現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

相手の男性の発言が気に障る

まっちゃ
2017年7月5日 16:27

理系大学院で博士学生をしている28歳女です。私がこれまでにお付き合いしたどの人に対しても言えるのですが、「仕事のこういったことで忙しい、働き詰めで疲れた」といったことを男性が相手の女性に対して発言するのはどういった心境からですか?どうしても私には「努力や実力の誇示、私よりも上に立とうとする優越感」を認めさせたい競争意識のためにそのようなことを言っているようにしか思えません。そうしたことを一言でも言われる度に非常に気に障ってしまいます。そして「私だって頑張っているのに」と内心思いながらも、そうだね、大変だね、と聞き続けるのは自分の負けを認めるようでプライドが傷つき、ストレスが溜まっていきます。お互い同じだけの責務を持って努力している平等な状況なのに、仕事の面に関して女性の側ばかりが男性を一方的に支え続ける構図に納得できません。色々アプローチを受けてすぐに相手ができるものの、そうして半年か一年で私が疲れ果ててしまって続かず、ということを数年間ずっと繰り返しています。彼氏となると友人以上にこまめに連絡をとるので、頻繁にそういったメッセージを受け取っていると辛くなってしまいます。自身では人に対して腹を立てたりすることはない穏やかな性格だと思っていますが。

それならば私も甘えればいいのではと思われるかもしれませんが、不満を言うのは自分に甘えていて自分の美徳に反します。こつこつと前向きに努力していくのが理想の姿だと思います。

「忙しい、疲れた」と相手から言われることに異常なほど神経質になってしまうのですが、男性から見てやはり私の考えていることは実際にその通りであるのか、もしくはどういった心理から相手の女性にこういった発言をするのかということを知りたいです。また男性と肩を並べて仕事をされている他の女性の方もこのように思うものでしょうか、それとも私の偏った感じ方なのでしょうか。

ユーザーID:0316602958  


お気に入り登録数:217
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:84本

タイトル 投稿者 更新時間
うんまあ
ささ
2017年7月5日 18:29

>それとも私の偏った感じ方なのでしょうか。

うんまあ、一言でいうと馬鹿正直。
入力情報の扱い方として適度な扱い出来ていない印象。
どう扱うか、それは世の中でどう、ここで聞いた結果がどうかである以上に、貴女自身が好きに決められる。

様は、「努力や実力の誇示、私よりも上に立とうとする優越感」と受け取るのも貴女の匙加減であるにも関わらず、「半年か一年で私が疲れ果ててしまって続かず」ではただ単に自傷行為に近い。

想定、選択、検証、フィードバックがされていない。
「そうしか思えません」は私から言わせれば、結果が出ていないが何も変えずに再試験して駄目だったと言っている感じ。
そりゃそうだろうと

なぜその価値観をそれほどに絶対とするのか、その根拠は?そこにメスを入れない理由が不明瞭。
適切な要素判断や試験もせずに希薄な根拠で行われる実験はリスキーですよ。
職種によっては大事故につながるレベル。
貴女の恋愛観は大事故になってないですか?

ちなみに決まった環境で穏やかなのはむしろ普通、野獣じゃないんだから。
乱されてギブアップが早いのは受忍限度が低い証拠

ユーザーID:5441259790
疲れたとか忙しいとか携帯からの書き込み
garnet
2017年7月5日 18:34

の言葉に苛立つんですか?

相手が男の場合だけ?

なんか息苦しいですねー。

あなたこそ、闘争心まる出しですよー。

男は手のひらで転がすんですよ(て、おばあちゃんが言ってた)。もう少し大らかにいてあげてもいいようなー。

ユーザーID:9447411493
簡単
リュクス
2017年7月5日 18:46

そういう、ちいさいオトコは相手にしないことです。
人生の浪費です。

「疲れた」とか言われたら、「おだいじに」とでも返して、さっさとおさらばしましょう。

ユーザーID:0125588235
見当違いだと思いますが
カエル
2017年7月5日 19:00

【「仕事のこういったことで忙しい、働き詰めで疲れた」といったこと】は、別に【「努力や実力の誇示、私よりも上に立とうとする優越感」を認めさせたい競争意識】では無いですよ。
まあ中にはそういう人もいるのかもしれませんが、ほとんどの場合はただ単純に「頑張ってる僕ちゃんって偉い?ねえ褒めて!そして慰めて!」というアピールに過ぎない。

