現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

もう大人なのに、班決めの悪夢が蘇る

初猫
2017年7月7日 23:29

皆さんは、子供時代の班決めについて覚えていますか?
私はもういい歳をしたオバサンですが、いまだに小学校時代の班決めの嫌な記憶が消えません。
まず立候補で班長を決め、残りの生徒が教室の後ろに横一列に並びます。
そして班長が、一人ずつ自分の班に欲しい子を選んでいくのです。
小学4年生の時でしたが、私は転校してきたばかりなのに加え、今思えばかなり大人しく暗い子供だったと思います。
一人一人と他の子たちが選ばれて列を抜けていき、横一列はどんどん人数が減っていきました。
そして私は女子の中では後ろに立っている最後の一人に。
あの時の、恥ずかしさと悲しさと惨めさ・・・。ポツンと立ちながら、ここから消えてしまいたいと思った記憶があります。

班決めの方法は、くじ引きや班長会議等、各先生によって色々でしたが、個人的には先生が一人で勝手に決めてくれるのが一番有難かったです。
仲良し同士でいいよと言ってくれる先生もいて、私含め皆よろこんでいましたが、4年生の班決めがトラウマになったのか、たとえ自分じゃなくても一人取り残される子がいたらどうしよう・・・とドキドキして落ち着かない気持ちになったものです。

皆さんの経験した班決めはどんな方法でしたか?
今の学校って、どんなふうに班を決めているのかなぁ。
辛い記憶が残らない方法だといいな。

ユーザーID:3836089017  


お気に入り登録数:35
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
班、の意味を軽くすればいいのにね
posuyumi
2017年7月8日 11:35

いっそ、そのとき泣ければよかったですね。
この方法はダメだ、とその先生に知らしめる必要があったと思います。

たぶん、先生が決めても先生の主観で悩まされた子がいるでしょうね。

抽選で、しかも頻繁に、そして、いくつか平行して班があるといいんですよ。
長期間、何するにもこの班、と言われれば、意地悪で声の大きな子は「えー?この班うっとうしい」とか不平を口にするから。給食は横並び4人でまとまるけど、掃除は縦の列、遠足は先生が組んで、と目まぐるしいくらいにすればいいんですよ。一学期間の運命決まるみたいにしないで。

ユーザーID:6080365720
今は先生が決める
2017年7月8日 11:47

今時のグループ分けは先生が決めて、生徒に伝える、だそうです。
苦情は一切受け付けません!という先生の時も、
先生にお話を、と窓口を開く先生もいるそうです。
でも、先生に「あの子と一緒はいや」と言っても「仲良くしなさい」と諭されるだけだそうですが。

教室の座席も同様で、先生が指定だそう。
大抵、困った子や授業妨害する子が一番前の先生に近い所で、隣には面倒見のよい子だそうです。

体育のグループは、スポーツテストの成績で先生が決めているとのことです。

ユーザーID:2836545598
班長でした
アンパン
2017年7月8日 13:29

小学校、中学校は、ほとんど班長に立候補していました。
好きな友人と同じ班になりたいという理由で。

班長を立候補で決めて(立候補が集まらなければ推薦)
班長だけ放課後に残って、皆が帰った後に班員を決めていましたよ。
決まったら黒板に書いて帰り、翌日に全員で移動してました。

先生がランダムで勝手に決める時は
その中で班長を決めなさいという趣旨でしたので
班長はやりませんでした。

くじ引きもありました。
箱の中に班の数字が書いてある紙が入ってて、それを引く。
同じ数字の者たちが同じ班。

小、中学校は上記3パターンでした。
小学校は、先生がランダムに決めるのが多かったかなー。

高校は好きなもの同士で適当に班になってました。
多かったら、他の人数足りない班からスカウトが来たり、
足りないからスカウトに奔走したりしてました。
高校ともなると、みんなけっこう大人なんで、ボッチになってる子に
気を遣う人が何人か居るんで、あぶれたりも無かったですよ。

トピ主さんのクラスの班決めは、気の弱い大人しい子にはトラウマになりかねないので
それは先生の采配能力の欠如ですね。 先生がダメダメだと思いますよ。

ユーザーID:1432973099
トピ主様と同じ思いをしました
ぴのすけ
2017年7月8日 13:42

私も班決めの時、全く同じ思いをしました。
最後に一人取り残されて、先生に「○○班、入れてあげて。」と言われたのを覚えています。

何の因果か教師になり、担任を持った時、オリエンテーション合宿も修学旅行も、全て私が出席番号順あるいはくじ引きで班を決めました。
他のクラスの担任は生徒に自由に班決めをさせていたので、なんでこのクラスだけー!?と不満が出ましたが、こう言いました。
○学校は遊び場ではない、社会に出たら普段あまり話さない人ともやっていかなければいけない、その訓練だ。好きな者同士で遊ぶことは学校の外でも出来るだろう
○万が一あぶれてしまうような生徒を出したくない、私が味わったようなみじめな思いをしてほしくない

