現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ママに会いたい 携帯からの書き込み

はる
2017年7月4日 18:49

私は今19歳で専門学校に通っています。
母は私が12歳の時に亡くなりました。
母は私が心配しないように末期のがんで
あったことを最後まで教えませんでした。
母が亡くなってから後悔が止まりません。
もっとお手伝いすればよかった。もっと
感謝の気持ちを伝えればよかった。今更
後悔しても仕方ないことは分かっているの
ですが、毎日毎日母のことを思っては涙が
止まりません。ママに会いたい。
周りと比べて母がいてくれたらなと考えて
しまう自分が嫌になります。どうすれば
いいかわかりません。寂しくてつらいです。
ちょっと誰かに聞いて欲しくて書きました。

ユーザーID:1684961438  


お気に入り登録数:75
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:33本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主さんの心の中で生きている
ミント
2017年7月4日 23:51

幼くして、お母様を亡くされ、まだ7年。会いたいのは当然ですよね。
トピ主さんは来年の春に成人式ですか?
もし、そうなら衣装とか、写真とか準備しましたか?

女の子にとって、母親は先生みたいなもの。
生活していく上で、母親のアドバイスや支えが欲しくなりますよね。
そんなときそばにいない寂しさを感じ、涙を流しておいいと思います。
つらくなったら、また小町で相談したりして。

大切な人の死は心がいたい。
私は最近、会社が一緒で同い年だった友人が亡くなっているのを知りました。
お互い同時期に結婚し、私は他県に転居し、疎遠になっていました。
しかし、最近、彼女の死を知り、どうしてもっと連絡取らなかったのかなと
悔やまれてなりません。しかも、彼女のご主人の仕事の都合で転居。その転居先は
私の家のそばを通っていくようなところでした。だから、尚更悔やまれます。
お互い子育ても落ち着いてきたところなのに。彼女に会いたかったです。

次は私の父の話です。父は5歳で母親を亡くし、父親は戦争に行っていたので、
幼少期は親戚の家で過ごしたようです。
父は80歳を過ぎ、いつお迎えが来てもいい年齢になり、
私に「俺が死んだら、小さな骨でいいから、父の両親が眠るお墓の脇の土に埋めてちょうだい」と、
言って来ました。父は次男なので、祖父母が眠るお墓には入れないのです。
でも、80歳を過ぎる父でも、両親のそばに行きたいなと思う心がせつなくて、涙をこらえるのが大変でした。
そして、私や母が不思議に思っているのは、「ハーモニカ」を父が持っていること。
以前持っていたハーモニカは、家を新築する際に捨ててしまい、今持っているのは新品です。
父がハーモニカを吹いているところを見たことはないので、
「父にとってハーモニカは、大切な想い出があるのかな」と、母と私は思っています。
いくつになっても大切な人だと思います。

ユーザーID:9502218902
頑張ってください携帯からの書き込み
お好み焼き
2017年7月5日 0:52

あなたは頑張っています。えらいよ。私は40歳のおばちゃんです。14歳のとき、末期ガンで母は亡くなりました。あなた同様に私の母も末期ガンであることを教えてはくれなかった。後悔はいろいろあるけどもし教えてくれていたら中学生だった私は母が末期ガンであるという事実に耐えられただろうか。教えないのも母の愛情のひとつだと思うよ。高校進学の準備、専門学校の準備、就職活動、結婚、出産…母がいてくれたらと思うことはこれから山ほどあるけど乗り越えていかなければなりません。40歳のおばちゃんになっても思う日はあるんだから。つい最近も仕事で重圧やストレスを感じて食事も喉を通らず、お母さんがいてくれたらなと涙の出た日がありました。結婚して旦那さんも子供もいるのに会いたいのは母ですね。でも、ちゃんと調べたり勉強したり準備したら大丈夫ですよ。昔の私にエールをおくる気持ちであなたにエールをおくります。ごちゃごちゃ言ってごめんね。