それに対して【「私だって頑張っているのに」】と、【「忙しい、疲れた」と相手から言われることに異常なほど神経質になってしまう】トピ主さんの方が、ちょっと変わっていると思います。

理由としては【それならば私も甘えればいいのではと思われるかもしれませんが、不満を言うのは自分に甘えていて自分の美徳に反します。】というご自身の性格にあるのでしょう。
自分はそういう考えだから、簡単に「忙しい」「疲れた」と口にする男は、何かしらの意図を持って(相手より優位に立とうとする等)いるのだろう、と。

男性の“かまって発言”をそういう風にねじくれて受け止めてしまうのは、ちょっと損な性格かもしれませんね。

ユーザーID:8323407682
どの人もそうなら
ぼんみ
2017年7月5日 19:46

>こまめに連絡をとるので、頻繁にそういったメッセージを受け

どの人もそうということなら、そのこまめな連絡こそが原因の可能性が高い。

こまめな連絡が負担 -> 「忙しい、疲れた」とアピール -> 空気よめずに気を使ってこまめな連絡 -> 負担
という流れのように思えます。

「忙しい、疲れた」なんてことで優越感を感じるような男性はいませんよ。
単にうっとうしがられてるだけだと思います。

ユーザーID:9402747544
彼氏なんていらないよね携帯からの書き込み
ちゅら
2017年7月5日 20:06

どこが穏やかなのさ。
忙しくて疲れているから甘えさせてと思っているから言っているだけかもしれないでしょ。
あなた自身が男性より優位に立ちたいと思っているから、そもそも男性は敵だけと思っているから全て悪いように捉えるんだよ。
人として可愛げがない。男性が多いところで必死なのは分かるけどそんなことでは男性から敬遠されるよ。まあ男性は敵だと思っているから敬遠されても問題ないよね。

ユーザーID:5635605706
わかるようなわからないような心理携帯からの書き込み
かぐら
2017年7月5日 20:13

男性の基本心理は往往に
外で戦ってきた僕のプライドを満たして欲しく、また甘えたい生き物だと思っています。
女性よりも比較的見栄っ張りで根拠がなくても自信があったり、去勢を張ったりしやすい気がします

ちなみに女性は、共感して欲しくて誰かに助けて欲しく、そしてこちらも甘えたい生き物だと思います。もちろん程度は人それぞれです

まず、男性のその発言の心理は
頑張ってる俺とそのプライドを満たして欲しい
頑張った俺を褒めて欲しい
頑張ってる俺を癒して欲しい
だと思います。貴方と競争してるとかではないのと思もいます
お前は頑張ってないけど俺は頑張ってると言われたわけではなくなんとなくマウンティングされてる気がすると言うことですよね?

貴方はしっかりして自立した女性が理想でそれを目指してらっしゃるのかなと思います。
ただいまいちそうなりきれてない状態なのかなと。
つまりは自分の身を立てるのに一生懸命で余裕がない精神状態なのかなと。
私だって頑張ってるのに…という言葉からみるに、察して欲しいような、勝気なようでまだ勝ち切るほどに自信が持ててないような。つまりはいっぱいいっぱいな状態なのかなと。

あと一歩、成長して己に余裕ができたら違うのかなと思います。同じ土俵で戦わないで一歩上に立つつもり。
真面目な方は人生各段階でフルパワーで生きてしまうというか、なにか強迫観念に駆られてしまいがちなのでその成長がいつになるかはわかりません(笑)

かく言う私も似たような人です。周りにも貴方に似た人がいます。真っ向男の見栄と戦ってしまうタイプ。男性の見栄を立てられないなぁと自覚しています。その自信の根拠を示したまえと張り合ってしまいます
おのれに余裕がないと、一言一言が当て付けに馬鹿にされてるようなそんな心理になりがちです

