現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

同居30年、今年も義姉が孫まで連れて帰省します。(愚痴)

すいか
2017年7月13日 15:03

姑:90代。介護の必要なし。朝夕の老人食作りと事務的な世話。
夫:60代。自営業。夫の兄弟は、兄(隣市)、姉(県外)、夫、妹(県外)
私:50代。会社員(フルタイム+残業あり)。子ども20代。

結婚時より義父の家で同居。20年前、夫資金4/5、義父資金1/5にて建替え。
義姉は自身の結婚後も毎年帰省、義父が資金を出すことに一番反対。なのに新築後は甥(義姉の息子)一家も義姉とは別に数年おきに帰省するようになりました。
ここ数年は、2〜3泊で義姉夫婦、2〜3泊で義姉+甥+孫数人での帰省。予定の知らせも大まかで、そろそろかなと思っていると「今、地元のスーパー」とかアポなしのことも。
姑の元気なうちは仕方ないと思っていました。
しかし、3年前孫達だけを帰省させてとのことで2泊ならと思ってOKしたら、6泊でした。しかも既にバスのチケット取ったからと。
「なぜ勝手にチケットまでとってるの!私は義姉家の無料お手伝いじゃない!」と夫と大喧嘩の末、孫預かりを断るとその夏は3度目の帰省をしてきました。コップから我慢の水が溢れました。
なので一昨年は法事の為他の親族も帰省したので、夏の甥一家の帰省はお断り。昨年は義姉夫婦のみ帰省。そして今年は、義姉夫婦と息子(甥)と孫で帰省します。

夫「義姉の帰省は、自分達とは関係ない話。お盆に帰ってきてもいいだろう。」
夫には夫の立場もあるのは理解します。でも、もう私は嫌!夫にも愛想が付きました。
私に関係ないととまで言うのだから、私は何の準備も掃除もせず冷蔵庫は空っぽにして実家に帰省するよていです。
30年のそこそこ・まあまあの嫁キャンペーンはついに終わりました。

いい年してこんな書き込みするなんて品がないけど、もういいやと思ってもいいですよね。
くだらない愚痴を読んでくださってありがとうございます。

ユーザーID:6779993200  


お気に入り登録数:3572
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:131本

タイトル 投稿者 更新時間
お疲れ様でした
ドラママ
2017年10月20日 17:00

トピ様の最後のレスまで読んで、嫌な思い出が出て来ました。母を亡くした私達の元に、継母が来ました。舅姑と小学生の子供のいる家に、嫁に来て、二ヶ月後には、兄弟一族郎党泊まりに来ました。それ以来、夏休みには、妹が7月24日~8月31日ベッタリ実家に逗留。合間に継母がしょっちゅう実家に行く。実家にいる伯母さんが気の毒でした。何もしない義姉妹二人。それから私は家を出て、結婚して、たまに帰省すると一族郎党10数人、当たり前にいました。いろいろ遊ぶに便利だから。朝ご飯の食べ散らかしそのままに!帰りも当たり前に御飯の出来ている状態に帰って来ます。予定があっても、お祖母さんの困った顔を見れば、買い物をして支度しました。お金ももらわず、ありがとうの言葉もない。やはり六人兄弟でした。今全て縁を切りました。本当にご苦労様でした。あの時嫌だと言えれば良かったと思いました。我が子が気持ち良く帰れる実家にしてあげてください。

ユーザーID:5997184700
お疲れさまでした携帯からの書き込み
ハレルヤ
2017年10月18日 8:23

ロムだけでしたが応援してました。
実母と状況が似ていたので。
トピ主さま、お子様たちに平穏な日々が訪れますように。

ユーザーID:1255510487
トピ主です。14 最後です。
すいか(トピ主)
2017年10月14日 14:02

騒動の発端となった義姉ですが、義妹から聞いた数々の仰天エピソードでは、義妹夫婦、実はもう1人いる義姉2、義姉の息子のお嫁さん、実娘夫婦からも総スカンのようです。私が弟嫁だから厚かましいことされるわけではなかったようです。

実は、夫は6人兄弟姉妹です。舅姑より義兄弟姉妹との関係の方がしんどかったです。そして、もう嫌な義兄弟にはできるだけ会いたくない。もう無理。
けれど、実際はそうもいかないので、できるだけけ関わらずNOなことは直接言い、折り合いをつけてやっていくしかないのでしょう。


最初のトピに>30年のそこそこ・まあまあの嫁キャンペーンはついに終わりました。と書きましたが、まさか同居まで終わるとは思いもしませんでした。
これからは、好きな時に好きな音楽を気を使わず聞き、疲れた体と心をいたわって過ごそうと思います。
そして、自分の両親にも心配りをしていこうと思います。


