現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小学生 中学年 ピアノ20分で能力開発?

ピアノ
2017年7月17日 17:30

 こんにちは。小学生の中学年をもつ母です。
ここ数年、ピアノは脳の発達によいとよく耳にします。
わが子も小学生になる少し前からピアノを習っておりますが、いったいどの程度ひければそれなりに脳の発達に良いのかという疑問がわいてまいりました。

 質問ですが、我が家ではとりあえず、毎日ピアノを弾くことをしておりますが、一日に何分ぐらい弾くことによって「能力開発」できるものでしょうか?

 それと同時に、どのくらいのレベルの曲を弾ければ脳の発達によいのでしょうか?

 みなさんの身近でお勉強ができる又は昔できたお子さんでピアノについて何かご存知の方いらっしゃいますか?

 よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7489775622  


お気に入り登録数:28
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
時間じゃない・・と思う。
くるみん
2017年7月18日 0:15

確かにピアノ、習っている子は頭いい子(勉強できる子)多いです。
いや、言い方を変えたほうがいいかもしれませんね。
頭いい子だけがピアノを長続きできるのです。
その証拠として・・・・
進学高校(トップ校)にはピアノが弾ける子がうじゃうじゃいます。そして勉強と部活とピアノとすべて上手に両立できていますね。中には音高の子を上回る成績をコンクールでおさめるひとも普通にいます。


ただ、ぼーっとピアノを20分弾いたって脳を活性化できないのでは?。
自分の出している音を耳できく、作曲家の意図を楽譜から読み取りそれを聞き手にわかるように表現するなど、頭と五感をフル回転させて弾かないとだめだと思います。


ピアノ曲ってバッハもしかりベートーヴェンもしかり、天才といわれる人が作った芸術なんですよ。そういう天才を理解するにはやはり弾き手にもそれなりの頭脳とセンスを要求されるわけで、漢字も読めなかったり簡単な計算に四苦八苦するような頭の良くない子には続かない習い事だと思います。


うちの中1の娘はピアノを頑張っていてコンクールにも参加しています。音大の先生にも習っていて、専門の道を目指しています。そんな娘のエピソードを・・・。

先日、学校で英語の暗唱の宿題が出て、正直分量も多く単語も多いので「ちゃんとできるのだろうか?」と親の私が心配してしまいました。
(私立の中学なのでちょっと量が多く進みも速いのです)


でも娘曰く、「あんなに長い曲を暗譜できるんだから、まあこれぐらいできるわ!」と力強い返事が(笑)。

コツコツやれば必ずできる!という自信がピアノを通じて培われていたようです。


こんなことがピアノによる能力開発というか効能なのかな?と最近思いました。

ユーザーID:2827028511
ピアノっていうか
カカオ
2017年7月18日 0:19

指を動かすことそのものが
脳にいいんですよ。

音楽には他にも色々な要素があるから
ピアノがいいと言われているだけで
どのくらいの曲が弾ければとか
そういう問題じゃないと思います。
個人差もあるでしょうし…

お子さんだけじゃなくて、トピ主さんも一緒に
ピアノを毎日弾いてみたらいかがですかね。

ユーザーID:6483870488
私の場合
ココ
2017年7月18日 6:47

ピアノ教室をやっています。
高学年の生徒さんに言えることですが、ほとんどの子が賢いです。
有名進学高校へ入った生徒さんが言ってるのは「クラスでピアノをやってる子が半分もいた、みんなうまい」です。

ピアノをやってたから賢いのではなく、ちゃんとピアノを続ける、練習が出来る環境、親であったことが一番重要です。
ピアノを習っても、ほとんど練習してこず、ただ来ているだけの子は勉強も何も出来てません。親もいい加減です。
そろばんも同じです。
いくら右脳を鍛えるためにそろばん教室へ通わせても、集中しない子はどんどん置いて行かれて、学校での勉強も出来ません。

ちなみに、私自身はピアノで音大へ進みましたが、勉強は普通でした。
ピアノばっかり真剣にやって、他のことをおろそかにした結果です。

子供たちは、ピアノも、勉強も、私が教育ママになってやらせています。
どちらも伸びています。

練習時間は毎日30分程度です。私も子供のころ、30分、毎日やっていました。
妹も同じように習っていて、ピアノは30分。
同じく音大レベルまで弾けるようになりましたが、音楽の道へは進まず、東大に入ることが出来ました。

ピアノを弾くのは子供ですが、環境を作ってあげるのは親御さんですから、頑張って続けさせてあげてください。
参考までにですが・・・ピアノはソナチネを初見で弾けるぐらいまでしっかり習わないと、大人になって全く弾けません。

ユーザーID:6059698601
指先から脳に刺激を与える。
渋柿
2017年7月18日 7:24

認知症防止の為に指先を使う事が良いと言う事を聞いたことありませんか?