全員が全員学校が楽しい生徒ばかりではない、苦労する生徒だっているはず、学生生活で苦労したから、その生徒たちの気持ちは少しなら分かる、と思って教師になったのを覚えています。
ただ、体調を崩して辞めましたので、今の現場の様子は分かりません。

ユーザーID:2319612305
私もです!携帯からの書き込み
ハロルド
2017年7月8日 15:38

同じような経験、思いをしました。未だに辛いことがあったりすると連鎖反応のように小学校のころの嫌な思い出が浮かんでしまいます。3年生のとき、好きな班長のところに並ぶってやりかたを担任がして。転校したばかりで班長にされた私の列は短く、みじめで寂しい思いをしました。あと、小6だったかな。学校対抗のスポーツ大会があって、それに出場できないのは運動苦手な子がクラスで二人か三人くらい。私はその一人で、あの1日の疎外感、しんどさ…。仲間はずれとか意地悪は絶対許さない強気な大人になりましたが、小学校時代の暗黒はずりずりひきずってます。早く忘れたいですよね。お互いに前向きにがんばりましょう!

ユーザーID:6123387614
班長が選ぶのは嫌ですね
momon
2017年7月8日 16:13

私の場合、くじ引き以外の方法で班を決めた記憶はありません。
班長は班が決まってから、その中で決めていました。
好きに決めていいというのもなかったなぁ…。
修学旅行とか、行事の際はその時点での班で行動でした。
最初に班長を決めて、班長がメンバーを選んでいくなんて
何事もなく小中学校時代を過ごした私でも嫌ですね。

今小6の娘の場合、学校の方針なのか、
どの学年の時もしょっちゅう席替えがあり(2ヶ月に1回は必ずという感じ)
その並び順に5、6人で1つの班という決め方をしています。
なので、1年の内にクラスの殆どの子と1度は同じ班になるようです。
私の時は、班が結構重要な単位というか、
何かにつけて班行動でしたが(クラス内の係なども班ごとでした)
娘の学校の場合は、班という括りにあまり拘らず、
理科の実験や家庭科の調理実習などのために班分けして
一応のリーダーを据えるという感じです。
娘も、班分けに関しては特別な意識はないようで、
その程度でいいのかもなーと思います。

ユーザーID:3408059899
トピ主さんはまだ良い
レモンパイ
2017年7月8日 20:31

「大人しくて暗い子」は可愛いです。
しかも「転校生」。
嫌われているわけではなかったと思います。

私はずっとそこにいる「嫌われ者」で「いじめられっ子」。
地域的な気質もあり負けん気が強く、
「気だけは強かった」ので、
トピ主さんのような転校生や大人しい子を積極的に誘っていた気がします。

でもクラスの主要人物のKちゃんたちは「こっちおいで」と私から引き離し、

ほんとに惨めだったものです。
Kちゃんは意地悪だったな。私は知ってる。

今思うに自分は「泣かない子だった」のもあると思います。
「泣くまで相手をやっつける」という残酷な部分が子供にはあるのですが、
私は泣かなかったので。
傷ついた顔もしなかった。
辛くなんかないっという、
プライドですよね子供なりの。

でもごくたまに「仲良し」ができて、
自由にグループを作れた安堵感ったらなかった。
他の「一人ぽっちの人」を思う余裕なんかなかったです。

これが本心です。

トピ主さんは優しい人ですね。
でも「安堵感」をみんな求めているんだ、
とその後の人生の参考にはなっています。

ユーザーID:8163878296
今でも忘れられない
しらたま
2017年7月8日 23:16

トピ主さん、つらい経験をされましたね。
こういうのって、なかなか忘れられないですよね。

私も小5のころ、クラスの席替えで似たようなことがありました。
30年近く経ちますが忘れられません。

クラスの人数は30数名で、
席は、机を2つ、くっつけた状態で並んでいました。

小さな紙に、隣になりたい子(異性)の名前を書いて、担任がそれを集め、
一致した人同士を発表して、席が決まるというものでした。
一致するまで何度も何度もそれを繰り返していきます。

当然、クラスのかわいい子や人気のある人から決まり、
早めに決まった人は、「◯◯くんと××さんは両思い」みたいにからかわれてました。

私は最後の1人まで残り、誰かの「もうアイツしか残ってない」という声が聞こえ、
しかも相手の子には露骨に嫌そうな顔をされ、
人としてランク付けされたかのような気持ちになり、深く深く傷つきました。

