現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

農家へのお婿さん探しはやっぱり難しい? 携帯からの書き込み

m.t
2017年7月15日 11:47

私は35歳女で農家(牛飼い)をしています。先月、色々な事があり結婚一年半で離婚する事になりました。気持ち改め新しいパートナーをと思っていますが婿さんと言う条件がどうしても苦しく難しい現実に落ち込んでいます。新しいパートナーが見つからないとなると廃業するしか無いと父に言われさらに落ち込んでしまってる状況です。
私も何か行動しなければと婚活サイトに登録して見たりしてはみたものの本当に婿さんになってもいい、一緒に農家やってくれる人はいるのか正直不安でいっぱいです。
大げさかもしれないけど年齢的にも子供も欲しいけどこのまま抱く事ないまま終わってしまうのではないかと思ってしまいます。
アドバイスとご意見よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2367519249  


お気に入り登録数:269
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:67本

タイトル 投稿者 更新時間
あなたは働き手がほしいの?結婚相手がほしいの?携帯からの書き込み
ちゅら
2017年7月22日 18:42

夫がいないと廃業しなければならないの?あなたが頑張るか、働き手を雇えばいいだけ。
あなたの結婚相手は別に考えないと誰も寄ってきませんよ。
そもそも離婚したてで婚活なんてしてたら生活のために必死なだけで誠実さに欠けそう。実際そうでしょうし。

ユーザーID:0651848954
私は園芸農家の女子ですが
うさた
2017年7月21日 20:50

農家していると、出会いってないですよね。
私も同じ年です。結婚はしたことないです。婚活すらしていない今の自分の状況も、かなりヤバイなぁとは思っていますが・・・

そんな私ですが、結婚するなら、実家からでて、親とは別々に暮らし、家に通いで仕事をしにくるつもりでいます。

私の周りでは親と同居せず、家に通いで農業の仕事をしにきている人、結構いますよ。

親の方も、その方が気楽らしいです。

ちなみに、私は結婚相手に農業の仕事はしてもらいたくなく、別の仕事をしてもらいたいと思っています。

主さんは、従業員をやとっての経営とか農業パートを探しての経営とかでは駄目なのでしょうか?

ユーザーID:3578309548
こももさんのがいいアイデアです。
幸ひ住むと人のいふ
2017年7月21日 1:18

マニアックな趣味なんかもそうでしょうが、宣伝したり居場所を作ったりして、同じ方向性の人を集める、興味を持ってくれる人を募る。

しかも、主催者というのは自然と中心的な存在になってモテる。

仲良くなって結婚に発展する事態も起こりやすい。

まあ、あんまり悪条件だと結果は見えていますが。

現状、経営の方はどうなんですか?

状況次第ではブログの前にそこらへんの認識をあらためるべきかもしれません。

ユーザーID:3304602753
婿取りに固執しない
いばらき
2017年7月20日 10:21

普通に嫁入り(この言い方もどうかと思いますが)して、沢山子供を産んで、生まれた子供の中からおひとりご実家に養子に入れるのはダメなんですか?
そうすればご実家の姓は残せます。

事業を継ぐ云々よりも、まず縁組ができないと先に進まないでしょう。
初めから婿取りといっていては難しいですよ。

ユーザーID:6346137449
そりゃ難しいでしょ
monkey
2017年7月19日 7:45

35歳で離婚歴ありの女性の再婚も、再婚してから子どもを持つことも
夫に家業を継いでもらうことも、酪農に従事する人を探すことも、
どれもかなり難易度が高いうえに、これら複数の問題点を切り離すことなく
すべてごっちゃにして考えているのですから。
しかもトピ主本人は父親のいいなりでしょ?
最初の結婚がわずか1年半で破たんしたのも無理ないのでは?
酪農って家族でなければできないのですか?ふつうに人を雇うことはできないの?
給料が出せないから、家族になって生活を保障してやるかわりに重労働させる、ということ?
これ、男女逆の話だったら、昭和どころか「明治かっ?!」って突っ込まれますよ?
このトピの根本の問題が酪農経営の難しさにあるとすれば、
トピ主一家だけで解決できることではないですよね。
そうだとしても、もう何十年も前からわかっていたことでは?
自分が一緒に酪農をやってくれる人と結婚してあとを継ぐのがベスト
と考えていたなら、畜産大に進学して同級生の中から相手を探す、
という方法もあったのでは?
まぁとりあえず再婚と家業の問題をいったん切り離して、
自分の人生で何が一番大切なのかを考えることから始めたらどうですか?

