現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

46歳胃がん告知され手術日決まりましたが不安です 携帯からの書き込み

うぶりん
2017年7月16日 11:44

初めて投稿いたします。
6月30日にタール便が出て、大きな病院で検査してもらったところ、胃からの出血、胃がんが見つかりました。
告知された時は、頭をハンマーで殴られたような衝撃で涙も出ませんでした。
その後様々な検査をし、主治医の見立てでは他に転移のないステージ1bとのこと。ただ手術でお腹の中を見てみないとはっきりとはいえないそうです。胃も硬くなってなく、伸びているのでスキルスではないが、同じ細胞?とも言われ、不安で不安で仕方ありません。
中学生と高校生の子もおり、まだまだ死ぬわけにはいきません。なんとか前向きに頑張りたいのですが、悪い方に考えが浮かぶと落ち込んでしまう日々です。
どのようにこの気持ちを乗り越えたら良いのでしょうか?
ご意見、アドバイスいただけたら嬉しいです。

ユーザーID:7951919245  


お気に入り登録数:40
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

タイトル 投稿者 更新時間
驚きましたよね
はな
2017年7月16日 18:27

お子さんが同じ高校生ということで、お気持ちお察しします。
驚き、ショックを受けていると思います。

でも1bならまだ初期。そのうちに見つかってラッキーだと思います。
私の友人は子宮頸がんで、出血しても更年期の不正出血だろうとなかなか病院に行かず、病院に行ったときには、ステージ4でした。

無事手術を受けられ、治癒されることを心から祈っています。

ユーザーID:3411730154
私も2年前に手術をしました携帯からの書き込み
MK
2017年7月16日 21:39

2年前30歳の時に胃を2/3切除しました。
幽門側胃切除術です。
ステージは1でした。
1a期です。

スキルスと同じ細胞とのこと、印環細胞癌ではないですか?私も同じでした。
スキルスになる細胞と聞いたことがあります。
でも、先生の仰る通りスキルスではないですよ!

お気持ちよーーーくわかります。
私も全く同じような投稿を発言小町にしましたよ。

術前検査ではあくまでも想定のステージで、最後は手術してみないとわからない、というもの同じ事を言われました。なので、とても不安でネット検索しまくり、その度に不安が増していきました。


でも結果的には術前検査で言われていた通りのステージでしたよ!

今、およそ2年が経って、普通に食事しています。
時々食後の動悸などありますが、かなり落ち着いてきました。
胃がんは早期なら生存率もかなり高いですし、あまり過剰に心配しなくても大丈夫ですよ!
1b期なら手術をうければきっと大丈夫です。

今は術前検査でお忙しい時期でしょうか?
検査を受ける度心配してドキドキしますよね。

その気持ちも本当にわかりますよ。

術式はまだ決まっていないですよね?
とてもそんな気分になれないかもしれませんが、悔いのないように好きなものをたくさん食べて過ごして下さい!

とりとめない文章ですみません。
でも2年前の自分を思い出し、大丈夫ですよ!って伝えたくなりました。

ご家族に支えてもらい、信頼できる外科医にお任せして、しっかり悪いところ取ってもらいましょう!
応援しています!
きっと大丈夫ですよ

ユーザーID:2198976446
父が60歳の時、早期発見ではない胃癌でした
ミックスベリー
2017年7月16日 23:53

その時は初めてだったので、娘の私も、ガーンと殴られた感じで、フラッと倒れかけました。
父の時も検査の結果、転移が見られず、10年以上、胃癌は持っていただろうが
あとは開いてみないと分からないと言われました。

私は手術が早く終わらないように祈ってました。
手遅れなら、開いて閉じる
頑張って小さくても癌を取り残しが無いように、頑張って貰わねばならなかったし
実際に手術時間は長引いて、取り切れたと思うと言われましたが
1番、この手術は成功したんだ、先生の予想する中で一番いい結果が出たんだと分かったのは
担当医の表情や空気が一気に明るかったからです。術前とは別人でした。

それから10年して、膀胱がんが早期発見で、内視鏡で手術
昨年は、前立せん癌で骨に転移があり、手術しましたし
前立せん癌は大人しくしてますが、骨を圧迫したため、車椅子から歩行器へ、リハビリで出来るようになり
そして今、数年前の膀胱がんの再発が早期で見つかり、この夏、内視鏡手術です。

