現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

再婚後の連れ子と我が子のしつけ 携帯からの書き込み

ayako2015
2017年7月13日 17:46

お互い連れ子ありで再婚しました。
私には小学校低学年の女の子、主人には6年生の女の子と、1年生の男の子がいます。
いま、三人を我が子として育てる中で、どうしても、これまで育ってきた環境の違いから、躾の仕方について行き詰ることが多いです。

まず驚いたのが、朝、おはよう、と言わないことです。こっちがいっても、寝ぼけてるか知らん顔でした。

あと、「ありがとう」を言えませんでした。
下の男の子は、まだ小さいので順応も早く、私や娘が口癖のように、ありがとう、を言う環境でか、だんだんと言えるようになってきました。

問題は、6年生の女の子です。
挨拶しない、ありがとうを頻繁には言わない環境で12年間育ってきたので、なぜ言わなきゃいけないか理解できないらしく、その躾には不満があることを、主人づてに聞きました...。
元々私に嫌悪感がある、とかではなく、慕ってくれて、ママ、とも呼んでくれます。

主人は前妻を病気で亡くし、数年間両親に子供たちを育ててもらいました。実家に行ってわかったことは、やはり、孫かわいさと、母親を亡くした不憫さもあって、躾をまったくせず育てていたようです。
玄関に靴は脱ぎっぱなし、立ちながら手づかみで食べ歩き回る、お仏壇に手を合わせず、お供え物を食べる、お菓子ジュースは飲み放題、お手伝いは何もしなくていい...。

私は、挨拶、ありがとう、ごめんなさい、には娘が幼い頃から気をつけて子育てしてきました。自然に言っていたので、娘も自然にできるようになっています。
いきなり来たお母さんになる人に、思春期の子に、今まで全く言われたことのない注意をするのはどうなのか...。だからと言って、長女だけ、好きにお菓子食べていいよ、好きな時間に寝ればいいよ、挨拶なくてもいいよ、じゃ、下の二人がなぜ...??です。それでも躾は一貫してブレない方がいいでしょうか?

ユーザーID:3055372162  


お気に入り登録数:186
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:35本

タイトル 投稿者 更新時間
躾は毎日の積み重ね。
渋柿
2017年7月13日 20:07

貴女が子供達に常識的な礼儀や躾をされている事を、
今時立派なお母さんだと思う一人です。

ご主人の連れ子で有る12歳のお嬢さんにも、
自分の子と同じ様に礼儀や躾を今後も根気良く教えていかれる事が
やがてそのお嬢さんにも身に付いて行く事でしょう。

野放図に育った子供に礼儀や躾を教えるのは大変だとは思います。
礼儀や躾は毎日の生活の中からの積み重ねで覚えて行くものです。
どうか諦めずに、長い目でそのお嬢さんを見て教えてあげて下さい。

何れはその子にも礼儀や躾が身に付いて来ると思います。
お母さん、頑張って下さい。
応援してますよ!

ユーザーID:9124426139
なんかさ…
キウイ
2017年7月13日 20:07

躾云々、大事だけど、
我が子があって、相手に2人も子どもがあり、
それも全員育ちざかり、これからが大事という、
難しい状況の家に来たのなら、
行き詰るのは目に見えていると思います。

それも辛いのはあなたより相手の子供たちであり、
あなたが当たり前の常識を言っても、
自分の親以外のオバサンに言われたことなど、なかなかすんなり受け入れられないと思います。私だったら「何、このオバサン」と反抗するでしょう。

