現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母が亡くなりました。相続手続きが進みません。

悲しい40歳。
2017年7月12日 14:07

3月に母を70才で亡くしました。
相続人は私一人だけですが、気持ちの浮き沈みが激しく
なかなか手続きが進みません。

生前は喧嘩してしまうこともありましたが、仲良く過ごしてきました。
父を早くに亡くし、母、姉と3人で力を合わせて生きてきました。
「3人姉妹だね〜」なんて言いながら。
姉も去年亡くなっており、私は一人になってしまいました。
結婚していますので、正確には一人ではないのですが、
大きな喪失感があります。

夫は仕事が忙しく、子供もまだ小学生ですので、
ひとりで手続きを進めていかなくてはならないのですが、
気力がわいてこないのです。
母が細々としていた不動産業を引継ぎ、日々の生活に追われ
一日があっという間に終わってしまいます。
相続税申告のための書類を税理士さんに提出しなくてはならないのですが、
億劫だと思ってしまいます。
なんというか、頭が働かないんです。
物事の優先順位をつけることが出来なくなってしまいました。
行き当たりばったりで物事を処理している状態です。
最初から相続手続きを銀行など、一括委託してしまえばよかったのかもしれません。
中途半端に手をつけてしまいました。


母のこと、姉のこと、日々思い出されて涙を流しています。
夫や子供の前では泣けずに、一人の時に泣いています。
なぜ自分だけがこのような悲しい目にあってしまうのかと怒りを覚えることもあります。
元気に(?)動けるようになったり、
以前のように頭を働かせたりできるのは
亡くなってからどれくらい経てばいいのでしょう。
大切な人を亡くしたり、同じような経験をした方のお話など伺えればと思います。

よろしくお願い致します。

ユーザーID:1535469382  


お気に入り登録数:66
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

タイトル 投稿者 更新時間
悲しみの理由は?なぜ落ち込むのか分析してみる
かばーじょ
2017年7月12日 15:51

人間の感情には、ほとんど理由があると思います。身近な家族が死んでしまって、悲しいのはなぜでしょう?

私の知っているケースでは、故人とトコトン向き合っていない人が、後々まで落ち込んだり泣いたりしています。
「あの時こうしておけばよかった」「あんなこと、言わなければよかった」「一度も感謝の気持ちを伝えていない」「謝っておけばよかった」etc.

特に高齢で亡くなった場合、故人がしっかり生きたということを知っていて、生前の付き合い方に後悔がなければ、
遺品整理をしている3カ月くらいの間に、だんだん元気も出てきますよ。


今、私は夫の母が亡くなった後のいろんな処理を手伝っています。
夫のペースに合わせて、決して急がせないように気を付けてはいますが、
忘れたり、抜けたりしている事はサポートするようにしています。

親戚や兄弟は何もしませんが、母の事を一番解っていたのは私たちだと実感することが多いです。

人間、みんな命に限りがあり、死んでゆくのは自然なことです。
独り残されて寂しい、とか、面倒なことを押し付けられた、と感じるなら、それは自分本位な感情ですよね。
依存が強かったのでしょうか、自立した大人なら、それほどまでには憂鬱にはならないと思いますが・・・。

いろいろな手続きには時間や手間がかかりますが、自分でやっていると様々な事が分かりますし、それも貴重な経験ですよ。

亡くなった家族を思って泣き暮らすのは、何故なんでしょう?
昔に戻りたい・・・と思うとしたら、今の家族に不満があるのでしょうか?

それは、お母さんが死んだ事とは別の事かも知れませんよ。
夫や子供の前では泣けないというのは、散々泣いた後だからでしょうか?
それとも最初からメソメソしないように、我慢したのでしょうか?

自分を、よく見つめてみたら解決することもありますよ。

ユーザーID:2974384076
お悔やみ申しあげます。携帯からの書き込み
なみだ。
2017年7月12日 16:25

お母様とお姉さま亡くされ、さぞお辛いと思います。

私は両親があいついで亡くなりました。
姉がいますので二人で色んな手続きはしました。

私は葬式の翌日から働きました。その方が気がまぎれて良かったです。

手続きは期限があるものもありますし、司法書士さんに依頼するのも良いんでは?
弁護士さんになるのな?

