現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

義母に自分の美容院を継げと言われてますが 携帯からの書き込み

ピュア
2017年7月25日 20:56

はっきり言って言って私は嫌です。義母は70代。長年田舎で美容院を営んでいます。私も美容師ですが市外のわりあい大きなお店で雇われの身です。義実家と私達家族の家はすぐ近く。その義母から「自分も年なのでそろそろ隠居したい。なのでピュアに店を継いでもらいたい。」と言われました。
しかし義母のお店のお客さんは地元の年配のおばさんばかり。これでは自分の腕も磨けないし、義母は地元愛が強く値段をかなり安くしているのです。(例→パーマ+カットで4000円とか。カットだけだと2000円だそうです。消費税が8%に上がってもです。)
私はもし自分がお店を持つなら、50代以下のある程度の美意識がある人対象にしたいし、値段も大都市並みとは言いませんが、この近辺のお店の平均の相場並みの料金に設定したいです。それが無理ならずっと雇われの方がマシです。それを言っても義母はわかってくれません。どうしたら良いものでしょう?

ユーザーID:2097048745  


お気に入り登録数:246
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。携帯からの書き込み
ピュア(トピ主)
2017年7月25日 21:48

因みに、義母と私が同業というのは本当にたまたまで、夫と付き合っていた時に偶然知りました。この辺りは農村部で高齢者が多く、平成の大合併で名称は市になりましたが、私達や義母と義父母の住む旧〇〇町には、美容院は義母の店も含めて3〜4軒くらい。この地区の美容院は、義母のお店だけです。主な客層は、先にも書いたように高齢者。お嫁さん世代は、車で市外のお店に行っています。私の働いているお店にも数人、ご近所のお嫁さんや娘さんが来られ、ありがたいことに、使命して頂く事も多いです。
かと言って、義母のお店を継いでお嫁さん世代を対象にしても絶対数が少なすぎるし、ご近所の姑世代を切り捨て値段を上げると「地元民を見捨てるのか!」と非難されるのは必至です。義母にも「継ぐのなら、私のやり方を踏襲して」というニュアンスの事を言われました。高齢者は運転できないし、僅かな農業収入と年金とで細々と暮らしてるからと。しかし、そのやり方だと、絶対赤字になります。それなら福利厚生、定収入がある今の立場の方が断然いいに決まってます。

ユーザーID:2097048745
まずは義母を説得、納得させなきゃ
馴染み客
2017年7月25日 22:04

>私はもし自分がお店を持つなら、50代以下のある程度の美意識がある人対象にしたいし、値段も大都市並みとは言いませんが、この近辺のお店の平均の相場並みの料金に設定したいです

そんな理想の店を持つ為には資金もいるし、自分と同じポリシーで働いてくれる従業員を集め、そしてより利益の出る為に頭と足を使わなければなりません。様々な雇い人を説得し、交渉し、納得させ、店を守っていくわけですから、とりあえず、『義母』を説得する事からはじましょう。

それができなかったら、あなたに美容院を営む事は無理です。

ユーザーID:9612136003
56才ですが、美意識ありますよ。携帯からの書き込み
すみませんね。
2017年7月25日 22:43

そりゃ、容姿は衰えてますが、美意識だけは上向きです。

私が数年来行ってる店、経営者の美容師さんとバイトですが、老若男女の客層、、、。

お値段は高め、地方都市ですがカットは4300円。

簡単な説明で希望に近い髪型に仕上げてくれます。
お店継いで、御客さんまんま継ぐわけではなく、継げるわけでもない。

新たに自分の御客さん開拓出来て、悪い話ではないように思います
それと美意識のないらしい50代の顧客がトピ主の自信満々な技術に満足するとは限らない。

ユーザーID:2081824498
断り続けるしかない
海山
2017年7月25日 23:37

義母が折れて、トピ主さんの自由にしていいとなった場合に、トピ主さんの条件の50代以下の美意識のある人とか、平均相場並みの料金設定で、どの程度の客が来るかは何の保証もないですよね。

義母の条件なら、ある程度の客は見込めます。

でも嫌々やっても上手くいく訳がないので、断ればいいのではないかと思います。

ユーザーID:9065225902
今の経営状況をまず確認。
透明人間
2017年7月26日 5:53

古ーい個人の1人でやってる美容院なのかな。
正直、経営はどんな感じなのかしら?
年金もあるし、ギリギリ食べていけるよとか??

義母の言うとうりにしないといけないのなら、正直自分の店ではないですし。
義母に新しく雇われているのと同じであり、給与についていくらくれるのか聞くかなぁ。
それはあなたが店の切り盛りでといわれたら、
今の経営状況と、これからの機器のメンテナンスや新しい必要な機器。
今の仕事と義理母の店をやった時の給与の差。保険代とか福利厚生も含め。
このあたりの、数字を並べるしかないのでは?
それなら、あなたの好きにしたらと言ってくれても、今まで年寄り専用のみせなら大掛かりなリフォームとか必要でしょう。
同じところの店なのに、経営者と料金上がれば今までの客は来ないかもしれないし、その地区での需要の見極めも必要かと。

ユーザーID:4469975085
わかってもらう必要無し
ぷう
2017年7月26日 6:58

他人だと思えばいい。
それが無理なら、遠い親戚と同じ扱いでいい。
何言ってんの?
って感じで聞き流そう。

ユーザーID:9670427493
私の実家も美容院でして携帯からの書き込み
2017年7月26日 7:37

美容院を経営しています。

別の意味も含めて、いろんな意味でトピ主様は義母様の美容院を継ぐ事はしない方が良いでしょうね。

地域密着型の老舗の美容院を潰す結果になりますから。

プロならその意味が何故か?わかりますよね?

