現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

長生きしてくれてありがとう 携帯からの書き込み

はなこ
2017年7月8日 12:38

七夕の日、愛犬が死亡しました。

19才4ヶ月。天寿をまっとうしたんだと思います。

年齢が年齢だけに、毎年、年が明ける度に今年も元気でいてね。入梅する度に、今年の夏も越してね。と祈っていました。気持ちの覚悟は出来ていたつもりだったんです。でも、一方で私は心の何処かで「こんなに長生きで元気なんだから、この子は不死身なんだ」と勘違いしていたのだと思います。
亡くなる前の日まで、歩いていました。
餌も食べていました。
介護も無縁の犬でした。
だから、まさかこんなに突然、死んでしまうなんて。
死んでしまったことも気がつかなかった。眠りについてそのまま…あの子は動かなくなってしまった。
20年近くも一緒にいたから、あの子が突然、居なくなってしまったことを受け止めきれません。
寿命だったと理解しています。
飼い主として「長生きしてくれてありがとう。いろんな思い出をたくさんくれてありがとう」って思わなきゃいけないし、私は幸せな飼い主だったと思わなきゃいけない。

でも、今はただただ悲しくて涙が止まりません。


聞いてくれてありがとうございました。

ユーザーID:6542932855  


お気に入り登録数:45
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

タイトル 投稿者 更新時間
今は、たくさん泣いてください
元半同居嫁
2017年7月8日 13:30

愛犬との突然のお別れ、心痛お察しいたします

>思わなきゃいけない
これは違いますよ

すぐに思えないのは当然のことです
もうしばらく、時間がかかりますから
思わなきゃいけないと、思いつめないでくださいね

自然に思えるときはきます
だから今は、その悲しみを抱きしめてあげてください

ユーザーID:6612708922
うちはキャバリアが14年間いました
mac01
2017年7月8日 13:55

キャバリアの0歳子犬を息子が高校に入学した時に飼い始めました。
それ以来、車で旅行するときは、いつも一緒。
九州から信州まであちこち旅行して、たくさんの動画が残っています。
ただ、14歳を過ぎたあたりから急に弱り始めて、最後の1ヶ月間は歩けなくなりました。
餌はドッグフードは食べなかったのですが、セミの幼虫を食べていました。
水は医療用注射器で口に流し込み。
そうこうしているうちに痙攣が始まり、最後に”アウーン”という雄叫びをあげて昇天いたしました。
まるで狼返りしたよう、犬自身も我々飼い主も楽しい時間を過ごせて、感謝しています。
安らかに眠りたまえ ”我が愛犬よ ”!

ユーザーID:4035927596
おつらいですね携帯からの書き込み
みぽる
2017年7月8日 14:26

愛するワンちゃんを亡くされたとのこと、おつらいですね…。私も20年以上前に亡くした愛犬を思うと、未だに泣けて泣けて、どうしようもなくなります。大切な大切な、家族ですもんね。

でも、19歳を越えても介護なしで前日までご飯も食べられたなんて、すごいじゃないですか!トピ主さんの愛情の大きさゆえですね。ワンちゃんはトピ主さんに出会って、本当に幸せでしたよ。

最後は突然に、でも苦しむことなく眠ったままなんて、ワンちゃんも本当に親孝行でしたね。七夕の日だったとのこと、織姫さまか彦星さまになって、毎年トピ主さんに会いにきてくれるのでは?

トピ主さんもワンちゃんも、とても幸せな19年でしたね。今は泣きたいだけ泣いてください。どんなに泣いても、そこにあった毎日の思い出や愛情は流れていきはしませんから。

ユーザーID:3172386974
辛いですね
まみみ
2017年7月8日 19:25

私も1年半前、19歳5カ月の愛猫を亡くしました。うちも、老衰でした。
夫の膝の上で、私に撫でられながら、逝きました。目から光が失われた瞬間を忘れることはできません。
生後3か月弱で私のもとに来てくれてから、学生の私、フリーターの私、正社員になった私の喜怒哀楽を見守り、一人暮らしを始めた私、夫となる人に出会った私、結婚した私、分譲マンションに引っ越す私にずっと寄り添ってくれた、大事な大事な、心から愛する命でした。
トピ主さんの愛犬さんも、トピ主さんと共に生きてくれたのですよね。
19年、長いですよね。いないなんて、とても受け入れることができない…痛いほどわかります。
私はあの子が亡くなってから1年間、1年前のあの子を思い出しながら毎日を過ごしました。最後の2カ月ほどは、思い出しては毎日涙ばかりでした。
次の子を飼うことを勧めてくれた友人も多くいましたが、私には無理でした。

