現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ガン告知を受けた母が

jmymj
2017年7月7日 3:35

40代専業主婦です。25歳で結婚し、主人の実家で同居を始めました。
私達に、子供はおりません。
私の母親は、5歳の時に癌で他界したこともあり
主人の母親(現在75歳)を実の母親と思い、嫁姑問題などありませんでした。
昨夜、その母親が直立不動で深々とお辞儀をしこう言いました。
「今までお世話になりました。ご迷惑をおかけ致します。しばらくの間、お願い致します。」
主人と泣きながら、ただただ首を振るだけでした。
家族3人で大した揉め事も起きず、本当に幸せでした。
こんな日がきっと来ることは想像していましたが、心が折れそうです。
主人は、献身的に協力しています。病院の事とか、お金の事とか。
主人には姉がいますが、母の希望でまだ伝えていません。
母は身辺整理を始め、財産は全て私に委ねると、通帳や保険証書を渡されました。
でも、本人もまだ希望を持ち、セカンドオピニオンを受け、大病院での治療を希望しています。
現在の母親の体調は、全く何も無い状態です。ただ春から4キロ痩せたと言っています。
検査結果は、進行性胃癌ステージ4で、開腹手術の前に抗がん剤で腫瘍を小さくしないと摘出出来ないらしく、主人は即摘出手術可能な病院を探すと行っています。
本人もそれを望んでいて、明日より行動すると言っています。
都心に近いので、良い病院はあると思うのですが
私達は、食事も取れないくらいで、こっちが先に倒れそうです。
告知を受けた母親は、昨夜こんなことも言っていました。
「もう終わりを迎えているから、最後の花の様に栄養が欲しいのかな。食慾があるの!」
発する言葉一つに反応してしまいます。
この先どうしたら良いのか・・・
泣いてばかりおられませんが、毎日リビングでこんな会話が続くのかと心配です。
余命宣告を受けた母親にどの様に接したら良いか、この様な経験のある方のアドバイスをよろしくお願い致します。

ユーザーID:4529165890  


お気に入り登録数:165
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:23本

タイトル 投稿者 更新時間
私なら・・・
最中とアイス
2017年7月7日 11:56

トピ主さんも、ご主人もお辛いですね。
私は、祖母と義父を癌で見送っています。

>「もう終わりを迎えているから、最後の花の様に栄養が欲しいのかな。食慾があるの!」

私なら「手術するんですから、体力を付ける為ですよ!」と言うかなぁ・・・。
でも、咄嗟に言えるかなぁ・・・。

良い病院が見付かりますように。

ユーザーID:2705688551
34の時に癌で母を亡くしました。母は64でした。携帯からの書き込み
三姉妹の真ん中
2017年7月7日 12:26

早急に義姉に母親が癌であることを伝えてください。トピ主夫妻だけで完結してはだめです。
姉も娘なんです。病になったら、そばに居たいと思うんです。そばにいる時間をトピ主夫妻が奪う権利はありません。
姉も含めて四人で癌と戦ってください。
ギリギリまで話さないとトピ主夫妻と姉の間に亀裂が入ります。姑さんは、兄弟仲が悪くなることを望んでいません。今すぐ、話して病院を探していることを伝えてください。

親は必ず先に亡くなります。親は不老不死ではないんです。このことを肝に命じてください。私が母が癌とわかって思ったのは、諺で「いつまでも、あると思うな親と金」て本当だなと言うことです。
悔いのないように母の希望に寄り添うことにしました。食事も支えるために食べたくなくても食べて寝て体力を維持しました。食べないとどっちが病人だかわからないし、病人に心配させたくないので意地でも食事は食べましたよ。
亡くなってからは脱け殻のような生活でした。
でも、母に「親は先に死ぬだから死んでからも心配させないでね」て言われたので、悲しんで悲しんで、どん底までおちてから這い上がり、今を過ごしてます。
昔、母から「どん底まで落ちたら、あとは這い上がるだけ!お母さんの子なら這い上がれる」と言われたのを思い出して乗り越えました。

トピ主さん、治療の余地があるんです。泣いてないで食べてください。
いつも通りに生活して、体調がいいなら姉も含めて出掛けて楽しく過ごしてください。
お姑さんも楽しいほうが気が紛れますからね!

