現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ありがとうを言えない父

ももすけ
2017年7月16日 21:33

40代女性です。

母は他界、特急で3時間の場所に70代後半の父がいます。
先日父ががんであることが発覚し、手術をするので入院の期間父の家に私が行き、病院に通うつもりです。
先日も病院の医師から説明があり家族も一緒にということで私が行ってきました。
一人暮らしの父に美味しそうな食べ物のお土産をどっさり持って、料亭に行きたいというので料亭で食べて支払いは私がして、病院では検査のため5時間も病院内を一緒に歩き回り、往復7時間近くかけて1泊したのです。
その数日後、毎年のことですが高価な果物を送りました。

それなのに父は一度も「ありがとう」や「ごちそうさま」も言わずじまいでした。届いた、との連絡すらしません。こちらから電話すると、「まぁ果物は嫌いじゃないけどあんまり食べると太る」などといらぬ一言を言うのです。勝手に送ったのは私ですから送らなけばいいのですが、今回は病気がわかったし、入院前に少しでも美味しいものを、と思ってまた送ってしまいました。

義理の両親はうちから贈り物をするとすぐに電話をくれてありがとうと喜んでくれます。うちも母がいたときは母が父の分までオーバーなほどに喜んでくれたので、私も嬉しくて親の役に立ててよかったな、と思うのです。
育ててくれた恩返しに、毎年お年玉と称してお金もあげています。

病気がわかってショックでしょうしそれほど長くないとわかっているし、育ててもらった恩がありますので、私は一切そのような感情は出さずにいます。口に出せば年老いてますます頑固になっていく父はすぐに怒り出すでしょう。いつ親を亡くすかわからない状況で口喧嘩をするつもりはありません。

・・たった一言、「ありがとう」を言ってくれれば。 

大好きな父ですがいつも話すたびにあとで悶々としてしまいます。世の中の多くの方もそうなのでしょうか。私の心が狭いのでしょうか。

ユーザーID:3510705958  


お気に入り登録数:37
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本

タイトル 投稿者 更新時間
プライドの塊だった父と姑。
今日も青空
2017年7月17日 1:11

謝れない、感謝の言葉が出て来ない人間、私の場合は昔の人でしたからその当時の環境、戦争経験など私達、戦後生まれの世代には想像し難いものがあったのだと諦めました。

親への感謝をすっぱり切り捨てる文化も浸透してなくてモヤモヤ感がありました。

相手を老齢の子供と理解すれば一言余計は子供的な反抗、素直に感謝も陳謝も出来ないのは育った環境で諦めがつきます。

感謝の言葉が無くても自慢しているなんてことはありませんか?
姑はそうでした、文句も言ってましたがね。
悪かったと言えなかった父は<子供(私の事)が可哀想だ>と一言。

悟りに達していない娘(私)は<そんなことありませんよ>というリップサービスも口にしないで聞こえなかったふり、、。

世の中そんなものです。

ユーザーID:3211633770
二つに一つ
ハロン
2017年7月17日 2:49

癌の部位はわからぬが高齢一人暮らしで手術を控えた父上。

ひょっとしたら「美味しそうな食べ物どっさり」や「高価な果物」などはあまり父のニーズに応えたものではなかったのかも。

まあ気持ちはありがたいしうれしいけど、高齢だし独り暮らしだし、手術を控えてそんなに食欲もわかないし、誰かが食べられる状態にして出してくれるならいいけど何かと面倒だし、なのかも?

せっかくの機会だから料亭というのはうれしかったが、日常の食事については毎度の日常ので十分という可能性も。

義父母はそりゃ貴女に気を使ってそのようにしてくれているのだと思う。母も貴女を気遣って喜びを表す努力をしてくれていたのでは?
特に貴女は相手に喜びを表現してもらわないと気が済まないタイプだから、実母ゆえそれをよく知っているからこそ、努力してくれていたのではと。

普通なら相手があまり喜んでくれていないようなら「贈ったもの、贈った量などが適切じゃなかったのか?」と再考してみる。

もしどう考えても相手は喜んでいるはず、それを表現したりお礼を言ったりしてくれないだけと確信すれば、「自分が贈りたい」と思っている相手なら「本当は喜んでくれている」ことだけで満足。他人ならともかく実の親なら特に。