昔の胃癌の時は初めてだからショックだっただけで、昨年の前立腺がんが早期でなく大変でした。
ただの腰痛だと言っていたのが、癌の骨への転移だったのです
トピ主さんも癌検診をしたり、腰痛や背中痛を放置せず、結果、湿布を貰うだけでも良いから医者でレントゲンを撮ってください。その後に気をかけて欲しいですお願いします。

ユーザーID:7191175951
ほぼなおります。携帯からの書き込み
2017年7月17日 1:10

ステージ1bですか?
腫瘍をとれば
ほぼ治ります。

早く見つけて良かったですね。


主人は
ステージ4でした。
たまたま
綺麗にとれて
経過観察5年目。
リンパに転移していたので
一生病院に行きます。


私は心配性で
本人より心配しました。

当の夫は
治るものは治る。
ダメなときはダメ!

運命だ!

と言っていました。

中咽頭癌でした。


心配するより
楽しいことを考えた方が
治りやすいですよ。

お子さんとの未来を考えて!
早くて良かった!
と思うことをお勧めします。

これは
大丈夫な人にしか言えませんよ。

信じて下さい!
ファぃと!

ユーザーID:8564057287
大丈夫
葉菜
2017年7月17日 19:08

大丈夫 よくなります。
私も 経験者です。手術後8年経過し やっと病院から解放されました。

多分 入院期間は2週間くらいだと思います。
女性は退院後も家族の家事がありますけれど それもすべてリハビリになりますからいい方に考えてくださいね。
ただ買い物の荷物が術後3カ月はちょっときついです。
食事も家族の分と自分の分の作り分けが体力的につらいのでご家族に協力いただきましょう。

ぜひ 前向きに悩んで手術をうけてください。

ユーザーID:0099069089
トピ主です携帯からの書き込み
うぶりん(トピ主)
2017年7月18日 22:29

トピ主です。
皆様のあたたかいお言葉、エール、ありがとうございます。普段は涙脆いのですが、今回自分のこととなるとショックすぎて涙も出ませんでしたが、皆さんに『大丈夫!』と励ましていただき、モヤモヤした気持ちが晴れて自然と涙が溢れました。本当に感謝しかありません。

はなさん
同じ高校生のお子さんがいらっしゃるとのこと。まだまだいろいろな心配がありますよね。
早く見つかってラッキーと言っていただき嬉しかったです。

MKさん
2年前に同じご病気だったとのこと。もうお身体は大丈夫ですか?普通に食べられるんですね!
すごいです。私も腹腔きょうで幽閉門側2/3を取る予定です。不安な気持ちをわかる、と言っていただき嬉しかったです。とても励みになります!

ミックスベリーさま
お父様、ご病気大変な思いをされたことと思います。でもその都度乗り越えてらして尊敬いたします。今後は私も食生活など見直して、日々の体調変化にも気をつけていこうと思います。
ありがとうございます。

幸さま
ご主人ステージ4だったのですね。データなどにこだわりすぎると不安になりますが、病は気から!で強い精神力で乗り越えられたのですね。
素敵なご主人ですね。私もオロオロせずに、どーんと頑張って前向きにいきたいと思います。

葉菜さん
同じご病気て8年経たれて、もう安心ですね!
私も病気に負けずに過ごしていきます!
とても励まされました。どうもありがとうございます。

早くに見つかったことをラッキーだと思い、
生まれ変わるチャンスをもらった気がしています。
病院の先生は、責任問題などもあると思うので、なかなか安心することは言ってくれず、つい悪い方に考えてしまい、不安な毎日を送っていましたが、皆様のお話を聞けて本当に良かったです。手術、前向きに頑張ってきます!
感謝しています。ありがとうございます。

ユーザーID:7951919245
前向きに!
courge
2017年7月19日 20:19

今が最悪の時だと思います。手術の直前になったらきっと腹が座ります。あとはどうか前向きに!幸いステージが進んでいませんから、大丈夫ですよ。
私も7年前の40歳の時、同じステージの胃癌で手術をしました。仕事が上手く行っていた時だったのが残念でしたが、死ぬ気もしなかったので、割と平常心で術後数ヶ月は過ごしました。
早く発見されたのが本当に幸運だったと思い、むしろラッキー!という気持ちでしばらく過ごしていました。