ユーザーID:9216409290
出来るだけ普段通りに
よもぎ
2017年7月7日 12:45

お義母様の癌告知、さぞご心痛の事でしょう。動揺するのもよく分かります。ただここはトピ主さんが誰よりも冷静になって、家では普段通りの対応をしてあげてください。周りが不安そうな顔をしたり、悲しんでいる姿を見るとお義母さまは自分を責め、迷惑をかけて申し訳ないという気持ちになってしまうでしょう。ご主人ともよく話し合って、今まで通り明るく楽しくリビングを囲ってあげてくださいね。癌なんて大した事ないわ、大丈夫、大丈夫、という感じでね。

今は医療も進化しています。ご家族、力を合わせて乗り切って欲しいです。
これからの治療が良い方向に向かうよう応援しています。頑張って!

ユーザーID:3800990650
おいしいものをいっぱい食べてください
下の上
2017年7月7日 14:44

食欲があって食べられるうちに
いっぱい食べてください。

ご本人のご希望とは思いますが、
あとあとの義姉さんとのお付き合いを考えると
義姉さんにはなるべく早めにお伝えした方がいいと思います。
一緒に○○したかったのに。と言われると
切なくてたまりません。

義母さんが一日でも長くお元気で過ごせますように。
トピ主さんご夫婦もお体お大事に。

ユーザーID:0802940475
いつも通りに。携帯からの書き込み
ゆき
2017年7月7日 16:03

特別な事はする必要はありません。

ただ、側にいて寄り添う。
話を聞く。

ユーザーID:4869962078
幸せなお姑さん
orange
2017年7月7日 17:16

こんな家族もあるんだと感心しました。
トピさんの優しさに自分が恥ずかしくなる思いがしました。
お子さんがいらっしゃらなくて夫婦とお姑さんで幸せに生きて来たって自信を持って言えるなんて、本当にお姑さんを大事にされて来たんですね。
お姑さんもそのことがよく分かってらっしゃるんですね。
確かに進行癌だと気持ちが折れますが、お姑さんの好きなようにさせてあげたらいいのではないでしょうか。

お母様を5歳で亡くすというのも本当にその後辛い思いをされたと思います。
その経験があって今のお姑さんとの関係があるのでしょうね。

私も子供のいない40代で近所に姑が住んでますが、一緒に住む気にはなれずに来ました。
大事にしないとな、と思いました。

進行癌ということですが、お年寄りの癌はゆっくり進む人もいます。
癌を抱えたまま何年も生きられる人もいます。私の叔父なんて手術しきれない癌を抱えたままもう10年以上生きてますよ。見つかった時は叔母も泣いていたのに。。。

とりあえずはセカンドオピニオンを受けて最良の方法を探してみましょう。
ご本人にも気力もおありのようだし、3人で力を合わせて乗り越えられるように、まずは食べて寝て体力をつけておきましょうよ。

ユーザーID:7035018956
うちの父親携帯からの書き込み
いけぴ
2017年7月7日 17:29

平成16年に体調を崩した父は、ガンかもしれない、と恐れおののき、ノイローゼ状態に。死んだ母が夢枕に立ったとか、うわ〜と叫ぶ状態。精神科で薬を処方してもらったほどでした。
だから、ガンは告知せず。
長女である私がすべて、医者から聞きました。
喉にも転移していましたが、手術するかどうか決めたのも私。
その入院中に脳出血で、左半身マヒに。
話せず、食べれず、歩けず、になり、緩和ケアに転院しました。
わかりにくいまま少しは意思疎通は出来ましたが、まるで、脳が半分無くなっちゃったようで、ガンの恐怖は消えた、最期の8か月でした。
かえって良かったのかもしれません。
ただ、父親が可哀相というより、クルマで片道1時間かかる病院に通わなければならなかった私が可哀相、みたいに思ってました。母は亡く、妹は遠距離、息子達は高校生、旦那は運転手、となれば、私しかいませんでしたから。
自分が辛かった平成16年でした。

