現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

娘を私立中学に入れたこと

ちえ
2017年7月28日 0:20

私には娘と2つ下の息子と、2人の子供がいます。
2人とも良いお相手に巡りあえ、結婚独立して孫もおります。

当時は、地元の公立中学が荒れていたので、娘を私立中に入れました。
息子はサッカークラブに没頭していた事もあり、勉強面が厳しかったので本人希望で公立へ。

先日、娘が帰ってきた際に子育て話となり、将来はどうするのと聞いたところ、
娘自身の経験からどうしようか悩んでる…と過去の不満を言われた事が妙に頭に残ってしまいました…

・並の学力しかなかった私を小6春から受験勉強は遅い。本気で私立狙うなら早めに塾へ行かせて欲しかった。
・お母さんがイメージで受験校を決めたからミスマッチがあった。
・自由な校風の私立女子校ゆえ、入学/卒業式や授業参観を除けば周囲はコギャルファッションで、私はかなり浮いた存在だった。
・成功している自営だったり高収入な家庭が多く、放課後や休日の女子集まりや自習会もファミレスだった。
当時はドリンクバーもなく高かったし定期券外へ行くお金もあるから、お小遣いでは参加できなかった。
・同様に携帯/PHS所持率が8割近くで学校も禁止していなかったが、相談に話も聞いてくれなかった。
・バイト禁止だけど、高校になって裏でバイトしていたから、友達との金銭的な差は縮まった。

娘的には、中学時代は私立へ行った事をとても後悔していたが、高校ではなんとか満足できたという評価。
私立だったせいかイジメなどはなかったが、お金に絡む格差を感じたのは事実だった。
私立は校風で全然違うのはわかるが、私立に入れて子供が同じ思いをしないか娘は不安に思っているとのこと。

でも、厳しい収入の中で私立に行かせてくれたんだし、
お母さんを恨んではないし感謝してるとは言われたんですが、妙に頭に残ってしまいました…

ユーザーID:4959993579  


お気に入り登録数:400
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:76本

タイトル 投稿者 更新時間
受け止めて下さい
プリン
2017年7月28日 12:38

あなたとしたら聞きたくなかった事だったのでしょうが、それが娘さんの中の真実。
ずっと抱え込んでいても、娘さんが「ちょっと苦しかった思い出、お母さんの言う通りにしたから」というので、辛かったと思います。
ここは、母として受け止めてあげましょう。

そして、ご自分では「可哀想な事をしてしまったけど、あの時はそれが最善だと思って、若かった自分はやったんだ」と折り合いつけるのがいいと思います。心の中で。

私も、娘さんと似た過去があるんです。
娘さんの気持ちがすごくわかる気がする。決してお母さんを責めてはいない、ただ、お母さんへの信頼で正直に言えたんだと思う。自分も親になった事でね。

ユーザーID:8071926375
しょうがないよね携帯からの書き込み
兼業主婦37歳
2017年7月28日 12:39

娘の意見も聞かないで受験させた、しくじりを今になって言われても仕方ないよね。
子供にも人格があるのに、勝手に決めたのは事実だしね。
娘さんにアドバイスするなら
受験したいかを子供に聞く、したいなら志望校は子供と一緒に決める。
受験校の情報をネットで集める(親の年収傾向とかね)
を言ってあげて、自分と同じしくじりを娘さんにさせなければいいのでは?

ユーザーID:5378379137
本人に
ソラリス
2017年7月28日 13:08

志望校、ある程度のアドバイスはそりゃ必要だろうけど、本人に決めさせればよかったのになあ。
トピ主が決めちまったのか。

強引にやるなら、ちゃんとトピ主が調べてやらんといかんわな。
受験勉強期間もちゃんと取ってやらんとなあ。
本人が急に小6で「受験する」とか言い出したんならそりゃ本人責任だけどなあ。

いやウチも小6から通塾はじめた口だけどさ、
本人が「大好きな習い事とぶつかるからやめなきゃならない塾なんざ行くか(でも受験はする気マンマン←アホ)」って5年末まで突っ張ってて、
こっちは大手公開模試だけ受けさせて志望校の偏差値よりだいぶ上なのを確認しつつ行く気になるのを待ったんだよね。
そういう確認作業も前調査も何もなしでいきなり中受ぶっ込みはひでえなあ。

