現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

毒親でも好きなんです

mimi
2017年7月27日 15:40

50代半ば、パート主婦です。

はやりの毒親と言う言葉を当てはめるなら、きっと私の母は毒母です。
主に言葉の暴力ですが自尊心を粉々に砕かれることを言われ続けました。

具体的には、自分が大嫌いな舅と小姑に、私がそっくりだと言い続けたこと。
さんざっぱら、彼らの悪口を言って「おまえはあの人達にそっくり」
「おまえには私の血は一滴も混じっていない」
「おまえのような嫌な人間に友達なんてできるはずもない」
そんな人格を完全否定するようなことを言われ続けました。
その頃の私は実際に自分がそう言われても仕方ない人間だと信じていました。
母は勝気な働き者で負けず嫌いで、どんなことも人よりぬきんでていたので
グズでのろまで優柔不断な私が耐えられなかったのでしょう。

私が結婚して30年になります。
子どもに厳しかった母も孫には甘く、特に初めての男の子である私の息子を溺愛していました。
その一方で、私に似ている娘には冷たかった気もします。
とことん、私は嫌われているのだな、と悲しくなります。
そう、悲しいんです。
半世紀以上生きてきて、そのほとんどを母から罵倒されてきたのに、それでもまだ私は「母にとっての自慢の娘になれなかった申し訳なさ」が強いのです。

母と同居している妹が母を残して一家で家を出て行こうとしています。
私は実家に戻って母の面倒を見ようと思っています。
長女の使命感もあります。
でも、それでもきっと一番は「それでも母が好き」なのだと思います。
同じような方はいらっしゃいますか?
どのように折り合いをつけていますか?

ユーザーID:9352479002  


お気に入り登録数:160
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:46本

タイトル 投稿者 更新時間
戻っても愛されないよ?携帯からの書き込み
長女
2017年7月27日 19:36

同じ目に遭ってきました。

愛してるとはいうけれど、母は母方家系に似た弟を溺愛してました。
何をしても何を尽くしても、最後は弟が賞賛されて終わり。母の葬儀の際、弟はただ座ってるだけで、弔問客の応対もしない。父の葬儀の際はどうなることやら…

戻っても傷つけられますよ。私の母もまた毒親に育てられ、祖母の死ぬ間際まで愛されたくて、もがいていました。姉妹みんなが祖母から逃げたなか、1人地元に残りました。結局最後の最後で祖母が溺愛してた東京の妹に全てを持っていかれ、最後まで「不出来な娘」と烙印を押されていました。

あなた1人で毒親と対峙してください。
お子さんやご主人を巻き込まないでください。無償の愛をくれるのは、その親ではなく、あなたのお子さんだと自覚してください。

何が楽しくて自分の父母を貶す、祖母なんかと付き合わなければならなかったのか…。

「だって私の親なのよ!」と母は言ってましたけどね。

おかげで私も祖母からもけなされて、母からはやはりグズ扱いされて、散々でしたよ。

ユーザーID:9715257051
連鎖
mimi(トピ主)
2017年7月27日 23:24

私は母の言葉に傷ついていた事は理解していました。
なので、自分の子どもには決して嫌な言葉を言わないようにしてきました。
そして、自分が望んでもしてもらえなかったことを必死になってやっていました。
・・・やりすぎました。
私の子ども達は反抗期もなく、何をしてもデキの良い子どもでした。
おとなしく口数が少ないのは夫譲りだと思いました。
何をするのにもいつも遠慮をしているのだと思いました。
かつての私がそうであったように。
だから何もかも先取りして何もかも与えようとしました。
それが、彼らにとっては負担でしかなかったと全く気づきませんでした。
ある日突然、娘がおかしくなりました。
その時に言われました。
「お母さんは子どもの事なんて考えていない。かわいそうだった過去の自分を癒やしたいだけだ」と。
衝撃的でした。
私は自分のような思いを子ども達にだけはさせたくないと必死になってきたのに
それが重荷で負担で、そして心配しすぎることが彼らの自尊心を傷つけていたのだ、と
この時、「毒親」と言う言葉を知りました。
私は子どもにひどい言葉を投げつけたことはありません。
子どものために、それこそ身を削ってきたつもりです。
暴力や暴言やネグレクトの親が毒親と言われるのはわかるけど、どうしてこんなに子どものために頑張っている私が毒親なのだ、と