実は私は中学生の時にも骨の癌にかかっています。こちらの方が深刻でしたし、術後身体障害者にもなりました。一緒に入院生活を過ごした同じ病気のお友達も亡くなった子が何人もいました。
でもこの時もお医者さんが運がいいね!を連発するぐらいのラッキーさで、成人する頃には障害も受け入れ、再発もなかったです。人生の2回目の癌になった時はなんで自分だけ?と短期間運命を恨んだりもしました。
今後も別の臓器がまた癌になる可能性も高いと思います。でも、2回も生き残れた私はきっとラッキーと信じています。トピ主さんも数年後にはきっと私はラッキー!思えていますよ。

ユーザーID:9059966151
二度目です携帯からの書き込み
MK
2017年7月20日 1:26

うぷりんさん

そうですよね、医師は、やはり1番最悪のパターンを想定してお話されます。
私の主治医ももちろんそうでした。

安心する言葉をかけてくれ、と思いましたが、今思い返せば当然なのかぁ。と思います。
あの時はそんな事思う余裕なかったですけどね。
なのでそれもとても良くわかりますよ。

でも、くだけた言い方をすると、胃ガンでガンの中でも治りやすいガンなのかなと思います。
早期発見できればあまり怖くない気がします。
今は手術まで多少時間があり、色んなことを考えてしまう時ですよね。

私も発言小町に投稿して、3年経って元気です、なんてコメント頂けた時、3年経って元気なんて羨ましいなぁ私も早くそうなりたい。と思っていました。
先日、うぷりんさんの投稿がきっかけで、2年前に自分が投稿した記事を読み返して見ました。

あぁ沢山の方に励まして頂けて、今こうして入られて本当に良かったな。あの時の自分に大丈夫だといってあげたい、と思いました。

うぷりさんも、時間がたってこの投稿を読み返した時、きっとそう思うと思います。
そんな日がきっと来ます!
今は辛いですが、あっという間です。

入院中、特に術後は私は動くのがしばらくつらかったので、ベッドにかけるS字フックがとても役に立ちましたよ。
そこへ小さな袋などかけて、手を伸ばすだけで取れるように必要なものを入れておきました。
術後は少しの間痛みなどあり大変かと思いますが、時間ぐすりとは本当に良く言ったもので、回復していく喜びもきっと感じられると思います。
後遺症も人それぞれ、様々だとはおもいますが、あまり心配なさらず、主治医にお任せして、ストレスがかからないよう穏やかに過ごしてくださいね。
穏やかに過ごせるよう、お祈りしています。

応援しています!頑張らず、ゆっくりと回復してください

ユーザーID:2198976446
きっと大丈夫です携帯からの書き込み
のんのん
2017年7月20日 21:45

不安な気持ち、お察しします。
お子様もいらっしゃるとのことで、ご自身のことだけではなくこの先を考えるとなおさら不安ですよね。

今回早期発見で、まだ1bとのこと。本当に良かったですね!
医者は、基本的に最悪の場合まで想定して患者さんにお話します。余命宣告などの場合もそうです。
話された内容よりも予後が悪かったり、早く亡くなってしまったりすると医療ミスを疑われたり訴訟になりかねないからです。

なので、手術のときに転移が見つかる可能性がゼロ%ではない限り、あけてみないとわからないということは念のため伝えておいているのだと思います。

大丈夫、きっと治ります。私の身内でもがんに罹患して、発見時はトピ主さんよりも進行してる状態でしたがみんなかんちして元気にすごしています。

病は気から、ではないですが、あまり悪い方向にばかり考えず早めに見つけられたことに感謝してお子さんたちを必要以上に不安にさせないためにも、お母さん笑顔で乗り切ってください。
甘えられるのなら、ご主人には思い切り弱音を吐いて支えてもらってくださいね。
手術が無事に終わる事を祈っています。

ユーザーID:2118296111
トピ主です携帯からの書き込み
うぶりん(トピ主)
2017年7月21日 22:01

courgeさん

レスありがとうございます。
今が最悪の時…そう思えばなんとか頑張れそうです。あとは上がっていくだけですものね。
2度も大病をされたとのこと、大変でしたね。
ラッキーもあったのかもしれませんが、きっとcourgeさんが素晴らしい方なのではないでしょうか。見習いたいです。
私も早くラッキーだった!と心から言える日が来るように、頑張ります。

