現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

脳血管性認知症 携帯からの書き込み

すもも
2017年7月15日 16:34

脳血管性認知症の母[73歳]がいます。
要介護1で同居で在宅介護です。
今の所 福祉サービスは利用しておりません。麻痺はなく身の回りのことはできます、家事全般、薬の管理等は家族でしています。

母はお酒が好きでタバコも吸います。
どれだけ注意してもお医者さんに注意してもらってもダメでした。
家になければ自分で買いにいってしまうほどです。
もう家族は諦めて本人の自由にさせてますし、いくら飲酒・喫煙しても薬のお陰で検査しても数値等は問題ないのです。
そんな生活をしている母はあと何年生きるのでしょうか?
そしてやはり、悪化しますよね?
認知症のせいで会話も意味不明、1日捜しものばかりしたり、テレビをぼーっとみたりです。同居しているので腹が立ち、イライラします。

ユーザーID:1137817146  


お気に入り登録数:29
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
忠告
匿名
2017年7月16日 8:26

お母さまの状態は認知症といってもほとんどまわりを困らせない状態です。
この程度で腹が立ち、イライラしていては先が思いやられます。
認知症の人はまわりの人の態度などを敏感に感じ取っています。
まわりの人の腹立ちやイライラなどはそのうち物取られ妄想などの問題行動になってまわりの人を困らせることになりかねません。

ユーザーID:0197154221
現状なら、デイサービスとショートステイで凌いでください。
認知症介護2人体験
2017年7月16日 10:53

専門家ではないので、正しいかどうかはわからないが・・・

>そしてやはり、悪化しますよね?

アルツハイマー型と違うので、「徐々に進んでいく」ということは無いと思う。今の状態が固定。その症状は、その1回キリの起こってくる症状なので、今後、そのままが続くでしょう。

★ただし、もしいつか(遠いか近いかは分からないが)前回の脳血管障害が起こった周辺で、また認知症への異変が起こる場合には、また、別の症状や、あるいは、もっと重い認知症症状がドンと発生することもあり得るが、必ず起こるかどうかは誰にもわからない。起こることもあれば起こらないこともある〜という感じでしょう。

>そんな生活をしている母はあと何年生きるのでしょうか?

もし、新たな症状が起こらなければ、寿命は、元々の普通の寿命か、それに近いくらい生きると思う。

★で書いたように、もし、何年か後に、次の障害が発生し、かなり重度な、寝たきりなどの障害になれば、それに応じた残り寿命を生きることになるでしょう。それにしても、アルツハイマーのように徐々に進行する訳ではないので、基本的にはそのままの状態がずっと、ほぼ普通の寿命分くらい続くという感じだと思う。

主さんのお母さんの場合

家で暮らすのは家族が大変だけど、どうしても施設でなければお世話できない状態ではないという、家族にはしんどい状態ですね。

この場合、先はずっと長いと想定されるので

できるだけ多日数、デイサービスを受け
家族がしんどい時や行事や旅行などの時は、ショートステイを利用

するのがいいと思う。

何度も言いますが、アルツハイマーのように、徐々に進行する病気ではありません。基本、今の状態がずっと続くタイプです。

但し、また(いつか、あるとすれば。ない場合もありうる。)新たな血管障害認知症とか、前回の障害の拡大で、次の症状が起こる可能性もあるということです。

ユーザーID:8951590170
とりあえず福祉サービスを
ケアマネです
2017年7月17日 10:51

要介護1ならそんなもんでしょう。

とりあえず、地域の包括支援センターに相談して
ケアマネをつけてもらってください。
ディサービスを利用するなりして
お母様から離れる時間を作りましょう。

>この程度で腹が立ち、イライラしていては先が思いやられます

認知症は軽度のほうが、まわりが楽なわけではありません。
場合によっては
動く認知症の人より、寝たきりの人の方が
楽に介護できる事もあります。

誰でも認知症の対応に慣れているわけではありません。
慣れていないのが普通です。

ユーザーID:1929474493
母がくも膜下出血で
やれやれトホホ
2017年7月17日 16:00

あまりに状況が似ていたので、私が投稿したのかと思ってしまった程です。

3年前に実母がくも膜下出血で手術をして、体には麻痺などは残りませんでしたが、認知症ではないものの高次脳機能障害があります。70歳です。父はいますが、昔から夫婦仲が最悪で、母のことは私ら子供に丸投げです。私と姉は結婚しており、実家とそう遠くない地域に暮らしています。

見た目は普通の人ですが、理解できない行動が多いです。もともと自分勝手に生きてきた人なので(酒 タバコ ギャンブル)家族のいう事を聞かず、くも膜下出血をやったら、タバコなんて以ての外だというのに、家族を騙して、隠れてタバコ吸っていました。近所なら車の運転も許可が出たので、自分で買ってきたのでしょう。タバコを隠れて吸ってるのを知った時、最初は私も頭に血がのぼり、次に病気になった時はもう何も手助けもしないし、どうなっても構わないからと釘を刺しましたが、母の人生、もう好きな様に生きればいいと諦めました。

有難いことに、高次脳機能障害と認定され、要介護2の判定をいただき、週3回デイサービスに行っています。ずうっと外で働いてきた人なので、デイサービスのない日などは、家にいて何をしたらいいのかわからないようで一日中探し物しています。何年も前の書類などを探し出しては「これは何の書類?どうすればいい?」って感じで保険会社や役場などに電話したりした時もあります。混乱のもとだからと処分しようとすれば、わからなくなるから、いじるな!と言って捨てさせません。自分のおかしな行動を指摘されると「病気のせいだ」と開き直ったり、落ち込んだり…都合良すぎて呆れます。

もう好きなようにさせたらいいのです。冷たいようですが、母のいう事にいちいち反応していたら、自分たちの生活リズムもおかしくなります。認知症も本当に深刻な事態になれば、何か考えなければなりませんが、母はもう言葉の通じない人か何かだと思うようにしたら、気持ちが楽になりましたよ。

ユーザーID:3189903898
 


現在位置は
です