指先を使う事に依り、脳が活性化される事を言うのですけどね。
ピアノは指を使います、よって人間の脳神経が刺激を受けて脳の開発に繋がると言う事なのです。
脳の伝達物質で有るシナプスが刺激を受ける事で活性化すると、
記憶力が良くなったりするのです。
記憶力が良くなれば、勉強もよく覚えられるという事です。

指先を盛んに使う物であれば、ピアノでなくても良いのですよ。

20分、30分くらいの練習では、折角習っているピアノも意味が無いので、
どうせなら、ピアノも上手に成ると思うので、
1時間くらいは毎日練習する方が良いのではないでしょうか。
一石二鳥ですよ。

ユーザーID:8369422423
ピアノの先生の友人が言っていたこと
プリン
2017年7月18日 8:14

「脳の発達」とは別の話です。

ピアノというのはコツコツ毎日の練習が必要なものです。
嫌でも毎日、ピアノに向かい、練習する訓練を幼少期からしている。
それが、嫌でも毎日勉強する訓練になってはいそうだ。
とのこと。
これは、ピアノと学力の相関として、よく言われることだし、かなり納得できることです。

そのピアノの先生の友人の教え子たちの傾向で。
音大受験目標は除き、ピアノが上手な子は、成績も良いそうです。
元々頭の回転が良かったり、要領が良かったりするんだろうね、とのこと。
学力レベルの高い学校を受験するような子ほど受験理由でピアノをやめず「ピアノは息抜き」と通ってくる。
ピアノをやめてしまった子の受験先やピアノをやめてどのくらい勉強面で伸びたかは分かる由も無いが、学力的に聡明でないタイプの方が受験理由にピアノをやめていく場合が多い。
これも要領の良さや、集中力が関係するのでしょう。

これは私自身の実感ですが、ピアノの先生や音大にいくほどピアノをやっていた人は、人の顔と名前や誕生日や電話番号などを驚くくらい覚えています。
しかもあまり意識しなくても覚えている感じがします。
それをピアノは先生の友人に言ったら「それ、わかる!」って言ってました。
ピアノによって生まれた記憶力なのか、記憶力に優れた人がピアノを向いているのか。

ピアノによる脳の発達については、わかりませんが、
毎日ピアノを練習することと、毎日勉強することは似ているのだと思います。
それに向いている子はどちらも伸びる傾向にある。
がんばるベクトルがピアノには向くけれど、勉強には向かない子、
勉強には適性があったけれど、音楽的な適性がなかったこと、など、色々いるかとは思いますが。

脳の活性化については、私個人的には、毎日コツコツ習慣を身につける効果より、かなり少ない効果だろうと思っています。

ユーザーID:6870100846
ピアノ講師です携帯からの書き込み
まる
2017年7月18日 10:35

確かに東大生はピアノをやっている子が多い…との統計も出てます。

でも…
現場で様々な子供達を見て来て感じる事は、地頭が良い子は最初からピアノも弾けてしまうのですよ。

普通の子が例えば2週ほどかけて出来るようになるテクニックがその場で出来てしまう。


小さいうちから「この子学校でも勉強が良く出来るんだろうな」と感じる子がチラホラいます。

そういう子はやはり演奏技術も難なく伸びるし地域で一番の進学校へ進みます。


ピアノで頭が良くなる…などと大人都合のよからぬ感情は捨てて、お子様が楽しく音楽を続けて行ってくれればきっとお子様にとってピアノは一生の宝物になると思います。


あと情緒の安定は期待出来ると思います。

ユーザーID:3470256038
もともと
みん
2017年7月18日 20:31

私が感じるのは、結局、ピアノを買って、ピアノを練習してもお隣さんから文句言われない環境にあって、ピアノレッスンの代金を払えて、ピアノを練習する時間があって、という子は、もともと頭が良くて器用で宿題などはすぐに出来てしまって、親もそれなりの地位についている、ということです。

ユーザーID:4368087165
 


現在位置は
です