現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

34歳、早期のスキルス胃がんになりました

碧衣
2017年7月6日 17:31

34歳、独身女性の碧衣と申します。30代に入ってから、年に数回胃の痛みに悩まされていました。先月、いつも以上に胃の痛みを感じて、覚悟を決めて内視鏡検査をした結果、早期のスキルス胃がんと判断されました。転移もないし、手術をすれば大丈夫と医師は言いましたが、スキルス胃がんの恐ろしさはネットで良く目にしました。早期に発見出来てよかったと思うべきなのに、小・中学といじめられ、死にたいと思っても、生きていればきっと良いことがあると思って生きて来た結果がこれかと、一人になると涙が溢れて来ます。世の中にはもっと辛い思いをしている人もいると言うのに。前向きになれる言葉や経験談があれば、教えてもらえるとありがたいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:3217543199  


お気に入り登録数:161
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:28本

タイトル 投稿者 更新時間
大丈夫
花茶
2017年7月6日 21:11

大丈夫
良くなるよ。
・・・・経験者です。

一人になると 不安で押しつぶされそうになる気持ち わかります。
ガン罹患者の多くの方がうつ病になるのも事実です。

でもね。悩んだりしている暇はないんです。
入院 手術 退院後の生活にむけてやることがたくさんあります。
前を向いて悩んでください。

ユーザーID:2308454224
医師の言葉を信じましょう
りんご
2017年7月6日 22:12

医師が大丈夫と言っているのは、本当だと思います。
悲観的に考えるのはやめましょう。

ユーザーID:5667492305
断固、頑張ること!
ユキ
2017年7月6日 22:52

私は、自身が辛い時に、こう考えます。今まで起こったプラス出来事を思い出して、私の人生、全て不幸という訳でもない?むしろ、少しでも良かった〜と、思える事が有るだけ幸せ?でも、幸せか不幸か判断出来ない。
そーんな時は、全て幸せ!!!

ユーザーID:9249636358
だいじょうぶと思います
胃がんサバイバー
2017年7月7日 9:05

スキルスが早期で見つかるなんて、不幸中の幸い、
それどころかとても幸運ではないですか。

わたしは低分化の早期胃がんで手術のみ、今春5年が経過し、病院卒業となりましたが
うちはがん家系で、両親もがん、
また、自分が病気になって以来、いろんな人のがんブログを拝見、熟読してきましたが、
そこで痛感したのは
どの進行程度で発見できたかが最重要で
発見時の状態が大きくその後を分けるということです

それは当たり前といえば当たり前なのですが
それこそが運命であり、あなたとその病気の関係性を大きく左右すると思うのです

同じ病気なのに早く見つかって治る人、見つからなかったがために苦しむ人に分けられてしまいます

あなたは早期で見つかり、医師が治療できると言っている、
しかも見つかるのが難しいスキルスが早期で見つかった

このすべての指標があなたが治ることを指し示しているような気がします

どうぞ自信を持って治療に臨んでください
幸運をお祈りしています

ユーザーID:4190632278
今すべきこと
ひめ
2017年7月7日 10:27

気持ちはわかりますが、そんなことより先ずは他の大きな病院で再診することだとおもいます。というのも、早期だから大丈夫と言ったというのが私には?と感じたからです。今日にでもすぐ!

ユーザーID:9798450854
直ぐに手術を
anonymous
2017年7月7日 11:17

止まって、考え事をしてる余裕は有りません。
直ぐに治療に取り掛かって下さい。
少しの時間も無駄には出来ません。

戦って、癌に勝つのが、トピ主さんに与えられた当面の使命です。
頑張って下さい。

ユーザーID:6074372688
24歳で胃がんの患者がとおりますよ〜〜〜〜
33歳既婚女
2017年7月7日 12:43

もう10年近く前ですが。

早期でもなく、転移ほんの手前、胃は薄皮残してほぼがん化してました。
ステージ3ぎり手前。

前向きになれる言葉、、、その医者の言葉そのまんまですかね。
私は初期じゃないし手術してみないとわからないってはっきり言われましたから、たぶんその説明ならば大丈夫だと思いますよ。

なんで私がって思いなんて大昔にぶっ飛びました。
小中高いじめられたし、大学ぐらいからやっと友達ができ始め、無事就職したとたん今度唯一あったかかった場所である家族、両親が私を板挟みにオオモメして離婚。
その時悩みすぎて胃を痛めてやっと板挟みになるのをやめようと思ったとたん胃がん。
病室に見舞いに来る両親の微妙さったら。もう、病室でも空気読んで大変だったし。

