現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

犬の歯周病について 携帯からの書き込み

ピッコロ
2017年7月10日 20:07

現在14歳になるチワワを飼っています。
数ヶ月前から痩せてきており、そろそろ死期が近いのかな。と思いながら過ごしています。
先日、引っ越しした為、今まで通っていた動物病院ではなく新しく近くの病院に連れていった所、先生に痩せすぎ!と言われました。
また、歯周病にかかっており手術したほうがいいとの事でした。
歯周病は3年前からかかっており、指摘を受けてから歯磨きなどをさせてきましたが、良くなっている感じは特になく現在に至ります。
長らく通っていた病院では、歳も歳なので全身麻酔はリスクを伴う為、様子を見ましょうとの事でしたが、今回の病院ではとにかく早く手術しましょう!痛いからご飯が食べれていないのでは?(ご飯は普通に食べれていますが無理しているのかも)
可哀想だとの事でした。そんなに痛いとは知らず、わたしとしては、痛いのはとにかく除いてあげたいと思い、手術できる体力があるか臓器の検査を致しました。現在結果待ちです。
ただ、今年15歳になるチワワに全身麻酔などをしての治療は苦しませるだけなのではないだろうか、と思う所があり、出来る限り延命治療などは行わず苦しくないよう痛くないよう看取りたいと思っておりましたので悩んでおります。
万が一、苦しんで痛くて泣くような最後であれば安楽死も考えておりました。
こればかりは動物を飼っている方であれば賛否両論あるかと思います。また 病院の
先生により、意見が異なってくる場合もあるかと思います。
犬の歯周病や手術をした事がある方などの意見を聞きたいと思っております。
お願い致します。

ユーザーID:0537111735  


お気に入り登録数:35
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
手術しました。携帯からの書き込み
みさ
2017年7月11日 2:47

うちの犬は、9歳の頃に半分くらい抜歯しました。
全身麻酔でしたので、心配しましたが無事に今も元気です。

歯周病は以前から言われてましたが、全身麻酔なので、やはり体の負担が心配だったので、様子見にしていました。
そしたら、ある日、マズルが、パンパンに腫れ、翌日から、尋常ではないくらいに痛がるようになりました。
検査をし、緊急抜歯をしました。
ダメになってる歯だけを抜歯して、大丈夫な歯は残しました。

前を歩いて通るだけでも、風がふいただけでも、キャイーン!と泣き叫び、痛がっていたので、触ることもできない状態でした。
歯周病は、ひどくなると、相当痛いみたいです。
気付かなかった私のせいだと思い、かなり反省しました…何度も犬に謝りました。

だけど、高齢の全身麻酔はとても心配ですよね…本当に抜かなければいけないくらいにひどいのでしょうか?
歯石とりや歯磨きでは、もう厳しいのでしょうか?

心配です。

ユーザーID:7197075219
わが家の愛犬7歳も歯周病です
maya
2017年7月11日 10:20

前歯がぐらぐらしてますし、お口臭いです。
愛犬は生まれつき腎臓も悪く、全身麻酔の手術は臓器に負担になるだろうとの事。
年食ってからの手術は益々身体に負担だから、手術を受けるなら早めにとの事でした。(現在考え中ですが、受けるならここ1、2年のうちにと考えてます)

主様のわんちゃんは今の段階で老齢なので手術はしない方が良いと思います。
全身麻酔して、目が覚めなかった(亡くなってしまいました)わんちゃんが身近にいます。

ユーザーID:6173342513
自然に抜けそうもないですか?
pochi
2017年7月11日 11:19

うちの犬(13歳)も数年前から歯周病で、歯がグラグラでした。
毎日歯磨きしていましたが、やっぱり痛いのかとても嫌がりました。
ところが先日ポロンと抜け、それからは歯磨きをあまり嫌がらなくなりました。
口臭もなくなりました。
問題なくカリカリご飯を食べています。
「犬はほぼ丸のみするので大丈夫」と獣医さんもおっしゃっていました。

確かに歯周病は怖い病気です。
菌が身体に回ると命に関わります。
恐らく抜歯以外の治療はないと思いますが、全麻も老犬には心配ですよね。
せめて部分麻酔で抜いてくれる病院はないでしょうか。
根が溶けているでしょうから、わりと簡単に抜けると思います。
チワワちゃんなら、押さえれば行けないかな?
怖がって心臓に負担がかかるのも心配ですが。
ワンちゃんの性格によりますね。

参考にならないお話で失礼しました。

ユーザーID:2620473127
絶対ダメ
冷え性
2017年7月11日 12:22

高齢の犬に、安易に全身麻酔なんかしちゃダメですよ!
最悪、麻酔中に死にます。リスクが大きすぎます。
全身麻酔は「いますぐ手術にかからないと半日以内に確実に死ぬ」というような場合にするべきです。

その獣医師は一体なんですか?安易すぎて恐ろしいです。
3歳や5歳の健康な子ならともかく、心臓の検査もしないうちから手術!なんて。
その獣医師がまともにできるのが歯石取りしかないんじゃないんですか?

