現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お小遣やお年玉の正しい平等とは? 

昭和育ち
2017年7月10日 6:12

子ナシ兼業主婦です。

私には、2歳下の弟がいます。

子供の頃、親からもらうお小遣や
お年玉は、弟と同額でした。
親戚、縁者からもらうお小遣や
お年玉も、弟と同額でした。

これが私には不思議で不思議で
たまりませんでした。

なぜなら、二言目には
「お姉ちゃんなんだから××しなさい」
と、理不尽な我慢を強要されたからです。
悪さをした弟のかわりに、
叱られるのは日常茶飯事。

そこで私は、親へ直談判しました。
姉だからと弟の面倒を押し付けられるのなら、
お小遣い諸々、年上の姉として、
優遇されるのが当然であり、
同額なのは不公平だ、と。

しかし親の言い分は、同じ兄弟で
差をつけるなどできない。
同額こそ平等であり、
弟より欲しがるお前(私)は強欲だ、と。

月日は流れ、現在、弟とは疎遠です。
弟に何の責任もないのは判っていますが、
兄弟愛を育むことは出来ませんでした。
親の浅慮は罪深いと、しみじみ感じます。

さて、本題です。

私も親戚や知人の子供等へ、
お小遣いをあげる機会があります。
この時、非常に悩むのです。
歳の近い兄弟の場合、同額をあげるのは
上の子に対して配慮に欠けるのではないかと?
ここは、上の子へ多めに包むのが公平では?

しかし、その親御さんにしてみれば、
兄弟なのに、下の子へは少額だなんて不平等だと、
不快になりはしないか?

小町の皆様は、子供の頃、歳の近いご兄弟と
お小遣等に差はありましたか?

そして、大人になった現在、歳の近い兄弟へ
お小遣や、お年玉をあげるとき、
金額に差をつけますか? つけませんか?

ユーザーID:4928842299  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:37本

タイトル 投稿者 更新時間
こんな感じ
siri
2017年7月10日 11:40

4歳違いの妹がいますが、お年玉はいつも同額でした。

あげる立場になってからは、いとこ同士などの複数の家族の子どもが一度に集まるので、「高校生いくら、中学生いくら、小学生いくら、」のように金額を分けています。
これはあげる親同士で打ち合わせ済みです。(それができる関係でしかやりとりはない)

お年玉はどうせそのまま貯金するので実感もなくかまわなかったのですが、納得できなかったのは自分がある年齢まで我慢させられたものを、妹は私と一緒に買ってもらえること。
例えば学習机。昔のことでそれほど一般的ではなかったし転勤族だったから仕方ないけど、私が買ってもらえたのは小4の時。妹は同時期に買ってもらったので小1で買ってもらったことになります。

七五三の着物も私は3歳はワンピースだったのに、妹は私が7歳で着物を買ってもらったのに合わせて3歳で着物。
妹に言わせるとその分妹はおさがりばかりで新品の洋服を着たことがなかったそうですが。

ユーザーID:3422995724
勿論、差を付けてます。
marin
2017年7月10日 11:45

然しながら、上と下…貰う額は結局は同じですよ。
だって、お年玉の場合、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学…ちゃんと決めてます。
だから通算すれば結局は同じ額になるはずです。

>私は、親へ直談判しました。

ウチもありましたよ。兄が同じ様な事で親に直談判したみたいです。

「お兄ちゃんだから…は理不尽だ!」
ってね。でもね…私は末っ子ですが
「お兄ちゃんだから」
と兄が言われてるのと同じ位、
「お兄ちゃん達にかなわないのに、何故手を出すんだ。」
とか言われましたし、男と女だからなのか、食べる物も先に選べるのは
長男からですからね…下には下なりに理不尽さは感じてました。

お年玉に差が生じても結局は帳尻が合うのと同じで、怒られるのも同じ
だと思います。結局はどこかで帳尻は合ってるんだと思います。

ユーザーID:9719458907
渡す側は難しいですよね。携帯からの書き込み
通り道
2017年7月10日 12:05

我が家の場合のお年玉ですが、低学年〜小3、4〜小6、中学、高校で金額別に渡しています。
私も貰っていた時は同じように学年別で貰っていた為、特に違和感なく兄弟でも差をつけて渡しています。

