現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

怪我で精神的に落ち込むばかりで…。 携帯からの書き込み

kentwon
2017年7月14日 16:27

2月末に右足のアキレス腱断裂をし、
怪我による身体の痛みよりも、精神的な落ち込みで、当時もなかなか前をむけませんでした。
というのも主人は単身赴任中で、家事を何もしたことのない次男と、要介護の母との同居生活は、私が動けないと致命的だからです。
でもなんとか保存療法でもうすぐ断裂から5カ月、途中足の痛みなどでなかなかうまく進まなかったリハビリもなんとか痛みもとれ、少しずつ歩けるようになっていました。
ところがです。
昨日、不注意にも倒した自転車に患部を強打し、再断裂してしまったのです。
やっと、やっと先が見えてきたところまで来ていたのに、また一からやり直しです。
もう、初回の断裂時とは比べられない程の絶望感で、どうして良いのかわかりません。
周りからも、とにかく頑張るしかないと励まされますが、ポジティブにはなれないのです。
アキレス腱断裂は治らない怪我ではないといいますが、再断裂となると回復にも不安もあり、
とにかくまたあの苦痛の日々を過ごすのかと思うと、夜も眠れません。
病気などで、もっともっと大変な思いをされている方がいらっしゃるのも十分承知していますが、でも…どうしても苦しいのです。
そこで怪我などで、この様な思いをされた方で、どの様に気持ちを切り替えたのかをお伺いしたいのです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9773941669  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
チャンス
通りすがり
2017年7月14日 18:26

>家事を何もしたことのない次男


させてこなかっただけでしょ?
親がこんな状況なんですから、次男が家事を習う良いチャンスだと思いません?


うちは幼稚園から それぞれの役目を与えてきたので
高校生だったころには 家事のほとんどは息子たち出来ましたよ。

下の息子なんて 料理に目覚めてお菓子作りまでするようになりました。


知り合いの御宅では 息子たちが別宅(敷地内)の祖母のオムツを替えるところまで
やってます。

一人で背負うことはありません。

ユーザーID:3313605796
はじめの断裂時に携帯からの書き込み
kentwon(トピ主)
2017年7月15日 17:59

コメントありがとうございます。

はじめの断裂時から、何もできなかった次男は、お互いのストレスからぶつかる事もありましたが、時間の許す限り積極的に家事を手伝ってくれるようになりました。
とても助かっています。

やっと痛みが取れ始め、リハビリも良い方向に向かい始めたところで今回再断裂となったので、回復の不安や自分自身が情けない絶望感などで、トピを立たせて頂きました…。

同様にアキレス腱再断裂を経験された方や、
怪我などで精神的に落ち込んだ方のアドバイスを頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9773941669
よくわかります
ちらしずし
2017年7月16日 10:48

私もここ2年ほど脚の怪我続きで、トピ主さんのお気持ちは実感として分かります。
身ばれしそうで詳しくは書けませんが、スポーツをしていた時の怪我をもう2年近く
引きずっており、しかも最近,骨折までしてしまいました。

日常生活はなんとか大丈夫ですが、旅行などでたくさん歩くのが不安ですし、
それになんと言っても再発の可能性が心配で、それも結構ストレスです。

命に別状はないとはいえ、怪我をしたときの鬱状態というのはアメリカでは
スポーツ選手を対象にメンタルなケアをするドクターもいるらしいです。
だからこうしたら、とはなかなか言えませんが、でも、軽々しく、ただがんばって、
ではすまない事という風に私は捉えています。

あと、私が一番悪いときに励まされたのが、サッカーの内田選手。ドイツにおられますが、
もう2年以上膝の故障に向き合ってこられました。膝がいつも痛く、食事をしていても
「なぜ自分はこんなんだろう」とはらはらと涙が出たとか。でも、最近は、試合にも
少しずつ出られるようになってきたみたいです。心から応援したいと思いますし、
また、私も粘り強く治そうという気持ちになれます。

