現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

半世紀を振り返り…塾に行きたかった

七転八倒
2017年7月8日 20:36

アラフィフの女性です。
タイトルどおり、人生を振り返って無念に思うのは、塾に行けなかったことです。
きょうだいが多く経済的に余裕がなかったことと、私なら自分で勉強するだろうと
父が塾に行かせようとしなかったからです。
再三行きたいと言いましたが、いい塾は定員がすぐに一杯になっていました。
教育熱心な気が利く親と違って、うちの親はなんて鈍いのだろうと思いました。

自分で猛勉強し公立高校から地元の国立大学に進学しました。
しかし独学には限界がありましたし、下宿、私立、浪人はだめと言われ
全然興味がない学部にしぶしぶ入りました。

私自身は健康上の事情で親にはなれませんでした。
親になる自信もありませんでした。
親も精一杯だったかもしれませんが、とにかく頑固一徹な父でしたから
もっと穏やかで柔軟で要領のいい親に育てられたら
私の人生の展開も少しは違ったかなと思います。父は数年前に他界しました。

塾のチラシを見るだけで涙が出ます。
世間の人並みに、塾通いをしたかったなーと思います。

親を早くに亡くした方や、大学進学を諦めた方にしてみれば
贅沢な悩みかもしれませんが、書かずにはいられませんでした。
親に心から100%感謝できない私は親不幸でしょうか。

ユーザーID:1272896349  


お気に入り登録数:169
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:90本

タイトル 投稿者 更新時間
レスします
もっと可哀想なオババ
2017年7月9日 0:36

アラフィフです。

私が中学時代に父の仕事(自営業)がうまくいかなくなり、大学どころではありませんでした。

「世間の人並み」とおっしゃる塾通いも縁遠く、高校卒業後就職しました。
友達は複数私大を受験し、大学生活楽しそうで羨ましかった。

ご兄弟が多いのに、大学進学させてくれるお父さん、いいじゃないですか。
お父さんも大変だったと思いますよ。

ユーザーID:4821172010
独学?携帯からの書き込み
もも
2017年7月9日 0:53

普通に高校に通い、大学の受験勉強をしたんですよね。
それは独学というのですか。

それに仮に塾に通っていたとしたら、一体どうなっていたというのでしょう??
お父様は、私立はダメだと言っていたのですよね。

それに、冷静に考えて下さい。
大学の受験では、高校では習わないような問題が出題されますか?
塾では、高校では取り扱わない事を教わるのですか?

学校で習った事がきちんと出来ていれば、問題ないはずです。

お父様が他界された今でも、塾の事なんかで恨み辛みを抱いているのですね。

経済的に余裕がない中、一生懸命育ててくれて大学まで出してくれた事や、お父様の人生、苦労などは知ったこっちゃありませんか?

なんだかとても幼いですよ。

ユーザーID:7398077030
私は
ジャック
2017年7月9日 2:51

トピ主と同じぐらいの歳ですが、当時は塾に行くのが人並みと言う感じではなかったですが。
行く人は行くし行かない人は行かないし。

私は学習塾なんかに行かされなくてよかったなあと思っています。

50にもなって涙なんか出るようなことなら、
大学に入り直しても良いかもしれませんね。

ユーザーID:9448015682
誰しも
おなやみ
2017年7月9日 3:29

諦めきれないからここにトピックを立てているのはわかりますが、、でも諦めましょう。
そういう運命だったんです。

うちの父親は弁護士になるのが夢で、大学の法学部に入りました。
けれど実家がとても貧しく、もし一回で司法試験に合格しなければ、金銭援助は一切できない状況だった為に、一回で確実に合格する保証はないと、泣く泣く就職をし、サラリーマンの道を選んだそうです。

弁護士にならないならと、大学時代つきあっていた彼女も、それで離れていったらしい。
就職してからは仕事に一生懸命、母と職場結婚し、たくさん稼いで家族にいい暮らしをさせたい一心で、弁護士の事は忘れていたようですが、定年した今、やはり、その事を思い出して胸がチクりとする事があると言っていました。

誰しも、多かれ少なかれ、あるんじゃないですか、そういうの。
あなたもわかっているように、大学に行けただけでもって、そちらの意識を強く持って、ないものよりあるものに焦点を合わせて過ごしましょう。
過去は戻らない。

ユーザーID:7191704080
学習塾の家に生まれた者です。
シャネル
2017年7月9日 7:11

 私の親が学習塾経営者で、私自身も塾経営しております。

しかもトピ主様と年齢も近いです。

 いてもたってもおられず出て来ました。私自身、「塾漬け」の人生でした。それに、

  仕事柄、色々な小学生からお年寄りまで多種多様な方に深く関わって来ました。

  もう、トピを読みすぐ「ピン!」と来たことがあります。これです。




  ーーー トピ主様には「試練を独力で切り抜ける」自立力が強く、大きく育っているはず。ーーー



  厳しい親や限られた財政事情でお一人でがんばられ国立大に進学されたのですよね。

  素晴らしい!