ユーザーID:0693619843
学年によって
sama
2017年7月10日 12:35

私には2歳年上の姉がいますが…お年玉の金額は学年によって違ったと思います。
たとえば小学校までは5000円、中学校からは1万円…というように。
なので小学6年生の私が5000円、中学2年生の姉が1万円もらえる。
その時点で差額があったとしても、自分も中学生になれば1万円もらえるので…
最終的な金額は同額ですね。お互い就職するまではお年玉もらえてたと思うので
貰える期間はずれててもトータルは一緒です。
というか、学生の私に一足先に就職した姉はお年玉くれましたね。
そう考えると2年姉は損してますね(笑)優しい姉です。
で、現在…私は姉の子供たちに、同じように学年に合わせお年玉の金額を変えてあげてます。
学年が上がれば額も上がる、とわかっているので甥っ子たちに文句を言われたことはありません。

ちなみに、どの家庭も「姉、兄なんだから〜しなさい」と育てられてるわけではないので
同額なのは上の子に対し配慮がない、上の子へ多く包むのが公平…とは思いません。
我が家のように学年によって金額が増える…というのではなく
単に上の子だからと多めにあげるのであれば、下の子はずーっと少なくて…それこそ不公平では。
「妹、弟なんだから我慢しなさい。姉、兄の方が大変なんだから」なんて言われて納得するとでも?
それってご両親がトピ主さんにやってきたことと同じ事ではないでしょうか。

ユーザーID:4986087169
うちはこんなかんじ携帯からの書き込み
2017年7月10日 12:36

小学生○円、中学生△円、高校は×円、大学は☆円、お年玉は大学卒業まで。
とやってます。

ところが!二人子持ちの一家、上が高卒就職で下が大学進学になりました。
しかも上はそこらのおっちゃんより高給取りです
…しかし、ここは年齢換算して、24まであげます。自分の給与があっても、人がくれる小遣いは意味合いが違いますよね。

ユーザーID:3835863921
同じ思いをずっとしていました携帯からの書き込み
雑炊
2017年7月10日 12:43

こんにちは。アラフォーおばさんです。貴女と同じ思いをずっとしていました。少しでも妹よりお年玉が多かったら私の気持ちは救われていたと思います。そして現在、お年玉やお小遣いをあげる立場となり甥っ子姪っ子にはいくら歳が近かろうと1000円〜500円の差をつけています。年子の自分の子供達にもです。

ユーザーID:5234175374
学校の違いで差をつける
透明人間
2017年7月10日 12:44

えっと、私にも2つ下の弟がいます。
また、私の娘達は年子です。
幼稚園 1000円、小学生低学年2000円高学年3000円、中学生5000円、高校生以上の学生10000円と暗黙のお年玉ルールが親戚内でありますね。
まぁ、少し遠い親戚でお年玉くれていた方は、一律10000円でしたけど。
もらう年数全体でトータルしたら、ほぼ一緒ですし、同じ額でも何も思ったことはないですよ。

まぁ、性格もありますが、お母さんの対応にも少し問題があったのかもしれないです。
ちなみに弟とは、お互い家庭があるから、そんなに頻繁には会いませんけど、良好な関係ですよ。

娘達もお金で喧嘩なんてないですね。
まあ、お年玉は貯金しているし、まだお小遣いだってほぼないようなものだからなのかもしれないです。
ちなみに娘のお小遣いはお手伝いに対して、あげているので妹の方が多いことだってありますよ。

ユーザーID:1227112051
学年や年齢で基準を決めておけばいいのでは?
a
2017年7月10日 13:34

決めた基準を公言しておけば、文句を言われても対処できるでしょう。

ユーザーID:1612175477
姉の立場でした
マカロン
2017年7月10日 13:44

3つ下の妹がいますけれど、お年玉はほぼ一緒でした。
そして私は短大卒だったので20歳で社会人になり年下の従妹のお年玉をあげる立場になりましたが、妹は大卒だったので22歳までお年玉をもらってました。
しかも私が抜けた分多くもらっていました。

