現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

特に何もしない自由な幼稚園、教育運動体操に熱心な幼稚園の違い

nanairo
2017年7月10日 18:33

小学校区内の幼稚園選びについてアドバイス頂けたらと思います。

A
何もしないという言い方は語弊があると思いますが今よくある専任講師による英会話、絵画、音楽ピアニカなどなし。
勉強系はない自由な幼稚園。自由といっても1日中自由遊びではなく、毎日午前中は設定保育があります。歌や工作、絵など。のびのび。
Bと比べるとかなりゆるい感じです。

Bマンモス幼稚園。毎日お勉強やかけっこや難易度の高い体操、英会話に音楽、しっかりカリキュラムがあり盛りだくさん。躾や規律などに厳しく、ピシッと整列し列は乱さない、返事や声も大きいです。

Bのほうは、できないことでも諦めずに努力し一生懸命頑張ったからこそ得られる喜びや達成感、自信、そういったことを子供に教えたい方針のようです。
確かにのびのびのAでは経験できない部分かもしれません。
ただBはとても運動量が多く皆すごく疲れて帰ってくるほどのようで…

色々学び大きく成長しそうなのはBの気もしますし、小学校に上がり褒められるのもBは多いそうです。諦めずに頑張ることを学べるのはいいと思いますが、ただ幼稚園はきついことを頑張るより、楽しい場であってほしい気もします。

熱心な幼稚園が多い中、お勉強はさておき、英会話やピアニカ、絵画教室、これらの有無、規律、いろんな面でABの差はどう感じますか?
幼稚園の違い、小学校に入り影響するほどこれらの充実は大切ですか?
未知な世界でわからず一長一短、何を基準にしていいか悩みます。
よろしくお願いします。

ユーザーID:1211873619  


お気に入り登録数:55
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:24本

タイトル 投稿者 更新時間
B園がいいです
gh
2017年7月11日 0:28

幼稚園の場合、小学校への橋渡しという意味ならAは放置に近いように思います。Bの方がいいです。
両方ともの経験がありますが、AからBへの移動となります。Aの方は、けがをしてもあまり重要視されませんでした。子供同士がけんかしても放置。
ゆるやかすぎて、ちょっと怖かったです。案の定、小学校でAから入学した子は元気だけが取り柄。元気という名の落ち着きのない、乱暴な子供が多いように感じました。
Bのほうは、厳しすぎず、しかし、小学校に入ったら、躾の面からこっちでよかったと思いました。勉強の先取りはともかく、集団行動のなかで規律を守るのは、なかなかできませんから。

ユーザーID:6199011091
自由が何よりです。
匿名
2017年7月11日 7:00

子供2人それこそ自由に育てました。私に言わせればお勉強幼稚園なんて害があっても利はないと考えます。小学校に入った時点では差はあると思いますが自由遊びの中で培った集中力でほどなく開花します。土台を広げるのはお勉強ではありません体験を積み重ねることによりその土台を広げその上に立てるようにすることです。五感を鍛えさら6感〜12感を引き出してあげる事です。結果、集中力があり使いものになる人間になります。下世話ですが2人とも東大院卒です。

ユーザーID:6971171409
どっちも悪くない
りんごぱん
2017年7月11日 9:15

私なら、絶対Aですけど。
運動や工作系は、子どもが興味あるなら個人的に習わせればいいし、でも、習わせなくてもやってくれるBなら、手間は省けて親も楽。それは悪いことじゃないです。子どもが苦痛にさえならないなら。

ただ、Bで培われた技能が子どもの能力差は生みませんよ。どこに行っても、優秀に育つかどうかは、幼稚園だけでは絶対に決まりません。英才教育の幼稚園出身者は、みな優秀な大人になるなんて有り得ませんから。

小学校で褒められるのも、ごく低学年のうちだけでは?やはり周りに染まるし、親の躾の影響力の方が断然大きいです。

お子さんがBに行きたいと言わないなら、Aというのはどうですか?