自分の子が出来るからいい、相手の子が出来ないのは良くない。
躾がなってない。
そういうことを今言っても意味がない。
そういうことだけ直せば済む問題でもない。

それより今大事なのは、いかに子どもに等しく接するか。
相手の子と信頼関係を築けるか、です。
それにはどうすればいいのか、ものすごく難しいと思います。

どこかの国に王様みたいに
「〜〜してはいけない」
「〜〜しなさい」
と、厳しく法治主義にしたら、
絶対反動があります。

あなたが徹底的に悩んでください。
成さない子の母親になるための苦しみだと思います。

ユーザーID:7545855886
それでも
夏が来た
2017年7月13日 20:07

(お付き合いしていく中で)環境とか、子供さんの様子も少しはわかって再婚したんでしょう?
腹決めて、覚悟して、頑張りなさいな。
一から躾。
そこには愛が欠かせないことはもちろんですけど。

ユーザーID:8483720112
再婚したのは最近、ですか?
ゆきうさぎ
2017年7月13日 20:37

>孫かわいさと、母親を亡くした不憫さもあって、躾をまったくせず育てていたようです。

夫両親(ですよね?)が躾けなかった、だけではなく、
前妻も躾けはしていなかったのかな?

夫は、躾けられた人?

結局、「誰かのせい」とか
いってる場合じゃないのよ。

しかも、自分の娘はできてる、なんて、
比較するのも意味があるのかどうか。

トピ主さんも、
注意できない親になるつもりですか?
継子のご機嫌伺いよろしく。

何を迷っているのかわからない。

我が子として育てる、が
本気なら、妙な遠慮してる場合ではないのでは?

生後まもなくから育てていくのとは
わけが違うのはわかります。

年齢的にも難しいとは思います。

だから、やめるのですか?

こんなこともできないの?と
叱り飛ばすよりは、
こうしてくれると助かる、ありがとう、と
協力要請みたいな方式はどうでしょうか?

最初が肝心な気がします。
(再婚後、まだ日が浅いなら)

ユーザーID:6445231977
6年生じゃ余計に挨拶や礼儀は必要でしょ
らずべりー
2017年7月13日 20:45

挨拶等をしないことで直接長女から不満を聞いて、ご主人は長女に諭さなかったのかしら。

だったらダメな父親ですよ。

小さい子ならちゃんと挨拶やありがとうが言えなくても、「小さいから
仕方ない」で済む場合があるけど、

12歳にもなって躾が出来ていない子は、周囲から

「だらしない」「甘やかされて育ったダメな子」
挙句の果てには「継母だから躾をきちんとしないで放置された子」と
言われます。

世間から冷笑されるのは長女だけでなく、あなたとご主人もです。

そのことをあなた夫婦はどう考えますか?
成長して社会に出たら余計風当たりが強くなりますが、世間から
親子3人バカにされても平気だと思ってるんでしょうか。

もう小さな子供じゃない長女の行く末を考えれば、あなたとご主人は
長女にちゃんと教えて納得させる義務があるんじゃないですか?

それともどうせ言っても聞かないから放っておきますか。

ユーザーID:3640333052
私もその年の頃おはようとかありがとうを言わない子でした。
ツンデレ子
2017年7月13日 21:51

別に両親揃った家庭でしたし、躾されない家庭でもなかったので、小さい頃は言ってました。でもいわゆる「難しい年頃」になるに連れ親もそんなに言わなくなりましたし、てれくさくてあまり言わなくもなってたんですよね。
私は中学の時友人からその事を指摘されました。その時は、正直言われれば言われるほど余計に意識してしまって言えなくなりました。「私=挨拶できない子」って思われてしまったと思ってしまい「ありがとね〜」で済んだような事も妙に意識して言えなかったり。それでまた怒られたり。他の子がいる前でも結構言う人だったので。そうなるとおちゃらけた言い方でしか言えなかったり。
感謝の気持ちはあったんですけどね…。当時本当に友人関係には恵まれててみんなの事が大好きだったし(今が人生で1番幸せだな)と毎晩思ってたぐらいで。
6年生の子には「ありがとう」という気持ちはあるのでしょうか?傍目ではなかなか分かりにくいかもしれませんね。ただでさえ難しい年頃ですし、親が亡くなったり親代わりの人と別れて新しいお母さんと妹ができたりしてますし。何かしてもらった時当たり前だと思わず(こんな事をしてもらえて本当にありがたいなぁ)と思う気持ちがあれば、言葉にこだわらなくてもいいんじゃないかと私は思います。もしかしたら親にはそうでも友達には言ってるかもしれないし。
下の子2人は少し年も離れててまだ無邪気に何でも言えちゃう年頃ですから、あまりチビ達にできてお姉ちゃんはできないみたいな図式にするのはかわいそうだと思います。下の子達も今は素直でも数年経つと反抗期でぶっきらぼうになるかもしれませんし。その頃は上の子が大人で「あんた達そんなんじゃ駄目だよ」と注意する側になってるかも。
その他の躾の面では確かに目に余りますね…。あまり遠慮せず「オバちゃんはそういうの嫌いだからやらないでほしい」ぐらい言ってもいいと思いますよ。

