現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

代替わりで引き継いだお中元、負担が大きい

キツイ
2017年7月17日 0:15

 義父亡き後、代替わりし、長男である夫から亡義父の実家にそれぞれお仏前の品、中元歳暮の品と毎回2つずつ(それぞれ金額が決まっている)贈っていましたが、数年前から、そちらの県外の娘さん家庭からも中元、歳暮品が届くようになりました。亡義父には兄弟が多く、他に何家庭ともやりとりがあります。県が違い、こちらは代替わりもし、普段のおつきあいは皆無、お葬式で会うぐらいです。

 そこで相談なのですが、亡義父兄弟家庭はともかく、義父実家(+娘さん宅)だけで、年間6つの品を贈らねばならないのが、これから先10年以上続き、金銭的にも負担、このご時世、やりすぎではないか、付き合いきれない、、との思いが強いです。教育費が一番かかる時期で、パートに出ています。
先方は金銭的にも分散していますが、我が家は全て一手に引き受けなければなりません。

 希望としては、従来通り、義父実家に毎回2つずつ贈るのが理想ですが、どのようにすれば失礼に当たらないでしょうか。(義母はプライドだけで「やってほしい」というのみで金銭負担もできません)

ユーザーID:5121909938  


お気に入り登録数:40
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:4本


タイトル 投稿者 更新時間
そもそもお中元って
えみり
2017年7月17日 11:08

お中元とか、お歳暮とかはお世話になった目上の方に差し上げるもので、互いに送り合うものではないのですが。

受け取った方は謝意は示すけれど、同等のお返しはしないのが元々の習慣です。
人によってはちょっとした物でお返しをしたりはしますが、同等のものを送ったりすると負担になるで、どこかで互いに「もうやめましょう」と話し合ったというのも聞きます。

負担ならこの際正直に「負担だからやめたい」と先様にお伝えになってはいかがですか。先方も正直ほっとなさるかもしれませんよ。

一昔前と違って、今は欲しい物は大概自分で買えます。もらわないと口に入らないから、もらうまで待ってるという時代ではないでしょう。

率直に「長年良いお付き合いをさせて頂いて来ました。申し訳ないがこれで終わりにさせていただきたい」と宣言する。
そこで何故と食い下がられたら「金銭的負担が大きくて、正直負いきれない」とはっきりおっしゃったらいかがですか。

それでもあちらが送り続けて来られるなら、それに関しては「ありがとうございます」と謝意のみ伝える。同額のお返しはしない。

できないものはできない。無い袖は振れない。
でもトピ主さんが「いや、でもやっぱりそういうわけには…」とおっしゃるなら、今まで通り続けるしかないという答えになります。

ユーザーID:4150819127
お礼状に書く
ソナタ止まり
2017年7月17日 14:09

お中元お歳暮をこれきりにしたいときは、お礼状に
「今後はこのようなお気遣いは無用に願います。」
という内容のことを丁寧に書いて送っています。
普段からお付き合いがないなら、それでごちゃごちゃ言われることもないですから大丈夫と思います。
文例はネットにたくさんあります。

トピ主さんの一存ではなく、ご主人の意見も聞いてくださいね。

ユーザーID:2145319715
兄弟で話し合う。
ぷう
2017年7月17日 15:52

お歳暮も、お中元も、お金の無駄じゃない?
面倒だし。
お互い負担が大きいから、今後はナシにしよう。

と、旦那さんから言ってもらっては?

私は嫁同士で話してやめにしましたよ。
お年玉も、誕生日プレゼントも。

ユーザーID:7550617378
お中元、お歳暮は送りませんというお手紙を出す。
もうすぐ70歳
2017年7月18日 13:33

今やめなければこれからもずっと続きますよ。
疑問を感じた今こそやめるべきです。
お中元、お歳暮より教育費のほうが、大事だと思います。

普段のおつきあいは皆無、お葬式で会う程度の人にまで、送ることはないです。

大体、相手がどう思うかなどと気にしていては、節約はできません。

お中元、お歳暮は送りませんというお手紙を出して、何と言われようとこちらからは送らないことです。

ユーザーID:9724502853
 


現在位置は
です