それが…、
今から3か月前頃、ふと、もう一度、猫を育てようかな、と思いました。
そして、実は今日、新しい子を愛護センターから引き取りました。4月生まれの子猫です。
愛くるしい子猫は、うちにやってきて散々遊び、水を飲み、きちんとトイレも済ませて、今、すやすやと眠っています。
不思議と、あの子も見守ってくれているような気配を感じます。

トピ主さん、私は次の子を迎えろとは言いません。
私はあの子を忘れないし、今、あなたのトピを見てやっぱり泣きました。
思い出して泣かなくなる日は来ないかもしれません。
それでいいのではないか、と私は思います。

ユーザーID:1673580648
悲しい携帯からの書き込み
電気屋さん
2017年7月8日 20:39

亡くなられたワンちゃんのご冥福をお祈りします
…あなたと最期まで一緒に暮らせて ワンちゃんとても幸せだったと思います

ユーザーID:6393528968
悲しいですね。
とろりん
2017年7月8日 21:58

読んで、涙がでました。

私は13才で愛犬を癌で亡くしました。
苦しんで見ているのも辛かったです。
幸せを沢山沢山くれましたが、亡くなった時に
全て天国に持って行ってしまって、悲しみだけ
のこして逝ってしまいました。
無償の愛をいっぱいくれた事で更に悲しさが増
し虚しさでいっぱいです。
だから貴女の気持ちは良く分かります。

ユーザーID:0894982083
Re:長生きしてくれてありがとう(長寿のワンちゃん)
Micky
2017年7月9日 7:33

19歳といえば人間年齢で92歳ぐらいでしょうか。長生きしていますね。かわいがっていたペットとの別れ=一口で言い表すことができないくらい悲しくつらいですね。きっと(虹の橋にいる)ワンちゃんは喜んでいることでしょう。つらさは実際にペットと生活を共にした人でないとわからないものですね。私も19歳のキジトラの猫がいましたが、今年の1月に虹の橋へ旅立ちました。近くの動物霊園に納骨しました。自分にとって最高の宝物でした。この猫と同じ年(19歳)の別の姉妹猫が生存していますが、老衰で弱っていて20歳(100歳)まで生きられるかどうか未知数です。おそらく厳しいでしょう。

ユーザーID:1608717495
虹の橋の向こうで。。。。
在米女
2017年7月9日 7:48

いつか、会える日を待ってるから。

私も16歳10ヶ月の犬と18歳6ヶ月の猫を亡くしました。
もう、だいぶ前ですが思い出すと涙が出ます。

でも、その後、また犬と猫をレスキューからアダプトしました。
亡くなった子たちが喜んでくれると思って。
新しく来た子達は本当に癒してくれます。

トピ主さんも、いっぱい悲しんでください。
でも、そのわんちゃんは20年も本当に幸せだったと思います。

ユーザーID:5413515386
トピ主様携帯からの書き込み
おもち
2017年7月9日 10:01

お気持ちお察し致します。私も3年前に愛犬を亡くしました。15才と10ヶ月でした。
亡くなる2年前に体調を崩し通院や急変を繰り返し、4ヶ月前には夜も眠らず看病し正直自分の身体はボロボロでした。仕事へ行っても心配で心配で集中できず、愛犬のために出来ることは何でもしようとそれだけで生きていた感じでした。なので亡くなった後は身体は楽になっても、悲しみと喪失感で精神的に相当落ち込んだ状態でした。
そんな状況で救いはひとつありました。最後の一日は信じられないくらい元気になり、歩けなかったり食べられない状態から奇跡的に跳び跳ねたり走ったり、もの凄い食欲で元気な様子を見せてくれて、私の胸の中で静かに旅立っていきました。
最後の最後にもし苦しんでいる状態だったら、私の精神は壊れていたと思います。一人暮らしの私の所へ偶然なのか必然なのか、その日に姉が泊まりに来ていた状況で、もし一人だったらと考えると…。
きっと愛犬が私に感謝し愛してくれたからこそ、最後の時を選んで逝ってくれたのだと今でも思っています。
主治医の先生に言われました。ペットを看とってあげることがペットにとっての幸せなんだと。飼い主が先に逝くことほど、ペットにとって辛いことは無いと。だから私は愛犬の最後を病院ではなく、家で一緒に私の腕の中で旅立たせてあげれて本当に良かったと思っています。
トピ主様、私のことばかりで申し訳なかったです。でも長生きしたのはトピ主様の愛情があったからこそ。苦しまず眠るように旅立った大往生。御冥福をお祈りします。