そして今は私は子無し、妹の子が2人いますが、お年玉はお兄ちゃんと妹で差をつけていますよ。

でも誕生日プレゼントは最近反抗期で口も聞いてくれない甥にはあげません。
甘えてきて可愛い姪だけにあげています。

下が弟なら男女差もあるからまだ割り切れたかもしれませんが、同じ女なのに姉と妹で求められる事が全然違うのは理不尽しかありません。

ユーザーID:5946933711
金額に差をつけてましたね
ミトリン
2017年7月10日 14:11

子供はいないのですが姪っ子甥っ子にたくさんお金をあげていたので『あげかたの難しさ』はわかります。
年齢で分けてました。

小学校1年生〜2年生2000円
小学校3年生〜4年生3000円
小学校5年生〜6年生4000円
中学生5000円
高校生7000円
大学生1万円

といった感じです。
年齢で使うもの違ってくるので優劣は決めました。
同じ姪っ子でも中学生と小学生の子を同じ金額はあげられませんので。

もちろん親同士で一律5000円ねとか話し合っている場合や向こうのあげた金額をあげるなどの暗黙の了解がある場合はそれに沿ってますが。

私は四姉妹だったのですがお小遣いやお年玉は優劣が微妙についてました。
年齢が離れていた妹とは金額は違うし離れてない妹とは一緒でした。


お小遣いやお年玉ときょうだいのしつけの話は次元が違うと思うんですよね。
私もお姉ちゃんだったのであなたの気持ちはわかります。
よく怒られてました。
でもそれは年上として生まれたものの宿命だと思っています。

『好きでお姉ちゃんに生まれたのではない』と言っていたのですが、年齢が上のものはそれだけ親の愛情を一身に受けているのですね。

つまり、
子供が長女だけの場合は、
愛情=長女100

姉妹の場合、
愛情=長女50+妹50
てな感じです。
同じように愛情を注いでいてもやはり子供が一人だけの時とは違うんです。

なのでその分先に生まれたきょうだいが下の面倒をみたり愛情を注ぎなさいとよという事なのだと思います。

今はわからないかもしれませんがあなたも子供が出来たときにわかると思いますよ。

ユーザーID:5794986856
基本的に同じになるように配慮
A寄せて上げてC
2017年7月10日 14:15

信じられない。
ある時期で差があったとしても、最終的には兄弟で一緒が当たり前だと思っていました。

例えば、年子の場合。
まず、上の子だけがお年玉を貰える時期が1年だけある。
幼稚園と小1なら差はある。
でも小1と小2の時は一緒。
小6と中1は違う。
大きくなって上の子にはあげなくて、下の子にはあげる場合が1年ある。
最終的に兄弟で貰えるお年玉は同じになります。

上の子は我慢を強いられるけど、下の子はそんなことない?
なにをバカなことを。
上の子だけが親の愛情を独占した事があるのですよ。
下の子は親の愛情は常に上の子と折半です。
ズルいですよね?
でもそれを言っても仕方がないですよね?
さらに、口が早く発達する女の子である姉と、ただでさえ口が発達するのが遅い男の子の弟では、弟が普段の我慢が段違いなのをご存じない?
あなた、親が出てこなければ、弟なんて簡単にやり込めていたでしょ?
弟ばかりが口で負け続けるから、親が姉に我慢を強いるのです。
弟ばかりが我慢することのないようにね。
自分だけが我慢をしていたと思うなら、とんだ考え違いです。思い違いです。

>親の浅慮は罪深いと、しみじみ感じます
罪のない弟に対して、大人になっても関係を改善しようとしないあなたは、とてつもなく狭量ですね。
そんなカネで左右される狭量な人になったのも、やっぱり親のせいですか?
親のせいだと思うのなら、親の影響下から脱した今、自ら修正すればいいじゃないですか?