ユーザーID:7523096227
良い事です
ぺんちゃん
2017年7月28日 13:31

しっかり心にとめて反省して下さい。
独りよがりな子育てはダメですよ。
それがいくら子供のためとは言え。
正直に胸の内を打ち明けてもらえて良かったですね。

ユーザーID:4023612341
娘さんの気持ちわかります
二児の母になりました
2017年7月28日 13:46

だって、私も同じような感じで私立中学行ってます。
普通の家庭だったんです。ない袖を振ってもらったんです。形式上は離婚
してませんでしたが、実質シングルマザー家庭でさえもありましたので。
でもね、感謝してます。娘さんと同じ。
学力付いたし、高校受験しなくて済んだ分、大学受験に邁進できました。

今や、娘さんは別家計でしょ?
娘さんのご主人の所得に寄って、中学受験させるかさせないかが分かれるだけ
なので、そんなに気にすることでもありません。
私立中学に行かせても、あまりあるほどご主人の収入があれば行かせるんじゃ
ないですか?

ちなみに我が子供達は私小から行かせて、片や下の子はインターナショナル
幼稚園から行かせてます。私大に家計から行かせる算段を組んでます。

基本、衣食住の前に教育だと思っています。
こんな世の中、教育が一番残る、お金を掛ける価値があると思っています。
自分の贅沢、家族の贅沢ができる家庭なら、迷わず教育かなと思います。
個人的意見ではありますが。

ユーザーID:9139911628
中学が荒れていたのなら仕方がないんじゃない?
あらま
2017年7月28日 15:28

>私立だったせいかイジメなどはなかったが、お金に絡む格差を感じたのは事実だった。

これは中学じゃないけど、私立高校に3人の子供を行かせた友人も同じことを言っていました。
息子2人はお金のことは言わなかったが、娘が引け目を感じたと言っていたそうです。

我が家は今公立高校生ですが、高校入試で私立に行ってもいいかな、と最初は思ったけど、娘が同じ思いをしたらかわいそうなので、お尻を叩いて、なんとか公立進学校に入れました。
お金に絡む格差は全くといっていいほど、いえ、逆に部活やその他でお金がいるときは、最低限の出費でいいように学校も配慮してくれていました。
みんなお小遣いも多くないし、一緒に食事に行っても、無理のない出費で抑える雰囲気がありました。

私立の格差は大きいと思いますが、行ってしまったら仕方がないかも。

嫌なら、荒れてない公立に行かせるしかないでしょ。

ただね、娘の小学校時代の同学年で1割は娘が通った中学校は荒れている、ということで私立中学に行かせたようですが、「荒れている」の程度をどう感じるかはそれぞれですからね。

ユーザーID:4491312038
凄くよく判る
おかか
2017年7月28日 15:37

娘さんの気持ち、凄くよく判ります。

私も親の一種の見栄で、超有名小学校に入れられました。 親は入れれば何とかなると思っていたようですが、実際は全く違い、親の勉学への関心度と経済力により、すっごい格差が産まれていました。 もう40年も前の話ですが。

トピ主さんにしてみれば、「今更」と思うのかもしれませんが、今、子供を持つほどに幸せな生活を娘さんが送っているから、言えるようになったのではないでしょうか。

トピ主さんが娘さんに言ってあげることができるのは、
『あの時に、荒れた環境の公立と金銭的に窮屈な私立の両方を経験するのは無理。 今の貴女なら、私立がどんなものか判るし、ネットで情報の沢山取れるから、より賢い選択ができるはず。』位かな。

ユーザーID:0799491187
そういうこともある
posuyumi
2017年7月28日 15:54

どんなに良かれと思って用意したものでも、子ども自身が喜ばないってこと、ありますね。それは、しょうがない。未来を予知できないんですもの。

今はそんなふうに言ってますが、いざお子さんを育ててみて、中学をどうするかなんて、そのときの条件次第です。
お金持ちと結婚して、お金の心配がないかもしれない。
ものすごく頭が良くて、私立にいれないともったいないと思うかもしれない。
公立中学の教育水準が上がって、わざわざ私立に入れるのはもったいないかもしれない。
日本で子育てしないかもしれない。