博士は大変ですよね。研究も人生も上手くいきますように

ユーザーID:5248211417
さっさ
2017年7月5日 20:17

「仕事のこういったことで忙しい、働き詰めで疲れた」と男性が相手の女性に対して発言するのがどうして「努力や実力の誇示、女性よりも上に立とうとする優越感」を認めさせたい…となるのでしょう。
あなたの感じ方が変です。

「私も仕事のこういったことで忙しい、働き詰めで疲れることもある」と言えばいいじゃありませんか。
あるんでしょ?
人は男女限らず、同意してほしい動物です。
あなたは、プライドの高い彼が、人には言えない弱いところや疲労をふっとこぼすことができる大切な人なのです。
大きく受け止められないあなたが哀れです。
もっと素直になりましょう。
彼はあなたの前では素直になっているんですよ。

ユーザーID:9964315762
ちっとも穏やかじゃない
ハロン
2017年7月5日 21:18

随分カリカリした人なんだなという印象を抱きながら読んでいたので自分を「腹を立てたりすることはない穏やかな性格」だと思っているとのことに大ビックリ。

このトピのタイトルからして「気に障る」で終始不満が連ねてあるというのに。
あらまあ。

「自分の負けを認めるようでプライドが傷つき、ストレスが溜まっていきます」って全然、穏やかな人じゃないと思うんだけど。
読んでるだけでこっちまで疲れるわ。

「仕事のこういったことで忙しい、働き詰めで疲れた」という言葉を彼女に言うのは普通は「だから君と会うことで一時の安らぎを得てるよ」という気持ちでは。

私なら単に「そうか、お互い仕事大変ね。」と思うだけ。
貴女自身が常にカリカリ、相手とどっちが優位かみたいなことばかり考えているから、他人のことまでそう見しまうのでは?

「ほんと、仕事忙しくて嫌になるよね。でも今日はやっと二人とも都合つけられて会えてよかったね。先月はドタバタしてなかなか会えなかったものなあ。」とか何とか。

互いに「今、こんな仕事やってるんだよ。この前こんなことがうまく行って評価されてうれしかった」なんて話をして「そうなの?よかったね」と相手の喜びを喜び、「この前はちょっと失敗があってがっくり」「そうか、残念だったね。でもそんなこともあるさ」と互いに気晴らしなんてこともあってもいいんじゃないの?

いちいち「優位に立つための自慢?」「不満を言うのは美徳に反する」なんて思われたら話も出来ない。

貴女と同年代のそれなりに頑張ってる人なら皆「忙しい、疲れた」状況にいるのでは。恋人と会った時ぐらい、弱みを見せてそんなこと言ってもいいんじゃないの?

そういうのが許せないなら一生、自分の美徳と美学を守って一人でカリカリしてたらいいんじゃないのと思います。

ちょっと肩の力を抜きましょうよ。貴女が頑張ってるのは認めてあげるからさあ。

ユーザーID:8485428443
あなたの競争意識が強すぎるんでしょう。
幸ひ住むと人のいふ
2017年7月5日 22:32

だから、勘ぐる。

「忙しくて疲れた」は単純な感想じゃないんですか。
たいていの女性はどう返事しますかね?
「私も〜。もうホント疲れた〜」ってとこかな?

まあ、中学高校なんかでよくいるタイプに、何かと忙しがって自慢しているつもりの人がいますね。
「人気者だからあちこちから誘われて忙しい」「頼られていろいろ任されるから忙しい」なんて触れ回って得意になっている。
その男性陣もそういう要素がないとは断言しませんが。

ただ何にしてもあなたは「愚痴をいうのは美徳に反する」主義なんでしょう。
ちょっと言い方がヘンテコで「愚痴はいわないのが美徳だと思っているので、愚痴をいうのは自分の美意識に反する」といいたかったんでしょう。
ただ、自分の美意識は個人的な趣味であって、自分の美意識に反することを他人がしたからって、その人が間違っていることにはなりません。
自己正当化も兼ねて美意識(美徳)を出したのか、トピ文はちょっと誤解されかねないニュアンスになっています。