弟があなたとの関係性を保とうとしないのは、あなたがカネカネ言って品が悪くて、尚且つ狭量だからでしょう。

でも、まだ関係改善の時間は十分あると思いますけどね。
お年玉くらいで兄弟仲が悪いなんて、なんとまあ不幸なことで。

ユーザーID:6957006996
わかる
40代主婦
2017年7月10日 14:16

きょうだいの真ん中の子です。
小学校のころは同額、長子が中学になると長子3千円、私と末子千円。
私が中学生になると全員3千円になりました。

私は中学になるまで姉と差をつけられていたのに、末子は小学生なのに私と同じはおかしいと、親に不公平だと言いました。
親は私が意地悪だと言いました。
末子だけ少額なのは差別で可哀想と。
その後も改善されず、長子は先に値上げ、末子は私と同時に値上げ。

トピ同様、真ん中の子と末子の扱いが平等なら構いませんが末子は小さいからと優遇され真ん中の子は大きいのだから我慢を強いられと損な役回りなので納得できないままです。

そこで私は毎年あげる子には年齢で決めることにしました。
(数年に1回程度の子は正確に年齢がわからないこともあり兄弟一律)

最初のお年玉から幼稚園まで一律千円。
小学校1年生からは3千円、という具合です。
親にも子供たちにも最初にうちは年齢で金額決めてるからと伝えています。

お年玉の終了も高校生まで、大学生は無しと伝えています。
(代わりに入学祝いとか成人祝いとかありますが)

そもそも親が、私個人を見てくれなかった、常に兄弟がいる前提で兄弟のなかに埋もれた1人としか見ていなかったのが不満のもとです。

ですから私は集団で考えず個人で考え、小学校は何円、中学校は何円、高校は何円、大学からは無しとします。
これならお姉ちゃんがいるからとか弟がいるからとかは一切関係無く皆平等にできます。

ユーザーID:2265824366
追加
40代主婦
2017年7月10日 14:17

お小遣いは差をつけません。
定期的に渡すものではなく不定期なもので年齢は関係無いと考えます。

ユーザーID:2265824366
それは違う
次郎
2017年7月10日 14:22

親が、上の子が上の子だから我慢させることが間違っているのであって同額与えることが間違っているわけではありません。(年が近い場合)
他人の場合でも、一生を通じて上の子のほうが会う(小遣いやお年玉がもらえる)機会が多い場合も多々あります。
曾祖父母、祖父母の場合、一番上の子孫と下の子孫では死亡や認知症により与えられる機会が違うことが多いです。
祖母は孫に対して、私立大学に受かれば10万円、国立なら50万円、東大なら100万円の祝いをやると言っていたのですが、一番下の孫(私の従弟)は東大に入りましたがその時には祖母は認知症で、結局お祝いすらもらえませんでした。

上だから我慢させられたことと、小遣いやお年玉の金額が同じことを一緒くたに考えている昭和育ちさんは、強欲だと思います。

年齢が大きく違えば、買いたいものや必要なものの金額が変わってくることは当然ですが、年が近ければ同じようにする方がいいと思います。

ユーザーID:4841374595
同額を推奨します。
neko
2017年7月10日 14:29

当方のお小遣いは小学生、中学生、高校生で分かれていましたね。
小学生から中学生になれば値段は上がります。
親戚のお年玉は同額だったと思います。
親からのお年玉はありません。

私は常々上の子には特別の便宜を図るべきだという考えです。
金銭で差をつけるのはどうかと思いますが
「兄(姉)のいう事を聞きなさい」とは躾る方が良い。

そう躾ければ上の子も下の子に恥ずかしくないような態度になるし
下の子も上の子を慕います。すると上の子も下の子を可愛がります。

留守番を頼んだとしても小6と小3が同じ責任があるとは思えない。
小6は小3の面倒を見ながら留守番をしているのですから。
小3が怪我をすると「ちゃんと見てくれてなかったの?」と小6を責めますよね?
でも小6が怪我をしても小3を責めませんよね?