MKさん

再度レスいただけるなんて…ほんとに嬉しいです。同じタイプのものだったり、不安に思うところが同じだったり、勝手にシンパシーを感じてます!
MKさんが今は元気でなんでも食べられるというのはすごく励みになります。2年後、3年後、私もそうありたい、いやそうなります!
わかってくれる人がいる、それだけで力になります。がんになってわかること、得ることがもしかしたら沢山あるのかもしれませんね。
こうして励ましてもらったことは忘れません。

不安になったらまた何度も読み直します。
ありがとうございます。

ユーザーID:7951919245
再度トピ主です携帯からの書き込み
うぶりん(トピ主)
2017年7月22日 23:56

MKさん

MKさんが2年前に書かれたと思われるトピを読みました。
まるで自分が書いたかのように同じ心配をされていたんですね。MKさんがたくさんの方に励ましてもらっていて、時は違えどなんだか私も元気をもらえました。手術はやっぱり怖い…ですが、もうやるしかない、やってMKさんのように治った自分をイメージして頑張りたいです。

のんのんさん

身近な方に同じ病気の方がいらして、今はお元気にされているとのこと、すごく安心します。
今日病院の患者の会でカウンセラーの先生がおっしゃっていたのですが、がんは慢性疾患で、治る病気になってきているからそれほど怖がる必要はないと。確かにもっとステージが進んでしまっていても元気にされている方が多いですよね!私も治ると信じて笑顔で頑張ります。
レスくださってありがとうございます。

ユーザーID:7951919245
応援している人がたくさん居ます携帯からの書き込み
MK
2017年7月24日 23:15

トピ主様

2年前のトピ、読んでいただいたのですね!
すごく似ていませんでしたか?笑

読んでいただいてわかる通り、2年前の自分のようで思わず何度もレスしてしまいました。
私が2年前にネットで検索して、何人か同病で同じようなステージの方のブログを見つけました。

今でも時々その方達のブログを読んでいますが、皆さん再発もなくお元気です。
中には術後13年近く経っている方、8年経っている方もいます。
13年経っている方は、ステージは1bでしたよ!

手術自体も不安でしたし、やはり術後の病理検査結果がとても心配でした。
でも、予定通り手術が終わり、病理も術前と同じでした。100%ではないにしても、大体の方が術前の見立て通りだと以前耳にしました。

今はいいイメージも悪いイメージも両方浮かんで来ますよね。
万が一、見立てより進んでいたとしても、今は医療もとても進歩していますし、5年生存率○○%、なども、確率が高くても低くても自分がどちらに入るかはわかりません。神のみぞ知る、だと思います。
私も術前に主治医に言われたことがあります。

「神様にしかわからない」

神を信じているかどうかは別として、当時は不安で右から左状態でしたが、今思い返すと確かになぁと思います。

トピ主様、手術までどのくらいの期間があるかはわかりませんが、とにかく食べたい物を食べ、できるだけ穏やかに過ごしてくださいね。
私はこの歳で大病を2回経験しましたが、今は普通に暮らしています。

きっと大丈夫です!
手術までにやれる事はやりました!

周りの方に支えてもらって、自分の生きる力を信じてください!ずっと応援しています。

無事に手術が終わりますよう、お祈りしています。

ユーザーID:2198976446
私の場合。 参考になれば‥。
A子
2017年7月25日 18:03

うぶりん様。

手術の日程が決まり、心の準備、家の事、お子さんの事、仕事、術後の生活 不安でいっぱいの日々をお過ごしことと 心中 お察しします。
私も 一年半前 47歳で 幽門側胃2/3を 腹腔鏡手術にて切除。
印環細胞癌 ステージIbでした。

バリウム検査で再検査となり、胃カメラをし 胃が荒れている 念のため 組織の一部を取ったところ 胃癌と宣告されました。

ショックのなか 術前検査のスケジュールが次々入り、怖くてこの病気について検索もできず記憶がなくなってる部分もあります。
手術まで1ヶ月半以上あり、食欲もなく この期間が一番辛く痩せましたね。

うぶりんさんの 苦しい気持ち とてもよくわかります。

今にして思えば 自覚症状として、疲れ、息切れ、食べ物のつかえ、背中の痛みがありました。

腹腔鏡手術で行うけれど 開腹に切り替わるかもしれないと言われてましたが、予定通り腹腔鏡で済み 抗がん剤、投薬治療は ありません。

術後は1ヶ月以上 声が出ず、食べれない 傷も痛く 母に1ヶ月滞在してもらい 私の食事、家事等 手伝ってもらいました。 この歳になっても 親に心配をかけてしまう事を 申し訳なくも思い でも 本当に助かり とてもありがたかったです。