トピの内容だけでは特別、ジェンダーの問題でもないし「疲れた〜」と愚痴をいうことに対するあなたと彼らのスタンスの違いとしか思えません。

「女性ばかりが男性を支え続ける構図」とやらについては、具体的な内容が何も触れられていないのでコメントできません。

失礼ながら、言葉の感覚もそうですが、あまり論理的な思考は得意ではないようにお見受けします。

あなたの本当の問題は…さて、どこに?

ユーザーID:2159204095
全て勝敗の世界?
わんてん
2017年7月5日 23:36

私は、お相手が単にあなたに甘えて見て、どういう反応をするか観察しているだけのように思います。
でも、あなたは、自分について、人に腹を立てるようなことのない穏やかな性格とか、好い人ぶって無理に言ってますが、本当は、ずっと勝ち負けの世界観で生きてきた戦闘的な性格ではないですか?或いは、相手にそう思わせるオーラを放っているような気がします。現にそうやって「僕は大変だよ」って言ってくる人間の言動を「優越性の誇示」と受け止め、自分の方が大変と反撃し、心の中で勝ちに行ってますよね。
はっきり言って、あなただけでなく、誰だって生きるのは大変なことが多い。でも、大変でなくて楽なこともある。これが現実で、そんなこと言われなくてもバカでも分かることです。
そんな次元でギャーギャー言ってるようじゃ詰まらないと思うのですが。或いは、本当は私が勝っていると言わなければ気が済まない?
今度、相手から、大変だって言われたら、「そうだよね、皆、大変だし、でも実はそうでもないこともあるでしょ?そんな詰まらない話は止めて面白いこと話さない?」って言ってみたらどうですか?
それで付いてくれば、対等に会話が楽しめる相手だと思います。下らん勝ち負けの世界に居るのは卒業して、大人の関係に入りましょう。

ユーザーID:1626983738
甘えられるのが苦手。携帯からの書き込み
甘えん坊
2017年7月6日 0:43

私も「疲れた」発言の男にはうんざりします。

だって、めんどくさいし、甘えられて気持ち悪いし。。対等じゃないとか、優位に立とうとしてるとか、そんな風には考えたことないけど。

私は自分が無職で、相手が激務でも、「こんなに頑張ってるから褒めて」という態度には、うんざりします。私は、ママじゃないし、なんで褒めなきゃいけないのか、意味が分からないから、イライラします。

なかには、そういう男の弱音を愛おしく感じる人もいるのかもしれませんが。

私は結局、人生でいちばんしっくりきたパートナーは、私が一方的に甘える、という関係性でしたね。「疲れた」とか言うわけじゃないけど、いつも「褒めて褒めてちゃん」です。

トピ主も実は、私みたいにただの甘えん坊なのかもよ?

私も、とにかく、若い頃から、男性の仕事アピールが大嫌いで、イラついてましたね。

ユーザーID:8277403206
そんな人いる?
はーくんの妻
2017年7月6日 2:20

プライドが高いんですね。でもそれは決して悪い事ではないと思います。
というか世の中、つきあっている女性に「疲れた、忙しい」なんて言わない男はたくさんいますよ? どれだけ忙しくても。

結婚したら「あー疲れた〜〜」くらいはね、奥さんに甘えてコミュニケーションをとるのもたまにはいいし、必要だけどね。
つきあっている時はちなみにうちの夫はそういう事は言いませんでしたし、周囲でも聞かなかったなあ。

何故あなたの周囲にはそういった男がいるんだろう。

少なくともあなたには合わない。
そういう事を言わない男性を探して下さい。絶対いますから。
そしてそういう事を言う心理に関しては興味深い。どんなコメントがつくのかな。