何もかもが私の糧になる。そう思って生きるしかなかったし、死ななかったし、何より死にかけたから生きてることがうれしくて仕方がないです。
何気ない日々に感謝が感じられるようになったのは、幸せかなとすら、思ってます。

とりあえず手術までに、好きなものたらふく食べまくる事をおすすめします!
胃を切除するのであれば、食べられる量減りますからね。

ユーザーID:7033435470
快復した弟がいます。
ねえちゃん
2017年7月7日 13:32

私の弟は、40代後半で「スキルス胃癌」が発見されました。
やはり至急手術をしました。家族、兄妹、皆でものすごく心配しました。
でも無事手術が成功し、最初こそ、禁酒し、食事も気をつけていましたが、 もう今となっては、奥さんに叱られても隠れて好き放題飲食しています。
間もなく古希を迎える弟です。
早期発見なら大丈夫。
信頼できる病院を探し、しっかり治療に励んでください!!
あの時の、私たち身内の気持ちを思い出し、本当に心からのエールを送りたいと思いました。
弟も早期発見でした。元気になった方も、大勢いることを信じて頑張ってくださいね。

ユーザーID:8186000401
松さや香さん
匿名で
2017年7月7日 17:33

タイトルの方の本を読んでみてください。
29歳の時、乳がんと診断され、付き合っていた方に裏切られた体験を
とても読みやすい清々しさと力強さで語っています。
あなたの苦しみが少しでも解消されますように。

ユーザーID:9962368760
ラッキー!
お昼寝ウサギ
2017年7月7日 19:19

えええええ!
トピ主様、何言うてますのん。

見つかりにくく、見つかった時には手遅れということが多いスキルス胃がんが早期に発見できた。
これってすっごいラッキーですやん。
何かに守られてまっせ♪

まだ34歳でしょ?
これからもっともっと良いことありますから、今はどうぞ御身体お大切に、治療に専念なさって下さいね。
お大事に。

ユーザーID:7058209535
大丈夫
匿名
2017年7月7日 20:44

前向きになれる言葉も経験談も持ち合わせてないけど、トピ主さんなら大丈夫!
絶対いいことあるから、泣かないで。
それに、自分より大変な人がいるとかそんなこと考えなくていいよ。
比べる必要なんてないよ、トピ主さんが辛い思いしているのは事実で、人と比べて大変じゃないなんて思わないで。
手術、いつか分からないけどお身体をお大事にね。応援しています。

ユーザーID:8671691817
早期なのは「よかったこと」
ひなた
2017年7月7日 20:48

スキルス胃がん、進行が早くて有名ですね。
とても怖いお気持ちわかります。

私もがんだと言われた時、目の前が真っ暗になりました。
来年の今頃は死んでいるのかもとも思いました。

私は別のがんですが、やはり早期にみつかって手術でき、あれから8年
転移・再発なしです。

見つかった時は末期という人も沢山います。
早めに検査にいった、トピ主さんへのご褒美です。

神様はトピ主さんの味方をしてくれたんだと思います。

きっと、完治されますよ!祈念しています。お大事に!

ユーザーID:9643948670
治った人の話をします
四つ葉のクローバー
2017年7月7日 22:38

父が40代前半で早期のスキルス胃がんになりました。手術で胃を全摘、周りの臓器も多少切除しました。それから25年程経ち、今も元気で生きています。術後しばらくは内勤にしてもらってましたが、その後は営業に戻り外回りもして定年まで勤めておりました。食後苦しくなっても、食べるという行為を続けているうちに食べる量は段々増えていきました。今は旅行に行ったりして母と老後の生活を楽しんでいます。

ネットには怖い話が多いと思うので、治った話をお伝えしたくて書き込みしました。トピ主さんも父と同じく早期ということですし、何よりこれ四半世紀前の話ですから医学は相当進んでいると思います。これからしばらくは大変でしょうが、どうか乗り越えられますようにと心から祈っております。トピ主さんが健康を取り戻せますように。

ユーザーID:3551104906
まだ結果ではありません。
応援団員
2017年7月7日 23:47

エールを押しました。
転移が無かったのですよね、良かったです。
進行を遅らせる以外は何もなす術の無い
そんな病気の親族がいる者にとっては
ものすごく羨ましいことです。
いじめに耐え生きて来た甲斐があったのですよ。
これが結果かと嘆いておられますが、
まだ結果ではありません、そうです、過程です。
頑張って生きてください。
あなたには素晴らしい若さがあるのですから。