ユーザーID:8358424590
義母さんの美容院のそばに携帯からの書き込み
2017年7月26日 8:20

義母さんの美容院の近くに、同じような「町のパーマ屋さん」はありますか?

もしなければ、義母さんの美容院は「田舎の病院」のような役割があります。年をとって、ファッションから遠ざかっても、髪の毛は伸びます。おばちゃんだからと、自分で切るわけにもいかないです。

維持費の問題はありますが、義母さんの美容院の設備はそのままにしておき、主さんの主な勤め先は変えず、月に何度か日を決めて出張営業のようなかたちで営業はできないでしょうか?


おばちゃん、おばあちゃんのニーズに応える経験は、主さんの美容師としての財産にもなると思うのですが。

ユーザーID:5675102041
あなたの適性
かっちぎ
2017年7月26日 9:03

将来、自分の店を持ちたい訳ですよね?
あなたが、オバサン相手ばかりじゃなく、
もっと若い人向けのスタイリッシュな店を、地元以外で持ちたいなら
それも良いかもしれませんが・・。

だけど、考えようによっては、継ぐ話はオイシイ話ではあります。
自分の店を開くといっても、あなた、手元にどの程度、資金がありますか?
ビルの一角に場所を借りて、毎月、高額な家賃を払って店を持てば
あなたの腕によりけりですが、毎月、赤字になる可能性だってあります。
美容院も競争が激しい世界ですよね。
人を雇えば、赤字だろうが何だろうが、給料を払う立場になります。

義母さんがコツコツ続けていた店を継げば、
最初から、馴染みの固定客がつきますし、
何より、初期投資が少なくて済みます。
オバサンばかりの客層が嫌なら、
あなたが腕を磨いて、口コミで、
遠方からでも若い客が来るような店に育てればいいのです。

あなたが、美容師としての技術だけじゃなくて
経営手腕があるかどうか、これも重要です。
自分の適性を考慮して決めるべきでしょうね。
安易に店を出せると思ったら駄目、ほんとに厳しいですよ。

ユーザーID:3671437694
説得されなければいい
はるひ
2017年7月26日 9:09

義母は説得する側、貴方はされる側。

義母を貴女が説得する必要はありません。

言われたら「嫌です」この一言で十分です。

ユーザーID:6288732547
継いで、変革したらいい
美意識に現実が阻む
2017年7月26日 9:25

継ぐというのは、店舗を譲り受け、経営を任せてもらうこと。
経営者が変わるならその時代に合ったやり方にすればいい。

>義母はわかってくれません…?
ならば断る一択です。
トピ主さんに、義母に従う義務はありません。

折衷案として、2人で店に立つ。
若い人にも来てもらえるように店を少しおしゃれにして、
価格も、セットやアレンジなどオリジナル色設定にし、
どれだけ人を呼べるか試す。
それを義母さんに理解してもらう。

そもそも住民の年齢層の比率は?
理想は、老若男女に来てもらえるのが一番ですけどね。

ユーザーID:1086267733
条件だしてみたら
KM
2017年7月26日 10:06

美容院つぐ条件出してみたらどうですか?
トピ主のやりたいようにできるなら継ぐとかでもいいと思いますよ。
義母さんのお客さんは離れていきますがそれも自然な流れです。
義母さんが少しでも仕事続けたいんなら設備貸しでリベートとる手もありでしょ。
ビジネスなんだから話し合い次第と思いますよ。

ユーザーID:7329348003
雇われのほうが幸せなこともある
さてん
2017年7月26日 10:37

自分の店を持つのは自分の理想を実現したいから。それが果たされないなら苦労して経営者になんかなりたくない。
トピ主さんの気持ちはとてもよくわかります。
義母さんの店を継いでもらいたいという気持ちもわからなくはないですが、その義務もないのにやりたくない仕事を押し付けられるのは苦痛以外の何物でもありませんよね。
断固として継がないというのは有りだと思います。

しかし、もしも妥協案を考えるなら、とりあえず店は継いで他人を店長に雇い、トピ主さんは別の店舗で働くというのはどうでしょう。
そして義母さんが他界したあとで大改装してトピ主さんの理想のお店にするというのはダメでしょうか?
ただの提案ですが、トピ主さんの参考にでもなれば幸いです。