長い長い愚痴を聞いて(読んで)下さってありがとうございました。

ユーザーID:6779993200
トピ主です。30年の同居、卒業かもしれません。
すいか(トピ主)
2017年10月14日 11:17

皆様、この夏はお騒がせしました。

騒動の発端はpiyoだまり様のおっしゃるとおり、夫との「コミュニケーション」不足です。「姉一家の帰省はうちには関係ない。」その言葉にカーッとなり話し合いをしなかったことがまずかったと思います。私の子どもじみた不機嫌な態度で夫だけでなく義母も巻き込み消耗戦をしてしまいました。
真の敵は夫。孫預かりの時にわかっていたはずなのに、また同じことを繰り返して。私もなかなか賢くなれません。

義姉夫婦は3泊4日で帰省し、義姉のケチな振る舞いと介護と言うより母の顔を見に帰っただけのような行動とに夫が激怒しました。私にしてみればそんなことは想定内、むしろ「孫連れの帰省や孫預かりの方」がひどいと思うのですが。こんなにも感じ方や捕らえ方が違うのかと驚きです。
そして、そんなに姉に対して怒っているなら「来年、息子が子どもを連れて帰りたいから帰らせて、って言われたら断るんでしょ?」と聞くと、夫「それはその時になって見ないとわからない。」と言うではありませんか。あきれてしまって戦意喪失です。

その後、義妹夫婦が帰省しました。ここ10年、義母は1年の内1〜2ヶ月を義妹宅で過ごしていたので今回も予定通りと思っていたら。
義妹「今後はずっと自分が母の面倒を見る。夫と息子夫婦も了解済み。家で介護できなくなれば、こちらで施設を探す。」
私「ここ数年忙しくとても疲れているので、ありがたい。しかし、お母さんが帰りたいと言えばいつでも迎えに行く。」
諸々を話し合い、義妹がこちらにいる男兄弟に義母移住の話をして10日後義母を連れて帰りました。

本当に30年の同居卒業になるのか?
遠慮な性格の義母のこと、これから先どうなるかはわかりません。が、《朝晩の老人食を作ッテ食べサセナケレバナラナイ》という思いから開放されてホッとしています。

ユーザーID:6779993200
エンドレスサマー?
piyoだまり
2017年9月15日 15:21

このままあの義姉が諦めるのかな??と、薄々感じていましたが
杞憂ではなかったんですね。

よく頑張っておられるトピ主さんにエールを送ります。
お姑さんもどうぞお大事に。

超高齢化社会に突入し、今までの「常識」が通用しない世の中になって来ているそうです。
増加する「息子介護」なる分析に、「妻はなんとかしてくれる」「関わってくれる」という暗黙の期待が
昭和の男(多分結婚生活を昭和にスタートさせた世代)にはあるそうで、介護など問題に直面して初めて
妻の意向は自分(夫)と同じではないと判明し戸惑うのだそうです。

これを避けるためには「コミュニケーション」以外にはないようです。
コミュニケーションとは、ただ話すことではなく、こちらの想いを伝え、相手の想いを知る事だそうです。
たとえ意見の一致を見いだせなくても、相手の考えている事を知っておく。
これが問題を解決する秘訣の1つだそうです。

このトピの場合、問題は義姉ではなくご主人さんにあると思いました。
本当の敵(失礼)はご主人さんのやり方、考え方です。
どうぞご自分の家族の平和の為、ご主人さんとコミュニケーションをとって下さいね。

ユーザーID:1201178487
トピ主です。12 その後
すいか(トピ主)
2017年9月13日 11:15

先月下旬から姑が風邪をひき体調を崩しました。もうかなり良いのですが見舞いと義姉夫実家の墓参(毎夏の恒例)を兼ねて義姉夫婦今日から2〜3泊で帰省します。
義姉の後、義妹が帰省(以前からの予定どおり、1週間程度)します。

家族が病気になれば当たり前のことですが、通院に付き添い、常に体調の確認、普段より食事作りに気を遣い、義妹に報連相。
やっと落ち着いてきて一安心、私はくたくた。
この上、気を使うなんてごめんですが、実娘のお見舞い(義姉は介護帰省と思っている)帰省ではお断りできません。

大人数のおさんどんと介護がんばっていただこう!と思います。


知人・友人の中には1人でダブル義介護している人も少なくありません。
私だけが大変なわけじゃない。
このトピで皆様のレスやエールに助けられました。


でも、あ〜今日は家に帰りたくないなぁ〜。


思わぬ「秋の陣」となりました。

ユーザーID:6779993200
お疲れ様でした携帯からの書き込み
華酔
2017年9月4日 20:27

これからの事を考えると、どんよりしてしまいますが、それはいつでも誰でもです。
あんまり考えすぎないようにしてください。
今回、主さまは頑張りましたよ。
ほんとお疲れ様でした。

