現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

日帰りバス旅行! 携帯からの書き込み

ポッポロー
2017年7月7日 14:06

都心在住、40代の主婦です。
先日関西の実家から母親が上京してきました。
数日こちらにいたので、一日を使って日帰りバス旅行に行きました。

鳥のマークの黄色いバスで行ったのですが、とってもとっても楽しかったです。
富士山5合目や美味しい食事、フルーツ狩りなど盛りだくさんで母も大満足だった様子。

また行きたいなー。

ユーザーID:1967028314  


お気に入り登録数:10
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
良い思い出が出来良かったですね。
古希祝い
2017年7月7日 16:19

このトピを読んで昔まだ母親が元気な頃貴女と多分同じバス会社で都内巡りの定期観光バスに乗車した事を思い出しました。霞が関ビルが出来たころで早速都内巡りのコースに入っていました。ホント、このトピを読んで突然思い出しましたよ。この様なホンワカしたトピ大好きです。トピ主さん心が豊かな人だろうなと思いながらこのレス書いています。

ユーザーID:0054231545
私も行ってみたい
ももこ
2017年7月10日 9:38

情報求む!

ユーザーID:0191569865
私も行きましたよ黄色いバスで
都心在住50代女
2017年7月11日 14:44

私は先日同じバス会社の「富士山5合目とさくらんぼ狩り」と
「清里とさくらんぼ狩り」のどっちにしようか悩みに悩んで
結局清里の方に夫とふたりで行きました。

ユーザーID:8730200725
成田
やじきた道中
2017年7月12日 8:24

東京成田900円で旅ができます。

ユーザーID:5651807474
トピ主です。携帯からの書き込み
ポッポロー(トピ主)
2017年7月12日 13:31

皆さんレスありがとうございます。
今までにも日帰り宿泊共に数社のバス旅行に参加したのですが、鳥さんマークのものが食事やお宿、アクティビティのクオリティーがよくて一番満足度高かったです。
フルーツ狩りも特に美味しい場所を鳥さんマークのお客さんには取らせてくれてるみたいでした。
お値段は若干高めなのですが、それ以上の満足度がありました。

都心在住50代女さん
清里はもしかして清里高原ナチュラルブッフェのやつですか?
私は去年小学生の娘と二人で参加しました。
ブッフェが美味しくてそれも楽しかったです。
今年のは少しはフジヤマテラスと富士山5合目とさくらんぼ狩りので、母が富士山5合目行ったことなかったので選びました。

夏休み中また行きたいなー。

ユーザーID:1967028314
私も黄色いバスでした!
とらこ
2017年7月13日 8:33

アメリカに住んで20年。先日子供たちと一時帰国した際に黄色いバスで富士山五合目に行ってきました! 我が家の参加したツアーは五合目と周辺観光でしたがとても快適でした。特に富士山周辺に慣れてない場合は自分で動くよりツアーのほうが助かりますね。同行した70代の父も楽だったようです。

黄色いバス以外にも楽しい企画のあるバス会社も多いと思います。日本にいるとパンフレットを見比べているだけで楽しいですね。また帰国した際に別の場所にも行ってみたいと思いました。

ユーザーID:4540203016
うらやましい携帯からの書き込み
garnet
2017年7月13日 18:59

楽しい時間を過ごせて良かったですね。

私も母とバス旅行したかったな。
親孝行のためではなく、私自身のために。

お元気なうちに、また行って来て下さいね。

ユーザーID:6736029055
そうです!
都心在住50代女
2017年7月14日 0:08

>清里はもしかして清里高原ナチュラルブッフェのやつですか?
はい、その通りです。
>今年のはフジヤマテラスと富士山5合目とさくらんぼ狩り
はい、それとどっちにするか悩みました。

黄色いバスの良い点は何と言ってもツアコンさんとは別にバスガイドさんがつく所ですね。
ライバル?の青いバスは黄色いバスと同等の行き先でも1000円くらい安く設定されていて、
違いがバスガイドさんが付くか付かないかなんですけど。
若い方の中には「ガイドさんのおしゃべりが無い方が爆睡できていい」なんていう人も
いますけど、勉強になるお話が多くて、私はたった1000円でガイドさんが付くんなら
そっちの方が良い!派です。
例えば前方に山が見えてきたら
「あの山は○○山で高さは○○メートル、日本で○番目に高い山です。別名○○山と
言って、地元のシンボルでございます。横にある△△山とは夫婦という言い伝えが
ありまして、○○山が夫、△△山が妻、そして二つの山の間にあるあの小さい××山が
子供なのだそうです」
案内がなければ「あれも山、これも山、山ばっかりだ」としか思わないですよね。

ユーザーID:8730200725
 
現在位置は
です