現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ワーキングマザー なんだか仕事疲れてきました。。

ワーママ
2017年7月11日 19:02

こんにちは。
アラフォーで新卒から大手IT企業で働いています。憧れの会社だったので夢のようで一生懸命新卒研修を受けて、配属されて、先輩達のすごさに圧倒されて勉強してがんばりました。
そして結婚し子どもができて今は小学生のいるワーキングマザーです。

IT系なので変化が早く常に勉強しても勉強しても足りない状態。
周りには優秀な人が多く、人間辞書のように何か聞けばぱっと正確な回答(しかも結構昔のことでも)が出来る人、1知れば10理解し、充分と自分の言葉で語ることが出来る人、アピール上手な人などなど。うらやましいですが私は仕事に向いてないという程ではないですが、がんばってもすごく出来る方ではないな、というのはわかってきました。またアピールがどうも苦手でつい自ら裏方にまわってしまいます。。損なのはわかるのですが、もうこれは性格としか。。。

現在は裁量が広く成果へのプレッシャーが大きいです。なのに、そこまで仕事に対するモチベーションが保てないでいます。もちろんそれなりのお給料をもらっているので本来それがモチベーションでしょうが、それも昔みたいに自分で働いたお金で好きな物を買って満足感を得る、ような新鮮さもどこかいってしまいました。あとは夫が稼ぎがあるので、そういう甘い気持ちもどこかであるのかもしれません。

朝と夜は家事育児で戦争のよう、会社でもプレッシャーが大きい、週末も家事育児平日できない分をやり、PTAやら子どものイベントやら。。元々そういうパワフルなワーキングマザーに憧れていたのですが、最近なんだかパワー切れで疲れてきてしまいました。。
1度の人生今まで立ち止まらずがんばってきたんだから、疲れたら一度ゆっくりしてみる選択肢もあってもいいんじゃないかな、という思いと、正社員一度やめてしまうともう戻れないだろうな、という気持ちが両方あります。世のWMのみなさまはどうですか?

ユーザーID:2940908311  


お気に入り登録数:69
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本

タイトル 投稿者 更新時間
私は人生に疲れてます(笑)
HN
2017年7月11日 22:30

ワーキングマザーでシングルマザーです。おまけにがん闘病中で、フルタイム正社員。小3の子供は発達障害で問題児。
稼ぎの良い旦那がいてよかったですね。お子さんもきっと定型発達で、あなたも健康なんでしょ?
私は旦那選びを間違えたので自己責任です。責任とって心底死にたいと思ってます。私からすべてを奪い取っていく息子もいらないです。
ほんと、一人になりたい。生き地獄です。

私は仕事を辞める=人生辞める、なので今のところその選択肢は選べませんけど、あなたの場合は選べるんでしょ?だったら辞めれば?選択肢があるっていいですね。

私は抗がん剤で禿げ頭になっても仕事は辞められません。いや、早く死にたいから極限まで無理をしてるって言ったほうが正しいかな。家に帰れば問題児の息子がいますしね。あなたの人生と私の人生、天国と地獄ですよ。

ユーザーID:0339887662
一度辞めるとって言うけど携帯からの書き込み
そんなことないけどね
2017年7月11日 23:47

ワーママ界隈じゃよく聞くけど、別に戻れると思いますよ。実際私は退職したけど戻れましたし。両立がしんどいならキャリアは分断させないで雇用契約で調整したら良いと思います。ただ勉強しないと正社員で働いてる人に競り負けるので、そこは注意してください。

事務職とかだと代えもきくし、若い人のがコスト安いんで戻れないでしょうけど、手に職系は腕さえ鈍らなければと思います。あくまで私の経験上ですが。

私は子供出産で退職、子供が二歳の時に再就職して、中学卒業までは派遣とかパートとか契約社員とかで調整しつつ家族優先で働いて、高校入るタイミングで正社員に復帰できましたよ。年収も低いとかもないし、結果的に良かったと思ってます。

