現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

”九谷焼”

在米シニア
2017年7月24日 10:28

在米です。今日、隣町のお寺さんのお盆バザーがあったので行って来ました。毎年のように行っては、いろんな催し物を見たり、露天の食べ物を昼食にしたりと、今年も同じようしてきました。九谷焼をバザーでみつけて、安かったので買って来ました。ただ九谷焼と書いてあるだけの小ぶりの花瓶です。安物だとは思いますが、値打ち物と安物はどこがどう違うのだろうと思いましたので、ご説明頂ける方がいましたらお願いしたいと思って、トピを立てました。品物は結構古そうな感じで、30年ぐらいは経ってるかなと素人判断ですが、思います。松竹梅の絵が一つずつ画かれてて、一回りしてます。その間を久谷独特の感じのデザインで埋められています。よろしくお願いします。

ユーザーID:2442093290  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
そ、それは見てみないとね
nyanya
2017年7月24日 14:44

もう値打ちとか関係無しで、お盆の思い出の品として、大事になさった方が良いのでは?

焼き物などピンキリですし、本物かどうかも解りませんしね。

ユーザーID:4744581479
本物を沢山見ること
ムッシュムラムラ
2017年7月25日 15:04

じゃなきゃ違いは分からないと思います。
本物って何?って話ですけど、玄人が鑑定した品々でしょう。
まあ、石川県にある九谷美術館で見れば、その良さは分かりますが、一歩外に出て市場で売っているものを見ても、とても目利きはできません(苦笑)

私も素人ですが、銘に頼るのも一つの手だと聞きました。
ちゃんとした価値のあるものは銘が打ってあります。
窯元とか作家のね。
もっとも銘まで似せた偽物もあるようですが・・・

九谷焼と書いてあるものは、量産品。
小ぶりの花瓶ならお土産品とかではないでしょうか。
型押しで作って、パートのあばちゃんが絵付けしたものもあります。

明治初期、輸出品としてもてはやされた九谷は、すでに100年以上が経過しています。
人気のあるいもの九谷庄三などの銘が入っています。
また、当時、花瓶は大振りなものが流行っていたそうですから、小ぶりとなるとやはりお土産品でしょうね。


素人は箱書きだとかに頼らなければ、その価値の判断はできません。
だから気に入ったものを身近において愛でるのが正解なのだと思います。
実際、花を活けるなどして楽しめばいいんじゃないでしょうか。

ユーザーID:0798584124
その絵が、どのように焼き付けられているかが問題
陶器大好き
2017年7月25日 23:57

焼き物に限りませんが、
大量生産品なら安物だと思います。
値打ちというのは、
ほとんどがその希少性だと思うので。

わが家(海外)では、
夫が英国の骨頭を中心に収集しています。
質感や輝きはどうか(光沢が強いものは絶対にX)、
窯元のマークは何かなどは重要です。
年代物であれば手描きが当然ですが、
その柄のスタイルによっても、
作られた窯元や製造国などが識別できます。
夫のポリシーとして、
200年以上前に作られたものでないと無価値、
というのもあるのですが、
そのの年月だけで値打ちが出るわけではありません。
古くなってゴミになるものと、
古くなって価値が出るものの違いは、
「質」が大いに関係するからです。

その、松竹梅の絵はプリントされたものでしょうか?
柄が手描きでなければ、価値はないと思って正解です。
九谷であれば、価値があるのは「古九谷」でしょう。

ところで、私はいくつか有田焼で、
「Made in occupied Japan」と書かれてものを持っています。
連合軍占領下にあった日本で作られたものなので、
それなりに古くはありますが、これも無価値同然です。
絵はシンプルで綺麗な手描き。
指で弾くと澄み切った素晴らしい音が出るので、
占領下時代に作られたものにしては、質も悪くないと思います。
それでも「Made in occupied Japan」は、
大量に作られたものが現在でも大量に残っているので、
値は上がりません。

ユーザーID:9636006184
具体的に、何が知りたいのかしら?
金沢在住
2017年7月28日 12:40

たまたま掘出物を見つけた。もしかして値打ち物か?
それなら、大事に扱わねば。
花を生けるなんてもってのほか、桐の箱を用意する必要ある?

