現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親が認知症になった時のアパート経営と確定申告

かぶお
2017年7月10日 21:51

父と母の共有名義のアパートや駐車場があります。父は数年前から認知症で施設に入り、母が一人でアパートや駐車場収入の青色申告を会計ソフトを使って行っています。領収証をきちんと取って置き、毎月の収支を会計ソフトに入力し、税理士を頼まずにです(不動産屋にアパート管理だけは任せています)。加えて母は、父と母の確定申告も行っています。私は同じ都内ですが、母とは別所帯でサラリーマンなので、不動産経営に関しては、ノータッチでした。アパートや駐車場は売却したくても、父が認知症なので売却できずにいます。母が入院もしくは父のように認知症になってしまったら、私は母がしていたことをやらなくてはなりません。成年後見制度は、売却費用を父の介護費用に使用しなくてはいけないなど縛りがきつすぎて、使えません。売却できたら今、母が住んでいる一戸建てから一人で住みやすいマンションに住み替える費用に当てたいからです。父の介護費用は預金があるのでそこから支払っています。
家族信託も調べましたが、現在家賃が振り込まれている父名義の通帳から私名義の通帳に変更したり面倒そうで(私の兄弟がそれを承諾するかも疑問ですし)。もちろん兄弟にも相談するつもりですし、私自身お金に困っていないので、母の仕事を引き継ぐことはお金目当てではなく、誰もやる人がいないから仕方なくという感じです。
離れたところにいて忙しい兄弟より、身近で母の異変にまず気づく可能性があるのは私です。
母が認知症になってしまったら、税金の申告のやり方を母に教えてもらうこともできない。
親が認知症などで不動産経営を引き継がれた方、税金の申告などはどうされましたか?
今から少しずつ母にやり方を聞いてメモをとっていますが、不安です。

ユーザーID:4338832066  


お気に入り登録数:30
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
成年後見制度の利用
mf
2017年7月11日 6:26

基本的には財産は本人のために
使用することになっています。
しかし、不動産を売却したからと言って
必ず、本人の介護費用に充てなければ
ならないという決まりはありません。
預貯金のままでも良いわけです。
拝見すると、東京都内のようですが
東京家裁は、比較的柔軟ですよ。

父母が共有名義の不動産を売却したいのであれば
お父さんに成年後見人を選任した上で
不動産を売却し、売却価格は
持分に応じて、分配すれば良いのです。
その中から、お母様の分をマンション購入に充てれば良い。

どうやら、ご兄弟もいらっしゃるようですが
賃貸用の不動産が複数あって、
お父様が認知症になっているのであれば
「誰が、あのとき不動産を売った?」
「不動産や金は、どう管理していた?」
「おまえが使ったのではないか?」などなど、
将来の「争族」を予防するためにも
お父様に成年後見人、それも第三者の後見人を
付けた方が良いと思います。

ユーザーID:1138822835
確定申告について
暑いね
2017年7月11日 8:16

最初はわからないことや、勘違いしていることが多いので私は午後半休を取って税務署に相談しそのまま申告手続きをしました。
パソコンで入力するので、必要書類等や金額が合っていれば、後日税務署から問い合わせはありません。

勤め人であれば年末調整が必要になります。印鑑、不動産がわかる書類等が必要になります。
私は最初の段階でほぼ理解できたので、次回から郵送手続きをしています。
ネットで詳しく調べれば何が必要かわかります。思い違いしている点もありますので、一回は税務署に行って下さい。

ユーザーID:6282769128
餅屋は餅屋
ねこねこ
2017年7月11日 10:16

青色申告しているという事はそれなりの家賃収入があるのでしょう。
税理士に依頼するのが一番だと思いますが。
賃貸の規模によりですが一年に数万円(かなり大きければ数十万)の料金だと思いますよ。
どうしても自分でやりたいならお母様に教えてもらうのと税務無料相談(税務署主催)などでわからないところを聞くのもいいかも。
意外と素人さんは損してる場合があるので専門家に任せた方が賢明ですけどね。
遠からずお父様お母様の相続も発生することを考えれば、相談できる税理士を見つけておく方が後々良いと思います。

ユーザーID:3757851678
不動産経営は楽ちんではない
鶴亀松竹梅
2017年7月11日 10:24

あら50既婚男性です。
 まず、リスクに対する覚悟持てずに不安なら、経営者になるべきではありません。
 誰もやる人がいないから仕方なく!と言うなら、引き継ぐべきではありません。
 事業をするということは、お金目当てなのです。お金はより幸せに生きていくため、
に必要でしょ?
 まず、トピ主さんが、アパート経営事業を引き継ぐかどうかは、まずは、ご両親の
意志にかかっています。つまり、ご両親がご両親自身亡き後に、誰にこの仕事を引き
継いで欲しいのかということです。
 そこが明確でない限り、母の近所に住んでいるから、という理由で不動産事業を
引き継ぐべきではありません。
 まずは、お母様に法定相続人であろう子供たち(トピヌシ兄弟)全員が集まった
ところで、アパート経営をどうしたいのか意思表示をしてもらってください。
そこで指名を受ければ、胸を張ってトピヌシが経営に手をだせると考えます。
 なお、税金の申告のやり方なんて、税務署に聞けばわかります。おそらく税務署に相談
すれば青色申告会を紹介してもらえ、無料相談が使えるはずです。まずは、母しかわからないこと、物件一覧入居者一覧を把握すべきです。

