現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

デザインしかしていないものを売る場合について 携帯からの書き込み

かふかふ
2017年7月11日 22:18

自分がデザインしたもの(縫製品)を何点か売りたいと考えています。
私がするのはデザインだけです。売り物ですから縫製は得意な方にしていただこうと考えています。製作数としては少ないです。

これを販売する際に
・ネット販売や店舗に委託販売する際に、縫製者の名前は必要か?縫製者の名前が不要だとしても販売者と縫製者が別だという表記は必要か?
・縫製工場ではなく個人にお願いするのでハンドメイドと名乗ってもいいのか?販売者が縫製していないからハンドメイドとつけるのは良くないか?
・販売者と縫製者が異なる商品が販売されるのを好まない場所はあるか?(ハンドメイド作品販売のイベントや、ハンドメイドに限る委託店など)
・縫製者には自分用ではなく販売用だと伝えるつもりだが、それ以外のこと(販売形態や場所)などはどこまで伝えればよいか?

その他、気をつけるべきことがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9484725097  


お気に入り登録数:51
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

タイトル 投稿者 更新時間
まず・・・
ん?
2017年7月12日 0:10

それをどこで売るか?で話が違ってくるでしょ。

ネットでハンドメイドばかりを扱っているサイトがあります。

個人で何かを作っている人たちがそこで販売できる仕組みです。

色々規約がありますからね、それを確認しないことにははじまらないでしょ。

オークション方式なら、そのサイトの規約もあるでしょう。

店舗で売るならそれもまた契約があるはず。

どこでどう売るかを先に探すことですね。



で・・・

どこかに委託販売するにしても、ネットで売るにしても、

自分でブランド名をつければいいだけじゃないですか?

製作者が誰かとか、デザインが誰か・・・なんて関係なくなるのでは?

手作りには違いないんですから、ハンドメイドでいいんじゃないの?

そんなに悩むこととは思えないんだけどな。


問題は、売るときではなくクレームが来たときでしょ?

そのときに、あなたがどれだけ対応できるか?です。

自分で作っていないと困ることはないんですか?

ユーザーID:4362977513
感想
らぐ
2017年7月12日 6:32

縫製者と共同制作とするのか、あくまで貴方のデザインとするのかで話は変わってきます。
いずれにしましても、話し合うのは縫製者だと思います。この場でOKという話が出ても、縫製者が承知しなければ意味ありませんから。

ただ、トピ主さんの質問の中に一番肝心な報酬の話が出てないのですが、ちゃんと考えてますか?特に販売するのが目的ならば、報酬についてをあらかじめ決めていないと揉めますよ。

ユーザーID:2866396592
どこで売るか知りませんが・・・
町内会長
2017年7月12日 8:02

まず縫製者とトピ主さんとで話を詰める必要があるのではありませんか?
・販売する際に名前を記載する必要があるかどうか(してもいいかどうか)
・商品は全てトピ主さんが買い取りか、売れた分だけをバックするのか
・一定期間内にほつれ等出た場合の対応
等々

で、販売する際に
・縫製者の名前を記載するかどうかの結果で記載するしないを決める。
 ※そもそも記載する法的根拠はない
・ハンドメイドで作っていただいた、と記載すればいいので?
・販売者と縫製者が異なる場合の販売についてはその業者にきかないとわからない。

ハンドメイドとは私が思うのに
工業製品ではなくて職人が一つ一つ作る方法と思うので、作った人と販売する人は別でも何ら問題ないと思いますけどね。
ただし販売した際はエンドユーザーに対して責任が生じますのでそのリスクをどこが取るのかをきちんと話し合う必要がありますよ。

ユーザーID:9304570560
う〜ん
黒旋風
2017年7月12日 8:36

まず、縫製者にどこまで伝えれば良いか?という時点でダメかな。
最初から販売経路等、詳細を話し合うべきでしょう。
当然ですが制作費用も報酬として考えているのですよね?