前を向ける状態ではないかもしれませんが、事務的な事、粛々とするのは少し悲しみから開放されるかもしれません。

ユーザーID:4122706515
今からでも専門家に任せる
海賊の妻
2017年7月12日 22:01

私も一人っ子で、母の財産をいずれ相続します。
母は相続の際苦労しないように専門家を一人指名しています。この人なら間違いなく私を助けてくれると言いました。
母は私の為に着々と準備しています。いらないと思える土地はただで人にあげたり銀行を整理したり、生命保険に入ったりしています。
さて私の夫は数年前母の養子になりました。その時の手続きは言葉に出せないほどの苦労と疲労と焦りの毎日でした。数十年使った苗字を変える作業は並大抵だはなくいつ果てるとも知れない手続きの毎日に病気になったほどです。まず止まらない咳がどんどんひどくなり、ついには重症の気管支炎に。その後帯状疱疹になり痛みで息もできませんでした。机の上には書類が散乱し、戻された不備な書類の山に泣きそうでした。
あの時なぜ人に頼まなかっいたのだろうと思います。この体験から学んだ事は大きいです。
貴女も疲れているのですよ。今からでもどなたかに頼むといいですよ。中途半端に手を付けていたとしてもいいではないですか。人に頼んで荷物を下ろしてゆっくりしましょう。元気になって下さいね。

ユーザーID:0040069260
元気喪失はお母様が一番望んでいなかったことでは。。。
あらいぐま
2017年7月13日 4:41

シェイクスピアのハムレットの第二幕でハムレットが密かに父を殺した犯人ではないかと疑っている叔父が「親が先立つのは世の常だから早く元気になりなさい。」という非常にまともなことをハムレットに対して言います。ここだけ読んでみてはいかがでしょうか? わたしは80代に入った母ががずっと少なくなった残りの人生で楽しいいい思い出を多くして天国に持っていけるように手伝う段階にいます。母が亡くなったら母が経験した楽しい色んな出来事を思い出せばある程度喪失感は薄れると思います。お母様の遺産の額にもよりますが、税理士さんに相談してみてはいかがでしょうか? 確定した遺産額で今度は主さんが死ぬまでに天国に持っていけるような思い出を作る番ですよ。わたしは祖父母を亡くした時の両親の悲嘆や父が亡くなった時の母の悲嘆を見ていません。両親ともに仕事や趣味、兄弟姉妹や友人がいたからです。主さんはお姉さんも亡くなられて一人ぼっちだということですが、わたしの両親が悲嘆と無縁だった理由の中で実践できるものを探してみてください。ボーヴォワールの「優しい死」も喪失感を見つめている良い本です。彼女には妹がいましたけれどね。

ユーザーID:5697595572
レスします
おせっかい
2017年7月13日 17:56

60代、男性です。
納税は義務です。
十分に悲しむために、遺産整理経験がある税理士か弁護士に依頼をしましょう。普通は基本額+遺産額で報酬が決まります。

ユーザーID:5880408432
手続きは面倒くさい
ぼんみ
2017年7月13日 19:32

手続きは面倒くさい、そして悲しみがあるから処理が終わったら悲しみが終わりと思うから、心のどこかで後回しにしたくなる。
腹が立つのも人が死んだ時の正常なプロセスです。

諦めて手続きは後回しにするか、可能なら人に任せるのが良いと思いますよ。

ユーザーID:6363481209
医者に相談
よしこ
2017年7月13日 23:46

お母様のこと、お姉さまのこと
お悔み申し上げます。

大きな喪失感があり、気力がわかず、なにもかも億劫。

うつ病の症状に見えます。
医者に行って、ゆっくり休める薬を処方してもらうことをお勧めします。

夫さんや子供さんの前で泣いてもいいじゃないですか。
せめて3日、家事もなにも投げ出して心と体を休める時間をとってください。
夫さんも子供さんも舅姑さんも家族なんですから、
少し甘えてはいかがでしょうか?

ユーザーID:0378263931
相続手続きは
うーむ
2017年7月16日 7:44

死亡した日から10ヶ月ですることになっています。出来れば年内で終了した方が良いです。
実母が亡くなったとき、実父と夫から「悲しんでいる時間はない」と言われて凄くショックでした。でも今思えば、感情に浸っている時間はなく、法的にすべき手続きをしないと時間がない意味だったのです。

精神的ショックも時間と共に和らいでいきます。今は相続の手続きをするのですが、中途半端になってしまっているなら、弁護士や専門家にお願いした方が良いです。

人にも寄りますが、葬儀後や四十九日後から開始されます。夫や子供に相談しても話が分からなく、うっかりと誰かに話をされては困ります。
まして子供は分別がつかないので、相続のことを誰かに話をされたら、あなた達家族が狙われる可能性が高くなります。
なので相続は相続人同士で話し合いされるのが良いです。関係ない人に話せば、何処から漏れるかわかりません。