長い長い葛藤が続き、カウンセリングに通い、私はやっと自分が毒であることを理解し、受け止めることができました。

私の母は、私のような娘が優しいいい旦那さんと巡り会い、できのいい子どもがいることが納得できないと言っていました。
だから、娘がおかしくなった時、勝ち誇ったように言ったのです。
「ざまあ見ろ!」と。
辛く辛く悲しい言葉でした。

それでも・・・私は母を嫌うことができません。

ユーザーID:9352479002
母の矛盾、子の矛盾。
パープル
2017年7月28日 6:07

私もそうです。

自身の母親も多少「毒」入っていると思います。
というより母親の母親が「毒」だったような気がします。

「自分語り」好きな母がよく言うには、

「お前のばあちゃん(母の母)は苦労した(戦争時代でもあったしお金もないし)」
と、こんこん切々と私に言い含めながら、
「死んだら、ばあちゃんのとこに行きたい?」
というと、
「行きたくない、ばあちゃん嫌い」と。

この矛盾がわかりません・苦笑。

私の母も強いひとで、
でも誰にでも優しく品の良い、
日本女性の持つ控えめで芯の強さのある人です。

でも子供に対しては、
ちょっと「毒」はあると思います。

愛と憎、
そういう矛盾は誰にでもあるんじゃないですかね。

親子関係でピュア過ぎるのは、
むしろ異常ですよ。

ユーザーID:5542096786
長女の使命感ってよくわかりませんけれど
mokemoke
2017年7月28日 14:47


行きたいのであればお1人でどうぞ。

御主人がいらっしゃるのかは文面ではわかりませんが、
自分以外の人間を地獄に連れて行くのだけはやめてあげて下さい。

特に娘さんが悲劇に見舞われるのは目に見えています。
いつまでも夢見る夢子ちゃんが家族にいると周りの人は大変ね。

ユーザーID:7890607322
ご自身の人生を大切にしてください
ごん
2017年7月28日 14:48

トピを拝見して「それでも母が好き」なのではなく「とことん母に共依存」なのだと思いました。「共依存 親子」のキーワードでネット検索してみてください。ご主人やお子さんとの関係は大丈夫ですか?

ユーザーID:2464590039
悪いことは言わない、同居は止めなさい
アラカン女性です
2017年7月29日 3:52

私と母が貴女方とそっくりです。

私もずっと母のみならず家族から責められており、自分が至らないからだと思い耐えていました。
しかし母の葬儀の折に妹から母が私をずっと悪く言い、他の家族にも悪口を言い続けていたことを聞き、20年近く妹家族とも疎遠になった理由が分かりました。

妹は母に贔屓されていたため、若い頃は姉が悪いと思っていたが、家庭を持ち子育てするようになると違和感を感じたそうです。
両親は私とは距離を置き、妹の所には足繁く通いましたが、そんな妹は今実家と疎遠です。

やはり側にいれば本性は隠せませんから色々あったのでしょう。
切っ掛けは姉である私が、親からされている仕打ちを見てられず、妹の方がケンカをしたらしい。
本人の私はしなかったのは、きっとやられ続けて感覚が麻痺していたんですね。

母が亡くなり、体調不良の父を私が対応しています。
入院したときも妹は行かないと言っていました。
トピ主の所と似てるかな。

トピ主は同居するとずっとまたモラハラをされ続ける生活になるよ。
慣れてるだろうけど身体に悪いです。
モラハラ虐待夫から命からがら逃げた妻が、何故かまた戻っていく『共依存』そのものです。