ユーザーID:7775950147
きちんと給与を払い、別居するなら可能性が
ゆゆ
2017年7月18日 23:16

まさか、カツカツの家族経営の酪農家での、無償労働してくれる同居の婿を探してるのでは
ありませんよね?

きちんと、一般的な(正社員平均以上)給与を払い、休日もきちんともうけ、
その給与で、別居する形なら、可能性は出て来るでしょう。

あなたも親離れが必要。

家業=親の今の状態は、そこまでして続けていって、メリットがあるのか
(労働時間などを加味した生活水準が一般的な勤め人よりも高いのは当然)
冷静に考えてみたら良いと思いますよ。

もしかして、あなた一般企業で働いた事、無いんでしょうか?
考えが甘すぎるので、世間を知らないのかなーと感じてしまいます。

家業を手伝ってるや農家以外の勤め人の友人に相談してみると良いよ。

それでも家業を続けたいなら、あなたが1人で頑張ればいいだけですね。

ユーザーID:9122231263
田舎暮らしのブログを開設して、移住希望の男性をおびき寄せる
こもも
2017年7月18日 20:50

脱サラしたいために、農家や漁師を志す男性もたまにいます。
そういう男性が情報を集めるためにあるSNS上のサークルを探してみるのもいいと思います。

もしくは、トピ主さんが「田舎に移住したい人が読みたくなるブログ」を開設して、農業の日常をオシャレに写真付きで更新すると、よいと思います。

都会のサラリーマンを辞めて田舎に移住したいな、と漠然と考えている人が、ネットで検索して、田舎暮らしのブログにたどり着くでしょう。そこからコメントをやり取りして、そのうち「田舎暮らしを語り合うイベント」を企画して、といってもただの飲み会みたいなもので良いので、なにかきっかけを作っては?

ユーザーID:0759795707
義理実家が牛飼いでした
2017年7月18日 11:57

夫の実家が家族で酪農を営んでいました。
夫は4人兄弟で、貴重な労働力でしたが、結局兄弟3人は大卒でサラリーマン
姉は医療資格を取って就職しました。

酪農? 夫が大学の時に廃業しましたね。
義理両親は牧場を売った元手で、手堅く商売(小売り)をして今も元気に働いています。

多少見聞きしていますが、生き物は年中無休で世話ですから
本当に大変だと思います。

まずは、人を雇って労働力を確保する事です。
そして今後一生独身だったとして、採算が本当に取れるのか?

ご両親が高齢になり労働力を提供出来ない、介護が必要になった時に
独身のまんまで婿も子供も居ないとどうなるのか?
赤字で廃業、誰も稼げませんよ?
怪我や病気で一人抜けても、一気に廃業です

実父から婿養子を探して、酪農?しないと廃業だ!と脅されていますが
ハッキリ言って、娘に責任を負わせてどうする気なんだ!と 腹が立ちました。

自分達夫婦の老後も、この大変な時代の酪農?も
全部、娘の責任なんですか?
総責任者の父親は、何も考えていませんよ!

しっかり目を覚まして、家業の経営状況、ご自分の結婚(家を出て)も視野に入れて考えましょう
半端な経営では大赤字で廃業になる職種だけに、心からエールを送りたいです

ユーザーID:9377176430
応援したいけど……
Garonta
2017年7月18日 11:53

畜産業をされているトピ主さんをぜひ応援したいと思うけど、現実はなかなか難しそうですね……。
農業就労を目指す方たちをターゲットにした婚活はないのでしょうか。
またお婿さんと言いますが、具体的にはどの形を希望されていますか?