ユーザーID:3412770920
どちらでも
ぱんだ
2017年7月11日 10:29

うちの子はお受験系幼稚園なんですが、正直、どちらでも良いと思いますよ。

というのも、幼稚園だけじゃないと思うので。

親御さんの考え方次第で、たとえば、Aのようなのびのび系?幼稚園でも、降園後にきちんと習い事をさせているご家庭もあるし。逆に、Bのような幼稚園で、降園後の習い事には力を入れないご家庭もあるし。あと、習い事の力の入れようも、ご家庭によってピンキリ。

Bは、一見すると英語とか絵画等力を入れているようですが、マンツーマンで教えているわけでもないだろうし、広く浅く体験させるってところではないですかね。

子どもの知性?面は、正直、親からの遺伝、家庭での環境(本がたくさんある、親に勉強する習慣がある)も大きいと思うし。

拝見する限り、トピ主さんはAに傾いているように思います(違ったらすみません)。でしたら、Aでいいと思いますよ。親が信頼できる園だと、子どもも安心すると思うので。

ユーザーID:4689097830
うちはB園でした
すみっこ
2017年7月11日 10:30

まさにB園のような幼稚園に子供を通わせていました。
お勉強、運動、音楽をがっつり、英語レッスンもあり、運動会や発表会もそれはそれは盛大でした。

とても素晴らしい幼稚園ではあったのですが、少しやりすぎのような気もしていました。
子ども本人は楽しく毎日過ごしていたようですが、
何というか、1年中いつも何かの練習に追われているような感じでした。
秋の運動会が終わったら、間髪入れずに次の発表会の練習、その間に遠足やお祭りがあったり。
疲れ切っている子がいたのも事実です。
また、何でも出来る感じの子がどうしても目立つ役目を与えられるので、
その他大勢になってしまう子には、もしかしたら劣等感もあったかもしれません。

今、小学生になりましたが、他の幼稚園や保育園から来た子たちも大差ないように見えます。
小学校は最初から丁寧に指導してくれるので、幼稚園で多少やって来ていてもあまり意味はないような。

カリキュラムも大切ですが、出来るだけ多くの園に見学に行って、子どもたちの様子や
先生方の雰囲気を見ると良いと思います。
園によって全然カラーが違いますよ。

ユーザーID:5829619842
良い刺激になりましたが小学生になったら大差無い。結局、地頭。携帯からの書き込み
幼稚園児と小学生の母
2017年7月11日 11:30

のんびりおっとりした第一子。
親が刺激を与えても全く響かない(苦笑)。
なので私は、幼稚園で刺激を受けて欲しくて、教育熱心な幼稚園に入れました。

学校もそうですが、幼稚園で行う事も『きっかけ』作りでしかありません。
幼稚園が育ててくれる訳では無い。
結局は本人のやる気と能力の有無、親が降園後どこまで付き合うか、手間やお金を掛けられるか、です。

私は、世の中にはこんなこともあるんだ、あんなこともあるんだということを我が子に知って欲しかったのと、規律正しくして欲しかったので、教育熱心な幼稚園には大変満足しています。
でも、幼稚園は我が子を確実に成長させてくれる所、教育熱心な幼稚園に行かせるだけでスーパー幼児になることを期待して入園させた保護者は不満タラタラで、いつも文句ばかり言ってます(苦笑)

どの園に入れようが関係無い。
結局は、親・家庭・遺伝です。

小学校には、様々な幼稚園・保育園を卒園した子供達が入学しますが、差は無いです。
入学式や授業参観で、ウロウロ立ち歩いたり、邪魔する子なんて見たことありませんし。

親御さんが優秀な方は、子供も優秀。
それだけです。

ユーザーID:3769439738
うちはAだった
はな
2017年7月11日 13:04

幼稚園時代、娘は毎日毎日、遊んでいました。
広い園庭に大きなケヤキや桜。大きなプールもあり、今の季節は天気さえ良ければ毎日プールに入ってました。
教会附属の園で、朝、お祈りと歌と体操。そのあと一時間程度の設定保育。
設定保育は四季折々の工作や絵、年中年長になれば文字の練習やピアニカも。
その後は、夏ならプール、他の季節は庭で自由遊び。
自由とは言っても、大きな砂場から園庭まで使ってみんなで水路を掘ったり、ドッジボールや縄跳びやサッカーだったり。
先生が働きかけて一緒に遊んでくれました。
それをやりたくない子は好きなことしてます。
砂場でままごとや鉄棒や、ひたすら鬼ごっこや◯◯ごっこ(妖怪とかレンジャーとか)など。
娘は、ダンゴムシ探しが嫌いで、その時期は部屋でひたすら切り紙してました。部屋も、入っていい部屋はひとつにしてあり、先生が必ず一人はついていました。
年を追うごとにインドア派になり、年長の頃はインドア派チームでダンボールや空箱で家やロボットの大作を作ってました。