ユーザーID:1508162186
あなたはすでに親孝行してます
ももこ
2017年7月5日 0:59

12歳男の子の母親です あなたが生まれてくれたことが最大の親孝行であり すでにあなたはお母さんを幸せにしていたとおもいます 親になってわかるのですが 子どもに何かしてもらうことが嬉しいのではなく あなたが幸せに楽しく生きていくことが、親孝行だとおもいます

ユーザーID:5675504116
お母さんはあなたの心の声を聞いてると思う。携帯からの書き込み
まかろん
2017年7月5日 1:38

あなたの成長をそばでみまもれなかった事が最大の後悔かな。
お母さんはいつもあなたの味方でいて、成長を見守っていると思う。
優しい子に育ってくれて嬉しいと思っていると思います。

ユーザーID:1243451437
伝わっている
posuyumi
2017年7月5日 8:27

お母さんがもっとお手伝いしてくれてもっと感謝の言葉を言ってほしかった・・・と思って亡くなられたのならその後悔はあたりかもしれません。
でも、お母さんはまだ12歳なのだから屈託なくのびのびとした日々を、と思われたのです。

平均的であれば10代のうちはろくにお手伝いもせず、お母さんに甘える日々を過ごす。この子は甘える時間が少なくなっちゃう。いろんなことを我慢して自分でやらなくちゃいけなくなる。一日でも長く「当たり前に母に甘えられる子ども」でいさせてあげたい。

子どもを子どもでいさせられなくなることほど患った母親にとって辛いことはありません。
我慢も遠慮もまだまだ先にしてあげたい。

感謝してほしくて育ててるのではなく、ただただ可愛がりたいんです。
ママ大好き〜といってくれるのもうれしいし、それと同じくらい
自分のひざ元で「私これ好きなんだー」と何かに気を取られて楽しそうにしてくれるのもうれしい。
お母さんはきっと、あなたの様子を見て喜んでいたと思いますよ。

あとね、ありがとうという気持ちは時空を超えると思っています。
質量保存の法則でお母さんは消えていないし、想いはあなたの心を揺さぶるようにあなたの皮膚外へもなにかをゆすぶっている。だから今思っても、伝わるんです。

ユーザーID:3853631211
元気を出して
大丈夫
2017年7月5日 8:52

お母様は、ただあなたが元気に毎日を過ごしてくれれば嬉しかったのです。
お手伝や病気をねぎらってくれなくてもよかったのです。
ただ、あなたが居てるだけでお母様は幸せだったのです。
それは、今もそうだと思います。

子どもが、生きていてくれるだけで、親は幸せなのです。

トピ主さんの寂しい気持ち、痛いほどわかります。
でもね、お母様から授かった命をありがたく感謝し、
お母様と心の中で寄り添いながら、前を向いて生きる。
それが十分、お母様への親孝行になるんですよ。

元気を出してくださいね。
あなたの優しい気持ち、お母様はきっと喜んでいらっしゃいますよ。

ユーザーID:8223500510
20代はじめに母を亡くしました
たいよう
2017年7月5日 8:54

母を同じくガンで亡くしました。
あれから何十年も経っているのに、思い出すと未だに悲しい気持ちが戻ってきます。
はるさんは小さい頃にお母さんを亡くされたので、もっと悲しみも寂しさも深いのでしょうね。
「ママに会いたい」というタイトルに思わず涙が出そうです。

その恋しい気持ち、少しずつ薄れていったとしても、なくなることはないのでしょう。

はるさんにお伝えしたいのは、その寂しさを埋めるために、代わりの何か・代わりの誰かを求めない方がいいよ、ということ。それはきっと、うまくいかないから。

月並みな、本当に月並みなことしか言えませんが、その悲しみを抱きながら、やさしい人になって下さい。

ユーザーID:3269171326
頑張ってる。携帯からの書き込み
2017年7月5日 10:33

あなたはとても頑張ってますね。
偉いです。
大丈夫ですよ、お母さんはきっとあなたの事をいつまでも見守ってくれてますよ。
お母さんだもん。
大丈夫。
何十年と時が経って、いつかまた必ず会える時がくると思います。
その時にたくさんのお土産話をしてあげられるよう、今を精一杯生きてください。
私も亡くなった祖父に会いたいです。
でも、いつかまた会えるというのをどこかで聞いてから、よし、それまでたくさん楽しい事をして、たくさんいろんな事を学んで、その時にたくさん話せるように頑張ろうと、思えました。