そういった環境だったからこそ成し遂げられた、今のトピ主様を形成しているとても大事な成功ストーリー。

 塾に「生まれ育った」私から見ればもう、トピ主様のその自立性、キラキラ輝いて見えます。

 「自分で自分を誉める」ってなかなか難しいものですが、あえて今日は声に出しちゃってください。



            「あの逆境を切り抜けた私ってスゴい!」


本当に声に出してやってくださいね。自己肯定感、高まりますよ。

 それに、高い自己肯定感にふさわしい人物だと思われます。


 まず、私から言ってさしあげましょう。(笑)




           あの逆境をひとりで突き進んだトピ主さんはスゴい!



本当です。

ユーザーID:3293128743
塾にさえ行けば人生が開けたかも、なんて幼稚な考え携帯からの書き込み
えっ
2017年7月9日 7:35

塾に行かなくても高学歴がなくても、人生を開かせようと思う人は、開かせるんですよ。

自分に才能がなかっただけだよ。
トピ主は、塾に行かせて貰えなかった父親を言い訳に使っているだけ。
その方が楽でしょう。

親不幸より、情けないと思うな。

ユーザーID:9704609712
たられば携帯からの書き込み
りリス
2017年7月9日 7:53

いい年をして「たられば」ばっかり。
主さん寂しい人生ですね。
アラフィフにもなって塾のチラシで泣いてるとか何て後ろ向きなんでしょう。
そうやって不平不満ばかり並べて愚痴愚痴言ってる人に明るい未来は来ませんよ。
残りの人生詰まらない物にしたくなかったら「たられば」は止めましょう。

ユーザーID:0963181570
トピ主さまは立派です
匿名希望
2017年7月9日 8:37

国立大学に塾にも行かず、猛勉強されたのですね
すごく努力家ですし、立派です
親もきっと自慢の娘だったことでしょう

もし、塾にも行けて私大でも良いよ〜って親なら
楽しい青春時代を過ごせているでしょうが、国立大学までいける頑張りは
持てていたでしょうか?!

タラればを語ったらキリがないですよね。
言いたい気持ちも判ります。でも、きっと厳しい親だったからこそ
トピ主さまは負けずに頑張れたのですよ

未来に目を向けましょう
過去の自分には賞賛をあげましょう

私は学生時代、もっと勉強しておけば良かったと後悔しています

ユーザーID:0105076714
そっちか?
減らず口
2017年7月9日 8:39

私もアラフィフで塾に通わずに公立高校から国立大学の興味の薄い学部に行きました。

名門私立や国立でも興味のある学部に行きたかった、という未練ならまだしも。

>人並みに、塾通いをしたかったなー

そっちか!

なんで大学じゃなく塾のほうに未練たらたら?
あんなもの合格のための道具にすぎないと思いますが。
なんか塾にステイタスでも感じますか?
経済力の象徴だとか?

なんだか何かが一周回って斜め上に行ってる気がします。

ユーザーID:1851683553
幸せじゃ、ないのかな
アラフィフ
2017年7月9日 9:15

同世代。私の方が少し上かも知れませんが、周囲には塾に通ってる人は100パーセントなんて状況では全然なかったですよ。

私自身は、大学の学費はバイトと奨学金で賄いました。
就職は大きな企業へ。奨学金を10年で返して結婚のため退職。
子育て期間は細々とできる仕事をして40代で再就職。
思うところがあり、現在転職活動中ですが、50代半ばで面接迄辿り着けることに驚いてます。
まだまだ、色んな事をしてみたい。

人生は決断の連続。
この人ではなく別の人と結婚してれば、
あっちの建売にしておけば、別の会社なら。
受験の時、風邪をひかなければ。
塾のことにそんなにこだわり続けてる主さんにびっくりです。

ご両親に従った、限られた選択肢の中でその学部を選んだのは貴方。
大人の人生、自分の責任。やり直したいなら、自分でやり直せるでしょ。

ユーザーID:5167182975
困ったな携帯からの書き込み
大学の先生
2017年7月9日 9:38

国立大学の先生という立場にあるものです。学部の選択がしぶしぶだったのがすべての原因です。国立大学には一定の割合でトピ主様のような方が入学するため苦慮しているのですよ。今からできることは希望される学部に社会人入学することです。