ユーザーID:5520670116
仕事やめるか、というより専業主婦になれるのか
りんこ
2017年7月12日 0:15

こんにちは、私もアラフォーで小学生の子がいるワーママです。

広告関係で、相当多忙な日々をずっと送ってます。仕事が好きというわけでもないのですが、案件が終わるたびに、もっと、もっと上手くなりたい、良い仕事がしたいという「欲」(飢餓感?)によって仕事をがんばっているタイプです。
主人も安定収入はあり、私が辞めても困りません。
トピ主さんと同じような精神状態によくなります。

何度も「仕事やめようか」と思いました。専業主婦やパートのママ友も日々を丁寧に暮らしたり、それぞれ魅力がある。「なぜ私はあくせくしてまで仕事してんの」と自問自答する日々。
でも、自分が専業主婦になった生活を想像してみると、何を楽しみにしていいのか、わからない。怖くなって仕事を続ける。

そんなことをくり返して気づいたことがあります。
「なんだ、波があるだけか」ってことです(笑)
疲れてやめたい→やっぱ家庭だな→仕事で楽しいことがある→やっぱ仕事だな→仕事でつらいことがある→疲れてやめたくなる。
私の場合、仕事で自信がなくなると、「仕事やめたい」「やっぱり家庭だな」という依存心が発生する。それで問題が解決すると、やめたい気持ちも消失。
要はまだ、私の軸に、仕事があるんだな。
ここで辞めたら、きっと、後悔するんだろうなって。

シーソーみたいに、仕事がしんどいと、辞める選択肢(家庭)が必要以上にキラキラし出す。勢いでそっちを選んだら、いつか家がしんどくなったときは、逆に「辞めなきゃよかった」って思う気がする。
やっぱり家庭は一番大事です。だからこそ自信喪失したときの依存先にしたくありません。

私はいつか、「仕事をやめてやりたいこと」が見つかったらやめます。
そんな日が来るまで、波をやりすごしながら。
トピ主さんは、どうですか。
もし同じなら、ひとりじゃないです。一緒に波乗りしてる人がここにもいます(笑)

ユーザーID:5005340651
30代後半から40代は最も良い時期
仕事と母役は別物
2017年7月12日 1:56

仕事でも、家庭でもです。良い時期とは、最もハードな時期でもあります。
私に取っては、仕事人の時の私と、家庭の私は全く別もの。気分転換する最高の場でした。

海外出張、子連れ赴任もしました。会社でその歳になってもプレッシャーがなければ、ろくな仕事をしていないと言う事。家庭で家事や育児をするのは、自分が生活している以上当たり前の事。

子供に接する時の忍耐力は、会社での人間関係にも多いに役立ったし、仕事をこなす為の頭の回転は家事でも多いに利用できたし、夫々の場が、私に取っては、良い気分転換になりました。

夫の収入がどうかとか、会社のプレッシャーがとか、家事育児が、、、と言う話しは、既婚女性が必ず持ち出す事ですが、女であれ、男であれ、自分が既婚であるとか、育児が、家事がと云うのは、嫌でしたね。同僚も、私に子供が居る事、既婚している事、余り気にもしておらず、そう云う雰囲気を自分から作っていました。

立ち止まらずに頑張って来たと言うのは、アラフォーで云ったらオシマイです。息切れして、どうにもならないなら、『死ぬ訳じゃあるまいし!』と云う程度に流せば良いのです。

それでも、辞めたいと思うなら、気の向くままにすれば良い。あまり肩に力を入れずに、歩く事です。

ユーザーID:4876462584
あなたは私?携帯からの書き込み
うに
2017年7月12日 6:08

私の投稿かと思いました(笑)同じくアラフォー、小学生と保育園児の二児の母、IT系企業の営業担当をしています。
この業界はほんとに技術革新が早いので、日々勉強ですよね。成果への期待も高く、お客様から夜間に急に電話がかかってくることもしばしば。仕事でも戦争、家に帰っても戦争、息切れしてくる、全くその通りです。

あまり有益なことは申し上げられませんが、同じような環境で頑張ってらっしゃる方がいるんだと思うと嬉しくなり、コメントさせていただきました。私はあまり難しく考えず、あと一年頑張ろう、その一年を乗り越えたら、また一年頑張ってみよう、と思って日々を積み重ねてます。

お互い頑張りましょう!