ユーザーID:4975077168
前を向いて笑顔で生きて行ってくれれば、それでいい
あめふりん
2017年7月5日 10:56

あなたの心を守りたかったから言わなかったんでしょう。
お手伝いなんて、感謝の気持ちなんて、いらないんです。
貴方が覚えていないころ、子供が小さい年頃に、子供からの愛は沢山もらっています。
もう、貴方からは、感謝の心はもらって、逝ったんです。

親が見たいのは、子供の笑顔です。
前向きに力強く人生を生きていく姿です。

辛いと思います。
貴方が辛いとき、お母さんも、辛いと思うのです。
一緒にいてあげられない自分のふがいなさを感じるだろうから。

泣いてもいいと思います。
そんなときは、きっと抱きしめてくれてると思います。

ユーザーID:0384839065
お辛いですね
yuri
2017年7月5日 11:28

49才の主婦です。あなたのお気持ち、こうやって吐き出すことで少しでも
らくになるといいなと思いながら読みました。

周りのお友達と比べてママがいてくれたらなと思う気持ちは少しもおかしく
ないですよ。たった12才の時に大好きなお母様を亡くされたのですもの。

私は姉を若くして亡くしました。どうしても残された者はいろいろ後悔しますよね。
もっとああすればよかった、こうすればよかったって。

それから夢想もします。
未婚のまま亡くなった姉が生きていたら、姉一家とどんな風に交流していただろう、
血縁の甥や姪ってどんな感じなんだろう?って時々思います。互いの家族のことを
話し合うって楽しいだろうな、とかいろいろ考えます。
主さんも「ママがいま生きていてくれたら」ときっといろいろ考えるのでしょうね。

私には13才の子がいます。今この子を置いて旅立つことを想像するだけで怖くなります。
きちんと大人になるまでこの手で守ってあげたい、きっとそう思います。
たった12才のあなたを置いて行かなければならなかったお母様のお気持ちがどんなに
お辛いものだったか、それだけはたぶんあなたよりわかると思います。
あなたはお母様の大切な大切なこども。
だから後悔なんてしなくていいんですよ。親は子の幸せだけを願っているものですからね。

時に周囲をうらやんでもいい、悲しい気持ちを出してもいい、でもどうか幸せになってください。
それだけを天国のお母様は望んでいると思います。自分の気持ちにふたをしないでいいんです。
でも幸せへの道をどうか歩んでほしい。子を持つ親として、そう思います。
お母様はいつもあなたを見守っていてくださいますよ。進む道を迷った時、お母様はいつも
あなたの幸せを願っていらっしゃることを思い出してくださいね。

ユーザーID:3314639156
私も同じです
フクロウ
2017年7月5日 11:49

20歳の時に、最愛の祖母を無くしました。脳梗塞で倒れたので、突然、言葉を交わすこともできなくなりました。あれから20年経ちました。40歳になりましたが、今でも、おばあちゃんに会いたいです。電車で体形や面影がにている人を見ると自然に涙がでそうになることもあります。苦しいですよね。