辛いとは思いますが、相続は期間が決まっています。それを過ぎたら出来ないことが多いです。
精神的に辛かったら、誰もいないときに号泣するもの良いです。
私は手続きと法事に忙しく誰かに話す時間はなく、実母のことを思い出して号泣していました。それを何回かして時間と共に落ち着いてきました。

辛いのはあなただけではないです。身内を亡くされた方みなさん辛いです。まずは専門家に相談して一つずつ解決しましょうね。

ユーザーID:3698257982
ありがとうございます。
悲しい40歳。(トピ主)
2017年7月18日 12:48

まとめてのお礼になることをお許しください。

ここ5年程、母や姉の闘病で気持ちが休まりませんでした。
子供は幼稚園〜小学生低学年の時期で、主人の実家も遠く、
介護と子育てが重なって本当に大変でした。
母が亡くなる数ヶ月前はうつ状態でしたので、心療内科にも通いました。
母も姉も平均寿命よりかなり早く亡くなってしまい、寂しいし悔しいのです。
なぜ母なのか、なぜ姉なのか。神様は本当に意地悪だと思いました。
まだまだやりたいことがあったのではないか、生きたかったのではないか。
そんなことを考えても仕方がないのに。

まだ40代のせいか、周りの友達は両親に手伝ってもらったり、
兄弟と助け合って子育てしている人がほとんどで、誰にも愚痴をこぼせませんでした。
こちらで思いを吐き出せて少し楽になりました。ありがとうございます。

相続手続きは司法書士、税理士の先生にそれぞれついて頂いていますが、
必要書類の提出など億劫で、誰かかわりに全部やってくれないかなぁと思っています。
相続の相談などは絶対に身内に話すな、と母に言われてきましたし、
主人にも言えません。相続税は数百万ですが、納めることになりそうです。
納税は義務なのは承知しておりますが、母が贅沢もせずに貯めたお金や代々の不動産、
できることなら全部相続して、そのまま子供に継がせてやりたかったです。

母が亡くなって涙がこぼれたり、時には怒りの感情が湧いてきたり、
人を亡くした時の正常な感情だと言って下さってありがとうございます。
このようになるのは私だけではないんだ、と少し安心しました。

毎日悲しんでいると天国の母と姉も悲しみますね。
ゆっくりと前を向いて、家族で仲良く歩んで生きたいです。
かばーじょさま、なみだ。さま、海賊の妻さま、あらいぐまさま、おせっかいさま、
ぼんみさま、よしこさま、うーむさま、レスをありがとうございました。

ユーザーID:1535469382
急ぐ必要はありません
musashi
2017年7月19日 14:31

6年前から3年前にかけて、両親を相次いで亡くしました。
兄が一人居ますが全く動かず、相続作業は小生一人ですべて行いました。
まだ40代ゆえ友人達はご両親とも健在で、愚痴や弱音を吐露出来る相手もなく、
両親が居なくなってしまった悲しさと山積する相続作業でとても辛い日々でした。
ですから貴方の今の心情、少しは理解できると思っています。

小生の場合税理士さんに依頼したのですが、やはり必要書類を集めることが進まず
結局相続税を払ったのは期限きりきりでした。
親が居なくなった事をまだ認めたくないという時期に、親が居なくなったことを認める為の書類を
集めるのですから進まなくて当然です。

その間にも、親の持っていた賃貸物件の手続き
(相続対策で借金して作った物件だったので、親から子への借金の名義変更など)
等もあり、今考えてもよく乗り越えられたと思います。

あれから3年経つのですが、まだ自分が立ち直ったとは思えません。
何を見ても、どこへ行っても、逝ってしまった親を思い出します。
でも、傷は塞がらなくてもカサブタは出来ます。
今に思えば、あの10カ月間の相続作業は親の不在を追認する時間だったのかもしれません。

お辛いでしょうが、何とか乗り切ってください。
そして出来れば、書類集め等をご自分でされることをお勧めします。
その作業を通してお母様が一生懸命に生きて、そして子育てをしてきた事を感じるかもしれません。
その子育ての最後の仕上げとして貴女にこんな作業をしてもらい、お母様はきっと喜ばれるでしょう。
辛い経験が、やがて貴方の糧となる事をお祈りしています。