悪い所は 取ったといはいえ、体もあちこち痛く 他に悪い所があるのでは‥ と 一年検診で 問題ないと言われるまでは 常に不安がつきまとっていました。
もちろん 今でも 不安がないわけではありません。

病気になり 自分を見つめ直し 考えさせられた事 とても多かった。
感謝の気持ちを忘れずに 何が起きても 柔軟に対応できる しなやかな心を持つ。
これを心がけていきたいと思いました。

私も来週 一年半検診です。

うぶりんさんが 少しでも 心おだやかに 過ごせますよう お祈りします。

ユーザーID:6825531949
大丈夫ですよ
rin
2017年7月26日 13:52

突然の病気の宣告、受け入れがたかったことと思います。
手術のこと、手術後の生活のこと、きっと不安が沢山あるでしょう。
胃が一部失われることは残念ですが、早期発見できてよかったですね。

私も40代、同じ印環細胞癌ステージ1Bで、幽門側3/4切除しました。
つい2か月前のことです。今は割と何でも普通に食べられています。
術前は、1年ぐらいは普通の食事がとれないと思っていたので、
人の体の回復力に驚き、感謝しています。

手術前は私も同じように、病気のこと、術後の生活のこと、色々心配でした。
未知のことに対しては不安になりますが、結局なるようにしかならないし、
あまり考えすぎずに、先生や自分の体の力を信じて過ごしてくださいね。
その時々に最善を尽くしていけばきっと良い方向に向かっていくと思います。

術後は痛みや食べられない辛さで苦しむこともあるでしょうが、日に日によくなります。
1週間でもかなり違いますので、辛い時期もあまり落ち込まないでくださいね。
退院後は家事等、自分で動かなければならないことも多いでしょうし、
入院中はどうぞご自身を労わって、元気になった姿をイメージしながら、
ご家族に甘えて、しばしの休養だと思ってゆっくり過ごしてくださいね。

病気になったことは、体からのメッセージなのかもしれません。
私も栄養のバランスに気を付けて、以前より健康的な食事をするようになりました。
まだ少し疲れやすく体力が完全には戻っていませんが、2か月前には想像もしなかったほど、
外を歩き回ったりいろんなところで外食をしたり、毎日元気に過ごしています。

他の方もおっしゃっている通り、早期の胃がんは治りやすいがんの一つです。
うぶりんさんも、不安な日々が遠い昔のことのように思える程すぐに元気になりますよ。

ユーザーID:5097098035
人間、死ぬ確率は100%です
ponpon
2017年7月27日 12:11

私は49歳の時にガンになり手術を受けました。
だいぶ前からお腹の調子が悪くて、いろいろ書物などで調べたら 「直腸ガン」 のような症状です。
近くの医者へ行ったら 「紹介状を書くから、すぐに大きな病院へ行きなさい」 と言われました。
そして、大きな病院で検査の結果、直腸ガンですぐに手術が必要、家族も呼んで医師の説明がありました。 説明の内容は初期の段階ではなく、転移も開腹してみなければ何とも言えない、とのことで、説明を聞いた私も家族も、みんな 「私は死ぬ」 と聞こえました。
でも、多少のショックはありましたが、タイトルに書いたとおり、生きているものは必ず死ぬのです、まあ最悪死ぬだけです、少し早いか遅いかだけの事で、そんなにショックはありませんでした。
手術前、病室を変わる時に、「何か荷物を持ちましょうか?」 と看護師さんに聞いたら 「病人だから、そんなことは気にしないでいいですよ」・・・ こんな会話をしていました。

その後十数年、いまだに生きてます、腸が無くなって毎日の生活が不便になりましたがしつっこく生きてます。
手術してくれた医師が言ってました、 「手術が成功して、退院したとたんに交通事故で亡くなった人もいますよ」
どうにもならないことは悩んでも、どうにもなりません。

ユーザーID:4063784227
トピ主です携帯からの書き込み
うぶりん(トピ主)
2017年7月27日 13:20

MKさん

気にかけてくださってありがとうございます。
ほんとに嬉しいです。
何度も何度も読んで、励ましてもらってます。
お若いのに私なんかよりずっとしっかりしてらっしゃって、尊敬します。
実は今日入院しました。明日28日手術です。
家でいろいろ考えてるより、こうして病院に来てしまえば、なんとなく腹をくくれました。
もう逃げられません。
こちらは投稿してから少しタイムラグがあるようなので、MKさんがこのコメントを見る頃には終わってるかな…
また経過報告しますね!
MKさんをはじめ、応援してくださるみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
頑張ります!