ユーザーID:8126400902
今が頑張りどき
前期高齢女性
2017年7月12日 9:03

人生上向きの時ばかりではありません。

社会人としても、悩み多いときですね。

私も、自分の仕事、子供のこと、両親・義両親の病気介護見送りいろいろありました。
職場では、いつの間にか若手ばかりがもてはやされ、難しい立場になってきます。

でも、そのような立場は働いていればみんな悩んでいます。

専業主婦になったら楽になるかもと思わずに乗り越えてほしいものです。

ご主人様は、そのような考えはできないのですから。

私は43年間専門職で働いてきました。
悩んでばかりでしたが、いつも二人で乗り越えてきました。
それが私の人生で宝物です。

一度退職したら、同様の職務にはつけません。

ユーザーID:1042760036
順調な時に辞めることをお勧めします
今は専業
2017年7月13日 21:01

疲れたから辞める、結局のところ多くの人はそうだろうから、それも止むなしなのだろうと思います。

ただ、私自身は準備をして専業になったタイプなので、そんな場当たり的な辞め方で、その後の人生を充実したものにできるのだろうか、とは思います。例えば、辞める決断をする時に辞めたいという気持ちのないことが、私の辞める条件でもありました。

というのも、育休時に、専業を想定したくらしをしてみましたが、ワーキングマザー生活も、専業生活も、生活スタイルが違うだけで、充実感を得るために必要な意識と努力は同じだとわかったからです。つまり、ワーキングマザー生活を充実したものにできなければ、専業生活もすぐに行き詰まり、後ろ向きに捉え始めると思ったのです。

働く時間がポッカリ空くだけの生活は、その瞬間楽になって嬉しいでしょうが、すぐに虚しくなってしまうでしょう。一方で、丁寧な暮らしと言われる巷で流行の生活を送るには、案外パワーが必要です。

私は、今の状態のトピ主様は、まず、疲れない仕事の仕方を手にした方がいいと思います。そのような努力、思考が、結局辞めた後の生活を充実させるためにも必要ですから。

そして、辞めるなら、ご自身が順調な時に決断することをお勧めします。

ユーザーID:3877071660
ありがとうございます!
ワーママ(トピ主)
2017年7月17日 16:03

みなさま、愚痴のような投稿におつきあいいただき、ありがとうございます!また、短い文章なのに気持ちを読み取ってくださり、鼓舞してくださったり、また同様の気持ちに思ってる方もいるとわかって、励まされました。

確かに専業になれるのか、は自分でも疑問です。育休中に感じた世間から取り残されてる感じ、朝、出勤していく人たちが輝いてるように見えた感じが思い出されます。

長いサラリーマン人生、波があるのだと思います。ただどうしても思ってしまうのが、昔思い描いたような人になれてないな、って。。そもそも、そんなものが幻想だったのかもしれませんが、もっといつも自信満々で、自分だからできるような仕事をこなすような人になることに漠然と憧れていた気がします。今もなかなか自信がもてずにいます。。
その辺も含め働き方や考え方、場合によっては職種を変えていかないといけない時期なのかもしれません。そちらの方向で少し考えてみたいと思います。

HNさま:何と言ってよいのかわかりませんが、お体大事になさってくださいね。。息子さんのことも発達障害は成長と共に直るケースも多いと思いますし、人と見える世界が違うというのは、メリットにもなるかと思います。それますが、ご存知かもしれませんがスティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、アインシュタイン、エジソン、坂本龍馬などなどの偉人は発達障害ということで有名です。

皆様ありがとうございました!お互いがんばりましょう!

ユーザーID:2940908311
 
現在位置は
です