ユーザーID:9095371968
オロオロしたって何もよくはならない
経験済みおばちゃん
2017年7月7日 17:56

しっかり医者の話を理解して、分からなかったら自らも調べて、
家族全員が納得できる治療を受けましょう。
摘出手術も急ぐより、出来るだけ腫瘍を小さくしてから摘出した方が体の為になることも有ります。
セカンドオピニオンを受けることも大切。
1日でも早く癌を摘出したい気持ちは分かりますが、
癌は何年も何年もかかって今の状態になったのです。
落ち着いて、対応することを心がけた方が良いと思いますよ。

体調が良い間に、お母さんがやりたいと思っていることを列挙して、
一つずつかなえることに家族で協力してはいかがでしょうか?

家族みんなが笑って過ごすことが一番の薬です。
オロオロせず、どんと構えましょう。

ユーザーID:5991760629
今まで通りで良いと思います、
Yuki
2017年7月7日 18:34

義母が何歳か不明ですが、多分自分と同じ年代かと思います、

自分は食道癌で摘出手術して1年になります、
トピ主の義母同様、癌宣告後、身辺整理いわゆる終活を終え、家内に全て説明しました、

癌でパニックになる人も居ますが、逆に冷静な人も居ます、
日本人二人に一人は癌にかかり、三人に一人は癌が死因になります、遅いか早いかだけです、

手術室に入る前に、これが最後かと思い、家内には"これまでありがとう" と伝えました、
負け惜しみかもしれませんが、交通事故等で何も言えずに突然逝ってしまうより、感謝の気持ちを伝えられただけ、自分は幸せだと思いました、

元気なうちは、今まで通り接してください、
食道は心臓の裏側にあるので、以前はお手上げでした、
しかし今、癌の先進治療は ものすごく進んでいます、 
癌を恐れないで、義母と一緒に適切な治療方法を探してください、

ユーザーID:1343272153
術前化学療法です
PAPA
2017年7月7日 20:40

お母様はしっかりされていると思います。でも、病状の進行と共に、不安定になることも多いので、支えてあげて下さい。

手術の前に抗がん剤を使用することをドクターが提案されていますが、これはステージ4の患者さんの標準的な治療法になりつつあります。
手術をすると体力の消耗が激しく、術後に抗がん剤が使用できない場合があるからです。

セカンドオピニオンを取って、よく相談してください。

ユーザーID:9951104544
結局はふだんどおりに。
そらま。
2017年7月7日 21:08

そのままで。

主さんもこんな暗いままでよいのかと
疑問をもったのでしょう?

笑って過ごした方がよいに決まってます。
ただもう少しお母様が自分で気づくまで
まってあげてください。

ユーザーID:9777099467
お辛いですね
さまーしてぃ
2017年7月7日 22:48

ご立派なお母様ですね。
お母様自身が一番つらいのに
ご家族の前で取り乱さない。

主さんご夫婦もとてもお辛いでしょうね。
でも、ごはん、食べてくださいね。
食べないと看病できません・・・。

ユーザーID:1849685850
ステージ4で寛解携帯からの書き込み
匿名希望
2017年7月7日 23:18

私の親友の話です。
ステージ4の乳癌で寛解しました。
リンパにまで転移し、触って分かる直径7センチ大の腫瘍でした。
先に抗がん剤で叩いて、小さくしてから切除し、術後、予防の為の抗がん剤の点滴に通い、医者には『再発はない』とまで言ってもらえました。
ステージ4の乳癌でもここまで回復しました。

希望を捨てないでください。
納得のいく話をしてくれる、相性の合う医者を見つけて下さい。

親友は地元の病院で検査を受け癌と分かり、彼女自身が信頼できる医者を自分で探して治療をしました。
腫瘍も大きく、時間がない事も彼女は分かっていましたが、不安を抱えての治療より、やるならとことん!の道を選びました。
通院には特急の電車で片道1時間半、乗り換えて30分の距離でしたが、1人で通い切りました。アラフィフです。

主さん宅には主さん宅の事情もあると思います。でも、お母さんにも主さんにも、妥協も諦めもして欲しくないです。
酷な言い方かも知れないけど、
頑張って。

ユーザーID:2831081995
心中お察しします。
とり
2017年7月8日 7:28

もう放射線治療はうけましたか?