トピ主は母親からの愛情を無意識に至上のものとして努力を惜しまないけど。
それは絶対に手には入らないよ。
何故ならトピ主を貶めることで精神を保っているから。

トピ主を認めることは自分を否定すること。
決して自分からは認めません。
トピ主が自分を認めさせようとすると、母は全否定され、よりトピ主を愛せなくなる。
傷つくだけ無駄です。

それより、毒母から解放されない娘は次世代連鎖して自分も毒母になるかもしれません。
トピ主の子は大丈夫ですか?
トピ主は毒親になってないかの方が余程重要です。
親なんて気にしてる場合じゃ無いわ。

ユーザーID:9364025134
よくはわかりませんが・・
お空
2017年7月29日 9:37

「折り合い」はつけなくてよくないですか?
大切なのは「覚悟」を決めることだと思いますよ。
自分がその道を選んだという覚悟、なぜその道を選ぶのか、自分自身の気持ちと向き合うことが大切で、それができてればそれでよいのだと思います。

私も親との関係は色々ありますし、不満もいっぱいあります。3人兄弟の末っ子で、親からは何かと頼られるのに(女で割とそばにいるので頼みや酸いんだと思います)、いざって時は「よそに出した人間だから娘ではない」と言うスタンス。「それ、いいとこどりやん」と思うけど。

最近は「これが私の生まれた星ってことだね〜」と思います。でも兄弟には愚痴ります。

結局「親孝行」って自己満足だと思うんですよ。子育ても一緒で。「相手のため」と言いながら結局「自分が後悔したくないため」にやるんです。そう認識できてればいいんじゃないでしょうか?

ユーザーID:5403236227
行っちゃダメ
車窓
2017年7月29日 12:21

お母様の所へ行くというのは、同居ですか?
トピの内容だけから言ってるので的外れかもしれませんが、
同居はお勧めできません。
トピ主様が壊れてしまいそう。
ここにトピをたてたのも、あなたのSOSでは?

ユーザーID:3780792964
諦めて(開き直って)、自分を大切にする方を選ぶ方がいい
まっしー
2017年7月29日 14:57

自分の親に似たところもあるので書きますが、もういい加減に夢を見るのやめましょうよ。

あなたがお母様に好かれないのは、あなたが悪いというより、お母様にも多分に問題があるからです。お母様に好かれたければ、まずお母様の人格を改造してください。でも、できないですよね、そんなの。
だから、お母様に人格が変わるような奇跡でも起こらないかぎり、あなたがお母様に好かれることも、お母様の自慢の娘になることもないのです。親に好かれる娘になる夢はもう諦めましょう。

一緒に住むということですが、それはたとえていうなら、親に好かれるために、傷つけられると分かっていながら、「自分の子供(大切なもの)」を差し出すようなもの。「お母さんは自分の親と一緒にいたいから、あなたはされるがままに傷つけられてね」というのと同じことだと思います。

「自分の子供(大切なもの)」が罵倒されようが、自分が親といる方が大事だという人をどう思いますか。

あと、一緒に住むとして、夫や子供とは離れて暮らすのでしょうか。過去に囚われて今を疎かにすれば、今の続きたる未来もまた疎かになりはしませんか。あなたが一番大切にしたいのは過去なのですか。

私も悲しいけれど、それもまた人生なのだと諦めています。

あと、母親が好きというより、母親に「穴(傷)」を埋めてもらいたいような印象を受けます。穴を開けた本人である母親が、穴を埋めてくれるものなのでしょうか。

ユーザーID:4262732022
共依存携帯からの書き込み
毒母と距離を置いた
2017年7月30日 16:32

アラフィフです。私も長年このテーマに悩んできました。今は私は毒母と距離を置くようにしています。縁を切っているわけでは無いですから必要な事は話しますが、母親との関係において、愛や承認欲求や絆については、諦めました。うちの母親の場合、有り余るほどの札束でも渡さない限り、感謝されたりは無理だと思います。