もし相手が感謝の気持ちを表明しないことが嫌なら、二度と贈らない。
そのいずれかではと。

こんなことを言うのは申し訳ないが、相手のことを真に考えてというより、自己満足のため、相手からの賛辞を得たいために贈り物をしているような印象。

実母は貴女のそういう性格を知っているからオーバーに喜んで見せてくれ、義父母も義理の関係だから気を使ってくれている。

実父はそこまで気を使ってくれないだけかもと。

タイトルも「言ってくれない父」ではなく「言えない父」だなんて、随分上から目線の娘、よほど「貴女が一番」と大事に育ててもらったのだなという印象。

ユーザーID:6935674865
うちの父も言いませんでしたよ。
通りすがり
2017年7月17日 6:40

「悪いな」って、言ったことは有りますが。男性なんて、そんなものでは?今更その台詞は、恥ずかしいのですよ。
うちなんて、数千万援助したけど、そんなものでしたよ。今更性格は変わりません。

主人もたまにそんな感じになるので、父みたいになったら嫌だなと思うので、そういうときは先に「どう致しまして」って、言ってしまいます。
はっと気付いた主人が「有り難う」と、気まずそうに言いますが。(苦笑)

ところで、一人暮らしに、どの位の量の果物を送ったのでしょうか。
冷蔵庫に入らないし、(物によっては皮を剥く手間も有るし)毎日同じ甘い果物を食べ続けるのも辛いものがあります。

そこはさすがに困ったのではないでしょうか。

でも、主さんの気持ち、お父様は分かっていると思いますよ。癌宣告を受けて、心に余裕もないでしょうから、許して差し上げては?と思います。

ユーザーID:7394033800
こればかりはね携帯からの書き込み
えーと
2017年7月17日 7:36

私は、挨拶を言わない家族で育ったのですが、それが、当たり前でさえ思っていました。

主人と結婚して、ビックリしました。私が何かして「ありがとう」と気がついたら、すぐに言うのです。私も、言うようになりました。

もっとビックリなのは、子供も言うのです。まあ、自然に出てくるというか、あえて教えなくても、親が言い合ってるのを見て育ったからでしょう。

そう、外ではしても、家族ではしない人がいます。

義兄です。まず、挨拶をしません。返事もろくにしません。姉に聞くと「身内になったから」だそうです。呆れました。

なので、主さんの親の世代はしない人も多いと思いますよ。

代わりにお母さんが言ってくれていた訳だし、義家族は、やはり義理な部分もあると思いますよ。

で、主さんに何が言いたいかというと、あまり果物は贈らなくていいかな。という事です。

側にいないのに、皮を剥いたり、切ったり、ゴミを捨てたりしなくては、ならないですよね。

そもそも、一人で暮らしていれば、そんなに果物はいらなくないですか?やはり糖分もあるしら太るんだと思いますよ。

まあ、うちの親は「(色々)悪かったね」(ありがとうの意味で)を言ってくれました。

それくらいですかね。とにかく主さんは、期待しすぎですね。

ユーザーID:4450031213
ああ・・・
へいへい
2017年7月17日 8:10

私も子供に生まれてから、ミルクを与え三食食べさせ、
膨大な教育費を払って大学に進学させ成人式には高価な着物を着させて
みたが、お礼を言われたことがありません。
私も心が狭いでしょうかね・・・○千万払ったのに・・・。

ユーザーID:7580157642
まあ、そんなものかな
糸巻き
2017年7月17日 8:34

私は50歳後半女性です。父は80歳後半。
父の世代は「男は黙って、、、」の世代。
心の中ではきっと感謝していらっしゃいますよ。

ユーザーID:6534362674
期待しない
めんどくさがり
2017年7月17日 10:10

私はアラフィフですので、父はトピお父様より少し上かと想像いたします。

うちの父も、「ありがとう」は言いませんね。
商売をしてたのでお客様には普通に言ってたし、法事の後など叔父たちに電話して「来てくれてありがとな」くらいは言ってるようですが、私には言いません。

そして、トピお母様と同様に、母が父の分まで小まめにメールしてくれるし、「ありがとう」も言ってくれます。
たぶんですが、父は母にも、明確なお礼の言葉は言ってないと思います。

新婚の夫婦なら、お互いの理解を深めるためにも、まずは口に出すことが大切でしょう。
けれども、生まれた時から何十年も付き合ってきている親であれば、言葉の有無に頼らなくても伝わるも物が、たくさんあると思っています。