ユーザーID:5625426444
ほっとしました
ココロン
2017年8月31日 4:54

とにかく良かった。。。

どうなったかと気になっていました。
義姉や甥やら、もうど厚かましくてイライラするし、
トピ主さんが気の毒で、もう…。
言葉が出ませんでした。

夫が重い腰を上げるという結末(今後も油断をしてはいけない様ですが)で、
安堵しました。

夫にしっかりお話しできて、理解させることが出来た。
トピ主さん、偉いですね。

私も問題を抱えています。
解決に向けて努力してみようと思います。

大変参考になりました。
有難うございますと、感謝の気持ちもお伝えしたくて、
レスさせていただきました。

ユーザーID:5341276437
2度目のまたぞうです。
またぞう
2017年8月30日 15:34

こんにちは。五十路のまたぞうです。
夏の陣、さして義親族からの攻撃が無かったとのこと、
まずは、良かったと思う。

私も50代なのでか、昔から言われてる事で、一つ思い出しました。
嫌味を言う義姉や義兄らを黙らせるのは、やはり金を彼らの口に
突っ込むのが一番です。
かなりえげつないけど、できるならば、お婆ちゃんの年金などを
生活費に使わず、義兄弟やその子供らへ、旦那の承諾の上で
口に突っ込んじゃうのが、一番黙らせる方法と思う。
クレーマーに対し、物品を押し付けるって方法は、昔から
百貨店での、いろはのいだったらしいです。

ユーザーID:6091446200
トピ主です。11 今年の夏の陣終わりました。
すいか(トピ主)
2017年8月28日 11:53

義姉一家の強行帰省はありませんでした。私自身は2日仕事、先に実家へ帰省した子どもを迎えに1泊2日で実家帰省、1日休養、最終日は子どもの送迎。
ちなみに冬の陣(お正月の帰省)は30年で1度もありません。

上手くまとめられませんが。
五十路になって本当に毎日ヘトヘト。最低限の家事もおろそかで休日はほぼ寝ています。
姑は遠慮の塊のような人ですし、年齢の割りに元気です。でも30年の同居に疲れました。
そして、これからの介護と仕事の両立への不安。その先訪れる葬儀・法要・相続のこと。義姉と義兄にはまた嫌味や勝手なことを言われると思うと気が滅入ります。
まだ起こってもいないことを気に病んでいる自分がいます。
体力の低下は、気力も低下させ不安も増大させますね。


このトピを腹立ち紛れに立てましたが、皆様にたくさんのエールやレスを頂き元気をもらい、考えさせられました。


今、私は人生の曲がり道に来たようです。春夏秋冬の冬の道へ。
ご多幸様のおっしゃる、自分の意思を尊重する「我がまま」で自分なりに歩いてみようと思います。

皆様、本当にありがとうございました。

ユーザーID:6779993200
お疲れ様です
ご多幸
2017年8月17日 9:59

毎日自分の事より人の事を
一生懸命心配している主さん
お疲れ様です。
私も一応嫁時代義実家の
方達のことばかり心配していました。
気に入られる良い嫁、よく気が付く嫁
でもねどんなに頑張っても足らない所は
出てくるのです。
笑顔で接すれば何を言ってもいい嫁
私には義実家は不毛地帯でした。
頑張っても頑張っても
報われない不毛地帯。
年を重ねるほど本当に出てきて良かったと
今の幸せをかみしめています。
自分たちで建てた家で子供と孫を
出迎え送りの平穏な生活は
きっと戦ってきたご褒美なのでしょう。
今からでも遅くありません。
今の家は主さんの家なのです。
冷蔵庫が空っぽだろうが
なんでも良いのです。
「我がまま」これからの私たちには
素敵な言葉だと思いませんか。
自分の意思を尊重して素敵な
老後を送って下さい。
私の母は私以上の我がままで
90を超えていますが
畑仕事に犬の散歩で元気に
過ごしています。

ユーザーID:2406937213
その後お盆の帰省は?
北のおばさん
2017年8月16日 15:04

義理お姉さんの帰省とトピ主さんの実家への帰省はどうなりましたか?

冷蔵庫からっぽはできなくても、旦那さんトピ主の大変さ理解してくれたのかな?

ユーザーID:3647401147
レスします。
リりこ
2017年8月13日 20:49

トピ主さんは家賃を払えと言われた時にはきっぱりとNoを言っているのですよね?

トピ主さんはNoが言える人なのに、帰省の事になるとNoとは言っていない。
だから義姉さんにはそれほどまでに嫌だとは伝わってないのでは?