ユーザーID:4549838498
粘り強く治す気持ちを持つように…携帯からの書き込み
kentwon(トピ主)
2017年7月17日 13:52

コメントありがとうございます。

再断裂から、泣いてばかりで、眠れず、食べられず…、自分自身が情けなくて…。

そして昨日、また新たにギプスを巻いてきました。
また一からやり直しですが、
とにかく前を向くしかないと、自分自身を奮い立たせようと…。
泣いていても良くなるわけではない!と。

まだまだポジティブにはなれませんが、
粘り強く治す気持ちを持つように。
ありがとうございました。

ユーザーID:9773941669
経験談ではありませんが
50代
2017年7月19日 19:50

トピ主さん、一歩一歩です。すぐに元気にはならないだろうけど、少しずつ。
きっと来年は回復し自分は頑張ったと笑顔になっていることでしょう。
そのときいっぱい美味しいものを食べて自分を誉めてあげてください。
きっときっといいことがありますよ! !

ユーザーID:3197315701
来年は…!携帯からの書き込み
kentwon(トピ主)
2017年7月21日 19:08

コメントありがとうございます。

来年の今頃、あ〜去年は本当に大変だった!
けど、もう完全復活して良かったと、
言えるように、今を乗り越えたいです。

そして、また愚痴を少し言わせて下さい…
真夏のギプス、かなり大変です…。
前回は2月だったので、今回改めて真夏のギプスの大変さを実感しています…。

ユーザーID:9773941669
私も毎日泣いてます
ぴよ
2017年7月22日 12:54

50代女性です。交通事故に合い、入院して4カ月以上になります。
最初の2ヵ月はほぼ寝たきり、今はようやく歩けるようになったものの、苦痛に耐えつつリハビリを頑張っていても、なかなか良くなりません。
そして、手術後の経過もあまり良くないため、再度手術が必要となりました。この手術により、またしばらく寝たきりになるかもしれません。そして、この先どれくらい入院生活が続くのかもわかりません。

後遺症が残る可能性もあり、傷跡もかなり残ると思います。マラソンと手芸が趣味でしたが、この先どちらもできなくなるかもしれません。
あの日、買い物に出なかったら、違う道を通っていたら、こんな事故にも合わなかったのに。この先の人生、何を楽しみに生きていけばいいんだろうと、悔しくて毎日泣いてばかりいます。
事故や病気で死に直面している方、命を落としてしまった方に比べたら、命に別状のない私はこんな泣き言を言ってはいけないと思いつつ、トピ主さん同様、なかなか前向きになれず、毎日が苦しいです。

何のアドバイスもできませんが、私は泣く時は泣きたいだけ泣き、あとは考えごとをしないよう集中して本を読んだりしています。
不謹慎な発言かもしれませんが、トピ主さんの投稿を読んで、同じように頑張っている方がいらっしゃると思うと、少し励まされました。
長い道のりですが、お互いに頑張りましょう。

ユーザーID:4670311785
大変お辛いですね…携帯からの書き込み
kentwon(トピ主)
2017年7月24日 16:13

ぴよ様
コメント拝見しました。
大変お辛い状況ですね…。
そんな中、コメント頂き、ありがとうございます。
ぴよ様の苦痛に比べれば、私なんて甘えた事を言っていますね…。

私も、初回の断裂時、再断裂時に、ああすればよかった!こうしなければよかった!と、後悔したり、また、怪我してなければ今頃は…と考えるばかりです。

しかし、こうして苦しい気持ちに寄り添ったコメントを頂くと、少しでも前を向かなくてはと思えてきます。

是非とも、ご一緒に頑張らせて下さい!

ユーザーID:9773941669
ストレスは万病のもとです
サクラ
2017年7月26日 14:17

以前、交通事故で複雑骨折しました。
一ヶ月半入院してプレートを入れ、その後もギプス生活が続きました。

リハビリに通いながらレントゲンを撮ると
予想外に治りが遅くて、早く仕事に戻りたい私はイライラしてました。

そうすると先生が、それがよくない、と。

ストレスは健康な人の胃に穴を開けるし、頭にハゲも作る、
悪い部分の治りを遅くするなんて簡単なことだ、と。
ものすごく納得しました。

リハビリは大変でしょうが、歩けなくなったわけでなし、
完全に元通りでなくても治るのですから、
前向きにいきましょう。

ネガティプなままだと治りが遅いですよ。

ユーザーID:7468954217
前向きに…携帯からの書き込み
kentwon(トピ主)
2017年7月28日 12:45

コメントありがとうございます。

ストレスが何より良くない!
そうですよね…
本当にそう思います。

励ましのコメントを頂く度に、
治らない怪我ではない!
テニスはもう無理でも(初回の断裂はテニスでした)、歩けなくなる訳ではないし!
と、改めて自分に言い聞かせています。

