現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

食への執着心?外食のとき

ちび
2017年7月15日 15:03

はじめまして、皆さんの食事に対するお考えをお聞かせください。深刻な相談ではありませんのでお気軽にどうぞ♪

私(27歳・女)は小食です。特に疾患等があるわけではなく、昔からそんなに食べません。
食事が嫌いなわけではなく、ただ人よりお腹がいっぱいになるタイミングが早いのです。
また一食しっかり食べると、次の食事は軽く済ませたいという感じで、毎度毎度ガッツリ食べることはありません。

対して私の両親は食事に対する思いがとても強く、常に食べることを考えています。
一食終えてしばらくしたらもうおやつのことを考えているし、またしばらくしたら次の食事のことを考えています。
手元に間食が何も無いとスーパーやコンビニに走ります。
実家に帰ったり一緒に出かける機会があると、その空腹のタイミングの早さと常に食べるものを欲する姿に驚いてしまいます。

また少しやっかいなのが両親は外食時に色々な種類の料理を頼んでシェアするのが好きです。
私は自分がオーダーした料理を終えるだけで満足なのですが、彼らは料理の味見をすすめてきたり、とりわけで注文したものを私に残して私にたくさん食べさせようとします。
なんとかその場で食べても、あとで胃がもたれてしまったり、無理やり食べる自分がフードファイターになったようでなんだかいい気分がしません。

小食であるがゆえかもしれませんが、私はたくさんの種類の料理を頼んで最後に無理やり押し込むより、自分が今一番食べたいものをオーダーして腹8分目程度で終わる方が断然幸せなのです。
おやつも好きだけど、そのあとにだれかと食事したり外食の予定が入っているときは少しおやつを我慢してでも美味しい食事を優先したいという考えです。

皆さんはいかがですか?
また、私の両親のように常に食べることを考えているような方や、人に食べることを勧めるのが好きな方はいますか?

ユーザーID:8868386947  


お気に入り登録数:37
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本

タイトル 投稿者 更新時間
断ろうよ
ハロン
2017年7月15日 21:33

ご両親の件、笑ってしまいました。わかる気がする!私も食いしん坊ですから。

しかし私もあまり食べられない方なので貴女の気持ちもよくわかる。

体のためにも満足のためにも、貴女は貴女が納得出来る方法で行くべきですよ。
その方が貴女の体調のためにもいいでしょうし。

ご両親は自分達が食いしん坊なものだから、貴女が違う感覚だということがよく実感出来ず。かわいい娘においしいものを一杯食べさせたいと善意で勧めてくれているのだと思います。

だけどその結果、胃がもたれるようではダメだよ。

貴女はきっと真面目な心優しい人で、断ったら親の厚意を無にするようで悪いとか、食べ物を残したらダメとか考えて、無理矢理食べてしまうのだと思うけど、「気持ちはありがたいけど私はそんなに食べられない。これ以上食べたら気分が悪くなる。」とはっきり言って、もったいなくても残すようにして両親にそんなに頼んじゃダメだってことをわかってもらうように頑張りましょう。

貴女がやさしく真面目で無理してでも食べてしまうから、親は貴女の本当の気持ちに気付かず「なんだ、お腹いっぱいだ、食べられないって言いながらちゃんと食べてるじゃん。」と「勧めてあげてやっぱりよかった」と解釈してるのだと思うよ。
これからはもったいなくても「食べられないものは食べられない」で行きましょう。

だけど親なのに貴女の食事量を把握してないのは不思議だなあ。普通は「この子は小食なのでせっかく勧めていただいてもあまり食べられなくてすみません。」って他人に説明する方の立場だと思うのになあ。

ユーザーID:7990436915
義母がそうです
さおりん
2017年7月16日 9:52

義母は目の前にある全ての物の味見をしたいので、どんなに小さいお菓子でもそこにいる人数分に切り分けて食べます。
義母の気持ちも分かるけど、小さいのをちまちま食べるより、ちゃんと丸々食べたい時もあります(笑)

