4日 13:00

式は63÷9が正解、式を計算して63÷9(=7)としてもよい、ということでは?
=7を()に入れるのは先生が決めたローカルルールではないかと思います。


ちなみに答えは7枚なのでお子さんは「式」は合っていますが「答え」は間違っていますね。

>「式は=まで書かないの?」

63÷9= ここまでを式とするのは間違っているのでは?等号の左辺しかないって式としておかしくないですか?「=」を書くなら63÷9=7まで書かないと間違っていると思います。

ユーザーID:8613455575
小学校学習指導要領解説 算数編では
茶々呑
2017年7月4日 13:10

「=」の先を書かせないことに、私も疑問を感じます。
指導目標として、問題文をイコールの前までの式で表せることとしているのは、せいぜい第2学年までです。
「イコールの前までで○をあげるよ」という先輩教師の1、2年性への指導を、「イコールの前までしか認めない」と誤解した教師がいるのかもしれません。

また、ネット検索してヒットする一般人の回答で、「式はイコールの前までです」というのがありますが、これは間違いです。
「小学校学習指導要領解説 算数編」に、「式には,2+3,□×5,x -5などのような式と,2+3=5,□×3= 12, a ×b=b×a などのような等号を含む式がある。」と明確に書いてあります。

第3学年では、数量の関係を表す式と図を関連付けたり,文字としての役割をもつ□などを用いて式 に表したりすることを指導します。
解説によれば「12 ÷3の答えを、3× □= 12 の□に当てはまる数としてとらえる」ということですから、「=」を含めた両辺を式であると指導しなければ、この学年で学ぶべき算数が理解できなくなります。
さらに今後問題が複雑化するにつれ、イコールの先の答えを書かなくてはその後の問題が解けなくなっていきます。

一番気になったのは、イコールの先の答えを書くときは括弧をつけるという指導です。
算数において括弧には「先に計算する」という明確な意味があり、答えのイコールを含んで括弧をつけることはありません。
ですから、ここははっきりと間違いと言えます。

先に紹介した「小学校学習指導要領解説 算数編」のPDFは文部科学省のホームページに掲載されており、ネットで検索すればヒットします。
これを元に、学年主任か教頭先生に匿名で問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ユーザーID:9613097109
式だけを答えさせる場合
くれむ
2017年7月4日 16:42

どのような式になりますか?
と、式だけ(答えは求めてない)を回答させる問題をみたことがあります。

きっと、お子さんはそういう種類の問題だと勘違いして( )で答えを書いたのだと思います。

この場合 式63÷9=7   答え7人  で正解だと思います。

ユーザーID:2132548852
自分の時と違う!って時があります。
じゅん
2017年7月4日 16:58

高校生と中学生の子どもがいます。
子どもたちが小学生の時に、子どもの宿題などを見ていて思ったのですが…
自分が子どもの頃に習ったやり方と、子どもたちが学校で習ってきたやり方が違う、と思う事がよくありました。

特に算数に多いと思います。

筆算のやり方。
言葉の使い方。
答えへの導き方。

勿論、考え方や答えは一緒なんですけど、ちょっとしたやり方が違うのです。

きっとお子様のケースも、今のやり方であるとか、先生なりのやり方(今の教育要領で推進されているなど)であるとか、そういう事なのだと思います。

今後、お子様に教えてあげる時の参考にする為にも、是非先生に確認なさってみてください。
そして、またここで、教えてください!

ユーザーID:5217128528
すみませんトピ主です携帯からの書き込み
小学生母親(トピ主)
2017年7月4日 18:24

答えを間違えました。

7枚でした。

ユーザーID:4774895939
レスします
人それぞれ
2017年7月4日 19:38

>私が、「式は=まで書かないの?」

>と聞くと、

>式 63÷9(=7)

( )は不要だ。
教えている先生がオカシイのか、トピ主さんの子供がオカシイのかはわかりません!

ユーザーID:4868270078
うちも小3いますが
おばさん
2017年7月4日 20:45

その書き方は見たことがないです。

ユーザーID:7768636776
5・3年生がいますが
七夕
2017年7月5日 15:50

2年前も、今も、
63÷9=7
です。

今しがたも宿題で割り算の文章題やってましたが、カッコはないですねぇ。

ユーザーID:6966157206
学校がそう教えているのでなければ
おっさん
2017年7月5日 17:14

息子さんの中に「式とは、答えを導くためのプロセスだ」という
厳然たる定義(というか思い込み)があり、
「だから、【式】にはプロセスの部分しか書いちゃダメなんだ」
「=7は答えの部分だから書いちゃダメなんだ」
「どうしても書けというならカッコでくくって
 例外事項であることを示すんだ」と、
断固として自分に課しているのではないでしょうか。

子供って一度思い込むと妙にこだわりますからね。
そういうことのような気がしますけど。

ユーザーID:4195560320
トピ主です携帯からの書き込み
小学生母親(トピ主)
2017年7月5日 18:28

レスをありがとうございます。

6人の方にレスを頂きました。

「式は、=7まで書かないの?」と息子には言いました。端おりました。すみません。

先生には、明日、聞けますのでお待ちください。

ユーザーID:4774895939
救済措置
きゅうり
2017年7月6日 12:31

数学の定義では、どちらも「式」だと思います。
しかし、小学校のテストでは、式と答えを別に解答させるということは、二つの観点があると思います。
「式を立てられるか」(問題の意図を理解してるか、解き方を導き出せるか)と、
「計算をが正しく出来るか」を2段階で見ていると思います。
仮に、計算間違いをしたとしても、式が合っていれば、その点数はもらえる、という救済措置措置です。
式の欄に答えまで書くと、前半は合ってても計算間違いしてしまうと、先生も全部ペケにせざるを得ません。
正しい数学の定義と、初級の算数の教え方は少し定義が違うことがあるかもしれませんね。
ただ、こういう定義の違いは、習っている途上である場合、ある程度は仕方ない気がします。
理科でも、小学校くらいまでだと、(重力は考えないものとする)などの、高度な条件が全て省略されています。
当たり前ですが。

ユーザーID:5913025844
初めに戻って
モチモチ
2017年7月6日 21:06

式 63÷9
答え 7枚

は、正答だったのでしょうか?誤答だったのでしょうか?