うけていなければ、
最先端医療 ガン 医療コーディネーターで検索してみてください。

高額ですし、どうなるかはわからないのでお母さんには伝えずに調べてみてください。(期待をもたせてはいけないので)

大事にできるその関係素晴らしいです。

ユーザーID:6345465608
おそらく多くの人は
アジサイ
2017年7月9日 6:43

2度ほど読みました。

おそらく多くの人は、
姑とのここまでの相互的信頼と、
深い愛情に感動していると思います。

心よりお見舞い申し上げております。
お大事になさってください。

ユーザーID:4399962088
皆様、ありがとうございます。
jmymj(トピ主)
2017年7月9日 6:46

お世話になります。色々展開がありまして、まず緊急を要するのかわかりませんが
担当医より日曜日に検査して頂けるPET専門病院を予約して頂けて
本日これより、家族3人で行く事になっています。
母は、「まだ娘には言わないで欲しい」と言っていたのですが
昨日の午後、「明日、病院へ連れってってくれる時に、○○子の顔を見たいんだけど
自分では言えない。泣いてしまって会話にならないから、貴女から伝えて欲しい。」
こう言われまして、嬉しくて即伝えました。
姉もかなりのショックで、何としても明日行くと言ってくれました。
私には子供がいないので親子の関係って、母と現在の自分に置き換えて考える事しか出来ません。
血の繋がった母と姉が一緒に暮らしていた時間より、私が娘として迎えて頂けた時間の方が
長くなってしまっているので、ちょっと複雑な感覚です。

それと病状について事後報告なんですが
リンパ節転移(HER2陰性)と説明を受けたらしいです。
最新の抗癌剤は使えないから、20日に詳しい話をご家族へ伝えたいから来て下さいと言われたらしいです。これって余命宣告とかなんかですかね・・・
昨夜もきちんと食事も撮りましたし、体調に異変はないと言っています。
こうして書いていても、自分が動揺しているのがハッキリと判ります。
とにかく今日は、義理姉と母の有意義な時間を作ってあげられたら、ただそれだけを願って出かけます。

皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

ユーザーID:4529165890
追記です、
Yuki
2017年7月9日 10:45

二度目のレスです、
言い忘れました、

胃や食道の癌手術をすると、食べられなくなります、
点滴と腸瘻で栄養補給します、
しかし、自分の場合は腸が受け付けず、そのまま排出されてしまいました、 この為、瞬く間に10kg痩せてしまいました、

有名な歌舞伎役者が、食道癌の手術は成功したのに、その後 肺炎になり、これが致命的になったのは記憶にあるかと思います、
癌手術により体力が低下し、感染症にかかりやすくなります、

自分も退院後即、帯状疱疹、膀胱炎を患いました、
胃の手術をするには、体力が必要です、
体力を付けることも忘れないでください、

ユーザーID:1343272153
あなたやご主人が動揺していたらお母様が余計に辛い
まい
2017年7月9日 20:39

お母様、とても強い方ですね。
あなたやご主人もショックでしょうが、一番ショックなのはご本人だと思いますよ。
知り合いで、家族がガン告知されて、本人がショックのあまり塞ぎ込んでしまったり、逆に荒れて家族に辛くあたったりという話も聞いたことがあります。
お母様はお辛い状況でも、あなたやご主人に気遣いのできる、しっかりした方のように見えました。

表面上明るくされているなら合わせてあげたらどうですか。
あなたやご主人がありありと元気を失くしてしまったら、お母様はそれを見ていて余計に辛くなってしまうのでは。
幸い、今のところ、お母様の体が辛くないのなら、治療の術がないか他をあたったり、酷な話ですが万一に備えて思い出づくりのため、美味しいものを食べたりどこかへ出かけたりしてもいいかと。