私も親になり分かった事があります。それは、自分の子供や孫が健康に正しく生きていてくれることが、自分の命より大切だという事です。

会いたくなったら、気持ちを押し込めず「会いたい」と思いながら思いっきり泣きましょう。なんとか、毎日をやり過ごしましょう。

ユーザーID:1249281411
わかりますよ
匿名で
2017年7月5日 11:55

似た環境です。
14歳で母とは離ればなれになりました。

会いたいですよね。
声が聞きたい、一目会いたい、ただ、手をつないだり、たわいもない会話がしたい。
本当にわかります。

なんの解決にもならないかもしれませんが
私は今32歳で、たぶんあなたの年齢の頃が一番しんどかった気がします。
周りとも比べてしまうし、誰にも話せない。

でも、今は自分の家族を持ち、母がいなくてもそれなりにきちんとした生活を送れている自分を誇らしく思うし、14歳までもらった愛情が今も生きてるんだと思ってます。

あなたのその苦しみはいつかきっと報われますよ。
世界の片隅から、あなたに、エールを送ります。

ユーザーID:9594282303
40代おばさんから
通りすがり
2017年7月5日 12:44

私は40代のおばさんです。私は20歳の時に母親を末期の胃がんで無くしました。
20年以上前のことになります。
私には妹がいますが、妹はそのとき16歳の高校生でした。
月日が経てばたつほど自分の悲しみよりも、
あの時私より幼かった妹はどんなに悲しかっただろうと思うと
胸が苦しくなります。だから、見知らぬあなたの事もとても気になります。

悲しい気持ちを教えてくれてありがとうね。
おばさんからあなたにかけられる言葉は「時とともに癒える」しか
ありません。でもね、本当だから。時間とともに気持ちは変化します。
いまはただ、自分で自分をいたわってあげてください。

ユーザーID:3146360414
天国のママの代わりに、
鈴木
2017年7月5日 12:44

言います。
ママは、お手伝いや感謝の言葉なんてこれっぽっちも求めていないよ。
望むことは何もない。ただ元気で生きていてほしい。
ママの役目は、はるに愛情を注ぐことだけ。
十分な愛情を注いであげられなくてごめんね。
はるにママの病気のことを秘密にしていたのはママの愛情だよ。
最後まではるに愛情を注いでいたかったから。
ママはいつも見てるよ。
はるが、いつかママになった時ママの愛情を実感してくれたらいいなあ。
その日まで、ただ元気に生きていてほしい。
そして、ママよりはるが先に死ぬことが最大の親不孝。
はるはママより長く生きているから、十分親孝行しているんだよ。
晴れた空を見て笑って!
ママより

ユーザーID:8893592832
高校生の娘がいます。
曇天
2017年7月5日 13:02

もし私が死んで、いつまで経っても娘がグズグズ泣いてたら成仏出来ないだろうな。
こないだ小林麻央さんが亡くなって数日後、海老蔵さんは子供達をテーマパークに連れて行きましたよね。
残された子供が笑顔でいることが一番の供養だと思ったのではないかしら。
私はとても素晴らしいと思います。
自分一人なら決して行かないでしょう、でも子供達のために涙を堪えて頑張ったんです。
あなたはそれをどう思いますか?
不謹慎ですか?

亡くなってまだ半年や1年程度ならともかく、7年も経ってるなら引きずりすぎです。
亡くなったお母さんはそんなに意地の悪い人でしたか?
娘が手伝いもせず感謝の言葉もなかったことを恨みながら亡くなったと思ってますか?
それはお母さんに失礼が過ぎるよ。

自分の命を惜しむよりも、あなたが大人になるまで育てられなかったことを、あなたに申し訳なく思いながら儚くなったことは間違いないです。
私がいなくても強く、明るく、楽しく生きて欲しい。
それがあなたに対するお母さんの願いだったことも間違いないはずです。
とっとと前を向いて周りを見て、お母さんが残した命、つまり自分を大切に自分の人生を生きなさい。

ユーザーID:2534429946
頑張って生きて来られましたね
nyanya
2017年7月5日 13:19

お母さま、天国で喜んでられますよ。

お母さまもあなたを残して、さぞ心残りだったでしょうが、あなたが良い人生を歩むことが一番の供養になりますね。

最後にお別れしてから、あなたをずっと見守って下さったと思います。

会いたい・・・そう思うとお母さまの面影、浮かびませんか?

