現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

体力をつける具体的方法とは?

マレーグマ
2017年7月26日 18:08

初めまして、こんにちは。都会で働く40代女性です。

普段はフルタイムで働き、月30時間くらいの残業はできていますが、旅行や買い物など、もっともっと楽しみたいときにすぐ疲れてしまいます。
すぐ足は痛くなるし、普通に必要なものを持ち歩くのも重くて重くて。
疲れやすいだけでなく怪我もしやすいです。
荷物をちょっと無理な角度で持ったり、電車で揺れて変な方向にちょっと負荷がかかったりするだけで、全治数日から数週間。

なんとかしようとジムに通ったこともありますが、すぐにどこか痛くして、また治るまで数週間かかったり。
現在も、踏切でちょっと走った時、膝がグキッとなって以来1年くらい痛みが残っており、何で傷めたのか、肘などにも違和感があります。

そしてまた運動から遠ざかり、体力が落ち、筋肉も硬くなって怪我し易くなる・・・不健康スパイラルです。
ちなみに体脂肪率34%。隠れ肥満が隠れなくなりつつあります。
整体やマッサージなど、月1くらいで行っていますが、効果はいつも一時的。

こんなマイナス状態から、人並みの体力をつけるには何をしたらいいのでしょうか。

ユーザーID:5899405726  


お気に入り登録数:95
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:12本


タイトル 投稿者 更新時間
水中ウォーキングどうでしょうか
おかめさん
2017年7月26日 19:08


ジムで運動しただけで 痛くなる?

水の中なら 大丈夫かもしれません

それか見た目には、激しい動きをしないわりに

意外と下半身の筋肉を使う太極拳もお勧めです

気の流れもよくなるようです

ユーザーID:2519596342
食べる 『適切な』運動をする携帯からの書き込み
2017年7月26日 19:28

です。

最初は関節に負担をかけない様にプールで歩く、軽く泳ぐから初めれば宜しい。

ジムに通って、あちこち痛めるのはトレーナーが不適切なメニューを組んだから。

筋力に合わせたメニューを見直しましょう。

今まで使っていない筋肉や関節に最初から負荷をかけたら故障するのは当たり前ですよ。

『やる気』じゃなく、今〈その時〉のトピ主様にとっての『適切な運動量や負荷のメニュー』ね。


★あと、優先順位ね。

プールに入るなら水着姿は当たり前…

せっかくメニューを組んでも〈水着姿は恥ずかしい…〉なん〜てくだらない思考を持っている女性客が多いんですわ……

自分が目標としている事の優先順位を良く考えようね。


★あと、体力を付ける具体的なメニューなんて此方では誰も書けない。
何故なら、トピ主様のスペックや現状を誰も知らないから。

具体的な方法を書くとするなら、適当なメニューやデタラメだけだよ。

ユーザーID:2745778325
体力ない自慢です携帯からの書き込み
きらきらまんもす
2017年7月26日 20:46

40代子どもが二人あり。
昔から体力ありません。すぐにグキっとやるし、買い物の袋を腕に下げるだけで、アザになりますし。なんの覚えもないくらいでもアザに。皮膚も薄く、パンプスなんて履けません。皮がめくれます。

筋肉も著しく、他の人よりないです。
筋トレしても、付きにくい上に、すぐ取れる。筋肉も少ないからアザになるんでしょう。日差しも全くダメ。体温も冬場は34度後半。色々検査しましたが、特になし。
足首をグキっとやった時、レントゲンとってもらったら、骨のジョイント部分が浅いと言われました。だからすぐにグキっとなるのかと、納得しました。子どもの頃からの謎が解けました。

身体の土台(骨組)の造りが全て甘いみたいです。

耳や目、肌、体の上から下まで次から次へと不調になるのも昔からです。もう諦めました。子ども二人産めて育て上げたのが不思議なくらいです。アルコールも分解する力がありません。

今は専業主婦なので休み休みやってます。自分の母親も同じようでしたし、遺伝とかもあるのでしょうね。

ユーザーID:7513382775
体験から、情報を提供します
考える猫
2017年7月26日 22:26

古希世代の男性です。女性と男性の違いがあるかも知れません。
トピ主さんの現状と未来に参考になるのではないかと思います。
しかし、個人的な体験に基づく所見紹介ですから、参考程度に
して頂きたくお願いします。

