現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

怪我で精神的に落ち込むばかりで…。 携帯からの書き込み

kentwon
2017年7月14日 16:27

2月末に右足のアキレス腱断裂をし、
怪我による身体の痛みよりも、精神的な落ち込みで、当時もなかなか前をむけませんでした。
というのも主人は単身赴任中で、家事を何もしたことのない次男と、要介護の母との同居生活は、私が動けないと致命的だからです。
でもなんとか保存療法でもうすぐ断裂から5カ月、途中足の痛みなどでなかなかうまく進まなかったリハビリもなんとか痛みもとれ、少しずつ歩けるようになっていました。
ところがです。
昨日、不注意にも倒した自転車に患部を強打し、再断裂してしまったのです。
やっと、やっと先が見えてきたところまで来ていたのに、また一からやり直しです。
もう、初回の断裂時とは比べられない程の絶望感で、どうして良いのかわかりません。
周りからも、とにかく頑張るしかないと励まされますが、ポジティブにはなれないのです。
アキレス腱断裂は治らない怪我ではないといいますが、再断裂となると回復にも不安もあり、
とにかくまたあの苦痛の日々を過ごすのかと思うと、夜も眠れません。
病気などで、もっともっと大変な思いをされている方がいらっしゃるのも十分承知していますが、でも…どうしても苦しいのです。
そこで怪我などで、この様な思いをされた方で、どの様に気持ちを切り替えたのかをお伺いしたいのです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9773941669  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
チャンス
通りすがり
2017年7月14日 18:26

>家事を何もしたことのない次男


させてこなかっただけでしょ?
親がこんな状況なんですから、次男が家事を習う良いチャンスだと思いません?


うちは幼稚園から それぞれの役目を与えてきたので
高校生だったころには 家事のほとんどは息子たち出来ましたよ。

下の息子なんて 料理に目覚めてお菓子作りまでするようになりました。


知り合いの御宅では 息子たちが別宅(敷地内)の祖母のオムツを替えるところまで
やってます。

一人で背負うことはありません。

ユーザーID:3313605796
はじめの断裂時に携帯からの書き込み
kentwon(トピ主)
2017年7月15日 17:59

コメントありがとうございます。

はじめの断裂時から、何もできなかった次男は、お互いのストレスからぶつかる事もありましたが、時間の許す限り積極的に家事を手伝ってくれるようになりました。
とても助かっています。

やっと痛みが取れ始め、リハビリも良い方向に向かい始めたところで今回再断裂となったので、回復の不安や自分自身が情けない絶望感などで、トピを立たせて頂きました…。

同様にアキレス腱再断裂を経験された方や、
怪我などで精神的に落ち込んだ方のアドバイスを頂けたらと思います。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9773941669
よくわかります
ちらしずし
2017年7月16日 10:48

私もここ2年ほど脚の怪我続きで、トピ主さんのお気持ちは実感として分かります。
身ばれしそうで詳しくは書けませんが、スポーツをしていた時の怪我をもう2年近く
引きずっており、しかも最近,骨折までしてしまいました。

日常生活はなんとか大丈夫ですが、旅行などでたくさん歩くのが不安ですし、
それになんと言っても再発の可能性が心配で、それも結構ストレスです。

命に別状はないとはいえ、怪我をしたときの鬱状態というのはアメリカでは
スポーツ選手を対象にメンタルなケアをするドクターもいるらしいです。
だからこうしたら、とはなかなか言えませんが、でも、軽々しく、ただがんばって、
ではすまない事という風に私は捉えています。

あと、私が一番悪いときに励まされたのが、サッカーの内田選手。ドイツにおられますが、
もう2年以上膝の故障に向き合ってこられました。膝がいつも痛く、食事をしていても
「なぜ自分はこんなんだろう」とはらはらと涙が出たとか。でも、最近は、試合にも
少しずつ出られるようになってきたみたいです。心から応援したいと思いますし、
また、私も粘り強く治そうという気持ちになれます。

ユーザーID:4549838498
粘り強く治す気持ちを持つように…携帯からの書き込み
kentwon(トピ主)
2017年7月17日 13:52

コメントありがとうございます。

再断裂から、泣いてばかりで、眠れず、食べられず…、自分自身が情けなくて…。

そして昨日、また新たにギプスを巻いてきました。
また一からやり直しですが、
とにかく前を向くしかないと、自分自身を奮い立たせようと…。
泣いていても良くなるわけではない!と。

まだまだポジティブにはなれませんが、
粘り強く治す気持ちを持つように。
ありがとうございました。

ユーザーID:9773941669
経験談ではありませんが
50代
2017年7月19日 19:50

トピ主さん、一歩一歩です。すぐに元気にはならないだろうけど、少しずつ。
きっと来年は回復し自分は頑張ったと笑顔になっていることでしょう。
そのときいっぱい美味しいものを食べて自分を誉めてあげてください。
きっときっといいことがありますよ! !

ユーザーID:3197315701
 
現在位置は
です