ユーザーID:5021036710
愛情を持っていることを知らせてから
向日葵
2017年7月13日 22:25

6年生はもうすぐ思春期ですよね。自分のルールと新しくできた母親のルールが合わないので面白くないのでしょう。
トピ主さんの「しつけ」が彼女にとっては「上から目線の意味がないこと」に思えるのでしょう。

まず最初に、「貴方を愛している」という表現をして、相手もそれを信じる環境を作ってください。
それから、二人の母親を持って幸せだったと思って欲しい。誰からも愛される人間になって欲しい。それを上から目線と思われないように説明して、本人が納得できれば自発的に挨拶をすると思います。

女の子はお手本になる人がいると、真似をして良くなると言いますが、従姉妹さんなど身近に年が近くて良い影響を与えてくれる子はいませんか?

ユーザーID:4571621817
今しないといつするの??
透明人間
2017年7月13日 23:59

思春期で難しい時期とは思います。
でもこれから長い人生彼女が楽に過ごすためには、今か感謝とか躾しないと困るのは本人では。
我が子同様に躾もするしかないのでは、それには夫の協力も不可欠ですので、夫に今までの生活態度で困っていること等を説明し、今後の改善方法や必要性をはなしあいましょう。
女の子で高校生とかで躾が悪いとすごく残念な気持ちになりますし。
小学校なら、まだ大丈夫。少し時間はかかるかもしれないけど、きちんと愛情を持って接したら軌道修正できると思います。

ユーザーID:4540388170
家族で話し合えば?
匿名
2017年7月14日 0:54

子供を含めて全員で話し合う必要があると思います。
押し付けるのではなくて、「今までとは環境が変わった。うちではこういう風にしていきたいから協力してほしい」って。

「あいさつは当たり前でしょ」て言い方はダメです。あいさつしない家庭だってありますから。
何度も話し合いを重ねて改善して行けばよいと思いますけど。

「どうしてあいさつするのかわからない」なら、そこから納得できる説明をあなたも勉強しましょうよ。

ユーザーID:6158803124
その遠慮は本人の為になる?
ツムラ カースケ
2017年7月14日 1:29

今までの環境を慮っての配慮…と言いたいところですが
間違えていると思うのなら間違っていると言わないと
誰が娘さんに教えるとができますか?
夫ではないとこは明白です。

口うるさく言うと嫌われるとは思っていないでしょうけれど
死別から再婚までの経緯がどうであれ過剰な配慮は
本人の為にならないと思います。

挨拶できない大人がどれ程世間的に不評なのかをご存じなのは
主さんの躾を見ればわかります。

『自分の子供』なら厳しくして当然と思いますが。
「おはよう」「おやすみ」「ありがとう」「ごめんなさい」は
誰かの子供だからどうこうではなく、人と関わりがある上で当たり前の言葉で、
ましてや家族ならうやむやにして良いはずもありません。