ユーザーID:9730863281
わかりすぎるくらいわかる携帯からの書き込み
ねこ
2017年7月6日 4:24

わたしもネガティブな発言をするひとが苦手です。

わたしは夫婦共に専門職です。

夫は、毎日、「疲れた」や「忙しい、忙しい」を連発します。
ダサいなぁと思っています。

子供たちが「お父さんみてみて。」と話しかけても「忙しい」と言い、まともな会話を避けています。

だから子供たちは何でもわたしに話ます。
夫は誰の話もじっくり聴いてくれません。
キャパシティが小さいのです。
余裕が無さそう。

そんな夫に絶望的な気持ちにもなるのですが、別のとらえ方としては、そうやってネガティブな発言をすることで本人は楽になってるのです。

わたしは絶対疲れたとか言わない、とずっと幼い時から決めてたのに、いざネガティブな発言をされると頭にきて「わたしも疲れてる。みんな疲れてるけど頑張ってる。」と夫に言ってしまいます。

疲れた時に疲れたと言うと意外と楽になるんですよ。

美徳に反していますけどね。

でも夫は要領が悪く過集中に陥りやすく本当に疲れてそうなのでちょっと可哀想だと思ったりもしますけどね。

キャパオーバーなのでしょう。

言わせておけばいいと思いますけどね。

それを認めたくないのでしょうね、本人は。

でも本当は私に対しての劣等感を持っている。

それを隠すが如く「疲れた、忙しい」を連発する。

言わざるを得ない心理を理解してやると少しは譲歩できるかもしれませんね。

こちらが大人になることです。

どちらかというと母親の気持ち。

対等に接してると頭にきますからね。

主さんに甘えてるんですよ。

嫌ですけどね、本当は。

私だって甘えたいぞ。

もっと精神的に大人な甘えられる男の人っていないかなぁと思い続けていましたが、私の人生の中ではなかなか出会えませんでした。

最初は大人に見えたけど付き合うとダサい面が見えてきたり…。

私が強くなりすぎたのかもしれません。

ユーザーID:8746002756
いつも思うんですけど
さぶりな
2017年7月6日 7:41

誰かにこういうことされた、
これはどういう心理、心境なんですか?
と問う人が多いけど、
なんでその当人に聞かないで他人に聞くんですか?

恋人なんだから、
相手がその発言に含めた思惑があるなら、
一発解決でしょ。
そんなことも聞けないなら別れるしかないけど。

付き合う男性がいつもそうなら一回聞いておけば対処出来るし。

ユーザーID:4889453284
めんどくさ
ぱるぱる
2017年7月6日 8:19

ちょっと疲れたと愚痴を言っただけで。。。
すごい捉え方ですね。
あなたが勝手にそう思って、
勝手によい彼女演じて、
勝手なマイルール作って、
で相手にもそれを暗黙の了解で理解しろと?
最初から仕事の愚痴は聞きたくない。話さないで。
と伝えたら?
まぁ、少しも仕事の愚痴も言えないような、安らげない所には帰りたくないけどね。

ユーザーID:7116256862
それは
るる
2017年7月6日 8:43

ただ単に「偉いね、頑張ってるんだね、お疲れ様」って言って欲しいだけですよ。あわよくばそのままヨシヨシしてもらえたら完璧。

なぜ分かるかと言いますと、社会人なりたての頃の私がそうだったからです。一応エリートコースで激務、同期の中でも一番忙しい部署に配属され、当時の彼にはもう、四六時中愚痴を聞いてもらっていました。どんなに自分が大変か、と。聞いてもらって励ましてもらってヨシヨシしてもらえたらまた頑張れる、と本気で思ってましたけど、愚痴ってばかりの女性に当然魅力はなく、浮気され振られました(大失恋で相当落ち込んだ)。当時23歳、愚痴や不満を周りの人に垂れ流しするのは大人げないし下品だし迷惑なのだと実感していた頃、同期の男性で、すごく忙しい時期なのに「大変だね、今かなり忙しいでしょ」と労っても「いやいや全然全然。忙しいのは確かだけど、まぁみんな忙しいしね!俺なんてまだまだだわ〜」と返してきた子がいて、「こういう人の事を『本当に頑張ってる人』と言うのだ」と頭が下がる思いでした。今までの自分を恥じました。