なので、中学いまいちだったーというのは、そうだったの、と丁寧に聞いてあげて、将来はどうするか悩む〜というのは、うん、そのとき次第だね、と流すしかないのでは。

ユーザーID:3280242973
うちもそうです。
匿名
2017年7月28日 16:07

正直親の希望で入りたくもない女子校に入れられて迷惑でした。
親が考え足らずなのに見栄なのか早くに安心したかったからなのか無理やり受験なんてさせないでほしかった。

ユーザーID:1688092903
心延えの良い娘さんですね
かた
2017年7月28日 17:12

心延えの良い娘さんですね。
友達との金銭的な差は辛かったと思いますよ。
それでも「お母さんを恨んではないし感謝してる」という台詞が言える。

そして、娘さんは今が幸せなんでしょうね。
現在が不幸だと過去の出来事もすべて不幸としか思えないこともあるでしょう。
娘さんが幸せで良かったですね。

ユーザーID:3733647341
書ききれていなかった部分の追記です
ちえ(トピ主)
2017年7月28日 17:48

この話は、今年のゴールデンウィークに娘と2人きりだった時間に会話したものです。

娘もそれほど遠くに住んでいるわけではないのですが、
息子は近くに住んでいるので、娘のことをそれとなく聞きました。
姉弟ということで、当時話していたことを断片的に教えてくれました。

・急に受験しなさいと言われて、学校見学しないまま受験したのは失敗だった。
 塾の勉強についていくのが精一杯で、その必要性が当時わからなかった。

・大人しい性格だから、中学のイジメ可能性を気にしてくれたのは嬉しかった。
 ただ、私立受験が確定路線で、共学は認めないって言われたのは息苦しかった。

・息子がサッカーということもあり、外食は決まって焼肉みたいな感じだったが、
 ちゃんとしたホテルでディナーフルコースの経験とかなかったから、
 ホテルレストラン貸切でのテーブルマナー講座とか、課外系授業は緊張した。

・中学のうちは、自分だけが庶民感を感じて、あまり学校に行きたくはなかった。

・でも、夏休みのグループディベート宿題はとても勉強になって楽しかった。
 毎回ファミレス集合だったから、それが大変だったそうだけど。
 "男女交際/避妊等の性教育/女子の働き方/結婚について"といった
 キーワードで真面目なディベートだったらしく、当時の息子的には驚愕だったと。

正直、当時に聞いた覚えがないキーワードばかりで、
娘との会話をちゃんとしていなかったと、今更ながらに実感しました。

息子は、そんなこと言わんでよろしいというくらいに
何でも話してきたので、当時のことも鮮明に覚えています。

ユーザーID:4959993579
娘さんも自分の子を私立に入れたらわかるさ。
もも
2017年7月28日 18:26

私も超金持ち女子高に入って、たいへんだったパターンです。
そして今、自分の娘が高校で私立に行くことになりそう(成績が足りなくて都立にいけない)なので、どこに入れるかで悩んでいるところです。
進学校、スポーツで有名なところ、女子高、自由な校風、大学の付属校・・・。いろんな選択肢があって、娘にはどこが合っているのか、私の選択が誤っていたら・・・。と悩みます。
私にはもう一人息子がいて、現在浪人中です。息子も高校受験で都立に落ちて、私立へいったのですが、「都立あきらめて、最初からもう少し上のランクの私立に行けば浪人しなかったのでは」と後悔しています。子供が選んだ学校だから、といっても、ほとんど親が下調べして、子供にアドバイスするわけだから、「そこの学校よくないよ」と言えばそれまでだった。
そんな私のことを息子は恨んでいるかもしれません。同様に、娘も私の判断をあとで恨むかもしれません。「あのとき、ほかの学校をすすめていてくれれば」とか。
こうやって、自分の子供に恨まれる時がきて、私の母もきっと後悔してるんだろうな、でも、不可抗力だし、入る前の学校がどんなかなんてわかるわけないし、と思えるようになってきました。

ユーザーID:7263529422
それを不満と言ってしまいますか・・・
りんご
2017年7月28日 21:23

「過去の不満を言われた」と書いてますが
娘さんは事実を述べただけ、しかも感謝していると言ってくれたのに?