ユーザーID:8265412983
正解とかはないと思うのですが
march
2017年7月9日 11:00

主人も私もアラフィフですが、塾通いをしたことがありません。キツいことを言うようですが、親のせいにし過ぎな面が気になります。色んな環境の子や大人がいます。比較して悲観するより、そちらにもっと目を向けられてはいかがですか?主人は国公立大学に行くほど学力がなかったのと、年子の兄がいるので、奨学金を受けて私立大学を卒業しました。しかも兄と弟は親に学費を出してもらってますが、主人だけ奨学金です。理由は親に負担を掛けたくなかったからだそうです。結婚する時も家を購入する時も、親から援助を全く受けてません。主人の中では普通のことらしいです。親に対して、不満も愚痴も聞いたことがありません。甘え下手でちょっと頑固ですけどね 笑 こう言う人もいるって知って下さいね。

ユーザーID:1771686326
うーん…
sama
2017年7月9日 11:07

私自身、経済的な理由が主で大学進学できず短大に進み…
アラフォーの今になっても大学行きたかったなあと思うので
出来なかったことをいつまでも悔やむトピ主さんの気持ちは何となくわかるのですが…
でも私の場合は、何が何でも大学に行きたかったら地元の国立大に行くくらい
勉強すればよかったので(それならおそらく行かせてくれた)、結局は自分自身甘かっただけだ
と思ってます。
もちろんお金持ちの家に生まれたら違う人生だったかなとも思いますけど…
でもそんな「タラレバ」を言ったらキリがないですよね。
トピ主さんは、独学には限界があったという事ですけど本当に限界の限界まで頑張ったのでしょうか。
興味がない学部にしか入れなかったのは本当に塾に行けなかったせいなのでしょうか?

トピ主さんはアラフィフという事ですけど、今の時代と違いその年代だと
塾が当たり前という時代じゃないですよね。「世間の人並に塾通いしたかった」ということだけど
トピ主さんと同じような理由で塾に行けなかった人もごまんといるんじゃないでしょうか。
それに塾に行ったからと言って行きたかった学部に合格できたとは限らないし
その学部に行ったからと言って何の後悔もない人生を歩めたとも限らないし…。
結局は今現在幸せを感じられないので「あの時ああだったら」などと考えてしまうのでは?
別に親不孝かどうかはどうでもいいと思いますよ。誰だった親に不満の一つや二つはあります。
でも半世紀前の事を未だに後悔してるような人生はもったいないと思います。

ユーザーID:5477585013
独学
あいうえお
2017年7月9日 11:13

塾って必須じゃないですよ。良い塾は少ない。自分で参考書と過去問やってれば済むことがほとんど。

まあ、教養のある講師なら師事する意味はあるけど、独学で越えられないとも思えない。

ないものねだりしてもしょうがないでしょう。

過去のことより、これからの人生を充実させることを考えてはいかがですか。

ユーザーID:3748232773
そのことに一生こだわって生きていくのですか?
調整豆乳
2017年7月9日 11:18

主さんはもともと頭がいい人なんですね

家庭の事情はいろいろあります

お父さんを恨んでもなにも始まりません

しかし、塾に行くのが困難ななかあなたは奮起して国立大に入りました
そういう娘(頑張りや)だとお父さんは見抜いていたのではないですか?

そう考えることもできず一生親を恨んで生きるのは自分の人生がもったいなくありませんか?

「生まれてきた理由」
嫌なことがあってもそれを経験して自分がどう乗り越えていくのか・・・
という課題を与えられているのだと私は思ってます

ユーザーID:3513307765
こつぶ
とっと子
2017年7月9日 11:23

私は、トピ主さんと逆の立場でした。

・強制的に、小学1年生の時〜5年生まで、家の近くの学研に入り、お勉強。
・強制的に、小学5年生の時〜中学2年生の11月頃まで、個別指導の塾に入り、お勉強。
・強制的に、中学2年生の12月頃〜3年生まで、少人数制の塾(3〜4人)に入り、お勉強。
(中学1年生くらいの時に、家庭教師が来ていた時期もありました。)
・自分の意志で、18歳の時に、大手予備校で難関私大を目指すクラスに入りました。

家庭教師以外は、塾の教材を使うスタイルだったと思います。
予備校は授業が難しく、わからない所を全て質問できる性格でもなかったため、わけが分からないまま一年過ごしました(笑)
予備校の自習室は、悪くないと思います。