ユーザーID:3300708998
美味しい物を少しだけでいいですよね。
私も小食
2017年7月16日 14:24

私も子供の頃から小食です。

友人たちと食事に行くと、
皆が1人前平らげていても、私は完食できないことが多いです。
ビュッフェなんて、到底元が取れないので行きません。

夫と夫の家族は正反対で、食に対する執着は驚くほどです。
夫は大食いではありませんが、
常に食べ物(美味しい物)のことを考えている人です。

そのため、外食時には前もって告げます。
「今日はお腹が空いてないので、いつも以上に食べられないと思う。」
「お肉はとても無理。野菜が食べたい。」などです。

しょせん普通の人に、小食の人の気持ちはわかってもらえないので、
毎回自衛しています。

たいして美味しくない物は体にいれたくないですよね。
入るスペースが、ほんの少しに限られているのですから。

ユーザーID:3393125751
共感します
あずき
2017年7月16日 17:46

私も子供の頃から小食で、食に対するスタンスはトピ主さんと似ています。

食べたいときに食べたいものを食べたい量だけ美味しくいただきたい。
だから、そうじゃないタイミングで美味しそうなものが出てきてもピンときません。

母親は私よりも食べる量は多いですね。大人になっても母親のほうがよく食べているなと思います。
ただ、母親は私が子供のころから小食なのをよく知っているので、無理にはすすめません。

結婚して義理家に初めて行った時、義母が張り切ってどんどん食べ物を出してくれて、遠慮できずにどんどん食べていたら夜中に腹痛で目を覚ましお腹を壊して大変な思いをしたことがあります。夫がびっくりして私があまり食べられないことを義両親に言ってくれて、それ以降どんどん食べ物が出てくることはなくなり助かりました。

おなか一杯苦しくなるまで食べるのは私も好きじゃないですね。でもそこまで食べないと満足しないっていう人もいるんだろうなとは思います。

ユーザーID:7235463912
精神的に
ジャム
2017年7月16日 19:10

食欲なんて人により違うものです。
そんな事より、食べる量くらい「自分で」決め、自分の意思で食べませんか?
トピ主さんって、親以外との食事でも、勧められたら食べてそうですよね。
そんなの、結局は「自分で」断り、自分の好きな量を食べればいいだけなんですよ。
子供じゃないんだから、いい加減、精神的に自立してください。
何でも人のせいにするのは、いい大人のする事ではありません。

ユーザーID:8631664550
両親とはシェアを前提に食事をしたら?
独り事務
2017年7月16日 21:18

シェアをするしないは、善悪の問題ではありません。
好みの問題です。

トピ主が、シェアをしたい両親の気持ちを執着と呼ぶのなら、
トピ主の、自分がオーダーしたものだけを食べたい気持ちも執着です。
同じ食卓を囲む者同士が、相反する執着を持っているという事なので、
どちらかが執着を手放さなければ解決しない問題です。

しかし現実的に、
両親にシェアをやめさせる事はできないのですから、
トピ主が自分の執着を捨てるしかありません。

種類を食べる事を求められても食べられるよう、
両親と外食する時は、自分はオーダーしないか、
少量の物を選んでオーダーするようにすれば、
総量は調節できるのでは?

私自身は、食べる事は大好きですし、量もいける方ですが、
シェアして食べる場では、
私がたくさん食べる事を前提にオーダーされる事が多いので、
総量を考えながら、自分のオーダーを通すかどうか判断しています。

ユーザーID:9680983935
断れば良い
ひかり
2017年7月17日 10:22

>とりわけで注文したものを私に残して私にたくさん食べさせようとします

他トピでもありましたけど、単に自分の食べ残しを人に押し付ける人は、親に限らずどこにでも存在します。
「お腹いっぱいだからもういいよ」って言えばいいだけの話。
なんで無理して詰め込まなきゃならないの?
はたから見たら、食に対する執着がすごいのは、トピ主さんにしか見えませんが。