ユーザーID:1399318110
現在13歳の娘の母です
古風
2017年7月5日 13:37

まずはお悔み申し上げます。

12歳の頃、まだまだ甘えたい時期大変つらい思いを抱えてきましたね
お母様の立場からお話しさせて頂きますね。

貴方の成長が見れない悔しさもあったでしょうが、お母様は最後まで子供の笑顔をみて居たかったのだと思いますよ。

置いて行く事をとても悔やんでいたと思います。
でもね、貴方が居てくれることがお母様の生きた証なんですよ。
いつまでも、貴方の幸せと貴方の笑顔を見ていたいのが普通の母親です。

だから、寂しい時は思い切り泣いても良い
でも、自分の未来に向かって歩くことを止めないでほしい。

触れられないのはお母様も同じです。
きっと傍で貴方を支えて見守っているはずですよ。




 どうか、母の自慢の子のままで居て下さい。
 そして、いつか会えた時に、彼(or彼女)の話、子の話、孫の話たくさん聞かせて下さいね。

 それと、母を思い出すのに悲しい思い出だけですか?
 楽しい事もたくさんあったでしょ?

 弱った母の顔を思い出すよりも
 綺麗な母を思い出して欲しいかな?



私が子供に言うとしたらこんな気持ちです。

どうか、下ばかりを向かないで上を向いて生きて欲しい。
貴方がお母様にしてあげたかった事は、将来の貴方のお子様にしてあげて下さいね。

何も、解決になるような事は言えませんが私が娘に思う気持ちのまま書かせて頂きました。
気を害したらごめんなさい。

ユーザーID:6201459514
そう感じるのは仕方のない事
みーみ
2017年7月5日 14:08

全く悪い事では有りませんよ。

私には小さい娘が居ます。
貴女のお母さんの様に子供を遺して行く事になったら、
きっと悔しいだろうな。
貴女がお母さんを思い出して悲しんでるのと同じくらい、
お母さんは貴女と別れるのが悔しかっただろうな。
貴女には会えないけど、お母さんは貴女が悲しい時は悲しいし、
貴女が嬉しい時は嬉しいと思いますよ。
お母さんの心は、常に貴女の気持ちと一緒に居ると思います。
それ位、私は娘達が愛おしいので、貴女のお母さんもきっと同じだと思います。

でも、お母さんが悲しむから、泣いちゃ行けないのでは無いのですよ。
お母さんは、貴女が貴女の心のままに悲しんで、喜んで、
幸せになって欲しいと思って居ると思いますよ。

ユーザーID:0228369527
そばにいるよ携帯からの書き込み
通りすがり
2017年7月5日 20:24

親は子供が元気で楽しく暮らしていたら幸せです。

あなたのお母さんは遠いところにいるけれど、悲しい時は心配してそばにいます。

どうか楽しく笑顔で元気に過ごして下さい。お母さんも安心するから。

ユーザーID:1158324267
お母さんは見守っているはずです。携帯からの書き込み
ひまわり
2017年7月5日 20:46

こんにちは。はじめまして。
幼い頃にお母様を亡くされて寂しい思いをしてこられましたね。私にも娘がおります。
12歳の娘をおいて、死んでしまうことを考えると胸が締め付けられます。
残された方はもっとああすれば良かったと後悔しますよね。
でも自分の命よりも大切な娘に心配させたくない気持ちとてもよくわかります。
お手伝いをしてくれなくても、感謝の言葉がなくても、お母様には、最期までそのままのあなたの姿の一瞬一瞬が愛しくてたまらなかったのではないでしょうか。
最期までそのままのあなたを見ていたかったのではないでしょうか。
12歳までしかあなたと一緒にいれなかったけど、気持ちはあなたがお婆さんになるまでずっとずっと愛しています。どうか幸せになってください。応援しています。

ユーザーID:3557628515
 
現在位置は
です