ユーザーID:6545835999
お気持ちお察しします
まだ治療中の43歳
2017年7月21日 13:07

一昨年、私も半年の間に大切な人が2人、亡くなりました。4月に母方の祖母が他界し、10月に実父も他界しました。
その上、8月には主人がアルコール依存症の診断を受け、専門病院の閉鎖病棟(鉄格子付きの病棟)に入れられてしまいました。
今となっては自分でも不思議ですが、私は主人の入院が1番ショックで毎日泣き暮らし、心身共に異変が出てきてメンタルクリニックへ通うようになりました。診断結果は気分変調性障害とパニック障害でした。
やっと抗うつ薬が効いてきた頃、担当医にそう話し、先生も喜んでくれた翌日、職場に隣に住む義父がやって来ました。義父の携帯に、実母から実父が救急搬送されたと連絡が入り、取りあえず、私を迎えに来てくれたのです。それからは義母が車で新幹線の駅まで送ってくれて、都内の搬送先の病院へ駆けつけました。しかし、実父は15時間の大手術の甲斐も無く、急逝しました。死因は急逝大動脈乖離(きゅうせいだいどうみゃくかいり)でした。
主人はそれをきっかけに自主退院して葬儀にも出席し、自責の念から自主的に1年間の断酒はしましたが、自分で決めた期限をクリアできた事に満足してしまったのか、最近はまた心配な状態です。
相続は、私の場合は相続は母が税理士さんにお願いしたので、それ程の事はありませんでした。
自分でやると相当大変で、前出の亡き祖母は祖父の相続に3年掛かったそうなので…。
悲しい40歳。さんは、状況が状況なだけに精神的にもお疲れで、頭が働かず、優先順位が分からなくなってしまっているのではないでしょうか?他の方も仰るように、今からでも専門家に任せた方が良いかと思います。あと、くれぐれもご自身をしっかり労わってあげて下さい。あまりにもずっと辛い様なら、メンタルクリニックで相談されても良いと思います。私もまだ治療中の身ですが、あの頃とは気分が全く違ってきましたので・・・。

ユーザーID:2605584342
話す
ss
2017年7月21日 16:25

>夫や子供の前では泣けずに、一人の時に泣いています。
これが原因かもね。

夫さんや子供さんに話したら。

>なぜ自分だけがこのような悲しい目にあってしまうのかと怒り
これは完全に被害妄想だからね、その理由の必要はないでしょ。

ユーザーID:3034937032
レスありがとうございます。
悲しい40歳。(トピ主)
2017年7月21日 22:35

musashiさま、レスありがとうございます。
相次いでご両親を亡くされたこと、お悔やみ申し上げます。
なんだか境遇がとても似ていて、
実際にお会いしてお話ししたいくらいです。

大変ですが書類を自分で集めてみます。
父が亡くなった時、子供がまだ乳児で少し離れた場所で生活していたために、
母の手伝いがほとんど出来ませんでした。
慣れない育児で心の余裕がなかったからですが、
自分のことだけしか考えてなかったんだなと我ながら呆れます。
こんなに大変なことだったのに、申し訳なかったと心から思いますし、
もっと気持ちに寄り添ってあげれば良かった。
その時は姉が健在だったため、姉にほとんどお任せしてしまっていました。

母は生前、病弱だった姉と私を比べて
「アナタは強いから大丈夫よ」とよく言っていました。
別に最初から強かった訳ではないんです。
本当は私ももう少し母に気に掛けて欲しかったんですが、
そうさせない環境が私を強くしました。
母はとても芯の強い女性でした。
私も目標のためには愚痴ひとつこぼさない、
母のようになりたいです。

この大変な作業を経験することで、
天国の母の弔いにもなるのであれば、頑張れる気がします。
本当に強く、強くmusashiさまに背中を押してもらった気がします。

ありがとうございました。

ユーザーID:1535469382
ありがとうございます。
悲しい40歳。(トピ主)
2017年7月27日 15:09

まだ治療中の43歳さま、SSさま、レスをありがとうございます。

お祖母さま、お父さまに加えてご主人の入院、とても大変でしたね。
その後ご主人の体調はいかがでしょうか。
アルコール中毒になった原因が取り除かれ、回復されていることを願います。
お祖母さまとお父さまのこともまだまだ気持ちの整理がつかないですよね。
まだ治療中の43歳さまのはご心労はいかばかりか考えると心配です。
ゆっくりご自愛下さい。

SSさま、主人と子供には母の介護から入院中、亡くなってからも助けてもらいました。
本当に私の心の支えです。
主人と子供がいなかったら乗り越えられず、どうなっていたか分かりません。
沢山泣いて心配もさせてしまったと思いますので、
もうこれ以上主人と子供の前では涙を見せたくないのです。
被害妄想とおっしゃいましたが、母と姉、二人ともほぼ同時期に亡くして
誰のせいでもないのは分かっているので、行き場のない気持ちが怒りとなってしまいました。

ユーザーID:1535469382
 
現在位置は
です