継母として考えるから迷うのです。
人生の先輩として正しい道へ導くのです。

ユーザーID:4620938082
難しい時期だし
KM
2017年7月14日 7:58

トピ主さんの考えって間違ってないと思うんです。
でもそれを全面的におしつけるのはお子さんにとっては難しい時期かもしれません。
小6の女の子ってある意味大人ですから。
理想的な形としては家族全員で話し合ってルールを決めることだと思います。
めんどくさがらず、押し付けず、時間をかけて全員で話し合って納得することがベストと思います。

ユーザーID:1993569024
レスします
わんてん
2017年7月14日 8:07

小学校6年だからこそ、最後のチャンスで躾を身に付けさせるに決まってるでしょう。
もっというと、今では、社会人一年生にも会社でマナー教育しますよ。会社が恥をかかないためにね。つまり、ニーズがあって、本人もやる気があれは、幾つになっても躾は出来るのです。
もちろん、マナーの習得は、早い方が良い。
良いですか、マナーの習得は、本人がこれから進学、就職、お付き合い、結婚と、色々な場面に遭遇する度に、その人の価値が図られる尺度になります。
親として、子供にしてあげられる最高のプレゼントなんだから、ちゃんと説明して、自信をもって子供に臨んで下さい。

ユーザーID:9279433060
「私」を主語に
ねこ
2017年7月14日 9:13

小6の子にありがとうと言ってもらいたいときは、
「ありがとう、って言ってもらえると嬉しいな」
といった風に「躾」という言葉にとらわれずにトピ主さん自身を主語にして説明されては?
あとは小6の子がいいことをしたときには積極的に「ありがとう」を言うとか。

食べ物を食べ歩いているときは、
「食べこぼすと虫がわくかもしれないからやめてね」
など理由を説明して、躾といった雰囲気を減らすのはどうでしょう。
躾は本来理由があってなされるのだから、その理由が伝わるようにしたらいいのではないかと思いました。

下のお子さんたちには、
「今までお姉ちゃんは違った習慣で生活してきたから、いきなりママのやり方に合わせるのは嫌だな、って気持ちになるときがあるんだよ。大きくなってくると大人の言うことがうるさく感じられることもあるけれど、きっとそのうち伝わるから」
と普通に、客観的に現状を説明したらいいだけだと思います。

うちは小1の子どもがいますが、保育園時代から理由を説明すれば理解していましたよ。
理由を明確にせずただ、ああしろこうしろ、では子どもだけでなく大人だってウンザリしますよね。

ユーザーID:0404732383
躾け続けてください
笹雨
2017年7月14日 10:43

金切り声をあげてヒステリックに躾ける必要はありませんが、ただ淡々と伝え続けてください。
挨拶はみんなが気持ちよく過ごすための潤滑油なんだよ、お手伝いは将来自立した生活を送ることができるようになるための練習なんだよ。
たまにできた時は「おはようって言ってくれてうれしいなー」「あ、有難うって言ってくれたね!えらいよ!」といっぱいいっぱい反応して、ほめてあげてください。

いつかきっと、絶対に身をもって知る日が来ます。
来なければそれだけの人生が待っているだけです。

子どもをただひたすら甘やかし、わがままで無作法な人間に育てることは、ほとんど虐待と同じだと思います。

これから難しい年ごろになりますが、思春期反抗期が来る前に、少しでも伝えてください。
それにはご夫君との共闘が必須です。
方向性を合わせ、絶対ぶれないように接し続けてください。

今は慕ってくれてるということですが、躾けが攻撃と受け取られないよう、味方であることを根っこの部分で認識してもらいましょう。
そのためにはいっぱい好意を伝えてください。
娘さんは高学年なので、直接「スキだよ」「愛してるよ」よりも、質問中心の会話にすると、間接的に好意を伝えやすいですよ。