ユーザーID:0081520709
会いに来てくれますよ。
のん
2017年7月9日 10:15

こんにちは。
通りすがりの者ですが書き込みさせてください。

まずはご愁傷さまです。。
愛犬のご冥福を心からお祈りいたします。

私も愛犬を2回ほど亡くしました。
初めての犬は18年生きて、ある日ポックリ逝きました。
亡くしたことも去ることながら ちゃんとお礼を伝えられなかったこと後悔していると、死後1週間ほどしたある日 夢に出て来てくれました。
姿はなく温かい幸せな光が私を包んで、今まで感じたことのない幸福感を感じる夢でした。
目が覚めたとき何故かわかりませんが、愛犬が会いに来てくれたと思いました。

2回目の犬は脳腫瘍ができ余命宣告を受けておりました。
結婚後たまにしか会わない私を「誰?」という感じで見ることが多々あったので、腫瘍の存在を知ったときには正直納得しました。
ある日、犬の体調が良く私を認識できていたときに 私の前に座ってじーっと私を見つめ何かを伝えようとしてくれたのです。
そのときには私は気付いてあげられなかったのですが、私に最期の挨拶をしてくれていたみたいなんです。
(その後 父にも母にも同じことをしていたそうで、母は気付いたそうです)
その犬は死後夢には出てきません。

愛犬は旅立つ前に挨拶をしてくれることが多いそうです。
なので恐らくはなこさんのところにも夢で会いに来てくれると思います。
その際は思いの丈を伝えてあげてください。
そうしたら愛犬は安心して旅立てると思います。

久しぶりに愛犬のことを思って泣きました。
お墓まいりに行こうかな。
きっかけをくださってどうもありがとうございました。

ユーザーID:1616784139
レスをありがとうございます。携帯からの書き込み
はなこ(トピ主)
2017年7月10日 15:44

皆様のレスを泣きながら読んでいます。 

共感していただけたことに、救いを感じています。

本当に読んでくれてありがとうございます。

ペットを飼ったことのある人にとっては、これは宿命なんだな、と感じています。
レスをくださった皆さんの経験が、まるで今の私のように感じています。

うちの子、幸せだったんでしょうか?
うちは留守がちで、ひとりぼっちでいることの多い子でした。もっと一緒にいてあげれば良かった。そんな後悔がよぎります。
せめて、最後は腕の中で一緒にいてあげたかった。

今はただ時間が経つことを待つしかできないです。

うちの子も夢の中で会いに来てくれたらいいな。

ユーザーID:6542932855
レスします
雨森
2017年7月11日 21:39

愛犬のご冥福をお祈りいたします。

自分より先に死ぬとわかっていても
別れはつらいもの。

長くいればいるほど、いなくなってから、思い出があふれてきますよね。

私も長寿猫を、虹の橋に見送りました。
いまだに思い出すと涙が出ます。
夢に出てこないかなと思ってます。

トピさんも今はつらいでしょうが、無理にいろんなことを思い込まなくても
いいと思いますよ。
素直に悲しんで、毎日思い出してもいいんですよ。

ユーザーID:4704292576
うちのわんこも。
sachi
2017年7月12日 10:01

うちは七夕の次の日でした。

12才と1ヶ月、癌で亡くなりました。
悲しくて寂しくて泣いてばかりいます。

3時間ほど外出し、誰もいないときにひとりで逝ってしまいました。

抱いて、なでて、ありがとうと言いながら見送ってあげたかった。

幸せだったのかな?って私も思います。

お友達からは、「つらいのは一緒に過ごしてきた時間が
それだけ素晴らしいものでお互いが幸せだったからだよ。」と言われました。

きっとうちのわんこも、主様のわんちゃんも幸せを感じていてくれたと
思います。

私が泣くと必ずなぐさめに来てくれる子でしたので
あまり泣かないようにしないと、と思っています。
(それでも泣いてしまいますが・・・)

息子の夢の中には出てきてくれたようです。

私も夢で会えるのを待っています。

ユーザーID:8751153709
幸せだったと思います
アリス
2017年7月12日 12:53

はなこさん、少しは元気になられましたか?
いつまでも悲しんでいては、逝ったワンコが困ってしまいます。
きっと傍にいて守ってくれると思いますよ。

私も2年前に愛犬をなくしました。健康診断した1週間後に膵炎で亡くしました。
その1週間の記憶は殆どありません。
あなたと同様 日々泣いてました。

でも いつまでもこんなことをしていては、あの子は転生しないと思ったの。
だからね、いつかまた魂が私に引き寄せられてくるように・・と
泣くのを止めました。

犬としてあなたの元へやってきた、それにも深い意味があるのでしょう。
どうか、いつでも思い出して楽しかったことを思い出して。

長く長く一緒に居られた時間に感謝しつつ・・。

ユーザーID:2743095158
 
現在位置は
です