現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

同居30年、今年も義姉が孫まで連れて帰省します。(愚痴)

すいか
2017年7月13日 15:03
古いレス順
レス数:94本

タイトル 投稿者 更新時間
離婚すれば?携帯からの書き込み
2017年7月17日 11:12

義母を気にかけてるようですけど、あなたの親じゃないし。庇ってもくれない人の事を気にかけても仕方がないのでは?

お子さんも独立してるのですし、仕事もしているし、あなたがその家にいる必要性はないと思うのです。

義母が亡くなったところで、「実家には変わらないんだから」と入り浸るのも田舎ではよく聞く話です。

甥夫妻までやってくるなんてゾッとします。私の姑が義姉さんタイプで、平気で「あなたたちも泊まっていきなさいよ」と言ってて、びっくりしました。伯父はニコニコ、伯母は…私には遠慮しないでと言ってましたけど、料理の手伝いすらしない姑を見て、伯母は本当は嫌だろうと察しました。私の夫は何も思わないみたいでしたけど。

早く逃げてください。義理親の最後を看取るまでと頑張ってつとめあげ、何も報われなかった嫁さんたちを、私は幼い頃から知っています。

ユーザーID:3931048181
冷蔵庫の中からっぽで外出は逆効果です。
きゅうり
2017年7月17日 11:45

車でひとっ走りで
コンビニで好きなものを買える。
トピ主ん家は遊び場決定です。
友達連れて今度は来よう。
ばあちゃん一人できらくなところ。

と、若い人は思いますよ。

ユーザーID:3060049129
がんばれー携帯からの書き込み
ポコン
2017年7月17日 13:12

よくここまで我慢されましたね
同居しているだけで大変なのに長男の嫁って
本当に大変

とっとと出掛けて下さい
仕事に行かなければならなければ近くのビジネスホテルに泊まってもいいと思います

ご主人には最低限の お小遣い 冷蔵庫は空っぽ
布団も用意しなくてよし

がんばれー

ユーザーID:8411853871
可哀想
ご多幸
2017年7月17日 13:12

同居している妻側から幸せな話を
聞いたことがありません。
なのに同居なのですね。
私は還暦過ぎのおばあちゃんですが
気が強い
我儘なおかげで同居半年で
さっさと別居をした長男妻です。
お蔭様で何も出来ない嫁
出来の悪い嫁で
幸せに暮らすことが出来ました。
子供たちは結婚して独立をし
夫婦としては色々ありましたが
子供たちがいつでも気楽に帰れる実家として
平穏に暮らしています。
人生とは
一つの決断で大きく変わります。
何十年もたつと出来損ないの嫁も
大きな顔をして夫実家に
出入りします。
良い嫁を自分に課す人生こそ
もったいないですよ。

ユーザーID:8077413025
敢えて
2017年7月18日 8:21

トピ主さん。エールです。

敢えて印象を言いますと、「なめられてます」です。

本当は、完全拒否が良いのでしょうけれど、はっきり言うことができなければ、
メモを残して、その期間、家をあけるのが良いのでは。
たぶん、それでも、なめてかかってくるでしょうけれど。
精神的にはそれがよいのでは。義妹さんは良く理解されているようなので。

ユーザーID:2876788407
兵糧攻め注意事項
ソナタ止まり
2017年7月18日 12:08

義姉が
「食べるもの無いからあんたのおごりで外食ね」
と言いかねません。
多少の現金は仕方ありませんがクレジットカードは取り上げておいた方がよいです。

ユーザーID:6684236479
今すぐ離婚でいいと思う
私も田舎の長男嫁
2017年7月18日 20:58

私も義姉に常にストレスを与えられていたので
トピ主さんのお気持ちよく分かります。

そもそも、長男嫁と同居が当たり前と思っている時点で
そう思っている人たちには何を言っても無駄です。


いずれ同居してもいいかなと思っていましたが、
(義父が亡くなったこともあり、姑が一人暮らしになったので)
義姉が、旦那さんを連れてあまりにも頻繁に長期帰省しているのを見て
心が変わりました。ですので現在も同居しておりません。