運動会や発表会では、集団でダンスをしたり、劇をしたり、合唱や合奏したり、個々が自由気ままでいてはできない経験もしました。

友達と協力しながら、何日もかけて、園庭に水路を張り巡らせたり、大きな工作を作ったり、なかなか他では経験できないことです。
英会話や体操教室等の、お仕着せの目的があると、友達同士の横のつながりを自ら形成していきにくい。
自由遊びだと、自ら好きなことを見つけて動かないとつまらないんです。

私は、お仕着せの授業スタイルの幼稚園より、自由遊びの多い昔ながらのやり方の幼稚園に娘を入れて、本当に良かったと思っています。
娘も、幼稚園は大好きでした。幼稚園時代の友達は小学高学年の今でも仲良しです。

ユーザーID:6686909708
母親が苦手な分野を優先
ささくれ
2017年7月11日 13:20

学歴が高くて静かな雰囲気の母親はAの幼稚園に入れたがる人が多いです。
英語もピアニカもお勉強も自分で教えられるけど、のびのび自然に遊ばせるのは難しいから。

また、学歴が低めで社交的な母親はBの幼稚園に入れたがります。
お勉強を教えるのは大変だけど、降園後にお友達とのびのびと遊ぶ機会を作れるから。

どちらの幼稚園もそれぞれ良い点があります。
だから、母親が苦手な分野を補ってくれる園に入れるといいですよ。

トピ主さんに苦手な分野がないなら、給食の良し悪しや、預かり保育や夏期保育の内容なんかで決めてもいいと思います。

ユーザーID:5661470203
体験に連れて行ってみては
きのこ
2017年7月11日 13:50

高校生息子・中学生娘の母です。

高校生息子の幼稚園選びの時期、私もどう幼稚園を選んだらいいのか悩みました。親の方であれこれ考えていたけれど、体験入園に連れて行ったら子供が回答を出してくれた感じです。

つまり、ウチの場合、Bのようなところではハイ集団でやりましょうというノリについていけませんでした。体操しましょうでは、みんなからハズれた体育室の隅の平均台によじ登っているし、工作しましょうでは、教室から脱走。

結局Aのような幼稚園に入り、自分で考えて自由な遊びをしたり、作りたいときに巨大な工作をしたりすることで、ひたすら「楽しい」だけの3年間を過ごしました。

結果、小学校に上がってからちゃんと、自分でその場に必要なやるべきことを考えられるようになりました。集団生活についていけない、なんてことは全くナシです。
Bのようなところで楽しめる子なら良いですが、子供のうちから楽しくない時間を押し付けたりするのはどうかな・・・と考えます。

お子さんにとって、最善の選択肢をみつけられるといいですね。

ユーザーID:1453602591
Bはやめとくなあ
スカシカシパン
2017年7月11日 17:27

Aがいいかどうかは知らんが、
Bはウチならやめとくなあ。

あと、小学校区外も検討すると思う。

ユーザーID:5050629495
Aです
お勉強系
2017年7月11日 18:18

私はAです。
毎日疲れて帰って来るほどの教育は
まだ必要では無いと思います。

やりたくも無い事を…しかも厳しくされて…。
子どもは子どもらしく!
決められた事ばかりより、楽しい事から学んで行けば良い!
と、思ってます。

ユーザーID:1414356940
親の考えと性格と・・もう、先生の腕次第!
葡萄
2017年7月12日 0:33

うちは二人ともA園でした。
1年を通して色々な行事があり
(親が喜ぶ発表や制作はないので、練習や「ザ・作品」はありません)
毎日、今日は何するんだろう!ってお目目キラキラで子供は通っていました。
上の子を入れた時は
1年を通して子供とこんなに遊ぶ事柄があるんだ!
毎日毎日よくこんなに違う事ができるなぁ!と目から鱗でしたね。
自分ではこんなに毎日わくわく子供を楽しませられなかったと思う。

椅子に座ってお勉強、というのは無いので
出身子達は小学校に入って大なり小なりカルチャーショックは受けたようです。
が、それも1年生の1学期のみで
その後引きずる子もいませんし、集団行動ができない子もいませんでした。
絵本の読み聞かせで、どんな姿勢で聞いてもいいし
嫌なら他の事してもいいよってくらいの園ですけど
卒園式で集団行動が出来ない子・座っていられない子なんていません。