犬は、歯がなくても食べられます。
犬の歯は肉をかみちぎるためのものなので、
人間みたいに噛んですりつぶせなくてもいいんです。
犬はフードは丸呑みですよ。

確かに歯周病はないほうがいいです。
ですがいますぐ命に関わることじゃありません。
全身麻酔のリスクの方が大きすぎます。

心臓に詳しい獣医師に聞いたら別のことを言うと思います。
あなたもちょっと呑気すぎる印象を受けました。

ユーザーID:2286664291
14才トイプードルの場合
ベーコン
2017年7月12日 1:09

4キロのトイプードルの男の子、14歳の時に歯を全部抜きました。

歯磨きが嫌いで歯はボロボロ、口臭もひどかったです。(トリミング時に歯石は取っていました)
13才くらいからくしゃみを頻繁にするようになり調べると、歯周病が悪化すると顎の骨を溶かす・上の犬歯の根っこが鼻を貫通して穴が開く・奥歯の根っこが目元を貫通して穴が開く等、、調べるほどに恐ろしく。もしかして鼻に穴が開いているのかも!?と。
かかりつけの病院2件に相談すると、1件目は「高齢なので勧めない。もし手術するとしても残せる歯は残す」
2件目は「全身麻酔のリスクを覚悟した上で、やるなら歯は全部抜く。(高齢なので残した歯がまた虫歯になっての再手術は避けたい)犬を虫歯の痛みから永遠に解放するか、痛いままで寿命を全うさせるか決めなさい」と。
人間の虫歯の痛みと同じなんだよ、犬も歯が痛くてイライラするし食事も美味しく食べれないし、と言われました。
私は2件目の先生に同意、犬は検査含めて1泊入院、目が覚めたと電話があるまで生きた心地がしませんでした。。
しばらく血が出ますし痛々しくて心が痛みますが少しずつ回復しました。

現在16才。耳は遠く目もうっすら白内障がありますが食欲と体力はもりもりです。
ごはんは柔らかくしているので歯がなくても食べれますし、お肉のトッピングも飲み込める大きさに切ってあげればOKです。
犬のごはんを作っているとき、待ちきれない!といった感じで小躍りしているのを見ると手術してよかった・・(泣)と思います。

全身麻酔のリスクがあるのでお勧めはしませんが、一例としてご参考になれば。

ユーザーID:1411037470
13歳で抜歯しました
通りすがり
2017年7月13日 4:17

パピヨンです。
年齢もありますが 一番大事なのは体力でしょ。

人間でも同じ。
91の義父が大手術をしました。
医者曰く年齢ではなく 今元気かどうかでオペするか決めるって。
70代でもオペに耐えられない人もいるし 90過ぎても大丈夫そうな人はいるのだと。


うちは元気な犬だったので 麻酔のリスクはありましたが
セカンドオピニオンで他の獣医師にも相談した結果、 抜歯しましたよ。
最初の獣医師はせっかく麻酔をするのなら 今大丈夫な歯も抜歯すると言いましたが
セカンドオピニオン聞いた病院では 飼い主の意向に沿ってくれました。

他臓器に問題がなければ 
・柔らかいフードに変更する
・オペする

のどちらかでしょう。


14歳歯周病で安楽死なんて 全くばかげてる。

ユーザーID:7502676966
皆様ありがとうございます。携帯からの書き込み
ピッコロ(トピ主)
2017年7月14日 19:35

ご意見や経験談を下さいましてありがとうございました!
経験のない事でございました為、安易な考えもあり本当に考えさせて頂きました。皆さまのお話を聞き
別の病院に行きそこの先生のお話を聞いて決めようと思っておりましたところやはり全身麻酔は体力、肝臓の数値的にオススメしないとの事でしたが、手術が出来ない訳ではない。
今すぐ決めずに、毎週来てみるのはどうだろうかと提案をしていただきました。
現在、その提案にて一旦帰ってきました。
また、頂きましたご意見に歯周病で安楽死は考え過ぎとのご意見、ごもっともでございます。
実家の犬が脊椎の病気で手術したものの半年間痛いと泣き夜も寝れず、痩せて亡くなりましたので私達家族のエゴでなんと酷い事をしてしまったのかと小学生ではございましたがとても鮮明に覚えており、そのような事にならないようにと思った次第です。
今回、先生には実際の犬の年齢もあやふやな為、(虐待されていた犬を急遽保護しそのまま預かるという形で13年経過しました。その際病院で大体1.2歳との事でしたので仮定した年齢で、対応しております。)
実際もっと歳がいっているのでは…と指摘され、健康な臓器ではないからなのか1番最初に病院に連れていった際はかなり痩せており、毛もまばらといった健康状態だったので年齢が分かりずらかったからなのか、どっちにしろあまり健康ではないということ、元気よくしているけれど、犬はとても我慢強いということ、よく考えて結論を出さないといけない事実ではございました。
飛び跳ねているので健康、健康!と思っていた自分がとても恥ずかしいです。皆さまのご意見、経験談本当にありがとうございました。
ベーコン様のお話は希望をもてました。
とにかく今できる事、先生と話し合いこの子にとって最善の方法を選んでいきます。

ユーザーID:0537111735
 
現在位置は
です