ユーザーID:5132827941
神様がくれたごほうびだね。携帯からの書き込み
さすらいの料理人
2017年7月8日 6:19

早期発見、おめでとうございます。
スキルス胃ガンは、早期発見が難しいと言われています。それが出来たのは、いじめなどを受けても、耐えて、我慢してきた貴女だから、神様がもっともっと生きて欲しくて、くれたご褒美ですよ。

生きていれば、何でも出来ます。貴女は、神様がまだ、成すべき事があると、チャンスをくださったのです。

これからは、自分を楽しませ、労って、幸せをつかんでください。

早期発見、本当におめでとうございます。

ユーザーID:4757075018
がんは治ります
あゆみ
2017年7月8日 11:05

少し前までは、がん=治らない というイメージでしたが、
最近の医学の進歩で治る病気になってきています。もちろん、
進行が進んでしまうと治らない場合もあると思いますが、
初期に見つかると、治る場合が多いと思います。

私の母は、腎臓がん、膀胱がん、肺がんと3つのがんにかかり
ましたが、生きていますよ。

碧衣さんは、幸い早期発見だったので、きっと治ります。
生きていたら、また、いいこともあります。

治療頑張って、元気になったら、いいこと探して生きていきましょうよ。

ユーザーID:9101486267
知り合いにいてはりますよ〜
派遣歴もうすぐ20年
2017年7月8日 13:42

トピ主さんと同じく、若い時に胃ガンになり、
今(55歳ぐらい)、ばりばり働いている人を知っています。

胃は2/3切ってしまい、たくさんの量の食事ができないぐらいで、
あとはごく普通の日常生活を送っています。


別人で、私の伯母は子宮ガンが発見されました。50歳頃のことです。
今年70歳ですが、90歳の親戚の介護で慌ただしい毎日だそうです。


私が実際に見聞きした事例は、もう20年ぐらい前のことです。
医学の進歩は、めざましいものです。

そのお医者を信じて身を任せましょう。

ユーザーID:4685123627
前を見ることを「前向き」と言う
いそじオバサン
2017年7月8日 18:55

>世の中にはもっと辛い思いをしている人もいる

その思いは大事だと思います。
上を見ればキリがない。下を見てもキリがない。
ただ、自分が今生きていることに感謝する。感謝して、夢を持ちましょう。
「○○がしたい」
「○○をするまでは死ねない」

生きることに意欲を燃やしましょう。
いじめられて死にたかった?
でも生きていてくださって、ありがとう。
今まで頑張って生きてくれて、本当にありがとう。

まだまだ生きられます。早期です。
前向きになれるかな…なんて半信半疑じゃなく、前向きになるんです。
後ろをふりむいてる時間は無いですよ。
前を見るだけ。
生きていれば、これから良いことたくさんあります。
今回早期に見つかったのは、それに気付くためだと思います。

ユーザーID:4259945444
2度目です
ねえちゃん
2017年7月8日 21:34

先日、弟が恢復したとのレスをした ねえちゃん です。
早期発見されたというのは、本当に幸運な事です!!
スキルス胃がんは、早期発見が難しく、見つかったときは、手遅れが多いと聞きます。
弟が手術を受けた時、早期発見された事に感謝しました。
お昼寝ウサギさんがいう「ラッキ―」と言うのは、本当ですよ。
弟は発見されてから、一日を争うといわれ、即刻手術しました。
術後は、食事制限などがあり、大変な事もあったようですが、落ち着いてからは仕事の関係で、年に複数回は海外へも出かけていました。
絶対治ると希望を持って、闘病されて下さい。
祈っています。

ユーザーID:8186000401
ありがとうございます。
碧衣(トピ主)
2017年7月12日 19:42

返事が遅くなり、申し訳ありません。数あるトピがある中、私の立てたトピを読んで下さりありがとうございます。たくさんのエール、温かい励ましのレスに心が勇気付けられました。来週、胃の3分の2を切り取る手術をすることが決まりました。手術は初めてで不安ですが、レスを読み返し、前向きに考えていきたいです。見ず知らずの私のために、本当にありがとうございました。手術が終わったらまた報告します。

ユーザーID:3217543199
 
現在位置は
です