「習い事の意味」と似ているかもしれません。
楽しむ時間だけで上等!と思うか、そこに努力などの価値も欲しいか。

園児なんてなんでもやりたがるので、親が主導で始めますよね習い事。
プロにさせよう、とまで考えることはなくとも
何が好きか向いてるか長続きしそうか、探る為に色々試したいですよね。
そういう考えでB園なら
自分で習い事を見つけてこなくていいので良いと思います。

だけど、園の中で出来ない事・向いてなかった事に対して
先生や親が出来るように頑張らせたり
親が「うちの子って・・」と焦りや劣等感を感じるようなら
B園は弊害でしかありません。
出来ない子が結果頑張ったら出来るようになったね!って努力の意義
園児の年齢では解らないと思います。
その時大変だった疲れたって嫌な思いが残らないように指導&見守るのは
先生も親もかなりの腕が要求されると思います。

ユーザーID:6007269546
個性に合わせた習い事
母ですが
2017年7月12日 1:10

うちの子供達は、Aに近い幼稚園に行きました。そして、それぞれの個性にあわせた習い事を複数やっていました。幼稚園だと人数が多いので、英語やピアニカを習っても、中途半端になりませんか。広く浅くで、結局どれも身につかないような。たとえば、楽器なら、個人レッスンでピアノやバイオリンを習わせたほうがいいと思います。

ユーザーID:5972116925
A園は
二児の母
2017年7月12日 6:28

「なにもしない」んじゃないですよ。
お歌を歌う、体操する。お絵描きや四季折々の
製作をする。
自由遊びの時間は園庭に出て、砂遊びや
なわとびや鉄棒やうんていに挑戦。
「昔ながらの」保育内容ですよ。
とっても良いと思います。
これでお家から近いと最高ですね。

うちの子はそんな園でした。
バスも預かりもない。
季節のお花や生き物をみながら登園したり、
マラソン大会の練習しながら走って帰宅しました。
毎日幼稚園のあとはお友達と遊びました。

先取りや早期教育してませんが、小学校で
困ることはなかったです。
どんな幼稚園や保育園を出ても、うろうろ
したりする子はいなかったです。
むしろ先取り学習しているから、とやたら
自慢ばっかりしてる子には迷惑してました。

いろんなことをさせる園ってイマドキの親には
人気だけど、行事に追われて教える若い先生も
忙しくて余裕がない。離職率も高くなる。

楽しい園生活にして下さいね。

ユーザーID:2410912611
ささくれさん、それ分かる!!
熱中症注意
2017年7月12日 7:44

>学歴が高くて静かな雰囲気の母親はAの幼稚園に入れたがる人が多い

我が子の園がそうでした。私自身は急な転勤で唯一空きがあったのがAタイプだったに過ぎないのですが、周りのママさんの教育熱心さに驚きました。高学歴のママが多く前職は医師や新聞記者、キャビンアテンダント、教師など錚々たるもので、皆さん幼児期はとことん遊ばせる方針でした。
子供は遊びから学ぶがモットーの園でひらがなすらも一切教えない園だったので、家庭で教えていた方もいましたが、それすらしていなかった方も。靜かな雰囲気というか、いかにも聡明ママさん方でした。

とことん遊んだ子供たちが今どうなっているか。30数名の同級生のうち、中学受験をして東京の私立御三家に3名、その他難関校にも5〜6名。知ってるだけで10名近く。

Aタイプは高学歴を生むと言いたい訳ではありません。幼児園でやるお勉強などその後の人生に露ほども影響しないということです。やっぱり親次第なんだなあとしみじみ感じています。

私の半径数メートルの話ですが、ささくれさんに同意したので。 
 

ユーザーID:1194525091
見るべきポイント
momon
2017年7月12日 8:41

我が家もA(のびのび)B(お勉強)で迷っていたのですが
最終的に決め手になったのは安全面でした。

送迎の際の安全確認や施錠がしっかりしているか。
外部からの進入のしやすさ。
周辺環境(火災や水害、震災があった時に逃げやすい立地か)
園舎の強度。

最終的にBを選択しました。
子供は体験ではAを気に入っていましたが、
安全は教育内容と引き換えにならないくらい重要ですから。

ユーザーID:4009274291
何を基準にするか?
junn
2017年7月12日 9:09

結局は、親の教育方針に合った方。ですよね。
トピ主さん自身、どちらを子どもに体験させたいのか?をもう一度
よく考えてみてはどうですか?