ユーザーID:3780554798
トピ主です
ちび(トピ主)
2017年7月17日 23:56

みなさんたくさんのお返事ありがとうございます。こんなに反応があるとは思わなかったので驚きました。
少し言葉が足りなかった部分があったので補足させてください。

私の書き方がわかりくかったかもしれませんが、私はこちらで食事の断り方を相談しているわけではありませんし、断れないことを悩んでいるわけでもありません。

最初の投稿文頭・文末に書いたように
みなさんお食事に対する考え、
また私の両親のように常に食事のことを考えている方や人に食べることを勧めるのが好きな方がいらっしゃればどういう意見をお持ちか、というお話を聞きたかったのです。
もちろんそれ以外の皆さんからいただいたように、トピックから派生して共感できる・できない、これはどうかなどの意見交換も大歓迎です。

みなさんおっしゃるとおり、食べきれなければ断ります。
ただやっぱり、場合によって食事の雰囲気を大切にしたい時もありますし、作ってもらった方に悪いという思いは確かにあるので、
まぁもうちょっとなら食べられるかと思い食べてしまったら、あ〜あ、胃もたれしちゃったな、失敗!ということもたまにありまけどね。

私は小さい頃から少食だったわけではなく、成長期だった十代を終え、成人してから少しずつ今のように変わっていきました。
高校を卒業してから家を出たので、十代の頃の私の記憶がある両親はつい食事をすすめたくなってしまうようです。

ユーザーID:8868386947
答え出てますよ
りー
2017年7月18日 20:12

>高校を卒業してから家を出たので、十代の頃の私の記憶がある両親はつい食事をすすめたくなってしまうようです。

これが答えでしょ?
よくわかってるじゃないですか。

ユーザーID:1456304278
子供のころは
ミカ
2017年7月19日 1:04

トピ主さんは、小さい時や若い時はよく食べたのですよね?
だったら、親になれば、あなたのお母さんの気持ちがわかりますよ。
朝ごはん、お弁当、夕ご飯。
どれだけ毎日、栄養を考えて献立を作り、飽きがこないようにローテーションして…と腐心しなければいけないか想像つきますか?
買い物も、じゃがいもはカレーに使った残りは次の日のお味噌汁に入れて…とか考え始めると、本当に大変です。
あなたには「執着」に見えるかもしれませんが、親は義務としてそれを毎日毎日しなければならず、大変なんですよ。
正直、三食作るのが面倒な時もあるけれど、家族に良かれと思って一生懸命やってる事なんですよ。
まあ、親になるなり、家族の食事を任されるかしないと、わからないかもしれませんね。

ユーザーID:7019382676
私が両親派
モーリン
2017年7月19日 16:21

 たぶん、三人兄弟の真ん中で、小さいころから食べるものを競争して取らなければならない環境にあったせいかと思いますが、食への執着が激しいです。
もちろん美味しいものは大好きですが、高価なもの(寿司・蟹等)、デザート果物系は、子供の物でも食べたいです。
今、自由に買えるようになり、どうしても多く買ってしまったり、食卓にも多く出してしまいます。
恥ずかしいな、育ちが分かってしまうなとは思いますが、この欲求抑えることは難しいです。抑えれば、翌日、翌々日爆発します。

おなかが空いている訳でもなく、其の物はすでに食べたこともあり、味も知っている、でも、食べたいんです。

今は理性で人前では我慢していますが、私は両親派です。
あなたがうらやましいです。

ユーザーID:7466562106
ケチではない
子持ち
2017年7月19日 17:40

ご両親、外食のときにケチケチしていないので気持ちがいいですね。
義母がご両親と似ているかもしれません。もう80代なので自身は全然食べないのですが外食に行くとすごい品数頼みます。自分は一口食べるくらいで残りは私達夫婦が片付けることになります。
外食だけでなく家での食事も次から次へと出てきます。
たぶん夫が10代の頃の食事量が今でも忘れられないんでしょう。
3歳の孫への食事も私が普段食べるより多い量で出てきます。
私も食べる方なのですが、いい加減残りものを全部食べないといけない使命がきつくなってきているので最近ではオーダーのとき、義母のオーダーを制止して少ししか頼みません。毎回お腹いっぱい過ぎて次の食事までお腹が空かないからです。
お金のことを考えずにオーダー出来るってすごいなあと思うのですが、残りものを食べないと行けない立場は結構つらいですよね。