子供は親よりも先生の言うことを聞くと思います。

括弧はお子さんが苦し紛れに気を利かしたのかも。(凄い・・・だけど、余計なことだったかもしれません)

個人的には、等式や不等式は法則や公式に用いられるような気がします。

まあ、計算過程をどこまで記すのが今の趨勢なのかは、門外漢には分かりかねますけどね。

ユーザーID:9698954233
先生に聞いてきました携帯からの書き込み
小学生母親(トピ主)
2017年7月7日 7:38

トピ主です。先生に聞いてきました。

やはり、先生も式は、=の前までが、式の内容になり、書いても、書かなくても正解だそうです。もっと言えば=の先の答えが間違っていても、式が合っていれば、正解だそうです。

そういう、指導になった。と言っていました。

「息子君は、先生の話を聞けていたのですね。」と嬉しそうでした。

でも『なるべく』書いてほしい。との事でした。

( )というのも、『なるべく』にかかっている国語的な意味なんだと思います。

教科書には説明などはなく、例題も式は=答えまで、書いてあります。

でも、学校購入の計算ドリルの回答欄には、

40÷5(=8)という、式の回答が書いてありました。

他の問題は

38÷5=7あまり3
7+1(=8) 8つ


かと、思えば、40÷7(=5あまり5) 5つ

など、文章問題によっても、書きわけるみたいです。まあ、最後の答えになる数字を( )にするというところでしょうか。

確かに不用意に( )を使うとこれから、苦労しますよね。しかも、問題によって、書いたり、書かなかったりなんて。だったら、( )ありきの、式じゃないと成立しなくなりますよね。
これじゃ益々、子供が混乱しますよね。

ただでさえ、文章問題が苦手な子です。これで、式に答えを書いてもよい、書かかなくてもよい。になってしまうのはキツいですね。


かといって、ただでさえ数字を書きたくない息子は、書かないほうを取るはずなんですよ。

でも、文章問題で書き方がかわるとなると、どうしたらいいかわからなくなると思います。

さくらんぼ計算以来の衝撃です。

なんだか、ややこしくなる一方ですね。

ユーザーID:4774895939
違うような気が・・・
ももか
2017年7月8日 16:46

63÷9=7 ではなく 63÷9(=7) と書くべき理由が何だったのか、私にはトピ主さんのレスを読んでもわかりません。
( )をつけるように教師が指導したのですか?

ところで、教科書には全くない表記なのに ドリルの解答欄では =7 が( )に入っているわけですね。
それでしたら解答ページ数が限られているので、ドリル制作会社が( )を使っただけではないかと私は思うのです。
63÷9 (63÷9=7も正答) と書くべきところを省略して 63÷9(=7) としただけではないでしょうか?

それを教師が取り違えてマイルールにしてしまったか、
教師が( )を付けるように指導したわけではなく、お子さんが解答欄を見て同じように書いてみただけとか?
せっかく先生に聞いてその結果を書き込んで下さったのに、全然解決しなくてモヤモヤします。ごめんなさい。

63÷9=8 でも正解とする場合 たいていの先生は63÷9 に下線を引いて小さく〇を付け、=8にはレを付け
マイナス1点とするなどの調整はしていると思いますよ。

ユーザーID:6295669695
お母さんしっかりして
だいじょうぶ
2017年7月9日 19:18

本当に納得できたのですか,その曖昧な括弧の使い方。
子供には曖昧さを極力なくして,シンプルに理解せせることが重要ですよ。特に算数では。

なんとなく括弧を使うその態度と,なんとなく納得するその態度,いただけないなぁ。

ユーザーID:0336223759
やめさせた方がいい
なみ
2017年7月10日 10:37

今の学校は変なローカルルールが多いと
思います。

校外テストで(=7)と書けば、明らかに
×されてしまいますし、早ければ来年の
担任に×されます。

変な癖をつけるとあとで困るので、
今のうちから辞めさせて普通に=7と
書かせればいいと思います。

うちも変なローカルルールに当たる度に、
必ず外部標準でやらせています。それで先生に
何か言われることはありません。

ユーザーID:1568387470
「=を書いたら答えまで書け」
やほ
2017年7月10日 22:35

が、我が子が小3の時に受けた指導です。

63÷9
63÷9=7

のどちらかです。

ももかさんの仰るように、'=7' の部分はあってもなくてもどっちでもいいですよ、というワークの答えの書き方なんだと思います。子どもの解答に ( ) があるなんて、変ですよ。その先生も、嬉しそうでした、って変ですよ。完全に誤解されているじゃないですか。こまったなー。

>まあ、最後の答えになる数字を( )にするというところでしょうか。

ぜんっぜん違うと思います。

ユーザーID:9768580481
息子さんは、誤解している
ようこ
2017年7月15日 10:46

63÷9(=7) の意味は、
63÷9
63÷9=7
のどちらでも、正解ということですね。

でも、息子さんは、
63÷9
63÷9(=7)
のどちらでも正解と誤解しているのだと思います。

ここは、早急に指摘したほうが良いと思います。

ユーザーID:8152455042
 
現在位置は
です