トピ主さんのお宅がもし、目の前にコバルトブルーの海が広がっていて、美味しいご飯に清潔な布団がちょっとお手伝いするだけで無料で提供されるなら、義姉さんも甥子さんもどんな手を使っても来ようとすると思いますよ。

「医師からストレスは厳禁と言われましたからもう泊める事は出来ません。
今まで十分に尽くしましたが限界を越えました。
甥子さんの子供は可愛いとは思いますが、私にとっては他人です。これ以上命を削るような思いまでして他人の子供のお世話まで出来ません」、ぐらいはトピ主さんの口からはっきり言わないと。
それでも泊まりたいと言うなら事前に、一人一泊一万円を振り込んで下さいと私なら言います。

今年は阻止が出来たようでよかったですが。
ただ高齢のお姑さんにとっては義姉さんも甥子さんも宝物だと思います。
お姑さんにはいつもより優しく、好きな食べ物でも用意してあげて下さいね。

ユーザーID:9375130513
トピ主さんの気づきが素晴らしい
午前の紅茶
2017年8月11日 13:48

トピ主さんの10番目のレスを読んで、今まで忘れかけていた自分のモットーを
思い出しました。それは「自分を大切にする人ほど、人からも大切にされる」
ということです。自己中と我侭との違いを説明するのは難しいですが
人間は、まずは自分を第一に考えていくのが幸せになる道なんですね。

あと、仰るとおり、こうなったのも全部自己責任だと腹を決めることで
また違った物事の側面が見えてくることもあるかと思います。
とにかく小町は、いろんな知恵を交換できて素晴らしいです。

ユーザーID:2146896464
予定通りで良いのでは?携帯からの書き込み
あら
2017年8月9日 15:19

そもそも本当に来ないと思う?

私、来ると思うんだよね。
だって至れり尽くせりなんだよ?
誰に言われたって、止めるわけないじゃない。

言われて来なくなるなら、とっくの昔から来ないよ。
だって義妹が相当文句言ってても、強行してる。

今年は…アポなし訪問になったりして。

ユーザーID:2103774475
お子さんの将来のためにも、予定通り行ってらっしゃい
都会の嫁
2017年8月8日 17:09

トピ主さんと同世代。東京ですが、実家は30代以上続いた本家。私も長男の嫁です。


>いえ、2〜3泊の予定を1〜2泊には減らしますが・・・

いろいろありましたが、今年は特別な年と思って3泊してきてはいかはですか?
ご両親もそう若くない年齢です。親孝行も兼ねて3泊をお勧めします。
冷蔵庫には冷凍できる食材を詰めて(カレーやシチューの冷凍もお勧めです)ゆっくり行ってきてください。
「早く帰らなくっちゃ・・・・」と思わないで、実家でノンビリゆっくりしてくてください。

お子さんが将来結婚した際に「夫婦は両家の実家と過ごすもの」「過ごせるもの」と思うためにも、母親が実家へ帰る姿を見せてあげてください。

良い夏休みをお過ごしください。

ユーザーID:2319814948
良かった
まい
2017年8月8日 16:25

心配してました。
ご主人が動いてくれて良かった。
ほんとに良かったです。

ご実家への帰省はもちろん行って下さい。
それだけ義実家に尽くしていらっしゃるんだから
お母様に会いに行くぐらい、堂々としてていいです。
日程も短くしなくていいですよ。
あとは、それでも義姉がこないことを祈るばかりです。

ユーザーID:5369521358
3回目のまたぞうです。
またぞう
2017年8月8日 14:52

こんにちは。三度目の五十路のまたぞうです。
まずはトピさんが、この夏を乗り超えられそうとの事、
本当に良かったと思う。
最近の夏は本当に、心も体も健康でないと乗り切れない位、暑い。
義理のお姉さん親子の攻撃は、来年、さ来年もあるのかも知れない。。
だけど御主人ら、理解ある人達をみかたに付けて、その都度、
戦って行くしかないのかも知れない。
私の、敵前逃亡案も時々は思い出して欲しい。
夏の陣のつぎは、冬の陣が待っているのかも知れません。。

ユーザーID:6091446200
よかった。
ユウキリンリン
2017年8月8日 14:21

すいかさま、心配しておりましたがいい方向に向かってよかったですね。
良いお盆を過ごしてくださいね。

ユーザーID:8683127710
優しいから皆の調和願ってきた
トピ主さんはえらいよ
2017年8月7日 17:00

色んな人がいて、無理をしない生き方をする人もいる
それも良い事だと思う

またトピ主さんの様に大変な思いをしながらも、皆を思って生きていく優しい人がいる

トピ主さん、これからは人に向けていた優しさを自分に向けてください
どうか御自分を思い切り大切にしてくださいね

ユーザーID:1503528658
 
現在位置は
です