厳しくても、あれこれ体験して欲しいのか・・・
厳しさよりも、のびのび楽しく過ごして欲しいのか・・・
将来得られるものを、想像して幼稚園を決めるよりも、日々どんな風に
過ごしていけるか?
を考えた方が良いと思いますよ。

どんな幼稚園が良い幼稚園なのか?を考えるよりも
どういう親になりたいか?どんな子どもにしたいのか?
どんな幼稚園が子どもと自分に合っているのか?

それを考えるのが1番重要だと思いますよ。
自分の選択に自信を持って!楽しく通えると良いですね!

ユーザーID:8585651303
どちらでも同じ
ゆら
2017年7月12日 10:01

A園でもB園でも小学校中学年には全く関係なくなっていると思います。
子供はA園卒です。
こちらの地域で六年生になって上位のお子さんはA園ののびのび卒のお子さんです。
やはり幼児期にのびのびだから良かった、と噂されています。

B園卒のお子さんで優秀な子の場合も幼児期からの学習習慣が重要だったと噂されています。

でも結局は家庭の環境が大きいのです。
A園の優秀なお子さんは入園前から学習塾などを複数掛け持ちだったり親が先生のため
毎日かなりの勉強をこなしていて卒業までに小学校低学年の勉強は終了していたそう。

B園の優秀なお子さんも園とは別に複数の習い事掛け持ちだったそうです。

うちの子は上がA園に似ていますが入園前にひらがな、カタカナ、英語は書けていました。
音楽もダンスも英語も水泳も習い事で通わせました。

下の子はゆったりしたB園に近い園です。
習い事や勉強は一切させず園だけです。
年少ですがひらがなは書けないです。英語の授業がありますが覚えていないし水泳も
水慣れだけで音楽の授業もありますが覚えてないようです。

ユーザーID:2204629915
子供による
ままん
2017年7月12日 14:12

トピ主さんのお子さんがどのような性格に寄るのかが一番だと思います。
うちの場合は長男が自由奔放人でしたので、Aのような自由な幼稚園に入れました。
毎日ドロだらけで、木にも登りゲームをしたり球技をしたり、それはそれは楽しそうでした。小学6年になってもその記憶は消えていません。勉強は全くしませんでしたが、十分こなしています。

下の子はおとなしく、どちらかというと積極的ではないのでBの方の指導が多い幼稚園に通っています。案の定彼に合っているのか、先生の話をよく聞き、ワークなどもきちんとこなしています。やりぬく気持ちが育っているかは「?」ですが、 いろいろあるので学びたい意力は出てくるようです。ただ、よく「僕も毎日先生の指示に従って疲れるんだ」とぼやいていますが・・・。

つまり子供さんの特性に合わせて選ばれればよろしいかと思います。
個人的な意見では、断然A。
小学校では、否が応でも右にならえで、個性なんか死んでしまいますからね。
日本の教育はそういうもののような気がします。
それが日本で生きていくためのすべなのでしょう。

ユーザーID:5331857226
数年前の我が家みたい
冷やし中華始めました
2017年7月12日 14:38

AとBと迷ってBを第一志望にしましたがくじ引きであえなく落選。Aに3年通いました。Bとの差に最初の数ヶ月は驚きの連続でしたが、今にして思えば、3年間自由にのびのびと遊び倒せたことは娘にとってよかったと思います。小学校に入ってみたら周りは当然のように文字が書け、計算もできる子が多かったのですが(幼稚園ではまったくやらなかったので)、数ヶ月経った今、そんな差も気にならなくなりましたね。それよりもむしろ、娘の通っていた幼稚園の良さを改めて実感できるようになりました。

決して広くはない園庭を走り回ったり泥団子を作ったり虫を捕まえたりどんぐりを拾ったり、色々工夫して遊ぶことを身につけたように思います。英会話の時間も、絵画の時間も、オペレッタ(?)の時間もなかったけど、お友達をいたわる気持ち、感謝の気持ち、人の良いところ、すごいところを見つける力が培われたような気がします。

自他ともに認める「ゆるーーーーーーい」幼稚園だったせいか、保護者も良い意味で鷹揚な方が多く、カリカリした人や意地悪な人にお目にかかったことがありません。そのせいか子どもたちものんびりした子が多く、意地悪な子、乱暴な子はいませんでしたね。

だからこそ小学生になった今、「幼稚園がよかった…。小学校は乱暴な男子がいっぱいいる」と弱音を吐いています。うーん…何事も善し悪しですかね。でもAでよかったと思いますよ。

ユーザーID:8798116983
 
現在位置は
です