販売に関しては、縫製者の名前は別に要らないと思いますが
良くも悪くもハンドメイドですから、それは表記するべきでしょう。
縫製者がプロで無い場合は、品質にばらつきも出るでしょうし
人が変われば質も変わります。店舗委託等はそういう部分を気にするかもしれませんね。

まぁ、ネット販売なら、かふかふデザインとして販売し、縫製は別と明記して
おいた方が後々困らないかもしれません。
縫製に関するクレームを貴方が即答できなければお客は不信感を感じるでしょうから。

いずれにしても、ちょっとしたお小遣い稼ぎ…と考えているのだと思いますが
もう少し商売のイロハを学んでからの方が良いと思います。
後から、お客、制作者、店舗とトラブルにならないようにしておくのが
商売のコツだと思いますので。

ユーザーID:3172829675
企画開発販売
40代管理職
2017年7月12日 9:38

「デザインしかしていない」のではない。
「商品企画・商品開発を行った」のです。
そして販売も行えばいい。

商品には

・コンセプト
・デザイン
・機能
・コスト
・流通

などについて、いろいろな分野の人間がかかわります。
工業製品であっても「工業デザイナー」が存在し、商品企画やら
戦略的位置づけ、機能性能、コストのざっくりとした計算まで
行うことがありますが、コンセプトや位置づけ、デザインなどは
社内で行い、開発や製造は他企業に外注に出す、などということは
よくあることです。

最近では家電などでよく採られている手法ですが、製造が外部だから
といって、その製品の企画開発販売を行っている会社は「自社製」と
して販売していますし、何も問題はありません。

なので、デザインだけではなく企画開発販売を自分で行うのだ、と
考えて取り組まれてはいかがですか。そして、製造等を外注するのです。
立派に「トピ主の開発した製品」として販売できますよ。

ユーザーID:2116423416
機械製造でのクレーム経験を元に書きます
チュン夫
2017年7月12日 10:25

・縫製者の名前を出すのは、名前をきっちり出して担当者の宣伝や業績とする意図もあるし、(映画のクレジットなど)、責任分担していることを明確にしている場合もあります。

縫製者の名前を出しても出さなくても、購入者に対する全責任を販売者が引き受けるのが普通だと思います。自動車の不具合が生じた場合、下請け企業の名前など知らなくても、販売会社やメーカ本体が窓口でクレームを受けますよね。で、下請けにはメーカーから損害金を請求とか。

・「ハンドメイド」は意味が広すぎるので、「ハンドメイド」と記載する場合は創作者一人だけで作ったモノではないことを明記したほうが、誤解やクレームは少なくなると思います。

・「ハンドメイド=手作り」なので、手作りなら縫製者が別人でも良いのではないでしょうか。ハンドメイドの鞄などを作成する会社(工場)もありますが、経営者が職人さんを雇って、職人さんが手作りで作っているので、ハンドメイドには違いないです。会社形態の場合、デザイナーと職人は違う人なのが普通かと。ミシンなどの機械だって、当然使うでしょう。

・あるハンドメイドの販売サイトでは、「創作者が自分で作成したものだけを出品できる」といった規定が書かれています。販売サイトの規約を熟読したり、サイトやイベントの主催者に都度、問い合わす必要があると思います。

・縫製者との契約形態によって、どこまで伝えるのか、どこまでの責任を持ってもらうのかを決めれば良いと思います。それによって、支払う製作費も上下します。

万一、製作物に針が残っていて、重大事故が発生し、数百万〜億単位の損害を与えた場合、縫製者と販売者のどちらがどれだけ責任分担するのか。といったことも(念には念を入れて)考えておいた方が良いのではないでしょうか。

ユーザーID:8975832028
布の著作権侵害
とり
2017年7月12日 10:49

ハンドメイドではこれが一番多いようです。

もともと知らない方も多いようで、人気があるのでよく売れるため
続けてしまいます。

必ず生地などは製作したものを販売してよいか確認した方がいいです。

あとは素材など説明できればいいのでは?

