現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

生きづらいのは独親だから?

チョコミン党
2017年7月15日 22:09

今年で25歳になるチョコミン党と申します。よろしくお願いいたします。

昔から人間関係で生きづらさを感じております。

私は母子家庭で育ち、兄が一人います。
同性だからでしょうか、母は私にはことさら過干渉・過保護で、
かと思えば、なんでも兄を優先し、兄のことは何でも信用していました。
母のいないところで兄は私のことを罵ったりいじめたりしていたのですが、母に報告しても「お兄ちゃんがそんなことするわけないでしょう!うるさい、我慢しなさい!」と言われ、守ってくれませんでした。
「男の子がほしかった、お前(私)は、おばあちゃん(母の母)に女の子がいた方がいいってうるさいから生んだだけだから別に要らなかった」と何度も言われたこともあります。
高校生・大学生(どちらも自宅通い)の時はとくに過干渉がひどく、
部活やサークルに入るのは禁止、お泊りなどもってのほか、門限は塾以外の日は21時、自宅に帰るとケータイを母に預けなければなりませんでした。
おかげで、大学時代の思い出など全然ありません。

母一人で大学まで卒業させてくれたことにはとても感謝していますが、
いつまでもこんな生活をしていたらおかしくなってしまうと、親の反対を振り切って遠いところに就職し、今に至ります。

幸せな家庭を持つのが夢で、恋人も何度かいたことはあるのですが、
DVだったり、ストーカーになったりと、まともな男性と付き合うことができません。これも私がおかしいからでしょうね。。

唯一、心の支えになっていた仕事も、今年から異動になったことでうまくいかなくなり、生きてる意味が分からず「私なんか死んだ方がいい」という感情が離れません。

非常に拙く長い文章となりすみません。
自分が生きづらいのを母のせいにしていてはいけないと思いつつも、どうしても恨んでしまいます。
同じように独親をお持ちの方、どのように克服しましたか?

ユーザーID:1630414509  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本


タイトル 投稿者 更新時間
バイトは?
きりん
2017年7月20日 18:41

>部活やサークルに入るのは禁止、お泊りなどもってのほか、門限は塾以外の日は21時

大学生でしょ?
部活やサークルに入ってなくても、21時が門限なら、結構時間には余裕がありますよね。
ケータイ代なんて、自分でバイトして自分で買って払うでしょ、普通…。
うちも、ひとり親でしたけど、バイトしなくてもお母さんが全部払ってくれたなら、なんか羨ましいですね。

ユーザーID:0123049506
適当に距離おいて下さい
オレンジ
2017年7月20日 20:47

親と距離を置くことで少しは報われると思います。
私も母子家庭で思い出すと辛いことが多いです。
仕方ないので距離を置いています。
少しは自分の人生を歩めているという実感はありますよ。
私もトピ主様と同じで死んだほうがいいと思ってしまいます。
ダメですよね・・・
与えられた命を大切に生ききることできっと来世はもう少しましな人生が待っていると思い死なないでいます。
生きていても辛いことのほうが多いのですが、とりあえず今日ごはんを美味しく食べられたり
ささやかな幸せに支えてもらい生きています。
つまらない価値のない母親は適当に捨ておいて自分の人生探しましょう。
満点な人生でなくても少しでもより良い人生を探してくしかないと思うのです。
よく自分に言いきかせるのは何かのせいにするのは簡単努力は大変と思うようにしています。
親のせいにして全ての努力を放棄してしまえば簡単です。
簡単な方に流され適当に生きるのもありですが、
ある程度自分で人生を開拓していったほうが楽しいことがあります。

ユーザーID:9044815718
門限
林檎
2017年7月23日 1:44

門限21時、って、そんなにキツイとも思いませんが…。
友達と食事に行っても、8時にバイバイ、って別にアリだと思いますし。
あと、大学に行って授業を受けてて何にも思い出がない、ってのも不思議ですよね。
トピ主さんにとって大学生活はサークル活動とか友達と夜中まで遊ぶ事なの?
何をしに大学に行ってたのですか?
大学は、講義を受けたりして学ぶ所ですよ。
そのあたりが、世間の認識とズレてるように思います。