義姉は、もういい年なのに、超自己中心的で超わがまま。
とてもじゃないですが、仲良くしたいと思えません。
会話もしたくない。顔も見たくない。
会った時は、私も大人ですのでものすごく優しく話していますよ。

でも、トピ主さんと違うところは、
義姉のおかしな提案や依頼は、
笑顔でハッキリ断ることにしています。

結婚して数年は、それらを受け入れていた新米嫁でした。
しかし、おかげで円形ハゲを作ってしまいました。
自分の心身を守るため、勇気を出して
義姉に“ノー”を言えるようになりました。
それからは、とっても健康です。(笑)

ユーザーID:3686314120
たくさんの方が実家に来てくれるので安心して離婚できる
タルト
2017年7月18日 21:15

お姑さんを看取るまで待たなくてもいいのではないでしょうか?
あと10年以上お元気かもですし、

トピ主さんがこれ以上疲弊するのがお気の毒です。
これからは、いや、今日から、ご自分のお体を大事にしてくださいね。

たくさんの方が家に来てくれるので、
お姑さんを看取ってくれる方はたくさんいます。
今すぐ、安心して罪の意識なく離婚してよろしいかと思います。

義姉一族の勝手な行動や、非常識な行動を
あなたが一人我慢して受け入れても、何の良いこともありませんよ。
一日でも一時間でも、一秒でも早く、おかしな空間から避難してください。

お姑さんを看取っても、誰も感謝してくれませんよ。
むしろ、お世話の仕方が悪いだの、お葬式や法事でまたいろいろ
あなたがストレスと怒りを感じる事が、またたくさん待ち受けてるだけですよ。
どうか自分の残りの人生を優先して幸せになってください。
これからのトピ主さんにたくさんの幸がありますよう、祈っております。

ユーザーID:4031891143
良く頑張れましたね
ぽんこ
2017年7月19日 10:51

頭が下がります。

貴女のように出来る方は滅多にいないと思います。

90歳の姑とはうまくやってこられたのでしょう

姑の面倒を見てもらって義兄姉妹は、貴女に感謝しなければいけないですよね。


帰省して来られても、仕事がフルタイムあるのなら時は、残業と言いながら息抜きしたりされてはいかがですか?

会食があるとか言って、夕飯すべて義姉妹にお任せする日もあって良いのではないですか?

貴女は、真面目と完璧にやろうと思い過ぎているのかも知れないですね。

たまには、自分にご褒美してください。

応援しています。

ユーザーID:6016731224
よく頑張って来られましたね。
どろんこ
2017年7月19日 11:30

30年も我慢されたのはきっと夫にまだ愛情があったからですね。
それも守ってくれない・庇ってくれない夫にとうとう愛想がついてしまった。

それでいいんです。愛は無限だけど人間だから見返りを求めます。
そして見返りがなければ薄れていくんです。だって他人だから。
無償の愛は子供だけですよ。

夫に大変さを理解させましょう!!!

ユーザーID:1660512552
小姑一人は鬼千匹
同居嫁
2017年7月19日 12:06

タイトル通りです。
昔の人の言葉ってすごいです。

私も同居嫁で年に何度も親戚の接待をしてきたけど舅の姉妹がいなくなったら終了しました。

夫の兄弟が男ばかりで良かった。
自分に男兄弟がいなくて良かった。

みんな嫁立場でレスしてるんだろうけど、自分も小姑って人は多いよね。
いい年していつまでも実家に「骨休め」に行ってるんじゃないでしょうね。
そりゃ親のいるうちは行くなとは言わないけどね。
いえ、私の友達でアラカンになった今でも実家に「ゆっくりしに行く」人がいるので。

ユーザーID:6631998476
大変でしたね
かんちゃん
2017年7月19日 12:21

トピ主さんの愚痴も、まだまだ氷山の一角な感じですが、
大変だったのは十分伝わります。

とんでもない義姉ですね〜

本当に逃げたほうが早いですよ、義姉のずうずうしさに対し、
まともな対抗策なんて通用しません。

私もトピ主さんと同年代で、更年期がつらいのです。
ここは旅館でもなければホテルでもないし、無償で女将業なんてできませんよ!

言って通じないのですから、行動で示してしまいましょう!