だから、好きな物を持って行ってちょっと嬉しそうな表情でも見られれば、それで満足することにしています。
そういう父だと私はわかっているし、今更変わってはくれないでしょうし。
それに、急に言い出したら、それはそれで心配な気もしますしね。

ユーザーID:8702989456
昔の時代の男性ですからねー。
ラズベリー
2017年7月17日 10:41

今70代と言うことは戦後そう間もない頃を生きてこられた方ですね。
男女平等を説かれ始めたとはいえまだまだ男性優位のリアル体験をしている人です。
そういう男性は自分の世話を誰かがするというのがニュートラルなんですよ。
今の状態ではお一人暮らしですよね。
誰も朝起こしに来てくれない。
起きたところで朝ご飯の用意なんて誰もしてくれない。
洗濯物を自分で干すなんてなんて惨めだ。
そこら辺のババアと同じじゃないか。
ゴミを出すなんて俺の仕事じゃない。
トイレ掃除に溝掃除、何で俺がこんな女の仕事みたいな事しているんだ。
…果物が送られてきた。
これを食べるには包丁を使わないと行けないじゃないか。
誰も用意しないんだから自分でするのか。
面倒くさい。
何ですぐに食べられる物にしないんだ。
あいつは昔から人の立場や気持ちが分からない娘だった。
大体、男親が一人残されたのに同居の申し出がないなんて酷い娘だ。
こういう時は婿の方から。お父さん、ご不便をおかけしますが一緒に住んで貰えませんか?家の者も喜びますからと言ってくるのが普通だろう。

…ここまで極端でなくても、そういう傾向があると思います。
家事をするのが、台所に入るのが男性として恰好が悪い屈辱的なことなんだと教えられて育った世代です。
そんな人がたまに娘が帰ってきてちょこっと病院に付き添ったり食事を奢ったくらいで「ありがとう」なんていうわけないと思いませんか?

例え話ですが、
あなたが小学生くらいの子供の立場で周りの友人達がお母さんに遠足のお弁当を作って貰っている状況の中、「あ、ご飯炊いておいて上げたわよ」と母親に言われたとして、「わあ、ありがとうお母さん」とはならないでしょう?
それと同じですよ。

お父さんは今もずっと惨めなんだと思いますよ。
でもしかたがないです。
そう育てられてきたんですから。

ユーザーID:0860306545
自分なら
ぼんみ
2017年7月17日 11:16

自分ならもう言わないままの方がいいです。

そういう事を言わない親から今更そんなこと言われたらショックを受け、先が短いことを悟ったのかとか、ずっと悩みます。死後もずっと悩むと思います。

もし、ありがとうぐらいいいなよ、って言って、そうだねありがとう、って言われたらもう耐えられないです。

ユーザーID:2251390393
とらえかた
とり
2017年7月17日 14:12

無理やりかもしれませんが、
"はいはい、食べ過ぎそうになるくらい美味しかったってことね"

電話かけてくれるの待ってたんでしょー届いてるんだよね〜〜

と超ポジティブにとらえてみては?

一言普通に欲しい気持ちわかります。でも、ずっとお母さんがしてきてくれて
これから素直にやろうと思って簡単にできることじゃありませんから。

食べてくれたんだ、嬉しい。ありがとう。って主さんが毎回いってみるのも手です。
果物続くと良くないから次は魚にする〜?とか。

実の親子じゃなけゃできないコミュニケーションだと思います。
義理だと二回続けていわれれば、やめてしまうやりとりですもん。
優しいトピ主さん、そのままお父様大切に。

ユーザーID:6579802141
感謝の気持ちは有難うだけじゃない。
極上ぷりん
2017年7月17日 18:33

>「まぁ果物は嫌いじゃないけどあんまり食べると太る」

ありがとうに匹敵する言葉だと思う。それ以上かもしれない。

食べたいものが食べれなくなり痩せていくか薬に副作用で太るか味覚が変わっていく。

トピ主の親世代だと子供に心配させないように連絡をしない人たちも多い。

食べられなくなったと言えば心配しないで喜ぶだろうか。

高価な果物はいらない。
好きなものをあげてほしい。食べられるうちに一緒に楽しく食べてほしい。

その世代の親がいつも言わないありがとうをいう時は本人が人生を諦めた可能性もあるので
私なら聞きたくないと思う。

トピ主には(頑固)強気の父の姿を見せていたいのだと思います。
お父様のいつもの姿とは
いつもそばに大好きな奥様がいて代わりに言ってくれている姿でもあると思う。

ユーザーID:7175145956
その世代の男性に期待しちゃダメ
puku
2017年7月17日 19:43

おそらく、家長制度、男性優位の環境で育った世代でしょうね、「ありがとう」なんて身内には言いませんね、病院の看護師やドクターにはちゃんと言ってるのならそれでよし。大変でしょうけど看病や付き添いが、苦痛にならない程度にお付き合いしてあげればいいと思います。