人間不信になったのは、あの担任のせいだと思っています。
それまでは、普通の子どもだったと思いますが、
それを境に、人からどう見られているかを異常に気にするようになり、
新しい友達を作るのが怖くなってしまいました。
人前に出るのも苦手になりました。

その担任、今では、とある小学校の校長をしていますが、
恨めしい気持ちでいっぱいです。
本当に悔しくて、最低な席替えだったと思っています。

誰にも言わず(言えず)に生きてきましたが、今日この場を借りて吐き出すことができて、
少しラクになった気がします。

トピ主さん、ありがとう。

ユーザーID:4849550548
思い出すとさみしい
じんきち
2017年7月9日 10:34

ある授業で、クラス教室以外の教室で授業があったとき、大きな机で複数座る席で
みんなが友達同士で座っているのに、一人で大きなテーブルで一人座って、
先生にいやみをいわれて机にふしてみんなの前で泣いたことがあります。
仲間外れとかではなく、クラスの子も普通で、ただただ、
なかなか自分から仲間にいれてくれと言えない性分で苦労しました。
今は、そのおかげで仲間になってくれる人に感謝できるので、孤独なときも無駄ではないと思っています。

ユーザーID:8475883813
お気持ち分かります
朝顔
2017年7月10日 0:01

私もとっくにいい歳のオバサンです。 というか、そろそろ初老の入り口です。

さすがに最近は思い出す頻度も減ったものの、私もトピと同様のやり方
での班決めにまつわる嫌な思い出があります。

また、班決めだけでなく、席替えについても、強烈な思い出があります。

担任の女教師の発案で、好きな人を紙に書いて提出し、それを元に誰と誰が
並ぶか決める、というものでした。

結局、私とNさんは誰にも名前を書いてもらえず、最後まで残りました。

その時、その教師は鬼の首でも取ったように、宣言したのでした。

「皆さん!朝顔さんとNさんの二人と並びたい人は、誰もいませんでした!!」

その時の惨めさ、消えてしまいたいような気持ちは今でもはっきりと覚えています。

私は、人として何の価値もない、邪魔者なのだ、と身の置き所のない思いでした。
その時の思いはその後もずーっと、私の心を蝕んで、ある種の病的な思いにまで
なり、私を苦しめてきました。

班決めのやり方にしても、一体、昔の教師って、弱い立場の子供の心なんて
何にも配慮しなかったんでしょうかね?

その教師の「被害者」は数え切れないほどいたようです。

ユーザーID:0843852099
私もトラウマあります
匿名希望
2017年7月10日 12:17

私は生まれてすぐ母を亡くし父の実家で育てられていましたが、父が再婚し小学校入学を機会に隣市で一緒に生活をすることとなり、入学当初は所持品を隠されるなど、そこそこ苛められました。

ある時、担任から「同じ班になりたい子」と「絶対に同じ班になりたくない子」の名前を記入するよう用紙が配られ、後日班が発表され席も班ごとに決められていました。
ところが私ともう1人の女子は、どこの班にも入れられず、席は窓際の最前列、担任の机のまん前に2人並んで設けられていたのです。

新しい母が担任から受けた説明では「絶対に同じ班になりたくない子」に名前が上がっており結果このようになったとの事、母からは「人から嫌われる性格」と疎まれ、父からは「やり返さないから舐められる」と怒られ、ただただ小さくなっているしかありませんでした。

嫌われていることより、さらし者状態にされたことは五十歳を超えても未だに心の傷として残っているようです。
理不尽な意地悪をみると我慢が出来ず介入してしまい、先日パート先を退職しました(汗…)

仲良しを固めるより、知らない者と仲良くなれるキッカケが席や班のメリットなので個々でのクジ引きが無難なんじゃないでしょうか?
結局は、お互い都合のいいように代わってもらって、それなりにしてはいましたけどね(笑)

ユーザーID:3452954987
あった
あのー
2017年7月10日 16:27

教師が最低だと、そうやって決める様子をニヤニヤしながら眺めていました。

けっきょく好きな人同士とか教師がいいだすと、班替えしても同じメンツ。それってグループとおなじじゃん。

こんどはグループから外されないように、となる。

なんかヒステリー気味なクラスだったわ。

なんか嫌だったなあ。

教師は全く頼りにならなかったです、そういう班決めをする教師とは、ニタニタしてその様子を眺めていただけ。

親も親で「お前に問題があるからじゃないの」とか「苛められたイジメ返せ」とか「喧嘩したら、勝つまで家に帰って来るな」とか感情的になって責めたりするだけ〜私が子供の頃は(以下自慢・盛り話または創作で自慢話)〜だけど、後から親戚の集まりで、それが親の嘘話だったり、盛り話だったりが判明。