思っていたのと違った(悪い方に)ことを知るのはつらいことですが
事実を娘さん自身の口からきけて良かったのではないでしょうか。
経験がありますが、中高生の同級生との経済格差はけっこうしんどいものですよ。
娘さんは自分でそれを乗り越え高校生活を悔いのないものにしたのですから
たいしたものではありませんか。

私なら、気持ちに気づいてあげられなくてごめんねと伝え
自分で状況を変えて乗り切ったことをほめてあげたいと思います。
本当はつらかったこと、今悩んでいることを話してくれてありがとうと思います。

そう、そうやって話してくれるのだから
娘さんはちゃんと大人になったということだし
そういう親子関係をトピ主さんは築いてきたのです。

知ってしまったことでこれから後悔を抱えていくのかもしれませんが
娘さんがつらかったことを少しも知らずに
良い選択をしたと思い込んだまま生きていくことの方が
ずっと怖いことだと思いませんか?
娘さんもお母さんに話せたことで、何かふっきれることもあったのではないでしょうか。

妙に頭に残ってしまった、と重ねて書かれていますね。
それは当然です。
逆にこういう話を聞いてさらっとスルーできる親がいるでしょうか。
しっかり受け止めるだけだと思います。

ユーザーID:9533769850
全く予想してなかったんですか?娘さんの状況
ミックスベリー
2017年7月28日 23:05

私自身が中学から市立中学でした。地元が荒れていて。
でも塾に行ったのは小5からだったかな。
うちは、成功している自営業に当てはまりますので、不便はありませんでしたが
もっともっと、凄い人がゴロゴロいて、育ちが良い子ばかりだけど、特別意識も高くて大変
娘さんは、環境が整っていないのに、上手に潜り抜けたと思うけど、全く予想してなかったんですか?

なんで、お孫さんを私立中学へと考えているんでしょうね?
私は、新興住宅地で子育てしていて、裕福ではありませんが、地元の公立に通う子達が
親が士業の人が多くて、公立に行くのに小5から塾に行き、高校も優秀な公立に行く子が多いという場所なので
私は中学の私立受験は考えて居ませんが、小5くらいから塾に行かせないといけないかな…って感じはします
習い事も小学生で3つくらい掛けもちしてる子が多い地域です

娘さんも、どの地域に住むかで、対応が随分と変わると思うのですが
どんな環境なんでしょうね?

ユーザーID:7703396592
決断体験を娘にも孫にも積ませる携帯からの書き込み
なは
2017年7月29日 0:03

自分で決断しないから、
人のせいにしたくなる。


娘さんにもっと決断体験をつませること。
かつ、
お孫さんにその決断を強要させないこと。
それが一番です。

娘さんが中学校で苦しんだのは自業自得です。
でも、
娘さんが高校で楽しめたのは努力の結果です。


こうしなさい、こうすべきよ、
は禁句です。

ユーザーID:1383673733
何を言いたいのかよく解りません
清美
2017年7月29日 11:23

貴方としては当時それが一番良いと思ってやったことですよね。

それを娘がどう思っていたかなんて聞いても仕方ない事です。

娘も当時と今とでは思うことはイコールでないと思いますよ。

しいて言えば、娘が自分の子供の教育方針にそれを生かしてもらえば

いいのです。

ユーザーID:1620673717
当然といえば当然の言い分
ジェルプランツ
2017年7月29日 12:33

あなたは中学から私立に入れる時にそういう事は全く考えずに娘に中学受験させたんですか?

学校見学で娘さんの希望のところを選ばなかったのですか?

子供だけじゃなく、父母会の付き合いも大変なところもありますよ。バザーに出す品物なんかも

私立もいい面と大変な面とありますよね、 格差社会の縮図のようなものですから 

高校からだと内部上がりの方との付き合いとかないし、私立はとても面倒見もいいからよかったですけど

娘さんはその中でよく頑張られましたね。 私立はバイト禁止だと思いますけど、バイトして友達となんとか合わせて付き合ってられたんでしょう

国立大学狙いのトップ校じゃない私立中学に入れてる家庭は、お金に余裕のある家が殆どですから

私はあなたと同じ世代ですけど、娘さんが言ってられる事は至極当然な事と思いますけど

ユーザーID:7370384261
良い反応だと思います
hide
2017年7月30日 2:46

娘さんの恐らく率直な気持ちを聞けて良かったのではないですか?