ユーザーID:9741692262
うちはそれで二世帯計画が白紙になりました
きみか
2017年7月19日 15:53

新婚時代から漠然と、転勤族の主人が定年になったら主人の故郷に帰って二世帯住宅を建てて舅姑と同居、と思っていました。主人も私も。
ところが!ところがですよ、義姉がこのトピ主さんの義姉さんと同じような行動をするのです。
帰省が、盆暮れ、春秋のお彼岸や春休み、ゴールデンウィークですよ。

では義姉の夫さんのご実家にはいつ行っているの?って主人に訊いたら「姉ちゃんは姑と折り合いが悪いから、あっちの家(夫さんのご実家)には行かないよ」ですって!
はあ、脱力しました。

ということで、義姉の子供たちが結婚しても子供と配偶者を連れてくる、孫が生まれたら孫もつれてくる。
(ただし義姉の夫さんやそれぞれの子供たちの配偶者は脱落?して来なくなりました)

ですから私たちが帰省しても、いつも義姉家族の帰省と重なって落ち着けないし、なんでも大人数のあちら優先になってしまうので嫌になってしまって帰省も数年おきになっていました。

さて、定年の年が近づいてきました。
今までは社宅がありましたが、退職したら当然出なければなりません。
うちが舅姑と同居してもあの人たちに遠慮は期待できないだろう、大勢で泊まりに来るのだろう、主人が同居を言い出したらどうしよう、と家の話をするのも不安でたまりませんでした。

で、結局は舅姑が二世帯住宅への建て替えをほのめかした時には主人は資金不足で無理だと言いました。
地方都市ですが確かに相場は高めのところなのです。
でもその日、家に帰ってから「同居じゃ君ももつらいだろ」とぼそっと。
気が付いていたんですねえ、私の気持ちに。

なので罪滅ぼしに徒歩圏内に家を建て、舅姑のところへは努めて顔を出すようにしています。
一時、義姉たちのアシにされそうになりましたが、主人は再就職で忙しくなって私もわが親の介護で留守がちになったので免れました。

ユーザーID:8562166602
思うようになさって!がんばってください!!
アラフィフ小学生母
2017年7月19日 16:22

昭和40年、私の母は長男である父に嫁ぎました。花屋を営み、母が大部分の仕事をしていました。
結婚と同時に待っていたのは、父のきょうだいの帰省の世話。私の祖父母も、父も、「来なさい来なさい」と気前よく言う。世話は母と、私達姉妹なんだよ!とキレそうになりながら、姉も私も高3まで我慢我慢でした。母は今も、「思い出したくない」とも、「結婚したことを後悔している」とも言います。
というのも、父の姉1人と弟2人と妹2人は意地悪で町でも有名。それが作った家族なのだから、いい人が少なかったんです。いい人ばかりだったら、来てもらっても心の負担は少ないです。ですが、図々しいからこそ、「ひんぱんに帰省する」んです。
父の長姉などは、子ども3人の成人後、長女の孫まで一緒に総勢10人で来たこともありましたよ。また、ペットの犬を居間に上げて、犬の毛が刺身などの料理にまで飛んできて大変でした。さすがに母が抗議して、犬を上げるのはやめてもらいましたが。当時私は小学生だったけど、この長姉(伯母)を「2週間に1回帰省してきて、頻繁すぎるし犬を居間に上げるなんて、変なの」と思ってました。

父には他に優しい姉2人もいますが、この2家族はあまり帰省しないし、帰省しても迷惑をかけないように親切にしてくださるので、逆に歓迎していました。
嫁である人の苦労を考えたら、「帰省は控える」のが当たり前。
昔の人が我慢していたのは、世間体とか、離婚したら貧乏になるとかそういったことを恐れていたのかなと思いますが、今のお嫁さん達なら我慢しないで自分の実家に帰るなり、どうにかすることでしょう。
トピ主さんはよく我慢して偉かったと思います!これからは思うようになさって!その義姉夫妻&甥は異常思考回路の持ち主ですよ。「もう泊まりに来ないで」でもいいんじゃないですかね。それでも来たら、ご主人に全てのお世話をさせましょう。

ユーザーID:9066154332
 
現在位置は
です