とか?

>結構古そうな感じで、
というから期待すれば、
>30年ぐらいは経ってるかなと
で、ぶっ飛びました。
幼い頃から、九谷の御飯茶碗で育ってウン十年の私からみると、
新九谷で30年って、【古い】などとは言い難いです。
古九谷ですと、そりゃあたいした値打ちがありますが。

まあ、細かい事に目くじらをたててもしようがないので、

日本の磁気がアメリカ在住の主様の手に渡ったのです。
ご縁があったのだと納得し、楽しんで使っては如何ですか?
毎年、お盆のバザーを楽しまれているのでしょ?

どうしても価値が知りたいというのであれば、
工房数カ所へ写真を添付して問い合わせてみては如何ですか?

ユーザーID:1543616991
お聞きしたのが恥ずかしいです
在米シニア(トピ主)
2017年7月31日 2:43

あまり骨董などに興味がなかったのですが、今回は何故か、これと本物とはどんな差があるのだろうかと思ったものですから、こちらで聞くような知人もいないので、愛読してる小町でお聞きしてみました。この花瓶が状態がとても綺麗なのもあります。中も真っ白で、きっとガラス棚に飾ってあったか、使わないまま仕舞いこんであったかだろうと察します。実際、私もラップで全体をカバーして飾ってあります。こうすると埃よけになって、何時までも新品状態なので。

やはり、ど素人の質問は恥ずかしいですね。そうですね、恥かきついでに九谷焼のサイトを探して、どなたかにお聞きしてみたいと思います。(写真つきで)

カリフォルニアは日本人が多く住んでいますが、きっと、これは昔渡米した方が持ってこられた品でしょう。私が受け継いだ形になったので、大事に飾っておきたいと思います。 

下手な質問にお答えくださった皆様、ありがとうございました。

ユーザーID:2442093290
使えばいいと思います
AQUA
2017年8月1日 13:58

九谷焼って鑑定団とかTVで見たり、美術館に展示されてるのが頭にあるのかもしれないけど、石川県で作られてる焼物で、一般庶民の生活で使う食器などもフツーにそこらで売られてます。金沢市内の焼物店ではどこでも高価な壺も数百円の小皿も取り扱ってます。

30年くらい経ったものも「祖父母や父母が日常的に使ってた」けど割れずに生き残ってるのは、どこの家にもあるわけで。古い家で祖父母でさえ「いつから家にあるのか分からない」なんてのになると江戸後期のものだったりするかもしれませんが。

「もしや?」は置いといて、普段の生活で使えばいいんじゃないですか?水を入れて花を活けるのはちょっとなぁ〜なら、そのまま飾っておいてもいいんだし。せっかく気に入って買ったんですから、見えるところに置きましょう。

ユーザーID:7706016623
わからんやっちゃなあ
金沢在住
2017年8月1日 22:14

金沢弁で、「もう、わかんない人ね!」てほどの意です。

あのね、
>これと本物とはどんな差があるのだろうか

トピ主の手元にある九谷も【本物】なの!
偽物なんかじゃないの!
日用品として量産された物か、或いは美術品として高名作家が制作した物か、
の違いであって、
偽物も本物もないの!

ちゃんと裏に【九谷】と書いてあるんでしょ?
私が子供の頃から使っていた御飯茶碗の高台の裏にも【九谷】と書いてありましたよ。
たかが量産品の御飯茶碗でしたけどね。

大切に思うあまり、花瓶をラップで包んで飾ってあるのは、
九谷の業者さんにとっては嬉しい限りだと思いますが、
花瓶なんだから、ちゃんと花を活けて飾って楽しみましょうよ。

ユーザーID:1543616991
 
現在位置は
です