祖母も毒母だったのですが、認知症になっても看護師さんとか他人には感謝の言葉が言えるのに、娘に対する優しい言葉はありませんでした。

トピ主さんが、自分の母親に一方的に尽くして気持ちが満たされるならそれで良いと思いますが、母親が期待に応えて優しくしてくれる事は無いかもしれません。

生み育ててくれた人だから、気持ちを切り離せないし、嫌いになれないという気持ちもわかりますが…
トピ主さんが楽しく笑顔でいられる生き方を選ぶほうが良いですよ。ご自分を大切にしてください。

ユーザーID:0679005711
他人の事は、しっかりと見ることが出来るもので・・
パープル
2017年7月31日 7:38

トピ主さんの「連鎖」というレスを読みました。

自分自身の事はみえないのに、
ひとさまの書き込みによるひとさまの事は、
しっかり見えて、しっかりと分析してしまうもので、

偉そうなレスを書いてしまう事をお許し下さいね。

昔も今も、
人間というものはそう変わらず、
トピ主さんのお母さん自体が、
そういうふうに育った可能性もありますよね。
お母さんの親、
そのまた親も、

先祖の因縁といいますかね。

また、
お母さんはあなたを「もうひとりの自分」として、
疎ましく見ていた。

そういう可能性もあります。

トピ主さんが懸命に、
先祖の辻褄合わせをしている、
そういう感じもします。

この血縁同士の恨みと矛盾と理不尽が、
いつか回収できたら、
どんなにいいかと思いますよね。

それは死んだあとのお楽しみとして、
取っておきましょうよ。

私はそう思っています。

自分の苦労は世界一と思っている「私の母」も、
そう思っているようです。

ユーザーID:5542096786
それは共依存
毎日猛暑
2017年7月31日 8:40

こんな親が本当にいるんですね・・・。
私もトピ主さんと同じ年代ですが、両親には無償の愛を山のように注いでもらって生きてきました。
この年になってもそれは変わらないし、むしろその愛が大きくなっていると感じます。
私は独身でその両親と一緒に住んでいますが、だいぶ高齢になってきているので、この先介護は必須でしょう。
でも、私は両親の事が心の底から大好きで、だから一緒にいて両親が幸せを感じられる事はどんどんしてあげたいし、両親の笑顔を見る事が私自身の幸せにもつながっています。
長女の使命なんて考えた事もありません。
愛をいっぱいもらったから、愛をいっぱい返したい。
それだけです。
なのでトピ主さんの気持ちを理解するのは難しいです。
実家に戻ってお母さんの面倒を見るという事ですが、どんなに献身的につくしても報われないかもしれません。
それでもトピ主さんがそうしたい、というのであれば気の済むようにされればいいと思います。
傷つけられても「それでも母が好き」という気持ちでご自身を支えるしかないのかもしれませんね。
けど、お子さんは巻き込まないで下さい。
お母さんの面倒を見るのも大事でしょうが、それ以上にお子さんの事を考えてあげてください。

ユーザーID:3463828917
愛されたかったんですよね
酵母パン
2017年7月31日 9:20

トピ主さんの中に、まだ小さいころのトピ主さんがいて、
お母さんから貰いたかった『愛情』が満たされていないんですよね。

だから、大人になった今でもお母さんからの愛情に飢えてしまうし、
お子さんには逆の形で発露した『愛情』も、なんだか歪なものになってしまった。

私も小さいころ、『親の思い通りである子供』を期待されて育ったので、
欲しかった愛情と別のケアをされて育ちました。なので、未だに頼れそうな人に
子どものように甘える癖があります。その他の人には警戒して距離を詰められない。

子育てって、自分が育ってきた環境を『再現』するといいます。
自分が育ってきた環境が『標準』として無意識にインプットされてるとか。
私も、いざ結婚生活が始まってみると、実家の生活スタイルや習慣を
なぞっていました。