ユーザーID:3782728478
トピ主です2
ちび(トピ主)
2017年7月19日 22:15

りーさん
はい、自分の両親がなぜそうするかということは前述の通りになんとなくわかっています。
でもそもそも、それは私の質問ではありません。
私は彼らと同じような方々とただ意見を交換したかったのです。


ミカさん
私が少食になったのは、『成人してから』です。そして『高校を卒業してから家を出た』んです…。
母が一生懸命私を育てていた頃は私も食欲旺盛の普通の十代でしたよ。
すべて先述の通りです。

あげ足をとっているように感じられたら大変申し訳ありませんが、的の外れた意見に返信するこちらも、またこの返信を受けるみなさまにもお互い気持ちのいいことではないので、今後このような意見が集まらないことを願います!

ユーザーID:8868386947
ご両親と同じかな?
食べるの大好き!
2017年7月21日 15:33

 私はオッサンですが、トピ主のご両親と同じで食べるのが好き、食べることを常に考えています。
 一方、妻はどちらかと言うとトピ主に近いと思います。
 よく朝食を食べながら「昼食は何を食べようか?」と言って妻に呆れられています。
 外食などで夫婦で別のものを食べているとシェアして妻の食べているものも味見したくなります。
 持って生まれた性分は変えようがありませんが、相手に自分の嗜好を押し付けるのはよくないと思って自制はしています。
 

ユーザーID:1152686993
食の執着
カナリア
2017年7月21日 20:37

トピ文では
「昔からそんなに食べません。」
途中から
「私は小さい頃から少食だったわけではなく」

これが違うと、ご両親があなたに色々な食事を薦める理由が全然違うものになると思うのですが。
後者なら、単に昔の癖で、あなたに食事を満足に与えたい気持ちが強いのだと思いますが。

ユーザーID:7740656577
解らなくはないけど
けちゃっぷ
2017年7月23日 17:07

 他人だと言い難いことでも、親が相手ならばその度に煩くいうか、そもそも外食を共にしないかで解決すると思いますよ。

 自分は外食自体余り無く、買ってきて食べる方が多いけれど、家族も自分の分は自分でというスタンスです。

ユーザーID:0623209416
単に、食べることが好きな人
アップルクーヘン
2017年7月23日 18:42

ご両親は、食べることが好きなんでしょう。
食べることは本能の一つ。
それほど好きでもない人もいて人それぞれですね。

ご両親がいつも食べ物のことで頭が一杯ということは、幸せな証拠です。
悩みや心配事があると食欲どころではなくなってしまいます。
ご両親揃って仲良く、元気に暮らしてくれているのだから、
私が子なら、何よりだと思います。

私は良く食べる方でも、小食でもなく、でも、食いしん坊ですね。
美味しいものは食べたいし、外食ではいろんなものを食べられた方が嬉しいです。

沢山は食べられないのに、どんどん「食べて!」と勧めたり出すのはNGだし、
自分もその苦しい思いをしたことあるのでわかるけど、
でも、親は子についつい、食べさせたくなっちゃうものですね。

振舞ったり御馳走するのが好き…というか、そういう性格の人もいるし。
そこにあまり考えてもしょうがない気がします。
逆に、小食の人をどうこう考察してもしょうがないのと同じです。

良く食べる人とそんなに食べなくても良い人は、感覚がまるで違うので、
親子でも分かり合えないものなんですね、って思いました。

「食べることは生きること」と言います。
食への関心が高いことは、生命力があることだとも私は思います。

娘が家に居た頃は、朝食を食べながら、「明後日の晩御飯はなあに?」
と聞いてくる子で、大変でした。
献立が決まっているかどうか、気になる。
決まってるなら聞いておくと落ち着く…という理由でしたが、
用意する方にとっては、「今、折角用意して食べてるのに…」と
心休まる暇もありませんでした。でも、
そこまで食への関心があるのは元気で生命力あふれてる証拠、と
微笑ましくも思っていましたよ。

ご両親の健康に影響しない程度の食生活になるよう配慮しつつ、
微笑ましく見てあげればいいと思います。

ユーザーID:5480861289
 
現在位置は
です