ユーザーID:0522602304
影響はあると思うけど、克服も可能だと思う
夏椿
2017年7月23日 18:14

親との関係は変えられないし、そういう環境に生まれて、影響を受けてしまっている事も事実。
けれど、恨んだところで責任を取ってもらえるわけではないですよね。
「謝ってさえもらえれば、自分の気持ちも少しは違ってくるのでは…」とか考えがちだけれど、こちらの気持ちをわかったうえで謝ってくれる事なんて、そうそうないし、期待しない方がいい。
まれにそれができる親もいるみたいだけれど、ほとんどの毒親には無理だと思う。
結局、自分を救えるのは自分自身、克服できるかどうかは自分次第です。

たぶんトピ主さん…自分の弱さとか、自分のダメな部分、嫌な部分を正面から受け止められずに、目をそむけてしまっているでしょ?
「親のせいにして恨んでしまう」というのは、そういう事ですよね?
でも、向き合わなければダメです。
親のせいにして恨むところで思考がストップして先に進まないのでは、克服はできません。

自分の生きづらさは、親との関係が原因だとわかっているのだから、
まず、具体的にどんなところにどう影響を受けているのかを知ること。
ヒントになる資料がいくらでも出回っているはずです。
同時に、自分の心の動きを観察、自覚、把握すること。
無自覚のままでは変えようがありませんから。
自覚が持てるようになったら、着手可能な所からコツコツと修正を重ねていく。
お手本になる考え方や、テクニックも、探せばたくさんあるはずです。

完璧な人間を目指さなくても、
ある程度のバランス感覚が身につけばオッケーだと思います。

ユーザーID:4707137194
違いますよ
はあと
2017年7月25日 1:33

教育関係者です。生きづらいのは、独親のせいではなく、親に否定されて育ったからだと思います。私は両親揃っていましたが、両親から同じような扱いを受け、同じく生きづらさを感じていました。自分に原因があるのか、教育のせいなのかを知りたくて教育の道に進み、自分に原因はなかったと知って、生きづらさが解消されました。
その後は結婚もでき、子供を産み、毎日大好きだ、生まれてきてありがとうと言って育てています。子供は毎日生きていることがが楽しそうです。私もそんな子供の笑顔を見ると幸せな気分になります。自分が幸せを感じて初めて、どんな親でも自分を産んでくれて良かったと感謝できるようになりました。

親目線で言わせていただくと、娘が心配で門限などを厳しくしてしまうことはあると思います。女の子の方が心配です。それに、なんだかんだ言っても大学の学費も出して、ケイタイも持たせているわけですよね。子供をどうでもいいと思っていたら、そんな事はしません。お金を稼ぐことも大変だし、大事な子供だからこそ、苦労もいとわないものです。私の父親は自分のためだけにお金を使い、借金を作り、母は返済に精一杯の中で、高校までしか面倒を見れないと言いました。高校を卒業してからは、1人で生計をたて、進学をしました。こんな両親でも、2人いれば良かったと思いますか?2人ならお互いに欠点を補ったり、2倍の愛情を受ける可能性はありますが、被害が2倍に増えるだけのこともありますよ。

ユーザーID:9973812013
辛い思いをなさいましたね
在米シニア
2017年7月26日 17:39

大変辛い思いをして育ちましたね。お兄さんからまで辛らつな言葉をかけられたのは、さぞ辛かった事でしょう。

私はもう孫もいるシニアですが、二人の娘達が中学生の頃、私が過干渉だと時々話してました。もう大きいんだからあれこれ注意とか言わなくてもいいと言うのですが、私の場合米国住まいですので、日本とは大きく違います。目立たなくても人種差別はあるし、日系人もまだまだ先頭を歩けないみたいな感覚があります。その中で少しでも楽に通れるようにと思って助言などだったのですが、うるさかったようです。ただ主さんのお母さんのように、辛い事はなにも言う事はなかったです。そんな言葉は私が辛くなるのでいいません。素直を言えば素直に育ってくれまして、今は良い職につき一生懸命働いてくれています。それだけでもありがたく感謝しています。

主さんは今仕事が行き詰ってるようですが、どこかに光を見つけて今より少しでも、仕事に楽しみのような感じが生まれるといいですね。親を恨む気持ちはほんとに良く解ります。当然な気持ちですよ。

うちの子らも楽しいばかりの仕事ではないでしょうが、段々と楽しくもなって来てるようで、大変な努力もあったのだと思います。主さんもがんばって光を見つけて下さい。趣味を持つのも気分転換になっていいかも知れませんよ。違うお友達も出来るかも知れません。ありきたりな言葉ですが、がんばって下さい。

ユーザーID:5227402496
 


現在位置は
です