現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

たまったルーズリーフのページ

沙織
2017年7月24日 11:08

子供を塾に行かせるようになり、予習と復習という基礎的なことがきちんとできるようになりました。
塾なので、基本的に使う文房具類は自由なので、ノートはルーズリーフを使ってます。
ルーズリーフだと、塾から帰宅して復習、そして次回の予習をし、そして授業と、ページが前後して使うので、差し込み自由で子供自身も使いやすいと重宝しています。
ただ、数ヵ月使ってるうちにノートのページがどんどん増え、ファイルが分厚くなってきました。
1学期が終わり、古いものはファイルから取り出して、普段の持ち歩きとは別に保管をしたいのですが、どのような文房具を使えば、うまく保管、後日、見直しなどができるでしょうか?
今は便利な文房具がいろいろあると思うので、おすすめを教えていただけると嬉しいです。

ユーザーID:0143145108  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本


タイトル 投稿者 更新時間
なんのための?携帯からの書き込み
のんのん
2017年7月24日 20:38

ルーズリーフですか。
別のルーズリーフに移して、必要なら単元別や苦手項目などに付箋でもつけて保管すればよいのでは?

ユーザーID:8652329380
単純にファイル増やしたらいいのでは
めがね。
2017年7月27日 20:20

ファイルをもう一つ増やして、増えた分をそっちに移動させたらいいのでは。
私もそうしています。
インデックスの用紙が売っているので、それをつけて仕分けしています。

持ち歩く方のファイルはちょっといいもの(革)つかって、増えた分の保管はプラスチック(?)の半透明のものにしています。

ユーザーID:0734251165
これって目的や用途次第なんだよ。
元塾関係者
2017年7月30日 4:24

ノートというのは基本は予習ではなく復習のためのものです。

ということはどう復習に使うのかによって管理方法は変わるのです。
以前に習ったことを振り返る必要があるかどうかが一番大事ですね。

極端な例で言うならば、今更小学校1〜2年のものを保管しておく価値があるか…
当然、トピ主さんもそんな必要はないなとなるでしょうね。
これは極端な例ですが、現在使っているルーズリーフにしても全てのページが
保管する価値が同じということはないのです。

そして塾に持ち運んで、その場で以前の内容を調べることが必要なのか。
家に保管しておけば良いのか、そもそも以前のノートの部分をどれほど見直しているか。
(小1〜2年内容なんてノートを見直す必要が無いからこそいらないと言える訳です)

実際にどう整理するかは科目によっても変わるでしょう。
国語と算数(数学)では1回の授業で消費するページ数も全く違うでしょう。

そして使ったルーズリーフを後で見直すとするなら何を見るか。
単元導入などの解説なのか、自身が解いた問題と間違え直しや解説なのか…
それらを科目や単元別にまとめるのがよいか、
導入などの解説と、問題集を解いたもので分けるのが良いのか…
当然のように毎回の授業に何を持っていくかも塾のシステムやお子様の学習方法で違う。

単元導入などの解説だけをまとめるのであればクリアファイルも便利。
(透明なポケットシートが何十枚かで一冊になっているもの)
これならば、汚損も破損も防げますから。

ネット通販などを見れば、持ち運び用も事務用の大量保管向けのものもあります。
そういったもので実際は勉強の仕方次第で選択をするものです。

でも現実は理科社会などで授業でまとめを作っている以外であれば
ほとんど過去のノートを見返す機会は少ないと思いますよ。

ユーザーID:9969509571
 


現在位置は
です