現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚披露宴のお祝い金について

結婚有頂天
2017年7月16日 15:18

冠婚葬祭については、それぞれの出身地など風習などがあって
違っている点も多々あることは承知しています。

結婚披露宴の受付で友人らご招待客がお祝い金を頂戴する事に成りますが
新郎・新婦のそれぞれの親戚からのお祝い金は、披露宴よりずっと前に
それぞれの親に渡すことが常識と言われました。

つまり親戚からのお祝い金は新郎新婦二人へのお祝いでは無く、新郎側の親戚からのお祝い金は新郎側の親のもの、新婦側も同じ。
そのお祝い金を支度金として使う(結婚式の費用に充てたり家具などを揃える資金)そうです。

これは初めて聞きました。親戚が披露宴当日に受付でお祝い金を出すことは
非常識とまで言われてしまいました。
いろいろな風習が有るようですが、教えて下さい。

ユーザーID:6413486048  


お気に入り登録数:32
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本


タイトル 投稿者 更新時間
式場で渡すのは身内じゃない人。
ボーダー
2017年7月16日 16:42

私の認識も近いですよ。
身内は式以前の良い日の午前中に新郎もしくは新婦の実家にお祝いを持参します。
その時に結納品を見させてもらいます。
式場の受付で渡すのは、家に持参することができないから仕方なく簡略化したものです。

ただ、頂いたお祝いはそのまま結婚する子供のものという感覚でしたけど。

ユーザーID:5765486968
準備期間にもよる携帯からの書き込み
白桔梗
2017年7月16日 18:23

確かに、親戚の場合は結婚報告や式の日取りなど決まったあたりで、まとまったお祝いをくださいますね。
親宛というのも頷けます。
親が、結婚する本人にそれぞれ全て渡すのか、まとめてから渡すのか、ネコババするのか…親の匙加減次第かと。笑

私の場合は、ほとんど本人にそのまま渡してくれました。
両親からまとまった金額と、その半分に相当する叔父(疎遠気味)の分だけは、両親が取りました。
ちょっと納得いかない気もしますが、両親にも準備費用などは必要ですので、風習というより各家庭の信頼度によるのかもしれません。

関係性によっては式当日に親戚がまた二重にお祝いをくださる場合もあります。
それは両親に伝え、本人が受け取っていいと言われたら頂戴する感じでしょうか。
身内とはいえ親戚づきあいは長いので、いちいち両親に報告しといた方が無難かと。

ユーザーID:5520232450
正解はないけれどね
ももぞう
2017年7月16日 18:34

結婚と結婚式、時代と共に変わる物でもアリ、変えたくない人もアリです。
価値観は殆ど親から受け継ぐ。核家族で個を尊重する親に育てられたら、結婚は大人と大人がするものだと思うでしょう。『家』を大事にする継ぐもののある家=自営業だったり農家だったり士業だったりの家庭に育てば、結婚は家と家の繋がり・婿取り、嫁入りという価値観になるだろうし親もそう考えてるでしょう。
だから正解はないのです。結婚相手が同じコミュニティーの方で二人がずっとそこで生きて行くなら、土地の習慣に従った方が良いです。雑誌やネット上の情報は役に立ちません。

結婚のご祝儀(お祝い金)は披露宴の参加費ではありません。親族であっても友人であっても、本来は事前に訪問しお祝いを述べると共にお渡しする物です。
それが困難な人だけが、当日受付で渡します。渡す相手が本人ではなくて受付の係りの方って本来ならば失礼でしょう?これ、略式な証拠です。ちょっと考えれば理解できるはずの事です。
そもそも結婚披露宴なんて昔は大きなお家でしか出来ない事だったので、お祝いは事前訪問があたりまえ。時代の変化と共に庶民も披露宴を行うようになったし、全国移動があって遠方になったり、新郎も新婦も働いていたりしてて、全員の訪問を受ける余裕もありませんから略式が当たり前になったのです。
それで非常識か失礼にならないかは、土地の風習次第なんじゃないでしょうか。

ユーザーID:7592466698
本来は事前に渡すべきです
50代主婦
2017年7月16日 19:47

そもそもトピさんは勘違いをなさっています。
いったい何をお祝いするんでしょうね?結婚したことですよね。披露宴をお祝いするんじゃありませんよ。
当事者が結婚したことを披露するのが披露宴。親戚知人が結婚をお祝いするのがご祝儀。披露宴はお祝いの対象じゃありません。それは全国共通じゃないですか?

