現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫の子供を産んだかもしれないママ友 携帯からの書き込み

そうし
2017年7月12日 2:08
古いレス順
レス数:69本

タイトル 投稿者 更新時間
貴方は、自らの落とし穴に落ちている
意地悪猫
2017年7月15日 22:32

トピ主さんの間違いは、「感情的思考」で突っ走って、暴走
していることです。

トラブルは「事実確認」を優先しなければなりません。
「独り相撲」を取ってバカを見るのは、ご自分ですょ。

こうした時の検証は、自らが動いてはなりません。ご自身の
親御さんに相談為さり、弁護士などの専門家に依頼しなけれ
ば、後に後悔することになります。

第三者的に心配していることは、「噂」を信じて疑心暗鬼に
陥っている事。そして社長夫人などと言う曖昧な人物が登場
することです。

「事実確認」をして前に進まなければ、何もできないのでは
ありませんか。どピ主さんの言動は、大変不安定と考えます。

ユーザーID:3241931016
事実だったらどうするのかを考えましょう
あらあら
2017年7月16日 1:53

行動する前に事実だったらどうするか考えましょう。
向こうの御主人に言う事によって離婚になれば噂が本当であればご主人に認知しろと迫って来るかもしれません。
実子であった場合養育費の支払いをしなければいけなくなります。
その上認知すれば将来その子にも遺産は同等に。
腹立たしいですがよく考えて行動しましょう。

ユーザーID:9503383624
一番大切なものを守りましょう
冷静に
2017年7月16日 6:05

とぴさんの置かれている状況を想像すると卒倒しそうなくらい大問題と思われます。
もし噂通りに夫が他の既婚者に子供を産ませているとなると、問題がとても複雑で
パンドラの箱を開けた途端、希望さえも残らない大不幸に見舞われませんでしょうか?
とくに子供さんたちの受ける傷は相当なものと考えられます。

単なる浮気、不倫までなら証拠集めて双方を問い詰めて、慰謝料請求するなどでも
いいと思いますが、
子供までいて、その子供はおそらく相手の戸籍に入っているなど、複雑すぎます。

ふたを開けて誰も幸せは待っていない。でも開けてはっきりさせたいなら、
それ相当のプロ(弁護士)に任せるレベルのような気がします。
慎重に、冷静になって行動されることが大事かと。

これが事実であってしかも公になったりしたら、
何の非もないとぴさんとお子さんが猛火に巻かれること必至です。
まずはお子さんを守ることを一番とし、そのために取る手段を考えたほうがいいと思います。

応援者です、さんのレスに賛成です。

ユーザーID:8140682076
不倫は事実かも知れませんが
れいれいまま
2017年7月16日 13:18

子供はトピ主さんの御主人との間に出来た子ではないと思いますよ。
だって、そういった事実があれば、貴方に嫌がらせなどしませんって!
相手にも家庭がある訳ですし、離婚して貴方の御主人の元に走るといった
事もなかった訳ですよ。
もし、お腹の子供や生まれてきた子供が御主人の子供であるのでしたら
ひたすら沈黙を守って、周囲には絶対、勘付かれない努力をするはずですよ。

ただ、ママ友さんの方は御主人に対して、異性としての好意はあったのかも
知れませんね。
然しながら、御主人の方はそうではなかったからこその嫌がらせのような
気がしますよ。

ユーザーID:9704731522
大笑い
専業主婦50歳
2017年7月16日 17:56

事実だと仮定して、浮気はひとりではできません。

相手の女性を責め、最低と騒ぐなんて噴飯もの。

大人の男女の間に、どっちが誘惑したとか関係ありません。

あなたのご主人がママ友さんを好きになって関係を結んだのでしょう。

誘惑されても揺らがない人はたくさんいますよ。

あなたとの生活に満足していたら、浮気などしません。
人を責める前に、ご自分を顧みて反省しましょう。

居心地の良い家庭を作ってきたか?
子ども中心に家庭が回り、ご主人をおろそかにしていなかったか?

ママ友さんに感謝しましょう。
ご主人の心の隙間を埋めてくれたばかりか、お子さんまで産んでくれた。

私も難しい恋の経験がありますが、当事者同士にしか分からない辛さがあるのですよ。

あなたも好きな人が出来れば分かります。

家事育児に髪を振り乱して、旦那が浮気した!とぎゃあぎゃあ騒ぐ人に恋の素晴らしさが分かる日が来れば良いのですが。

ユーザーID:3117695135
落ち着いて 落ち着いて携帯からの書き込み
clover
2017年7月16日 18:08

今は 噂だけなんですよね。

確かな 物的証拠もない 状態で 騒ぎ立てたら あなたが 損をしますよ。

旦那さんは 今 浮気されてる状態ですか?
家庭を 大切にしてくれてますか?