ユーザーID:8812455227
学生アパートのオーナーです
オーナー
2017年7月11日 12:40

今のところ売却するつもりはなく成年後見人制度を利用するつもりもなく、母上の仕事を引き継ぐつもりなんですね。
どうやって引き継ごうか、だけが懸案事項なんですね。

私も親所有のアパートを引き継ぎました。
親は経理を会計事務所に丸投げしてましたので教えてもらうこともありませんでした。
うちの親のように会計事務所にまかせるのもひとつの方法です。

私はゼロから経理を覚えました。
学生時代少しだけ勉強した簿記はすっかり忘れていましたのでまずは簿記の基本をおさらいし、自治体が主催する青色申告初心者のための講座に通って大体の流れを把握しました。
あとはテキストや手引書、ネットとにらめっこ。
過去の書類を見ながら処理しました。

アパートの会計処理は小売業や製造業に比べるとずっと簡単です。
それでも素人にはなかなか大変なんですけどね。

トピ主さんの地元に青色申告会とか商工会などサポートしてくれる機関はありませんか。
税務署などに問い合わせてみてもいいと思います。

ユーザーID:4186697459
問題を整理しましょう
50代
2017年7月11日 13:08

相続と納税の問題などがごちゃごちゃになってますが、問題を整理しましょう。
納税は収支の中で利益について一定の課税額を納税するだけですので、
期日まで納税することを心がければ問題ありません。
心配なら最寄の税務署の近くにある青色申告会に相談したらいいと思います。

現金についてはATMだと誰でも動かせるので、現実の弊害はありません。
母親がすでに認知症を発症していたなら、
裁判所の関与による成年後見人の選定が必要ですが、
今の段階では、母親の意思で、あなたを後見人として登記しておけばいいだけです。

大変さんが伝わりますが、知識不足がトピ主を不安にさせているだけです。
ネットでも十分情報ありますし、心配なら公証役場に相談されるのをお奨めします。

ユーザーID:5544107469
けっこう危険な事をやろうとしているような。
小さな大家さん
2017年7月11日 16:16

いざとなれば、税理士事務所にお願いしては?

知識も無いのに、あれこれ自分でやろうとして頭を抱えるなんて。
プロの手をお借りすれば宜しいかと。

私は、それこそ父がちゃんとしていた頃から、
認知症を発症してしまってからも、
そして、父が亡くなって数年経つ現在も、
変わらず30有余年、税理士さんにお願いしています。

不動産は管理会社に丸投げしているので、
年明け早々には、年間収支や管理費用などを計上した一覧表が送られてきます。
それらの資料と通帳のコピーやらを、
そのまま税理士さんにお渡しするだけです。

それよりも、です。
通帳の振込先をトピ主名義に変更したいとか考えるなど。
他にご兄弟も居るというのに?
お金には困っていない、というのに?

親が生きている段階で親の財産に手を付ける事を考えるのは、
兄弟間の壮絶な諍いを招く事必定です。

事務処理問題については、お母様とご兄弟を交え、きちんと話し合ってみたほうが宜しいと思います。
トピ主がお母様の一番身近に居るからといって、色々トピ主の好きに出来るとは到底思えませんが。

ユーザーID:0779970315
引き続きお願いします
かぶお(トピ主)
2017年7月11日 21:20

鶴亀松竹梅さんまで拝見しました。
レスくださった方、どうもありがとうございます。
体験談を聞ける機会はなかなかないので、どんなことでも
参考になります。

やはり母と兄弟でもう一度話し合う必要があると感じました。
母は私に賃借人一覧や、口座の暗証番号なども教えてくれたので
私に引き継ぐ(売却できる時までです)つもりとは思います。
兄弟は前に話した時は、売却するまでは税理士に頼むつもりのようでした。
私がやると言ったら兄弟はどう言うか、相談しようと思います。
私と母の中に、税理士費用をケチる気持ちがあるのは事実です。
母ができていたことなので、私だってやればできると思ってしまうから。

母も兄弟も私も、いずれ不動産は全て売却したいという意思は一致しています。
それこそ管理が大変ですからね。

成年後見制度で売却しても母の持分だけはマンション購入費用に充てられるのなら
検討の余地があるかな。

家族信託については、まだコメントがないようなのでどなたかされたことがある方の体験談をお聞きしたいです。

忙しくてなかなか家族会議が開けないのですが、私は兄弟が
「税理士に任せた方が良い」と言ったらそうするつもりです。

ユーザーID:4338832066
商工会議所、青色申告会などの利用も
2017年7月14日 10:47

収入は決まっていると思いますので、アパート経営に使った領収書などひとまとめにして月一で会議所、申告会などに持ち込めば月額少ない経費で記帳も引き受けて貰えますし、確定申告書の作成もして貰えます。

事業と違い収入も決まっていますので、慣れれば自分で記帳する事も出来ます。

相続税対策も教えて貰えるかも知れません。
(講習会などが不定期であります)

一度お近くの商工会議所か青色申告会に相談してみたら如何ですか?
5件以上の賃貸収入があると結構沢山の控除もあるようです。
我が家は店舗一軒ですので青色申告で10万しか引いて貰えませんが。

ユーザーID:4274629611
 
現在位置は
です