自分を振り返り、改めるいい機会となり、今は大変な仕事なのに愚痴ひとつ言わない大人な男性と結婚して10年です。

今となっては「仕事が大変自慢」している男性を見ると、自分のことを棚に上げ「ちっちぇ男だな」と思ってしまいます笑

ユーザーID:8233914103
同じような意見があると思いますが
幸せ大家族
2017年7月6日 8:48

お付き合いする男性は相手の女性に自分の弱さをさらけ出して受け入れて欲しいだけだと思います。
あなたと付き合った男性があなたを見下すような発言があったのでしょうか?
自分の弱さをさらけ出すのは仕事モードの自分をプライベートモードに変えてリラックスしたいからではないでしょうか?

ユーザーID:7437925217
あなたは10年前の私です
わかめ
2017年7月6日 9:03

院生って疲れますよね。学生は良いね、自由だね、なんて言われますが、結果を出さなければ生き残れない、結果を出してもポストが空かなければ就職できない。今更ドロップアウトしても高学歴と高年齢がネックとなって一般社会では受け入れられない。ギリギリの精神状態で。

トピ主さんが相手の発言に納得できないのは、簡単な理由です。彼があなたの結婚相手ではない、ということです。本音を曝せない相手なのですよね。
誰だって大変だよ、誰だってきついんだよ、誰だって苦しんでいるんだよ、ということは、皆わかりきっています。トピ主さんが美徳に従って苦労を口に出さないからと言って、女性が男性を支える男性優位の社会に従わされているとは言えません。だって、彼は、トピ主さんの優位に立つために発言しているわけではありませんから。彼は本音を言っているだけでしょう。

トピ主さんが、自然と苦労を口に出せる相手と、結婚する気がしますよ。もちろん、彼も言うでしょう。本音を言い合える相手です。そのときは、お互いにお互いを支えあう関係、ということではないでしょうか。

ユーザーID:7791421439
トピ主、だいぶお疲れなのではないですか
40代会社役員
2017年7月6日 9:11

トピ主こそ、だいぶお疲れなのではないですか?

> どうしても私には「努力や実力の誇示、私よりも上に立とうとする優越感」を
> 認めさせたい競争意識のためにそのようなことを言っているようにしか思えません

これは健全な考え方とは言えないと思います。
トピ主が精神的に疲れているために、このような被害者意識を持ってしまうのでは
ないかと感じました。

人間、いろいろ耐えて我慢しながら仕事をし生活するものですが、親しい人には
本音を出すものです。
そうすることで、何も現状が変わらなかったとしても、聞いてもらえるだけでも
気が楽になるから愚痴を言うのですけど、トピ主は、そうした親しい人の愚痴を
聞きたくない、と言っているわけです。

そして、こうしたことはお互いさまの事柄なのに、なぜかトピ主は「女性の側
ばかりが男性を一方的に支え続ける構図」と言う。なぜそのように解釈している
のか。そんな事実はないのに。
さらに「大変だね、と聞き続けるのは自分の負けを認めるようでプライドが傷つき、
ストレスが溜まっていきます」とありますが、これもその反応自体がおかしい。

トピ主は「対等」を意識しているようですが、人間はリクツの上での「対等」を
体現するのは難しいものです。
どこかで、片方がもう一方に寄りかかり、別な時にはそのベクトルが逆になる、
というシーソーにも似た関係が連続して続くのが人間関係です。
それが彼氏彼女であれば「寄りかかり」の振れ幅が大きくなる。家族であれば
さらに大きくなるのであって、基本構造は変わらない。

そういう構図が一方的なものにならないようにバランスを取る考え方が「対等」
なんですよ。相手を支えるのはむしろ相手に寄り添う考え方なのであって、
「負け」ではなく、まさに「お互いさま」なのです。

「自分は相手の世話にならない」と言うなら、一人で生きていくほかありませんね。

ユーザーID:8126063746
 
現在位置は
です