ユーザーID:9773941669
いろいろ携帯からの書き込み
ぽんたくん
2017年8月25日 7:34

いろいろありますよね。
わたしも、怪我でないのですが、去年、子宮をとっています、仕事は復帰したもののやはり、体調よくなく、退職しました。

いまは、のんびりしつつでも、だいぶ、体調よくなったり、また、後退したり、手を怪我したり、自分の不注意とはいえ、、落ち込みました。
そして、この天気、暑かったり、ものすごい雨ふったり、、わたしのところは、曇りが多い地域なので、気持ちもふさぎこみます、、

あせりもあるけど、まだまだ、体調も回復中、、あせらず、いそがず、弱音をはけないとおもうと、つらくなるし、はけるとこではいたり、自分が気持ち枯れないように、ご機嫌よくいられるように、甘え自分にやさしく、労りましょう。

ユーザーID:1917866236
鑑賞
すずらん
2017年8月27日 22:14

災難でしたね。
29才時に子宮筋腫で副作用を伴う治療の後に手術しました。治療に伴い2度の退職を余儀なくすることになり、手術の時も退院後1週間で転職活動をしました。心身ともに万全ではないので、派遣で探し、短期間で良い所に勤めることができました。(正社員目指して半年後に退職)
この時は、近場で1泊2日でしたが温泉旅行で癒されました。

30才で正社員に転職したものの、1か月半で社内で走ってきた男性社員とぶつかって転倒、意識を失い救急搬送です。頸椎捻挫と利き手の右肩の打撲で、転職直後なのもあり鬱病にかかり、1年休職しました。
怪我直後から「この程度で済んで良かった」と思うよう心がけています。ぶつかった相手の男性も誠実で若いのに行動力ある方だったのも幸いしています。私なら気が動転して、救急車呼ぶのがやっとかもしれません。

10年経った現在でも自律神経失調症もあり、重い物の運搬もできませんが、障害認定され勤務面でも十分配慮していただいています。台風やゲリラ豪雨の時は寝込んで出社できません。また、勤務していたからこそ給付も多くあるので、転職活動中で無職だったらと思うと就職していることのありがたさと、福利厚生のありがたさを思いました。

鬱病の時に始めた趣味が、クラシックバレエの鑑賞でかなりチケット代も使っていました。人の声の入るミュージカルやオペラなどはダメでした。今は舞台鑑賞の回数もセーブし予算を抑え、ミュージカルや宝塚にも幅を広げて鑑賞しています。
舞台鑑賞は行ける状態でないと楽しめませんが、自宅での楽しみでは、衣類やバッグなどの買い物や、少し美味しい物を買って楽しむようにしました。

怪我によって自分比ですが、以前はガツガツした性格でしたが、穏やかで寛容な性格に変わりました。

ユーザーID:9827112151
励ましのお言葉、ありがとうございます!携帯からの書き込み
kentwon(トピ主)
2017年9月9日 20:53

優しい励ましのお言葉、本当にありがとうございます!
再断裂からもうすぐ2カ月になりますが、
お陰様で、足の方も少しずつですが快方に向かっています。

皆様からの気持ちに寄り添った優しいお言葉を頂き、とても励まされました。
本当に人それぞれ色々あり、自分だけが不運なのではないと、改めて気づかせて頂きました。
そして、前を向く大切さも痛感しました。

まだまだリハビリは長い道のりですが、とにかく頑張ります。
きっとこれからはいい事が待っていると信じて!
本当にありがとうございました。

ユーザーID:9773941669
 
現在位置は
です