トピ主さん家で一緒に暮らして家業に従事することが大前提なのだと思いますが、加えて
1)お父様との養子縁組必須
2)養子縁組不要、苗字はトピ主家を名乗ってほしい
3)養子縁組不要、苗字の変更も不要(トピ主さんが苗字を変える)
上記のどの形を希望するかにもよるかと思います。

それと、ご実家が農家の著名漫画家さんのエッセイ漫画をご存じでしょうか。
タイトルは『百姓貴族』というのですが、その第4巻に農家の結婚事情について描かれています。
何かの参考になれば。

ユーザーID:5378219189
婿取りと言っていること自体
噴水
2017年7月18日 11:42

難しい。
今どき好き好んで婿に入るなんて、農家以外でも難しい。
婿取りには結納をこちらが払うのはご存知だと思うが男性からの結納より高額。
500万いや1000万。
婿取りではなく「結婚する」が現実的。姓は代えてもいいという条件で。

親と同居は避ける。
近居でも別に家を構える。

先方の職はそのままに。
手伝いをしてもらうなら夫となる方が定年退職してから。

この位の譲歩をしても難しいと思う。

「お嫁に行ってもいい」で婚活してみたら?
「但し実家の家業は手伝いたい」と。

ユーザーID:1054435886
せめて別居
さくら
2017年7月18日 11:41

今の世の中、会社が合わなかった
リストラされた
集団行動が苦手だ

という人はいるでしょうから
牛飼い事態は、探せばお相手はいると思います。

ただ、同居してとなると
嫌でしょうね。


せめて、別居で家は離れてる
職場は(牛飼い)は、家族経営
ただ給料はきちんと払う

家計は別。
別世帯として
プライバシーや一線はひく


でないと厳しいかもしれません

単に、婿に来て同居して
生活費は親が面倒見るから
小遣のみ支給
だったら無理ですね。

ユーザーID:1643066900
労働力の問題なら人を雇えばいい
都市伝説
2017年7月18日 10:33

会社(法人)にしてしまって、労働者を雇い入れればいいんですよ。
社長はお父様でもトピ主さんでもどちらでも。

これなら、婿を貰わなくとも存続できます。

トピ主さんが万が一独身のまま老いても、育てた後継者に事業を譲ればいいのです。

ユーザーID:8429863945
無題
maya
2017年7月18日 8:57

家業の為の結婚でしょう?
雇った人間なら賃金を払わないといけない・・・・
でも、身内ならタダで(もしくは安い賃金で)使える。
離婚の原因も、大方そんなところが原因だったのではないですか?

婿に入ったとして相手に得な事がありますか?
衣食住困らないとしても、重労働に相手の親との同居はキツイでしょう。
動物相手の農業は基本的に休みなしですよね。
農家の嫁は来てがありません、婿はもっとです。
私も農家の娘なので分かります、こき使われたくないので公務員の夫と結婚しました。

ユーザーID:5442786238
男性が婿入りするメリットは?
在米
2017年7月18日 1:52

男性が貴女の家に婿入りするメリットは何ですか?農家でなくとも、婿入りの際に女性側が破格の結納金、新築一戸建て、新車を用意し、婿殿は自分の給料を全て小遣いとして使える、なんて条件も結構あるんですよ。トピ主さんの実家はそういった物を用意できますか?

この際、家業存続、実家の名を遺す、貴女の結婚を別々に考えた方が良いのではないですか?家業存続のためには今までとは違った経営方法が必要でしょう。私の知っている米人は、個人の酪農が大企業が展開する酪農と肉と牛乳で対抗するのは無理、と、牛の種の販売に切り替えて利益を上げておられます。ご一考ください、

それでも婿入りなら、海外からの迎え入れる事になるのではありませんか?農村の男性は既にそれをされているのですから、トピ主さんもその方向で行くのはありと思いますよ。

ユーザーID:2109045019
田舎住まいなので携帯からの書き込み
らん
2017年7月17日 22:36

農家に嫁いだ友達が数人いるのですが、旦那さん方は都会から農業に憧れてやって来た男性ばかりなんです。

そういう男性を探してみるとか?


