現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

忘れられないこと

2017年7月15日 18:22

もう成人式になる子が乳児の頃の話です。
私はもともと友達も少ないし、当時のことで子もちが預けて出かけるってあまりなかったのですが、たまたま元同僚のランチと義実家への帰省(日帰り)が重なり、義実家に行くなら義父母と夫で子どもを見るわけだからランチに参加したいと夫に頼んで了解を得ました。

結婚後引っ越していたので、ランチは元職場の近く、電車で2時間くらいのところ。久しぶりに会えてすごくうれしくて、ランチもちょっとお高めのコースでさあ前菜だーって楽しんでいた時に突然携帯が…。
「考えたら今日理髪店行きたいから帰ってきて」
と夫でした。

え?え?ってはてなマークでいっぱい。
理髪店なら子どもは義父母に頼んだらといっても「地元の行きつけ出ないと困る。髪の毛が伸びて気になるので今日絶対行きたい。」
頭が回らず、食事を済ませたらすぐ戻ると伝えたのですが、ショックで何を食べたのか判らないくらい。
みんなは「男の人ってしょうがないよ。また遊ぼうね。」と慰めてくれたけど、夫が狭量さに面子丸つぶれでした。

久しぶりの友人とのおしゃべりだったのに…。結婚して夫の事情で地方に住み、久しぶりの都内でお茶まで楽しみにしていたのに…。

多分文句は言えなかったと思います。当時私も夫も出産で生活が変わりすぎて余裕がなく、夫は「文句があるならいつでも別れてやる」オーラがぷんぷん。私は出産で仕事を辞めたので身動きが取れませんでした。

一年くらいで落ち着いてそれなり仲良しに戻りましたが、私はその時の恐怖ですぐ再就職し正社員職を手放したことがありません。自分の家計費へ出費は最小限でお金を貯めています。
子どもも大きくなり夫は夫婦で仲良く過ごしたいと思っているようですが、私は今でもあの夫が忘れられません。
別れる気もなく忘れた方が幸福なんでしょうけどね。

ユーザーID:7472401732  


お気に入り登録数:73
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
夫は
みみみ
2017年7月16日 0:41

あなたが2時間かけて その時、都内まで出てた事を正確に分かってたんですか?本当に。

夫の勘違いだったという事はないのですか?
ないのなら 確かにあなたに同情します

ユーザーID:3997729683
自己憐憫
ひよ
2017年7月16日 3:46

 久しぶりに息子夫婦が孫を連れて遊びに来たと思ったら乳児を置いて
嫁だけ遊びにどこかへ出かけてしまった、と義父母が激怒されたのでは?
 乳児の面倒を義父母+夫が見て当然、って態度も逆鱗に触れたかもしれません。
 旦那さまが髪を切りに行きたい→じゃ、義父母に子ども頼んで→ダメ
ってやり取りもある訳だし。

 四六時中付きっきりで子どもの世話をしてストレスが貯まってたのも分かるけど、突然決まったランチに根回しが足りなかったのでは。

 多くの女性が陥りがちなのだけど「夫のせいだ!」と思えば、
自分の気持ちは楽ですから。
 でも、その思考でご主人が退職後、毎日いっしょに居られるかしら。

ユーザーID:4446304002
忘れられないこと、ありますね…
まる
2017年7月16日 8:53

お気持ちよくわかります…
私もどうしても忘れられないことがあります。
第1子を妊娠中、9か月くらいだったと思いますが
朝、雪が降っていました。
1cmも積もってはいなかったと思いますが
夫が会社まで車で送ってと言ってきました。

えっ!!!
私と子どものこと心配じゃないの?と心の中で思いながら
スリップしてお腹をハンドルで打ったりしたら危ないから
行きたくないな〜とか
タクシー呼んだら?とか言ったのですが
笑いながら、大丈夫だよ、これくらいの雪、と。
靴が濡れちゃうからさ、と。

そのことが、10年以上経った今でも忘れられません…
知り合いの女性とかが「妊娠したら、夫が運転させてくれないの〜」
とかいう言葉を聞くと、ドヨ〜〜ンと落ち込みます…

多分ですが、妊娠中とか産後って、
いやなことされたことが、普段の何倍もいやなことに感じて
しまってるような気もするんですけどね…

忘れられたらいいのにって思いますよね…

ユーザーID:1912126901
いろいろわかってらっしゃる
21美
2017年7月16日 10:11

狭量はお互いさまですが、
>別れる気もなく忘れた方が幸福なんでしょうけどね。
これは言い換えれば、忘れられないから別れたほうが幸福かもしれないってことです。お金も貯めてらっしゃるようですし、いかがですか?

ユーザーID:2436073097
主、補足です
(トピ主)
2017年7月16日 11:36

まず帰省自体は「野菜を取りに来い」と言われて子どもの顔見せに行くような、特に行事でもないものです。

こう書くと夫が滅茶苦茶ひどい人みたいですが、人間としては普通だと思います。ただ出産前後、それまでお互いある程度自分も好きにやるから相手も自由にと出来た生活から、子ども(この子も育てにくい子とは思いません)中心になって2人とも自分の持ち分をどれだけ相手に削られず、子どもに対して美味しいところを持って行けるか、みたいな争いになっていたと思います。
もし他人がこの話を小町に投稿していたら、よくあることだと自分でも思うはずです。

この一件で私は不信感が抑えられなくなっちゃったんです。
(もしかしたら相手にもそういう事件はあって私は忘れているのかもしれません)
表面は穏やかにやっていても、いつかこの人私をひどい目に合わせてうふふって笑うんだろうなーって妄想があります。それも見るからにひどいことするんじゃなくて「ぼくは悪くない、君が悪いんだから仕方ない」って良い人ぶって。

最近豪華列車が流行ってますよね。夫があれに乗りたがるのです。
年取った夫婦が仲良く幸せそう。私はあんな狭いコンパートメントに夫と2人と思うだけでゴメンナサイですが。
でも私も年取って寝台列車(豪華じゃなくても)で一緒に旅行して幸せだなーって笑い合える人生をやってみたかった。そうじゃなくなったのは夫のせいだけとは言いませんが。

ユーザーID:7472401732
もし私が主さんの立場なら、
ムシムシ
2017年7月16日 15:58

 それ以外は大きな問題はなく一般的な夫婦としてやってこられたのなら思い切って「あなたとの人生で、只一つだけ、どうしても気になっていることことがあるのだけど・・・」と真面目に、穏やかに話してみます。「離婚」も念頭にいれて過ごしてきたのですから、ここらへんでケリをつけなくては。主さんご夫婦が子育て、子供の教育、将来のことなどを対等に真面目に会話できる関係であるならば、ですが。

ユーザーID:7643334075
 
現在位置は
です