なので、まだ1歳の子供がいるんですが、出来るだけ、自分の親と同じに
ならないよう、気を配ってますが、気を抜くと同じようにしていたりして、
なかなかうまくいかないなぁと思います。

友人から聞いたのですが、小さな時に受けた心の傷、や
それらを癒す云々でインナーチャイルドという言葉を聞きました。
自分の中の小さい子供が癒されていないとか、いるとか…

あやふやでごめんなさいね。
カウンセリングに通われているなら、ご存知かもしれないですね。

お子さんとの事は、トピ主さんは今、関係がこじれていることに
気が付かれたんですから、徐々に修復していかれるかとおもいます。

ただ、お母さんとの関係は、少し難しいかもしれないです。
相手は替えられないので、トピ主さんが意識を変えて接せられると
少し楽になるかもしれません。

力になれず、フワフワとした内容のコメントですみません。

ユーザーID:3550367615
頑固なんですね
ちょうちょ
2017年7月31日 10:11

「かわいそうだった過去の自分を癒やしたいだけ」と娘さんがおっしゃったのはなぜなのでしょう。
娘さんはトピ主さんが可哀そうな子供だと知っていたのですか。
だとしたらなぜ?

私も、トピ主さん同様に母親が好きです。
理屈抜きで大好き。
だからその母が「愛されなかった可哀そうな子供」だとしたら身が割かれるように辛いです。
母は娘の私を気遣って、辛いときも辛い顔は見せませんでした。
そして私も今、母の前では幸せそうにしています。
そうするのが一番母を安心させると知っているので。

トピ主さんは頑張ってお子さんと接したと書いてありますが、同じように自分を大切にしてきましたか?
子供は、大好きな親が辛い顔をしているのがなにより辛いものなんですよ。
理屈は必要ない。
辛い顔を恩着せがましく見せ「あなたたちのためにしてやってるんだ」と声高に叫んでいれば、子供は居場所を失います。

「母は毒。だけど好き」を免罪符にするつもりでトピをたてたのなら、残念です。
共依存という言葉があります。
逃げ場所にするにはあまりにも危険な場所かもしれません。
それよりまずお子さんと向き合うべきではありませんか?

ユーザーID:5044402821
私の母は
top
2017年7月31日 11:34

数人の姉の元、末っ子だったのもあり
女のイジイを受けて育ってきたらしいです
父親は年取って生まれた末っ子がかわいくて
時代もあって、末っ子だけは特別あつかい。戦争も終わり
綺麗な服も末っ子の特典。結婚式も母だけはあげた。

その恨みが母を襲い
私を襲い
私の子を・・・襲わせないように男の子を私は神に希望して男の子を生みました

連鎖ってヤツです

私も同じく母が好き、だって生きていくためには「好きでないと」いけなかったから。ある意味洗脳してきたのかもしれない。
顔色を伺い媚て。認められることで私は生きてきた。

と。ところで
>かわいそうだった過去の自分を癒やしたいだけだ
私なら言いますよ 癒して何が悪い?母を反面教師にし、理想の母を頑張ることで
あなたたちを育ててきた。

>ある日突然、娘がおかしくなりました
学校生活とか恋愛とかない物ねだりとか、八つ当たりの可能性は??
トピ主様の傷つくことを正面から体当たりしてえぐるのって
計算してますよ 冷静に。トピ主様に甘えているのではないですか?