私立・公立等々どこに行こうが感謝の気持ちもあれば、不平不満の気持ちも当然あります。100対0は、絶対にありえないです。(ご自身の親に対する気持ちを思い出してください)

娘さんとは数十年の違いがあり、ご自身の時との価値観もだいぶ変化しています。
感謝されるのが当たり前が通用しなくなっていると考えるのが普通だと思います。(良い悪いではなくです)
もしこれが良い悪いと判断するのであれば、失礼ですが教育方法が間違ってます。
(これは超が付くくらい難しいですけどね)

とりあえず、昔・現在・未来含めて会話が成り立つのであれば、良い親子関係だと思いますよ。これからも楽しんでください。

ユーザーID:9396606925
今更の中学受験への勉強について
ちえ(トピ主)
2017年7月30日 12:05

息子の小学校〜中学校は特に手がかかった記憶で、
その期間の娘は放ったらかしにしていたと反省しています。

今と当時(約20年ちょっと前)では中学受験の常識なども全く違うと思うのですが、
娘はとても頑張っていたものなのか等、ご意見頂けますでしょうか。

小6に上がる寸前の春期講習より、学習塾へ通塾を始めました。
私立受験は親の希望であり、娘は言われるままに従ったという感じだと思います。
(娘から明確な拒否がなく、逆に息子は明確な拒否があって公立へ。)

春期講習前に受けた模擬試験で全教科合算の偏差値が40くらいであり、
通っていた小学校では悪い評価ではなかったが、塾教師より他校含めた塾内最下位レベルと親面談で言われました。
塾より、公立小学校のみの勉強では私立中学の受験など無理で、今から必死に追いつく努力が必要と言われ、親としてショックで、娘にひたすら頑張りなさいと言い続けてしまった記憶です。

塾自体も、小学校の勉強を補助する塾とは金銭負担が全く違ったことなどもあって、
通年の通塾と通常の夏期講習や冬期講習には通わせましたが、お盆と年末年始に重なる合宿講習には行かせませんでした。

受験直前の模擬試験では、全教科合計で60くらいになっていましたが、
後は本番だねという程度で、頑張ったねとか褒めてあげていなかった気がします。
また、通塾から1年弱での偏差値の向上がどの程度大変なのかが、正直ピンと来ていませんでした。

志望校については、娘を周囲に追いつかせねばという焦りと、私が娘に時間を取ってあげられなかったせいで、学校見学会というものに参加させられず、私主導で受験校を決めてしまったのは、今更に反省しております。

ユーザーID:4959993579
誰だって不満はある
路地裏の猫
2017年7月30日 12:10

どんな人でも、子供時代の不満はあります。
親のここが嫌だとか、家庭のこれが不満だったとか。

娘さんの場合は、公立に行ったって何かしら不満があり、
トピ主さんはそれを聞いて、「娘を私立中学に入れなかったこと」というタイトルでトピを立てていましたよ。

そもそも、娘を私立中に入れようか迷っている時点で、良い事も悪い事もあったって事ですよね。
私立中で嫌だったなら、娘を公立中に行かせるはず。
迷っている時点で、私立の良い面を認めているではないですか。

また、中学でのミスマッチ?とは?
どの環境に行ったって、自分と100%マッチする学校なんてありません。
それは自分が環境になじむように努力する所。
母親が決めたとはいえ、NOという事もできたのに、最終的には自分も納得して入ったのでしょう。

この様に子育てで親に何かしら文句を言う娘は、自分の娘からも将来文句を言われる立場だと分からないのでしょうかね?

トピ主さんは、その当時娘さんのためを思ってできることを精一杯したのだから、
モヤモヤすることなんてないです。
母親って、娘が親になったら、お母さんのこういった育児が嫌だったっていわれるのです。
言われなくても思われるものです。

ユーザーID:5980328354
 
現在位置は
です