このような男性方が自分の農場や牧場を構えるには数千万から億単位の借金が必要になります。

トピ主さんと結婚出来れば牧場もパートナーも得られて一石二鳥かも。


パートナーを求める農業酪農修行中や研修中の男性、結構いると思いますよ。

ユーザーID:8754394742
その前に
くま
2017年7月17日 21:37

別れたご主人はトピ主さんの条件に合致していたのかな?
合致しているなら何で1年半で離婚になったのかな?

相手を探すのと同時に結婚生活を維持させることも考えないといけないと思う。

相手探しについては、
・婿さん可
・農業可
だけで探してみるしかない。

もしその中で複数候補が見つかった場合のみ他の条件を付けることができると思う。

ユーザーID:7408104257
あのね
2017年7月17日 20:35

家業存続のためなら近場の農家の人捜して合同経営なりなんなりするしかないんじゃないですか?

専業主夫にでもなってくれってんでもない限り、いまどき見つからないでしょ
ただで働いてくれるパートナー探しを結婚で求めるなら無駄です

ユーザーID:3357935092
お婿さんの人生
おいおい
2017年7月17日 18:10

トピ主は一人っ子でらっしゃるのかな?
文章からはトピ主宅は婿に入って農家手伝いしてくれれば良いというだけの存在みたいですね。

色々あったって何ですかトピ主も離婚した婿さんに全然愛情もなかったようでし、婿に入ったという事はそれまでの仕事を辞めてトピ主宅へ婿入りしたんでしょう?それに対する責任とか感じませんか?
相手は感情のある人間です。

家族ぐるみで対応を考えないと廃業しか選択肢なくなるかもしれませんね。

ユーザーID:3261710314
男女逆でも難しい
匿名
2017年7月17日 18:05

何で別れたの?
その年で、しかも婿養子希望の酪農家…そんなすぐ次が見つかるとわけないでしょう。

婿を迎えるに当たっていくら位用意できるの?
あなたの実家の仕事を手伝うなら、月いくら渡せるの?
都合よく無料の労働力としては使えませんよ。

ユーザーID:6443255527
共同経営者を捜した方が早いのでは?
どさんこjr
2017年7月17日 17:17

牛飼いと言っても色々ありますが、トピ主さんの所はどういった用途の牛をどれくらいの規模で飼育しているのでしょうか?
乳牛にしろ肉牛にしろ、生産だけやっていたら、家族経営でカツカツ。下手したら赤字続きという所も少なく無いですよね。

「お婿さん=無休で使える作業員+自分と両親の面倒を将来に渡ってみてくれる人」という認識なら、今から見つけるのは難しいと思います。
「35歳バツイチ。婿養子希望の牛農家」というのは、ご自分で思われている以上にハードルが高いです。

お子さんが欲しいとの事であれば、結婚しているうちに作っておくべきでしたね。(男性不妊が原因で離婚されたならすみません)

>新しいパートナーが見つからないとなると廃業するしか無い

新たなパートナーが見つかったところで、お父様がすでに廃業も考える年齢なら、廃業する時期が何年か遅くなるだけでは?
仮にたった今パートナーが見つかり、再婚して子づくりに励み順調に子宝にも恵まれたとしても、生まれた子供が労働力としてあてに出来る年齢になるより先に、お父様が働けなくなる方が早いと思うのですが…。

農場の存続が最優先事項なら、牛飼いをしてくれるお婿さん探しは諦めて、共同経営者を募るか、経営を引継いでくれる方に丸ごとお譲りした方が早くて確実だと思います。

ユーザーID:3208141135
 
現在位置は
です