継続して利益をあげたいならタグをつくったらいいと思いますよ。

ユーザーID:3634112420
パターンナーの仕事はするのですか
ちょうちん
2017年7月12日 14:20

トピ主は、パターンナーの仕事はするのですか。しないのですか。
それによってレスは変わります。

ユーザーID:6916520977
ありがとうございます携帯からの書き込み
かふかふ(トピ主)
2017年7月12日 21:33

不慮の事態でこのような形の返信ですみません。

縫製者さんには依頼する際に販売目的だとは伝えるつもりでしたが、作製者と販売者の違う販売は初めてという事もあり、自分から聞くのは失礼か、縫製者にクレームがいったらどうしようか、どこまで聞いて良いのか等を考えていました。
けれど皆さんのお返事を見る限り話し合うことは失礼ではなく、他にもまだ話し合う事があると感じました、ありがとうございます。

細かい事まで書く必要はないと考えていたのですが心配されていた方がいらっしゃったので、おおまかにですが書いておきます。
商品は買い取り式です。当たり前ですが、売れ残っても責任は私で、作品のクレーム処理も私です。
製作不良・短期使用の不良でも、それを売り物と判断して販売した私が責任を取るのは当たり前ですし、不良品の直しや新品交換等にかかる費用等は私が持つべきだと考えております。
しかし仰る通り、どんな縫製をしたのか等の質問に即答はできません。
皆さんの反応を見るに、それすら考えていないで販売している人もいるのでしょうか?参考になります。

自分で一から作れない人間がハンドメイド作品を売ることに疑問を持つ人もいるでしょう、私もそれが許されるのか気になって質問しました。
一からものを一人で作ることに拘る職人気質は素晴らしいと思います、けれど自分で多少のものは作れても売り物として売る以上、自信を持てるものにしたいと思い、得意な方に頼もうとしています。

それよりも、「何を」販売しようとしているのかも知らずお小遣い稼ぎと判断されるのはハンドメイド業界にとって悲しいことですね。
既製品として売り出せるほど需要数があるわけでもなく、けれど便利にしたいと個人が考えてしていることをそう纏められることに危機感を抱きます。

皆さんのおかげで自分では気付かない部分にも気付くことができました、ありがとうございました。

ユーザーID:9484725097
ちょっと
黒旋風
2017年7月13日 17:56

辛口になるけど、トピ主さんのレスを読んでの感想ですが

まず自分が立てたトピックの文面をもう一度読み返して下さい。
できるだけ客観的に。
その上で、読んだ人が「この人は色々深く考えてるな」と思い
その上でアドバイスを乞うているのか、素晴らしい!と思えるか自問自答して下さい。

トピ主さんが何を販売するか知りません。ですが、その事を知る以前の問題では?と
心配してるだけです。小遣い稼ぎでは無い、ちゃんと商売として考えている…のなら
文章や口頭で、伝えるべきを伝える努力をしましょう。

ま、小町でトピックを読んだ者として、多少の縁を感じるので
辛口で書きましたが、商売は事前の準備、根回しで成否が決まると言っても
良いと思います。あとは運だね(笑)口コミや波に乗れれば、成功したと
言えるぐらいの実績が積めるでしょう。

ユーザーID:3172829675
ありがとうございます。携帯からの書き込み
かふかふ(トピ主)
2017年7月13日 20:41

沢山の方が色々なところまで心配してお返事をくださるのはありがたいことです。

布に関するご意見までありがとうございます、慎重に選びたいと考えております。
その他使用する素材に関しても注意していくつもりです。

型紙はある程度私が作ります。けれど縫製に関しては縫製者さんがプロですので相談しようとは考えております。
下手な型紙を無理に使ってもらうよりは、という事ですね。むしろイメージのためのおおよその型紙づくりになるのではと考えております。
そう言うと報酬とか権利とかを心配してくださる方がいらっしゃると思いますが、そこも話し合うつもりです。