披露宴より前に結婚の報を受けてるんですから、先に御祝いを持参するのが礼儀です。
ただこの忙しいご時世、めいめいが時間つくって御祝いをやりとりするほど暇じゃありませんから、披露宴の時に一度に済ませれば合理的ってだけです。
とはいえ、やはり親戚なら事前にお日柄の佳い日を選んで持参したほうがいいでしょうね。披露宴に持参じゃ“やっつけ”感がなんだかね。

また、誰に差し上げたものかは、事前も当日も関係ありません。事前に頂いたお祝いも全部持参金として渡してくれる親もいれば、当日に頂いたお祝いも全部支払いに充当して終わりの家もあります。
お金がどう使われるかは、家の経済力や、披露宴の主催者と費用負担者(○○家なのか新郎新婦なのか)によるでしょう。

ユーザーID:4710338593
親戚に限らず
ICHIO
2017年7月16日 19:50

ご祝儀を受付で渡すというのは本来失礼な事。

ですが、現代では簡略化(?)されてきて、招待客は「受付で渡すもの」だと信じて疑わない方が多いでしょう。
それでも親戚については基本的には知ったら直ぐにお届けするものだとおもいますよ。

>そのお祝い金を支度金として使う(結婚式の費用に充てたり家具などを揃える資金)そうです。

これはちょっと地域性があるのかしら。
家具とかの支度金は根本的には結納金で賄うものですよね?
それか新郎新婦二人の力でそろえるのかそれぞれの両親がだすのか・・・。

まあ、ご祝儀の使い道は夫々の家庭のなかで扱われ方は違うでしょう。

ですが、どのタイッミングでご祝儀を渡すのか?については、基本的に当日ではなく事前にお届けするものだとおもいますよ。

東北出身の我が母からもそう言われてきましたし、江戸っ子の夫実家も同様です。

ちなみに私たち夫婦は挙式をしませんでした。
親戚にはするもしないも伝えていませんでしたが、入籍だけすると知った段階で親元に親戚筋からのご祝儀が届けられていました。

逆に、結婚式の受け杖を何度かしましたが、誤親戚筋のかたが芳名帳に署名するときにご祝儀袋を出されたことはありません。

ユーザーID:9613121393
ご祝儀と餞(はなむけ)
BELLE
2017年7月16日 20:51

わたしの父の実家の地域では、祝儀袋の表書きが「結婚祝い」「寿」となっていると、それは家のもの。「餞(はなむけ)」となっているものは新郎新婦に向けたもの。
ということで、父方の叔母は「餞(はなむけ)」としてくれました。
地域によって色々ですね。

ユーザーID:8364081519
はて?携帯からの書き込み
あさ
2017年7月16日 23:15

相手の風習とこちらの風習別々で行えば良いのではないのでしょうか?

それよりも結納金の方が揉めるのですが、大丈夫だったのでしょうか。

結納金は嫁入り道具買う資金だったりしますからね。
結納金を払わないで全て用意したりもしますけど。

ご祝儀は両家別々の風習でも揉めないと思いますよ。
だって自分の親族のご祝儀が相手の親にはいかないのでしょう?

ちなみに一旦親に渡して返してもらえば良いのではないのでしょうか。

ユーザーID:8134250292
え?
う〜ん
2017年7月17日 14:54

>結婚披露宴の受付で友人らご招待客がお祝い金を頂戴する事に成りますが
新郎・新婦のそれぞれの親戚からのお祝い金は、披露宴よりずっと前に
それぞれの親に渡すことが常識と言われました。

結婚祝いは、結婚式より前の大安の日の午前中に自宅に持って行くのが正式です。

友人だから受付、親戚だから親に渡すのではありません。

ユーザーID:5389535933
当日渡すのは略式
たね
2017年7月18日 6:15

・親類に限らず、事前にお祝い金を送るのが正式。当日渡すのは略式。
 マナーの本でも読んでみてください。
 
 現代では当日渡すのは、非常識とまでは言わないかな。

・昔は家と家の結婚という意味が強かったから、家(家長)がお金を出していたし、
 お祝い金も受け取っていた。
 
 現代では、(親から援助はあるものの)結婚する二人が全部準備することが
 多いのではないでしょうか。

ユーザーID:6440092870
近ければ、ですね。携帯からの書き込み
2017年7月19日 23:33

飛行機に乗って行く遠さなら当日に会場の受付に渡しますが…
近場なら、暦を見て日を選び、清酒二升(益々の喜び)と一緒に新郎(新婦)の実家を訪ねて親に渡します。
床の間には日本酒と祝いの品が積んであります。

こちらでは…
新郎新婦へは、親への御祝儀(お金)とは別に本人の希望する品を親戚で割り勘します。
オジ・オバの人数にも寄りますが、大抵は一人5万円くらいです。(景気の良かった頃には、自動車一台とか普通にあったらしいです)    
時には、そこに未婚の若いイトコが1万円を出して参加したりです。
昔は反物やスーツでしたが、今は電化製品の希望が多いです。

入籍からお式までの日にちが1〜2年空いた時は、改めて披露宴当日に3万円程度を食事代として包み、受付に渡します。

こちらではまだ親が全額出す披露宴が多いので、御祝儀は親に渡すのがほとんどです。

非常識とまでは言いませんが。
もしかしたら…
事前に渡す習慣がある地域では、当日に持ってくるなんて、お困りなのかしら…(困惑)
それとも、お祝いを出し渋っているのか…(怒)
遅い!この結婚を祝福する気が無いのかー!!(怒)(怒)のように見える、かもしれません。

おめでとう〜♪の気持ちは早く行動に移さないと色々と疑われます。

トピ主さんと同じ立場の人と「お祝いはいくら包む?」とか「服装はどうする?」とか。
話し合わなかったのですか?

ユーザーID:9299738892
 


現在位置は
です