いろいろやってみて思うのは、勉強って一人でするものだということです。

本屋さんで、自分の性格とその時のレベルに合う本を自分で選び、理解・暗記する勉強法が
シンプルだけど私には合っていると感じました。

でも、数学など、どうしてもわからないところが出てくると思うので、
その時に、質問できる知り合いがいなければ、家庭教師や個別指導などで聞きやすい環境を作ることはいいと思います。

もしいつか、母になることがあったら、子供にわからない所を聞かれた時に答えられるようになりたいです。

ユーザーID:9236375143
親孝行です
かか
2017年7月9日 11:23

近い世代ですけれど、当時の塾なんて必要不可欠なものじゃないし、
地元の国立大学に進学なんて良いじゃないですか。誇るべきことでしょ。
それだけでも親孝行ですね。

繰り返しますけど、塾通いより大学生活の方が絶対に有意義です。
塾通いの有無は大学生活で上書きされた、と言ってもいいです。

ユーザーID:1539385007
わかりますよ!!携帯からの書き込み
田舎の天才
2017年7月9日 12:33

塾に行っていたら浪人もしなかったし、希望大学には入れました。いや、その前に高校から六大学の推薦が来た時に、母が『私大なんてダメ!』と言わなかったら…。
母が亡くなる前に「あなた、頭良かったのねえ」と言い出したので理由を問うと、母が仕事で知り合った中学当時の国語の教諭(担任ではない)が私を、私の成績が良かったので覚えていたと。
「30年経った今更知ったの〜?!」でした。私、高校までずっと進学校のトップ10入りだったんです。高校の進学実績は都内トップ高と変わりませんでした。親は成績には無関心でした。
受験直前にお金がないと騒ぎ出し、まさかの国立のみ受験指定で、私大受験不可。動揺したのは言うまでもなく。父が浪人させてくれたものの私大進学。親不孝だったなとも思いますが。

でもね、やっぱり「あの時塾に行っていたら」とか「推薦受験してたら」とか思いますよ。それから大学進学すればと話していた親が、受験の仕組みも学費も知らないとは思いませんでした。

親を恨んで良いんですよ。

そして。
もし塾に行けたいたら、今現在のあなたが「なかった」かも知れません。それは後悔しないの?

私は「今」結構幸せなので、まあ良いかと思っています。子供たちには私と同じ目に合わせたくないので、生活は苦しいけど、頑張って働いています。もし大学進学等に使わないとしても、老後の資金に回せますし。

あの当時まだ高卒がメインで、女子の四年制大学進学がじわじわ増えた辺りですよね。親は「女の子に学歴はいらん」世代も当たり前だったし、仕方ないですよ。

どうか今を楽しく過ごして下さい。

ユーザーID:3338412447
今さら携帯からの書き込み
かわう
2017年7月9日 12:45

私もあなたと同じ年代です。
自分の人生がうまくいかなかった原因を親のせいに出来る年齢はとっくに過ぎていると思いませんか。
私も塾には通えませんでした。大学に行く学費もありませんでしたので、奨学金を借りて短大に行きました。
その後、一流企業に就職出来たということもなく、零細企業勤めでぱっとしない人生を送っています。だけどそれは自分の能力不足だと思っています。もしかして人よりスタートラインにハンデがあったかもしれませんが、ここまでの年月を生きてきたのならば挽回する機会はあったはず。それが出来なかったのだからもう自分の能力がたりなかったのだと受け止めませんか。

ユーザーID:7036150067
そういう時代でした
同世代です
2017年7月9日 12:51

アラフィフ、バブル末期世代です。首都圏のサラリーマン家庭でしたが、女の子が勉強しても仕方がない、短大出て2-3年働いて結婚して、近くに住んで親の面倒を見ろって言われて育ちました。実際には小中と週一で塾に行きましたが、高校では家でひたすらガリ勉して国立大へ。当然浪人や下宿は論外、早慶は受かったけど入学金を惜しんで払いませんでした。女性は結婚や出産ですぐ辞めるのに大学に行くなんて相当な贅沢、ましてや塾なんて、と誰のせいでもなく、そういう時代だったんだとおもいます。
自分はまだ頑張って働いてますが、働き続けるのはそれはそれは大変で、ずっと歯を食いしばって乗り越えて来ました。そろそろトピ主さんもお疲れではないでしょうか。同世代では仕事を辞めてかねてよりやりたかったことに踏み出す方が相当数いらっしゃいます。この辺りで一休みされて、大学の行きたかった分野の社会人講座など取られるのも手かとおもいます。

ユーザーID:7463167084
 
現在位置は
です