かくゆうが家も、義理父の病院付き添いに半日とかそれ以上かかるときがあります。そんなときは雑誌持参、点滴の空き時間に病院内の喫茶店で息抜きしてます、お昼代を出してもらうときもあります、そのときは一応受け取り、診療費に回すかな?だって私も、いままであまりに言われなさ過ぎて逆に義理父に「ありがとう」いうのが苦手になった。、

主さん、期待しすいない(ありがとう言って欲しい)、やり過ぎない(果物、食料大量持参)、考えすぎない(自分がお金出したのに、、、)のが一番ですよ

ユーザーID:8066286733
お父さんって、今どんな気持ちかなぁ。。。
momo
2017年7月18日 10:22

30代の頃で絶対安静の入院をしたことがあります。
理由は妊娠でしたので、期間限定でしたが
動けないことがとても辛かった。
何より辛かったのは、お見舞いに来てくれた人や
お世話してくれる人に対して何もできないこと。
安静なので、いつもは自分でしていたちょっとした買い物なども
全て人にお願いせねばならず
かと言って、自分にお返しできることは何もないのです。
期間限定、産むのがお返しと思えるからこそ
私は乗り切れましたが、その時
年を取ると本当にお返しができない状態で
周りの人の好意に甘えなければならない、
それはどれほど辛い事だろうと思いました。

動ける人間は、多少人を支えても「普通だよ」って言える。
してあげたい事を自由にしてあげられる。
それが受ける方には、たまらなく惨めだったり
情けなかったりすることもあります。

お父さんに当てはまるかどうかは分からないけれど
大きな病気が見つかった今、そんな事もあるかなぁと
視点の一つとして、お伝えしておきます。

ユーザーID:5683347875
あなたは
フー
2017年7月19日 12:42

あなたなら、がんで入院・手術の前に、大量の果物を食べる気がしますか?
デリカシーないんじゃないの?

ユーザーID:1093552315
トピ主です
ももすけ(トピ主)
2017年7月21日 1:21

皆様 
こちらに相談をしてよかったです。
見ず知らずの質問に対し、親身に父の気持ちや立場や生い立ちに思いを巡らせてくださり、ありがとうございます。

私は両親の期待を一身に背負い、それに応えて生きてきました。両親の喜ぶ顔を見るのを当たり前と思い、次第に感謝されるのも当たり前と思うようになったのかもしれませんね。家族というのは視野が狭くなるようでこうして客観的なご意見を聞いてはっとしました。

思えば父はありがとうとは言わなくても表情や態度に少しだけですが現すこともありますし、そうでないときはきっと照れて逆の態度になっていたのでしょう。私こそ大事に育てられてもそれが日常過ぎて感謝を伝えないことは山ほどありました。傲慢な娘ですね!

来週から父のほうに行きますが、つまらぬことに悶々とすることなく私のほうが感謝の気持ちをもって接することができます。長年頑張ってくれた父とその体を労わってあげようと思います。でもやりすぎにも注意します。どうもありがとうございます。

(言い訳ではありませんが、大量の食糧と言っても老人ですし日持ちする乾燥スープの素やパウチの冷凍できるハンバーグなど父の好みと今の食欲に配慮しましたので大丈夫です。果物はマンゴー2つ、これは確かに甘いし剥くのが面倒かもしれませんね。)

ユーザーID:3510705958
うちも
みわ
2017年7月23日 12:09

普段はどのような感じで、接しておられましたか。
私の親は離婚してて年に一回くらいしか会わなかったのですが、末期ガンと聞いてすぐ病院に行き世話を焼きましたが…。
もう、それはそれは悲しそうでした。
急にこんなに手厚くしてもらえるという事は、自分はもう長くはないんだな、と悟ってしまったようで。
中々、その事実は受け入れ難いものと想像がつきます。

御礼を言わなくても、感謝でいっぱいだと思います。
でも、寂しさ、恐怖など、色々あるんだと思います。
許してあげてほしいな、と思いますが、いかがですか。

ユーザーID:2253189736
 
現在位置は
です