ご飯が喉を通らないのも 分かります。
私も 20年前 主人に裏切られました。その時 1週間で7キロ痩せました。

あなたは 離婚するつもりですか?
もう 少し 様子を見て。 ご主人を責めては ダメですよ。男は必ず 逃げます。
面倒なことから 逃げて 居心地の良い所に 行きます。

落ち着いて 平常心を保って もう少し 様子を見てから 行動に移しましょう。

急いては事を 仕損じる。
これ 私が身をもって 経験しましたので。

ユーザーID:5850613125
他人の言葉だけを信じていいの?
わぁ
2017年7月17日 18:48

静観でしょう

なんとなく、トピさんの文を読んでいたら、人に騙されないように気を付けてねと思ってしまうのです。
だから、その社長さんの奥さんを信じていいのかな?
子供の顔がちがうとか、その子にとって将来にわたる重大なことを勝手に断定してるし。
事実確認なしにそんなことを言ってしまう人を信じて大丈夫なの?

「ご主人は噂に惑わされるな」って言ってますよ
信じて静観、信じられなくても静観

時間がたてば真実が見えてくるんじゃないのかな。
トピさん一家をを陥れようとしている人だったら、動きがないことにイラダツでしょうし。
しかし、本当にその噂があるんですか?
何人から聞いたのでしょう?
どの辺りの人から聞いたのでしょう?
皆同じようなメンバーなんじゃないですか?

実質、噂の段階では、気になるくらいでご主人との生活で困ったことは何もないよね
ご主人と仲が悪かったわけでもないし、生活費を入れてくれないわけでもない
そんな変な噂を聞くまではふつうの家族だったんでしょう?
揺るがしたのは、その変な噂をトピさんの耳に入れた人かもしれないよ

煮えくりかえるのは、噂がほんとにあるとしたら噂を流した人にでしょ

ユーザーID:2461290285
とりあえず、登場人物に仮名 1
7月はタナバタ
2017年7月18日 1:33

トピ主さん、たいへん気が動転してらっしゃいますね。
まずは落ち着いて事実を確認していきましょう。

とりあえず、事実と噂とトピ主さんの思い込みをごちゃまぜにしていて、
読者には話が見えにくくなっています。

トピ主さんに嫌がらせしてきていたママ友をママ友A、
トピ主さんに噂を吹き込んできた友人を友人B、
ママ友Aの元の勤務先の社長夫人を社長夫人Cとしますね。

>などと、言っていたママ友が実は私の夫と不倫して、子供まで産んでいたという噂を偶然耳にしてしまいました。

トピ主さんは、耳にしていません。
「トピ主さんに嫌がらせをしていたママ友Aが(誰かと)不倫して
不倫の子を産んだ」という噂を友人Bから聞いただけです。
それをトピ主さんが、ご自分の中で「ママ友Aの不倫相手は夫に違いない」と
結びつけている状況です。
事実は、ママ友Aがトピ主さんに嫌がらせをしていたことだけです。
ママ友Aの不倫相手が誰なのかは確定していません。
ママ友Aの子供も誰の子なのかは確定していません。

噂を吹き込んできた友人Bをトピ主さんは信用していらっしゃいますが、
友人Bが吹き込んできた内容は、
友人Bが詐欺師でトピ主さんを操り支配しようとしていた場合、
夫婦仲を破壊しトピ主さんが孤立させるために使う手口としては
『よくある手口』です。
友人Bの言うことを鵜呑みにするのは大変危険だと私は感じます。

社長夫人Cとは、直接会いましたか?
電話連絡かメールやラインでのやり取りではありませんでしたか?
詐欺師の手口として、友人Bが第三者の社長夫人Cに成りすまして、
噂が真実であるかのようにトピ主さんを騙すことがあります。
友人Bが詐欺師だった場合に、よく使われる方法です。

ユーザーID:7817315650
とりあえず、登場人物に仮名 2
7月はタナバタ
2017年7月18日 1:42

社長夫人Cが事情を知っていると、トピ主さんはどうして知ったのですか?
もしかして、友人Bから吹き込まれたのではありませんか?
でもどうして友人BはCが知っているとわかったのですか?
おかしくないですか?

>その時期に、仲良い女がいると友人に旦那は言っていたそうです。
>そして、女の車に乗っていた、飲み屋に女といた、という目撃情報もあります。

この友人とは誰ですか?
目撃情報は誰からですか?

友人Bですか?
それとも会った事もない電話やメールでの第三者からの情報ですか?
それとも友人Bが「私の友人Dも、あなたのご主人が女といるのを見た」と言ったのですか?

トピ主さん、
友人Bが詐欺師なら、すべてつじつまがあうと思いませんか?
ご主人が言った話が全部本当で、友人Bが言った話が全部嘘という可能性はゼロですか?

ユーザーID:7817315650
 
現在位置は
です