ちなみに。私は母に毒親とも、恨みごとも言ったことはないです
言ったら終わりだと思うので封印してます

ユーザーID:9563639627
好きだけでは・・・
愛でられ妻
2017年7月31日 11:41

私は「ヒグマ」が大好きです。姿も声も動きも。
毎日画像を見てます。ヒグマニュースを聞いて悲しんだり喜んだりしています。
ですが一緒に暮らそうとか触れ合おうとは思いません。

大好きだけどうまくいかない関係もあります。実際よくあります。

遠くから応援してる関係のほうがお互いのためだと思います。

ユーザーID:5487641656
その感情は「好き」とは違うでしょ
娘さんのこと考えて
2017年7月31日 11:42

あなたが欲しいのはお母様からの本物の愛情。
それが欲しいからお母様に執着しているだけで、それは「好き」とは
違います。「執着」です。

「エール」か「びっくり」か迷いましたが、あなたの娘さんのために
「まだ自分のこと第一のあなたにびっくり」するべきと思い「びっくり」を
押しました。

あなたはもう人の親なんです。自分と娘さん、どちらを大切にするべきですか?
もちろん自分も娘さんも大事にするべきです。でも傷つくとわかっている道を
選ぶのなら、それはせめてあなたひとりが傷つけばすむ方法をとってほしいと
思います。

私は暴言の多かった父とずっと不仲で、和解できないまま父は他界しました。
私も優しくて器の大きい父親像にずっとあこがれてきました。でもこれが私の現実。
今生ではこの父が私の父であることが私の運命だと思い、涙と狂おしいほどの悔しさと
共にその現実を受け入れました。

娘さんにはっきり言われてもまだ目が覚めませんか?
なぜ自分を傷つけ続けた人に対して「申し訳ない」などと思うのですか?
そこまで自尊心を破壊され、なおそのままでいようとすることこそを恥じてください。

どうしてもお母様のことがあきらめきれないのなら、そういう自分をありのままに
見つめてほしいと思います。

自分は母に認めてもらうためになら、わが子のことなどどうでもいいと思っている
人間なのだ、と。

それを認められず、お子さん達にいい顔をしたいというのは虫のいい話です。


>「お母さんは子どもの事なんて考えていない。かわいそうだった過去の自分を癒やしたいだけだ」

その通りだと思います。あなたご自身のためにも、娘さんのこの言葉をしっかり受け止めて
ほしいと思います。お母様に愛されなくても幸せになれます。どうぞ今ある幸せを手放さないように。

ユーザーID:4113273348
自立しましょう
柴子
2017年7月31日 13:02

いつまでお母さんに縛られるつもりですか?

もう50代半ばですよね。

精神的に自立しましょうよ。

あなたのお母さんはただあなたに甘えていただけ。

十分甘えさせて上げたんだからこれ以上あなたが苦しむ事ないんです。

それにお母さんに認めてもらう必要なんかありません。

酷な言い方かもしれませんが 無いものねだりでしかないと思います.

それよりも自分で自分を認めて上げましょう。

お母さんは80代ですか?

高齢のお母さんを置いて出て行くなんて

妹さん家族も相当お母さんにひどい目に遭わされたのではないですか?

トピ主さんが太刀打ちできる状況ではないと思います。

ひとりで背負い込むのではなく

妹さんと相談しながらお母さんの事は決めて行きましょう。

ユーザーID:7156056033
愛情は理解します
隣のおばちゃん
2017年7月31日 13:45

愛情というか産んで育ててくれた恩とかは理解できます。
でも、あなた自身が実母の下に帰って傷付きませんか?
あなたのご家族は実家に戻りお母様の世話をすることを了承していますか?
私はあなたがお母様をご自分を犠牲にしてお世話しても、また傷付くように思うのです。
お母様から必要とされるまで動かなくても良いのではないですか?

ユーザーID:8072583952
愛を乞うんだよね
とーふ
2017年7月31日 15:34

虐待されればされるほど子供は親の愛を乞うんです

褒めて貰いたかったり 無条件に愛される幻を探し続けて

人間の心はやっぱり親の愛を求めてしまうんですね
人間の原型なのかもしれません

あなたは母親に近づけば近づくほど虐待され続けるでしょう
それを分かりながら近づくのは 私はおすすめしないです

どうかもう母を あきらめて 自分のささやかな幸せを守りませんか

ユーザーID:2775801718
 
現在位置は
です