ユーザーID:3527289700
今言わないと!
nyanya
2017年7月14日 10:47

なさぬ仲の子供に躾け・・・やりにくいでしょうね。

微妙な距離感を読んでいて感じました。

でもです!ここは遠慮せずに言っても良いですよ。
その子が将来、挨拶できないまま成人して、社会生活で苦労するんですから、母というより大人として躾けましょう。

幸い懐いてくれているとの事。
緩める所は緩めて、捨てておけないところはキッチリとした方が良いです。

その時もちょっと助言を入れながらの方が、角が立たないでしょうね。

ユーザーID:6444497442
ブレてはだめです。
たー
2017年7月14日 12:10

根気強く教えてあげてください。
当たり前のことができないと、
将来困ります。本人のためです。

ユーザーID:7592894564
よく話し合いを
ねこねこ
2017年7月14日 12:59

6年生なら話せばわかる年でしょう。
継母への反発はあるかと思いますが、長女が将来社会へ出ても苦労しないために今習慣つかせることが重要だと思います。
自分の子、下の男の子の手前ではなく、長女の為に教えてあげてください。
それと気になったのは、ご主人は自分の子が挨拶できないなど行儀が悪いことをどう思っているのでしょうね。
上品になれとは言いませんが、下品はいけませんね。

ユーザーID:3061030510
その前に
小心者
2017年7月14日 12:59

母親を早くに亡くした「むつかしい年代」の娘さんの気持ちになって考えてあげられませんか。
しつけ、しつけ、しつけ・・・大変結構なことです。彼女も外だったらできているかもしれませんよ。そんなに目くじら立てて追い詰めないであげてください。

ユーザーID:7423618887
私なら躾けない
ハンナ
2017年7月14日 14:25

躾って、きっちりした上下関係、主従関係があってはじめて成立する者だと思います。甘い顔を見せたらダメという世界です。

そして小6の女の子は、意識としてはもう大人だと思います。周りから見たら勿論まだまだ未熟、子どもですが、他者への目線などはおとなの女性と変わらない、むしろ若い分より厳しいと。

現代社会で、その子を躾けようとして厳しくすると、反抗し逃げて行きそう。今は逃げ場がたくさんありますよ。

むしろその子はもうおとなの女性のように扱って、目をつぶれるところはつぶる。目に余るときは叱るのではなく頼む、申し入れるという意識になさった方がよいのでは。親としてのガツンと言わねばならない時はご主人に言ってもらう。

下の二人とは区別してあげた方がいいように思います。

躾って、世界のルールではなく、その家独自のもの。だからトピ主さんの例に上げられていることも、「成程もっとも」と思う人も居れば、「いちいちうるさいな」と正直思う人も居ます。

母親としてでなく、年上の同居人くらいの距離感を保つ方がよいのではないでしょうか。

ユーザーID:1035070073
あなたの娘になったのだから
フレーフレー
2017年7月14日 14:31

6年生、まだまだ子供ですが、もう6年生。とも言えます。

日々の場面場面でしつけをする前に、膝を付け合って、「これからどんな家庭を築いてゆきたいか」大人に対して話すように、伝えてみてはいかがでしょうか。

徐々に今までの習慣を変えられる…というのは抵抗を感じると思います。

娘さん自身が自分の意思で、これからは挨拶やありがとうを言葉にする。と決めることが一番だと思います。
そのためには、小言のように一々要求するのではなく、しっかり話し合って、トピ主さんの要望を娘さんに伝える。

なぜ、そうしなければいけないのか、と問われたら、
「だって、あなたはもう私の娘なのだから。
お母さんにとって、挨拶やありがとうはとても大切な言葉なの。

妹や弟たちはまだ幼いから、私が一々言って聞かせたら習慣になるわ。
でもあなたはもう6年生だから、一々言われてやるのも嫌でしょう?

だから、こうしてお願いしているの。これからは挨拶やありがとうを言うように頑張ってみてくれない?急には難しいかもしれないけれど、徐々にできるように気をつけてくれてら、お母さんうれしいな。」

そして一度でも言ってくれたら、「言ってくれてありがとう。」「お母さんうれしいわ。」と言ってあげましょう。

ユーザーID:4890120706
 
現在位置は
です