ユーザーID:9484725097
アパレルで商品企画室に勤務しておりました
葉子
2017年7月14日 0:34

元パタンナーです。
デザイナーがデザインをし、パタンナーが型紙を引きます。
(他にもMDなど企画にかかわる人はいますが)
デザイナーのデザイン画と要望を聞き、MDから生地や付属の事を聞き、そこから商品を作るのはパタンナーの仕事です。
パタンナーは型紙を作るだけではなく、縫製工場への指示も行います。

デザイナーもパタンナーも基本、自分で服を縫える人間しか会社から採用されません。
デザイナーはパターンの知識も持っています。パタンナーに指示が出せないので。
パタンナーも布のこと、縫製のことを知っておかないと、下請けに指示が出せません。

大卒で縫製のこと、パターンのことを知らない人がデザイナーに抜擢されましたが、パタンナー仲間が非常に困っていました。
話が通じない・・・と。

ユーザーID:7557502759
辛口でのご意見も大歓迎です。携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2017年7月14日 21:52

こういう匿名性のところでこそ言いたいことが言ってもらえる事もあります。

個人的には、商売としての相談より、縫製者と販売者が違うこと、それをハンドメイドとして売ることを他の人はどう思うのだろう、縫製者にその事をどこまで最初から話していってもいいのか、という事に関する反応が知りたかったので、それ以外を指摘され、そんなことすら考えてないのでは?と言われるとは思っていませんでした。
自分の中では、それ以外の事は書いていないだけで既に決めていた事ですが、書いていない事は決めていないという事と同義と取られても仕方のないことなのだと気付きました。
だって他の人にとって判断する材料は文面だけですから、経緯から何から何までを書いてこそ、ちゃんと考えていると認められるのですね。とはいえ、私の考えは商売のプロの皆さんからしたら夢物語でしかないのかもしれません……。
言い訳ですが、ここで質問を見たからと特定されてしつこい嫌がらせを受けるのを防ぐためにあやふやな事を言って質問をしてしまった事は否めません。
何しろ以前、別のところで色々とあったものですから。
それでも、考えなしにハンドメイドしようとしている人だからお小遣い稼ぎだ、と判断される方とか、あやふやなんだからお小遣い稼ぎと思われてもしょうがないでしょ、というような考えを持つ方がいらっしゃるというのは心苦しく思います。
恐らく私が過敏なのです、子供が自分の作ったものを売ってみたいと言った時に、それだけ聞いただけで、子供の遊びだとか、子供なんだからまともな商売ができるはずがないでしょと言われ、商売をすることの大変さを勉強しなさいねと言子供の立場を思ってってくれる人が身近には居なかった事を思い出します。
それもきっと、子供の想像とは違うことになった場合の子供の事を心配してくれていた、という考えもできるのでしょう。

すみません続きます。

ユーザーID:9484725097
長くなってしまってすみません携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2017年7月14日 22:15

なんか途中、投げやりな文章になってしまって申し訳ありません。
それでも、こんな、まともに考えてないと言われる文章からでも親切にアドバイスをくださる方もいらっしるし、考えてないだろうと判断し気を遣って考えが足りないという叱責をくださるのもすごくありがたいことだなと感じております。

実は作品の原型は出来ております。
あやふやな事になってしまったのは、作品の原型はできていますがどう販売したらいいですか?と聞く方が、考えなしに作る方が悪いとか、質問したいこと以外の意見が多そうだと思ったからですし、どちらにしろデザインからまた考え直すので何もないのと同じと思ったからです。

