現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

母が自分の顔を見て「おばちゃんだなあ・・・」とため息つく

とまこ
2017年7月14日 3:13

初めまして。この場を借りて相談させて頂きます。

私は今年で26歳、母は55歳を迎えます。
歳の離れた兄2人と私の、手のかかる3人の子供を育ててくれました。

昔から何があっても子供第一の人で、
自分の化粧品や洋服やアクセサリーにお金をかけたり
エステなんか行ってるところも見たことがありません。

父の実家の田舎では、一番の美人だと言われてました。(身内自慢ですみません・・・)
私も綺麗だと思います。今も昔も変わらずです。
きっと歳をとってしわくちゃになっても、顔に傷ができても
入れ歯になっても、母は綺麗だと思いますし
ずっと笑顔でいてほしいと思います。

ですが、昔から自分の外見に対してかなりのコンプレックスがあるようで
「こんな服お母さんには似合わないよ」が口癖です。
それいいよ!と言ってノリ気になっていざ買っても、中々着る機会がない、といってその後着てくれません。

私が二十歳を超えたあたりから、鏡や写真を見るたびに、「すっかりおばちゃんになったなぁ・・・」と一人で落ち込んでます。
私と写真を撮っても、私と見比べて落ち込んでます。
というのも、私の顔が他人の目からみても母と瓜二つなので、
おそらく若い頃の自分と今の自分が並んでいるようで、ショックなのかもしれません。

昔から、何を言っても母を元気づけてあげられないことが、
こちらとしては少しショックです。

兄2人と父と、すぐ冗談を言ってふざけあう家庭だったので
正直「綺麗だよ」と素直に言うのも最初は恥ずかしかったです。
でも母に笑ってほしくて、自信を持ってほしくて
今では似合うよ!絶対いいよ!など押し売りのようです。

26歳にもなって本当にお恥ずかしい質問で申し訳ありません。
私の言動はよろしくないのでしょうか?
服を買ったり、化粧品を贈ったり、余計なお世話なのでしょうか?

アドバイス等いただければ幸いです。

ユーザーID:2491419654  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本


タイトル 投稿者 更新時間
私ならすごくうれしい
絹子
2017年7月14日 13:03

それは、素晴らしい家族だと思います。
お母さんだって、娘からのプレゼントに、少なくなった女性ホルモンや成長ホルモンが刺激され、また、元気になるかと思います。

私の経験もありますが、あまり意識してなかったのに、突如、自分の顔にショックを受ける時というのが、周期的にやってきます。

私にもよく似た年頃の娘がいて、私の年齢に合った化粧品か、自然派志向のちょっといい感じの化粧品を持ってきてくれます。
そういう時は、残念な顔の私も、娘の力で、生き生きした顔に戻れます。

60歳が近くなってくると、その日の出来事で、楽しかったり沈んだり、ですが、楽しみを増やしてくれる家族って、ありがたいですよね。

ユーザーID:1306408594
今さらねぇ〜
ニコ
2017年7月14日 13:35

>でも母に笑ってほしくて、自信を持ってほしくて
今では似合うよ!絶対いいよ!など押し売りのようです。

ここまで褒めて言わなきゃいけませんか?

私も同年代なので、自分の老けようや萎み具合がよくわかってるので、
無理な褒め方はしてほしくないです。
外見の衰えというのは、中味も衰えていることなので、
何かする気力も湧かないというのが、お母さんの気持ちだと思います。
こういうときに物を押し付けられると気が重くなります。
欲しいと言われたら買って上げたら?
娘がキレイで活き活きしてたらいいんですよ。
私はそうです。

ユーザーID:0571476692
物を押し付けるのは余計なのかもしれませんね
夏椿
2017年7月19日 11:57

「綺麗」と伝えるのは良いと思うんです。
お世辞じゃなくて本当に綺麗だと思っているんですよね?
だったらそう伝えてください。

でも、あれこれ世話を焼くのはプレッシャーをかける事にもなるように思います。
「綺麗でいてもらわなくては困る」
「今のままではダメ、もっと綺麗になってください」
というメッセージを与えてしまう事にならないでしょうか。

ただ「綺麗」と伝えるだけでなく、「元気づけられなくて、悲しい。」という事も伝えてみてはどうかと思います。
いずれトピ主さんだって歳をとるわけで、瓜二つなら「お母さんの顔は将来の自分の顔」なわけですよね。
お母さんは、たぶんそんな事まで考えずに落ち込んでいるので(トピ主さんも考えていないかもしれないけど)、つっこんで話してみては?

あとは「綺麗かどうか」という問題から離れて、笑顔になれるイベントにどんどん連れ出してあげるとか。
だいたい落ち込んだ顔をしている人より笑顔の人の方が魅力的です。
世の中には美人じゃなくても輝いている人っていますし、そういう人の笑顔を「素敵だね(もちろん本気で)」と褒めてみるとか。
ちょっと意地悪かもしれませんが、落ち込んでいる時のお母さんと笑顔のお母さん両方を写真に撮って、どれだけ違うか示してみるとか。

ここまで書いて思ったけれど、トピ主さん自身の価値観がどうなのかも重要ですよね。
子供第一でおしゃれは二の次だったお母さんの事を、もしかして可哀想におもっていますか?
もしそう思っているのなら、その考えを改めてください。
人は周囲から与えられたイメージを演じてしまう事があります。
お母さんの事を、気の毒がったり可哀想がったりはしない方がいいです。
言葉にしなくても、思っていれば伝わりますから気をつけて。

ユーザーID:9963014151
 


現在位置は
です