親も「二人ともお留守番ありがとう」ではなく
上の子には「お留守番と下の子の面倒をありがとう」で
下の子には「ちゃんと良い子にしていた?」ですよ。

私はこういう教育は親がすべきだと思いますし
金銭で差をつけるのはどうかと思いますので
他人からの一時的なお小遣や、お年玉は同額を推奨します。

あ、ちなみに私はきょうだいでは下の子です。

ユーザーID:2512068203
平等にします。
ボーダー
2017年7月10日 15:08

お年玉なら小学生はいくら中学生はいくらと決めています。
だから、甥姪が共に小学生なら同じ金額、一人が中学生になれば違う金額。
20歳まで。
そのときだけを考えて同じにするのではなく、一生を通して同じにします。
そして、お小遣いはあげません。
意味のないお金は渡すべきじゃないと考えるから。

ユーザーID:0741283993
年齢で決まってました
あい
2017年7月10日 15:32

お年玉は、年齢で金額が決まっていました。
小学生いくら、中学生いくら、という感じです。
親戚間も同じように年齢別の金額です。
親からのお小遣いもそうです。

親戚からのお小遣いは一律のことが多かったですね。
もらえるだけありがたいので気にしたことがなかったです。

なので、弟や妹と同額でも気にしたことはなかったかな。

トピ主さんのお宅は、
中学生と小学生の場合でも同額だったということですよね?

ユーザーID:3751456635
だって対価じゃないもの
おっさんこう思うの
2017年7月10日 16:22

お年玉やお小遣いって、
子供が何かしたことに対する支払いじゃないでしょう。
そんな出来高払いの取引みたいな考え方を家庭内に入れるほうがおかしい。
そのやり方がOKということは
「この子は私立でお金がかかるからお年玉はナシね」
「公立に受かったこの子は今までどおり満額ね」がまかり通ってしまう。
さすがにそれにはイビツさを感じるでしょう?

年齢に応じて金額が上がるのは
その子の世界が広がるに連れて付き合いや欲しいもの、
必要なものの幅も広がるから。
基本的にそれだけのことだと思いますけどね。

家庭ってのはホスピタリティの場です。
子供・老人・病人といった弱者を守り、育てる場です。
その中では取引なんかすべきではない。
弱者を弾き出すことが正当化されてしまうから。
たいていの人は家庭生活の中で体感的にそれを――まあ、
家庭というものの存在意義を身につけるんですが。

ユーザーID:7770268078
ケースバイケース
らずべりー
2017年7月10日 16:32

例えば小学生と中学生、あるいはそれ以上歳の離れた兄弟ならば、
金額に3,000円〜5,000円位の差が有ってもそんなに気にしないと思います。

だけど2〜3歳しか離れていないならば、同額のほうが自分が上でも下でも
納得すると思います。

でもご祝儀とかお年玉なんて、あげる方の好意なので、
基本的に幾らでも良いと思います。

私が子供の頃、今の小学生みたいに十万円以上なんて高額ではなかったので、全部で2〜3万円でもすごくうれしかったです。
金額の多寡より、頂けるだけで嬉しかった。

そのあと、例にもれず親に預かっておくと、回収されましたけど。

あなたが金銭的に無理のない程度で、毎年会う場合には金額を下げることが
なかなか難しいので、今後も続けられる金額を包めば、
同額でもちょっとの差額でも、どちらでも宜しいかと思います。

ユーザーID:4415969237
分かりやすく学年で金額を設定
とく
2017年7月10日 16:55

我が家は、学年(年齢)でお年玉、お小遣いの金額を設定しています。
3歳まで、小学生未満、小額3年生まで、小額6年生まで、中学生、高校生
こうすれば、お兄ちゃんだから、お姉ちゃんだからってことにはならないと思います。

でも、私が子どもの頃 3人兄弟でしたが、お小遣いは同額でしたよ。
その代わりというか、親は絶対に「お姉ちゃんだから」なんて言ったことないです。逆に妹や弟たちに、「お姉ちゃんのいう事をちゃんと聞くのよ」って言っていました。

ユーザーID:4355378382
 
現在位置は
です