あと、ご主人のお姉様には、早く知らせてあげたほうがいいのでは。知らずに過ごしていた間の時間を、そのお姉様が後で悔やむことにならないでしょうか。
あなたが表立って動こうとするときっと角が立つので、そこはあなたのご主人に頑張ってもらいたいですね。お母様の了承をとって、ご主人からお姉様へ伝えてもらうほうが、お母様は受け入れやすいかと。

私は家族が余命宣告されたとき、信じたくない気持ちで一杯でしたし、死後に備えて本人にいろいろ聞くのも心無い気がして、何も特別なことはできないまま、それまで通り普通に接して見送りました。
同じく家族を亡くした私の友人は、余命宣告された本人が荒れて、その本人と接する家族もつい苛立ってキツイ言葉を言ってしまって、いがみ合ったままのような後悔の残るお別れになってしまったそうです。
その友人に「穏やかに見送ってあげられたのならよかったじゃない」と言われ、友人の状況は気の毒に思いつつも、私は多少慰められました。

何か参考になれば幸いです。

ユーザーID:9002426095
精神的な変化が現れて来た様です。
jmymj(トピ主)
2017年7月11日 4:38

皆様、ありがとうございます。
こうして書いていると、後の自分が読み返し、悔いが残らぬ様出来ていたか確認する日記の様になってしまいました。
昨日の朝から、母の友人や知人が会いに来てくれています。
どの様な話をしているかは判らないのですが、時には泣き時には和やかにしている様です。
それと、今までそんな物欲しがったことはない様なものを欲しがる様になりました。
まず、新しいい“らくらくフォン”。これは、母の実の妹さんとの話の中で思った様で
主人へ伝へて買って来てもらいました。
手にすると、ニコニコしていたので本当に欲しかったのかのです。使えないんですけどね。
それと、自分のプライベートな空間へエアコンが欲しいそうです。
10年前、父と母が建てた家を取り壊し、新築を建てました。
主人が、「子供部屋なんか作っちゃえば、まぐれで出来たりして・・・」なんて言い出し
上下で2世帯住宅の様な感じです。1階は全て母親が自由に使えるエリアですが、
そのエリアの中にパーティション区切りして、さらにプライベート空間を作りたい様です。
ハッキリとした余命など、私たちも聞いていないのだから本人も知ってないはずですが
余命を悟るとこの様な感覚になるものなのか、少し心配です。
主人は、欲しがるものを全て与えようと思っている様ですが・・・
おそらく最終的な告知と全ての検査結果を貰い、セカンドオピニオンと言いましょうか
自分達で希望した病院へ移るのが21日です。ベットの空きがあるのか、即検査して頂けるのか判らないのですが、私達夫婦は早く21日が来て欲しいと、そして取れるものなら取って少しでも長生きして欲しいと思っています。

ユーザーID:4529165890
いろいろな意味で踏ん張りどきです
なびっち
2017年7月11日 19:48

3年前に義父をすい臓がんで亡くしたものです。
ステージ4bで私の住む地域に某大学病院本院がありましたので、転院を視野にセカンドオピニオンを受けました。
その際に、がんと診断した病院内の医療相談室を通して診察予約を入れてもらい、
診断に用いたデーターと意見書を付けてもらい、診察を受けました。
最終的には治療は診断した病院と同じでしたが、地域柄入院したい時に、緊急以外では、すぐ入院はできないと。
その場合も兼ねて、私の住む地域の総合病院にもかかるのを条件で、こちら側も受け入れるのなら、
大学病院は受け入れると。
結局、義父母は、この大学病院へは転院せず、最後まで診断した病院にお世話になりました。

このような場合もありますので、転院先のHPなどで医療相談室があるのなら
そちらを通して診察予約などを取られるといいかと思います。時間の短縮にもなりますし。

また、がんと診断されたら、介護保険が利用できます。
自宅療養中には何が起こるかわかりません。
お住まいの地域包括センターへご相談されたほうがいいと思います。
(面談などありますし、お住まいの地域によっては、認定までに時間がかかりますので)

お辛いとは思いますが、普段通りの生活を続けてくださいね。
暑いですので、しっかり食べて体を休めて倒れないように。
まだ先は長いです。

ユーザーID:5359108859
 
現在位置は
です