作品は障害のある方に関する物でした。実際にバザーで、こういうのが欲しかったと仰る周りの人の苦労をしみじみと感じたからこそ、他の困ってる方にも様々な機会で手に入るようにしたいと考えたのです。
特定しやすいだろうと、あやふやに書いていた私が悪いですが、それをお小遣い稼ぎと勝手に判断されてカッとなってしまったのは私が大人げなかったと思います。

二人並んで口頭で説明して売れるバザーとは違い、どちらかが販売の主となる上で(共同製作にしても責任者は要りますよね)まず、こんな縫製者と販売者の違うものを売ることを他の人はどう思うのだろう、とそこばかり気にしてしまいました。
人の目を気にする癖がついてしまっていますね。
けれど他の人に聞こうにも、このような形の販売をした人はおらず、ネットを使う形で皆さんの考えを聞こうとしたのです。
作品に関しても、もう少し練り直してユニバーサルなデザインを目指せば良いのではないかという事で、これからデザインをまた作り直して縫製者さんへ依頼をします。
私が理想とするデザインと実際に作れる作品の型紙は違うのでしょう、そういう意見も大事にしていきます。

夢物語ばかりになって真剣さが伝わりませんね。

ユーザーID:9484725097
長々続いてすみません携帯からの書き込み
かふかふ(トピ主)
2017年7月14日 22:46

特定されないようにと誤魔化して書いてきたせいで、言ってることが支離滅裂に感じられると思います。
これも計画性がないからですね、すみません。
作ろうとしているものが特殊なのもあって、つい特定されてしまうことを恐れてしまいます。

さて、どこまで計画を書けば真剣に考えているのだと認められるのか分からなくなりました。もっと詳しく書けばいいのでしょうか。
何を書いても今さらのような気もします。
とりあえず、私の中で聞きたかったことから皆さんの意見をまとめると、

・縫製者の名前を表記するかどうかは縫製者の判断に任せる
・縫製者と販売者が違うものでもハンドメイドとして売っても良いのでは(ただし表記はしておいた方が買う側にとってもよい)
・そのようなハンドメイド品がOKかどうかは規約を一つずつ確認すること
・どのような販売形態になるか等、縫製者とはよく話し合い伝える、細かく聞くのは失礼な事ではなく必須のこと
でしょうか。

デザインしかしないという話に、企画として考えればいい、等の意見ありがとうございました。
つい、自分が一から作っていないとハンドメイドとして売るのは認められないのかもしれない、と不安になってしまいました。

沢山のアドバイスありがとうございます。
どんな意見だろうとレスにして返してくださる手間をかけてくださるのはありがたい事です。無視が一番つらいですから。
せっかくデザインも一から考え直すいい機会ですし、皆さんの意見を参考に細かい計画まで見直しつつ、時間がかかっても役に立つものが作れたらと思います。
本当にありがとうございました。

ユーザーID:9484725097
やはりそうでしたか
yumi
2017年7月16日 22:46

最初のトピ主さんのレスをよんで、ひょっとして特定の障害を持った方向けのものかな?と思ったらその通りでしたか。

いわゆる「ハンドメイド」を扱うフィールドとは異なりますね。
それでもハンドメイドのイベントで販売することをメインとするのでしょうか?
むしろ福祉機器を扱う場所などに委託するほうが良いのではとも思うのですが・・・


もしそういうことが出来るのであれば「デザインはかふかふがしています」と入れて、必要なら縫製担当者の名前を入れたダブルネームで販売すればよいかと思います。

要は売るときに「ハンドメイド」を主張したいのか、「機能的なデザイン」を主張したいかで扱いも変わってくるでしょう。あくまでデザインを売りにしたいのなら、「これは障害を持った方向けにデザインしたものです。」と言い切ればいいんだし。
そもそも「ハンドメイド」っていうとオンリーワンの「作品」という意味合いが強く出てしまいがちで趣旨が変わってきますよ。

気にするかどうか、という以前の販売戦略次第じゃないでしょうかね?

ユーザーID:6530286415
 
現在位置は
です