A子さん

レスくださってありがとうございます。
同じような年齢、ステージ、手術ですね。
抗ガン剤もなくお元気で過ごされていること
大変励みになります。
私もこの病気になって、改めて周りの人に感謝の気持ちを感じてます。我儘してきたので、いい意味で人生をやり直すきっかけをもらえたとも思ってます。
心配はつきませんが、感謝を忘れないA子さんを見習って、一生懸命親孝行していきたいと思いました。こんな私を気にかけてレスくださり、感謝です。ありがとうございます。
手術、自信を持って受けられそうです。

ユーザーID:7951919245
手術終わりました!携帯からの書き込み
うぶりん(トピ主)
2017年8月1日 10:24

無事手術が終わりました。
励ましのレスをくださった皆様、エールを送ってくださった皆様、本当にありがとうございます。
ビビりまくっていた私でしたが、なんとか無事成功しました。今術後4日目で、昨日から水分も取れるようになりました。
予定通り2/3を腹腔鏡で切除しました。
今は院内をうろちょろ散歩できるほどです。

あの手術前が最悪の時…と言われましたが、今は本当にそう思います。
取ってしまえばなんてことないし、病理の結果は怖いけど…あとは頑張るのみ、と前向きな気持ちになれました。
レスをくださった皆様からたくさんの希望をいただけたおかげです。ありがとうございます!

ユーザーID:7951919245
お疲れ様でした!携帯からの書き込み
MK
2017年8月2日 20:27

うぷりんさん、まずは手術本当にお疲れ様でした!

四日目でこちらに投稿出来るくらい回復してるんですね!良かったです!安心しました!
私はもっとぐったりしていたので、回復が早くてホッとしました!

手術も予定通り腹腔鏡で終わったとのこと、開けてみたら進んでいた、と言うことはなかったのですね、本当ーに良かったです!
お見舞いに行きたいくらいですが(笑)、それは難しいのでこちらからずっと応援しています。

病理の結果が心配になるお気持ちわかります。
私も手術が終わって病理の心配していました。
でもきっと大丈夫!信じましょう!

今は回復していくことを喜び、無理せずゆっくり元気になりましょう!
これから食事の練習がはじりますね、私は病院のおかゆがどうしても食べられなくて、わがまま言って先生にパンに変えてもらっていました

もし食事で困ったことがあったら先生に相談してみてください!
ご報告ありがとうございました

退院後またご報告頂けたら嬉しいです、こちらのトピは定期的にチェックいたします。

ひとまず、手術成功して良かったですね。
お疲れ様でした!

ユーザーID:2198976446
トピ主です 退院します!携帯からの書き込み
うぶりん(トピ主)
2017年8月7日 7:41

今日8月7日、退院します!

身近に相談できる人もいず、孤独で不安の塊だった私でしたが、勇気をもってこちらで相談させていただき、沢山の方からあたたかい励まし、エールでどれだけ救われたことか!
本当に感謝しています。
今も読み返しては元気をもらっています。

今度は私が誰かを励ましてあげることができたらなぁと思ってます。
本当にありがとうございました。

MKさん

親身になって心配してくださって本当にありがとう。私にとって恩人、心の友です(笑)
また何かあればこちらにきます!
MKさんもお身体に気をつけて!
いつか会えるといいですね!

ユーザーID:7951919245
退院おめでとうございます!携帯からの書き込み
MK
2017年8月9日 23:40

順調に回復したようで、安心しました、良かったですね
これから食事がこれまでとは変わると思いますが、時間と共にきっとだんだん食べられるようになりますよ!
うぷりんさんの力になれて私も本当に嬉しいです。
あとはなるべく穏やかな気持ちで病理を待ちたいですね、きっと大丈夫です!
ありがとうございます。
時々こちらを覗きにきますので、何かあったらまた書いてください。
無理せずゆっくり回復してくださいね!お大事にしてください。

ユーザーID:2198976446
 
現在位置は
です