あったね、そういうのが。

ユーザーID:4817968605
思い出した
ひろ
2017年7月11日 8:54

私も、最後の一人ではなかったですけど、だいぶ最後の方まで残されて悲しい思いをしたことを、このトピで思い出しました。
友達が少ないことに、必要以上にこだわってしまっているのはあのせいだったんだって気が付きました。

個人的にはくじ引きが一番気が楽でしたけど、今は配慮が必要なお子さんの関係などから、先生が決めるところが多いんでしょうね。


班決めもトラウマですけど、私の場合は中学1年の美術の授業で写生した作品を3点ずつ並べて「この絵をいいと思う人」と手を挙げさせるというのをやって、誰にも手を挙げてもらえなかったことがあります。
20数人生徒がいて、3つのうちの1つ。みんな誰かしらに手を挙げてもらっていたのに、1人も手を挙げてもらえなかったのは私だけで相当傷つきましたね。
一応その先生は「こういう絵を描く人はデザインが向いてるから、これからする授業でよくなってくるよ」とのフォローがあり、実際デザインの授業では毎回毎回ほめられて美術自体の成績もよかったです。
でも、最初の頃のインパクトが強すぎましたね。小さい頃から絵が好きだったし、あの授業さえなかったらそっちの方向に進んでたのかもと思うと今でもちょっと切ない気持ちになります。

ユーザーID:2601606700
実家の母のトラウマ
信天翁
2017年7月11日 13:02

実家の母60代のトラウマと
相似話…

母は勝気で 転校生でもなく
鼻につくムカつく存在だったのあなあ…と

未だに美貌(女優並み・海外旅行賞品目当てローカルミスコンに優勝)と抜群のスタイル(あの年代で脚長)
塾にもいかず地元の旧帝大に現役合格の知能

長身で同級生を小馬鹿にした態度
勉強が苦手な普通の同級生を「知能障害」
成績優秀者(ライバル)の容姿を貶す→身長が低いかたを「身体障害級」
太っていたら「椅子が壊れる」
休み時間も、抜群の運動神経ながら勉強→兄弟が多く家のことを
しなければならない事情があったのですが…)

まあ これで嫌われないと不思議って位。
実際、嫌われて仲間はずれ。
 
遠足でひとり、花一匁時も残される…
班長になった時は、わざと出来の悪い子を集め、意地でクラストップに。

府下トップクラスが集まった高校で、
自尊心折れな事が間々あり尖りまくりがとれ、
(未だに結構、他人の容姿をなんだかんだ申してますが、私達娘や父や姉妹にしか言わない)現在、人当たりのいい上品な感じで〜

小・中学時代、仲間はずれ、嫌われ度ナンバー1だったとは想像つきにくい。
そういう時、学校では絶対に泣かないで上向きに威張り帰って帰宅
したそうですが、悪夢を何度も何度もみたそうです。

一番、応えたのは担任が祖母に嫌われている事実を報告した時だった とか。

母の悲惨(?)な体験を踏まえ、超転勤族(海外・数回)の父のせいで、
転校だらけだった私達、兄弟…要領よく…

トピ主さんも其の経験を活かし子育てをやっていらっしゃるんだと思います。

まあ実際、そんな班決め、教員失格者がやること。
教育者の義両親、義姉達も花一匁教師は失格者だなあ…と。

ユーザーID:8555451741
忌まわしい記憶が呼び起されました
悪男
2017年7月11日 17:48

アラフィフになった今でも忘れられません。

小4の当時の担任はえこひいきが激しく、6つの班を決める時に、お気に入りの子5人を班長にしてドラフト方式で班員を決め、あぶれたメンバーだけで6つ目の班を作る、という方法を採っていました。

私は6つ目の班の常連で、そこには先生に嫌われている子がそろっていて、何をやっても駄目出しされました。後でわかったことですが、この班の常連はほぼ全員、親が担任ともめた子でした。実際、私の両親もこの担任と大喧嘩していました。

私がぐれだしたのはその頃からです。今でも鮮明に覚えています。そして、この班の常連が結局中学に進んでから不良グループになりました。当時の担任は私たちが中学になった時に別の小学校で働いているのを見つけ出して、徹底的に仕返ししてやりました。

あの時の腐れ縁と絆は今思えばよき思い出ですが、小学生の時にあんな屈辱的なことをされなければ、道を外さずに済んだのにと思うと、今でも私の黒歴史として腸が煮えくり返る思いです。

ユーザーID:7354351994
先生に絶対に吊るされない悪お子様もいました
あのー
2017年7月12日 10:38

なぜこの意地悪な同級生は教師からマークもされず誰の目から見ても明らかな意地悪や悪さをしても免除されているのだろうか?当時は不思議だったが、そんなのもいましたね。

親がお金持ちでした。学校に寄付金を積んでいたそうです。後でそれを知りました。

ユーザーID:4817968605
 


現在位置は
です