先ず、二つに分けて考えます。
ご自分の体力をどの程度あるとお考えでしょうか。仮定ですが、
0歳を100とし、歳を取る度に1歳ずつ引いて行くと今現在
の体力となります。

今45歳であれば、残る体力は55と言うことです。私達は、
自らを若い時の体力で記憶しています。しかし、現実の体力は
意外に「低下」しているのではないでしょうか。

また、体力を表面的に見る、捉える傾向がありますが、内臓も
外見と同じように低下しているのではないでしょうか。

仮定残存体力値「55」は、ご自身は如何お考えでしょうか。
ネットで「体力の定義」について調べてご覧になる事をお勧め
します。

次に体力を付ける方法です。
改めて、人間は生き物で「動物」である事を思い出しています。
現代は文明が進化し、人間の頭脳が活動する割合が高くなって
います。それに比較して、肉体の活動は蔑にされているのでは
と思います。

現代は、身体を動かすことが大変少なくなっているのではない
でしょうか。その為に、それを補完しなければなりません。
体力維持の為には、「ウオーキング」が一番楽に取り組むこと
ができて、効果も高いのではないかと思います。

自身は、「ノルディックウオーキング」を始めて4年目に入り
ます。最近やっとフォームやリズムが板に付いて来たと思って
います。

用具が少なくて、何時でも何処でも、特別のスキルもなく可能
です。出来る範囲で無理なく取り組まれることです。競争する
必要はありません。ネットで情報を手に入れることができます。

ユーザーID:6084430553
歩く
おっさん3号
2017年7月27日 17:38

歩くに勝る健康法無し、と思います。特に主様のように肥満体型の方は。

肥満じゃ無ければジムへ通うなどして筋力、心肺機能向上を望めますが、
残念ながらまだその段階では無い体型。
それに40代になってから専門家がつかない急激な運動はかえって身体に悪いです。

ですので、歩きましょう。まずはお散歩速度から。時間を見つけて二時間。
慣れてきたら少しずつ速度アップ。

ウォーキング関連の書籍を参考にすると良いでしょう。

整体やマッサージでは体力向上はしませんよ。

ユーザーID:8861677679
まずはストレッチ
ハロン
2017年7月27日 20:08

もし今の生活で貴女の体力以上の負荷が掛かっているなら、運動をして体力をつけようと考えるよりも先に、十分休養を取って疲れを貯めないようにした方がいいかもしれない。
疲れているのに無理しようとして疲労が蓄積してどんどん思うことが出来なくなってしまうということもあり得ます。
トピ主さんの場合はどうなのでしょうね?

ジムではどんなことをするのでしょう?
「せっかく行ったのだから頑張らなきゃ」と自分の筋力体力以上のことをやり過ぎて体を痛め、動けなくなって結局運動不足に拍車を掛け、それで焦ってまた治りきる前に無理しようとして、というパターンもある。

「せっかく行ったのだから」と張り切らず、まずは運動強度の低い、「機能改善系のプログラム」に出てみたら?初歩のヨガとか腰痛予防とか体の機能を整える系。

家でもストレッチ系の運動を習慣化すれば、怪我もしにくくなるし体の巡りもよくなって体調がよくなるかもと思います。

可能なら日常の中でエレベーター使うより階段というように心掛けていたら少しずつ体力つくかも。

とにかく無理せずに。

整体、マッサージなどで一時的な効果しか得られないより、ストレッチ等を継続的にする方が絶対に効果があるよ。

ユーザーID:2420787214
まずは医者へ
チュン夫
2017年7月28日 14:17

私も体力なしの虚弱体質です。そんな私から見て、腕や足を痛めて治るまで数日〜数週間というのは、関節とか筋肉が人よりも弱い気がします。

一度、整形外科と内科で全身を見てもらった方が良いと思います。

その結果で、体力向上のアドバイスをもらったり、病院のリハビリで体力をつけるのか良いかと。

整体の先生からの所見やアドバイスはないのでしょうか。

>膝がグキッとなって以来1年くらい痛みが残る
これは整形外科で診てもらうべき。


一般的には自然に体力をつけるのは、「歩く」のが良いそうですが、膝が悪い人にはお勧めできません。プールで歩くのは膝に負担がかからないそうです。自転車も膝の負担は少ない。