ユーザーID:0884899148
言い辛い事ですが
後継者
2017年7月26日 11:09

貴女が美容院を継げば顧客は自然と貴女の希望する客層になると思いますよ。徐々にですが。価格については継ぐ際の条件に入れたら何の問題もない気がします。私の得意先に二件その様な美容院があります。嫁姑仲はよくありませんがいずれの店も特に嫁さんの立場の人が腕に自信を持っていますので大人の態度を取っており深刻さはありません。つまり姑さんは自分の常連客が来る時以外は店には出入りしません。上手くいってるコツは此処にあるような気がします。特にその中の一店は姑さんの常連客が嫁さんに乗り換えていて自宅に営業に行くたびに姑さんの愚痴の聞き役になっています。ただ貴女の希望する客層・値段は直ぐには無理ですので今の店にそのまま在籍するのもアリだと思います。私の知ってる二件は嫁さんが一国一城の主になりたかったのは事実だそうです。姑さんがそう言っていましたから。何かにつけて美容室経営だと名乗っているそうですよ。嫁さんは。知ってる別な店は姑さんの代わりに新しい若い美容師を雇ったそうですので姑さんますます店に行けなくなぅたとこぼしていましたよ。継ぐかどうかは貴女の考え次第だと思います。

ユーザーID:3005261833
隠居したら、普通のおばあさんになりますよ
絹子
2017年7月26日 13:10

一生ものの資格があるんだから、死ぬまで現役でいてください。
自分の居場所は、休みの日を増やしたり、自由でいいじゃないですか。

といって、褒めて、お得意さんにも義母さんでないと困る、って言ってもらいましょう。

義理の中での2代目は、苦労でしかないですよね。

ユーザーID:9835552462
義母に理解してもらう必要はない
かた
2017年7月26日 13:26

>それを言っても義母はわかってくれません。どうしたら良いものでしょう?

何もしなくていいですよ。
義母に理解してもらう必要すらありません。

「できません、やりません」
上記の言葉を繰り返してください。
喧嘩腰に言う必要はありません。
仮に義母が声を荒げたとしてもトピ主さんは冷静に淡々と「できません、やりません」と
繰り返してください。

トピックに書いてある継ぎたく無い理由を言う必要すらありません。
(一度伝えれば充分です。今後は言う必要はありません)

だってどう考えても無理やりトピ主さんに継がせることはできないでしょう?
トピ主さんをお客さんの前に引きずってくるわけにはいかないでしょう?

何度も同じことを言われてうんざりしているかもしれませんが、
淡々と断り続けるのが最善だと思います。

荒っぽい手段でよければ、わざと大喧嘩をして絶縁するという手もありますけどね。

今回の件についてご主人は何とおっしゃっていますか?

ユーザーID:5003034769
どうもしなくていい
主婦
2017年7月26日 15:32

継いだとしたらトピ主が責任者です。
責任者の責任は重いです(当然ですが)

責任は背負うのにやることは姑優先では割が悪すぎます。
仮に継いだとしてトピ主のやりたいようにやれたとしても、その店にはすでにおばちゃん相手の店というイメージがついているでしょうから最初は若者客が集まらず苦労するかもしれません。

色々と悪条件なのですから、継ぐ気が無いならどうもしなくていいと思います。
わかってもらおうとするのではなく、のらりくらりとスルーしたらいいと思います。

「自営業は荷が重すぎて無理です」「むいてません」「安定したサラリーマンがいいんです」「今の生活を気に入っているので変えたくありません」と言い続けておけばいいのでは。

ユーザーID:4781314832
お伺いしたいのですが...
はな
2017年7月26日 17:06

失礼ですが、主さんはおいくつですか?。
50代以下の美意識高めの方をやりたいとのこと。
私も元美容師なので、気持ちは分かります。70代のおばあちゃんばかりは、やりたくないですよね。でも、お客さんも一緒で、40〜50を過ぎていそうな年齢の方に、若い人はやってもらいたくないと思います。
美容業界は特に流行り廃りが激しく、カットやカラー講習など、トレンドを勉強しないと、結局「流行遅れ」になり、義母さんのように年相応の方がくる美容室になりますから。
田舎?の美容室事情は分からないですが、義母さんのお店周辺がそのような感じなら、お店を継いだところで若い人が来るのは見込めないですよね。
だったら、料金設定や美意識云々より、引き続き大型店で働くのを許して貰う他ないのではないですか?

ユーザーID:5606930042
すみませんね
50代
2017年7月27日 8:27

義母の店を継ぎたくないだけならわかるけど、若い人しかお客にしたくない美容師ってプロと言えるんでしょうか。

ユーザーID:7873215313
したい仕事をしたい
ベルガモット
2017年7月27日 8:42

>それを言っても義母はわかってくれません

交渉決裂、店は継げないと言いましょう
自分のしたい仕事はそこでは出来ない。

赤の他人に譲るか、完全閉店にするかは義母さん次第
義母様のやり方が通用するのは義母さまが経営しているときだけです。
不満なら、細々とでも自ら店を続けたら良いんですよ。
吉行あぐりさんだって90過ぎてもお店していたじゃないですか・・・と、言ってみたら?

ユーザーID:5785934811
 
現在位置は
です