ただ、トピ主さんの場合は、病院で診てもらい、アドバイスをもらってから体力を付けるのが良いと思います。

ユーザーID:7763098796
足が痛くなる?
かめ
2017年7月28日 14:52

日頃、歩きが足りないんじゃないですか?
そうでなければ、医者に行って診てもらいましょう。
散歩などして日頃から足を使いましょう。
足が痛い→歩かない→肥満・血の巡りが悪くなる→不健康
悪い悪循環に陥ります。

ユーザーID:9489532698
とにかく歩く携帯からの書き込み
マリ
2017年7月29日 19:54

トピ主さんは、通勤や買物で毎日どのくらい歩いておられますか?
フルタイムに残業、といってもデスクワークが中心ではありませんか?

とにかく歩くこと、それに尽きます。

最初はムリをせずに、少しずつ、とにかく長く続けることが肝心です。それでも、あまり気負いすぎないように。

毎日、決まった時間に、などと決めてしまうと、できなかったことで挫けてしまうので、
今日できなくても「明日歩けばいいか」と思ってまた明日歩きましょう。
休日に早起きできなくても起きた時間から歩けばいいのです。

また、十分な睡眠とバランスのとれた食事も重要ですので、これらも蔑ろにしてはいけません。

私は主に午前中に歩いていますが、必ず朝食を摂ってからにしています。
スマホで好きな音楽を聴きながら、景色を楽しみながら、歩いてます。

私も運動は全くしてきませんでしたが、歩き始めて1年で、2〜3時間は歩けるようになりました。

もちろん、この猛暑の時期は短時間でさっさと切り上げますが。

ただ歩くだけ、ジムに通うお金もかかりません。
急に激しい運動をして怪我をすることもありません。ムリをせずに続けることが一番かと思います。

ユーザーID:1294641924
まず
まめ子
2017年7月30日 20:55

体重を落とした方がよさそうな気がします。
体が重くなったことによって足に負担がかかるようになったのではないですか?

また関節の病気が起こりやすい年齢になってきたのだと思います。
私は関節に負担のかかりやすい仕事をしてきましたが
40代のうちはまだ何とかこなしていましたが、50歳を過ぎたら途端に故障続出で
年齢的に仕方がないと半ば諦めています。

サプリメントを摂ってみるも、私には合わなかったのか劇的な効果は見られなく
気休め程度かなと思っています。

そしてやはり、ストレッチをするのが良いようです。
無理にならない程度に、少しずつグーンと伸ばすと気持ち良いですしね。
色々体の変化って大変ですよね。お大事になさってください。

ユーザーID:8771795421
病院に行くべき
まあ
2017年7月31日 17:42

私も一度病院へ行くことを勧めます。

一年の膝痛はマズいですよ。

体が固い人ならトレーニングのフォーム一つ間違えただけで簡単に壊れます。

闇雲な運動はおすすめできません。

ユーザーID:9953931238
ジョギングが一番!
ばく
2017年8月4日 13:26

コレが一番効果アリです。
40代になって一気に体力が無くなり、悩んでいた時に走り始めました。

ランニング用のスニーカーだけ投資。あとは運動できる服装なら何でもOK。
最初は早足くらいからスタート。ランナーに抜かれても気にしない。
距離か時間も徐々に伸ばす。初めからノルマ設定すると挫折するので止めましょう。
頑張って3ヶ月くらい続ければ、身体つきも変わって体力も付きます。
そこで止めてしまうと勿体ないので、そのまま継続。
そんな感じで今では私も10kmを余裕で走れるようになり、旅行中、朝から深夜まで遊んでも疲れません。

ですが、トピ主さんは膝が痛むとの事。
まずは歩きから始めましょう。食生活も見直した方がいいのかもしれませんね。

健康はお金では買えないので、お身体を大切にしてください。

ユーザーID:3939170194
 


現在位置は
です