現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

友人の死とその後の不幸 携帯からの書き込み

金魚
2017年7月29日 22:46

先月友人が癌で亡くなりました。
まだ30代後半ということもありお通夜も葬儀も憔悴しきった御主人や
御両親の姿が本当に痛ましく何と言葉をかけてよいのかわかりませんでした。

先日御主人から友人が私にと残した綺麗な寄木細工の秘密箱を受けとりました。
私と友人はミステリーおたくで学生時代から推理遊びを(謎解きごっこレベル)
していたので友人らしい最後のプレゼントに懐かしさと悲しさが込み上げて
涙が止まりませんでした。

秘密箱はかなり難しく仕掛けが20回くらいはありましたが何とか開けると
中には手紙が入っていました。
手紙の内容は全て私への恨み事でした。
経済的理由で友人があきらめた私立大学に私が学校推薦で入ったこと
友人があきらめた仕事に就いたのに妊娠を期にあっさり退職したこと
友人が何度も流産し子供をあきらめたのに私には二人の子供がいること
資格があるため正社員として再就職出来たこと
自分には何もないのに許せない、私と家族の不幸を願って死ぬと書いてありました。

それから私の母が癌であることが発覚したり夫が怪我をしたりと不幸続きです。
手紙のことを周囲に相談してもよいのでしょうか?

ユーザーID:6770108984  


お気に入り登録数:2817
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:250本

タイトル 投稿者 更新時間
相談してもいいと思います
ねこママ
2017年7月29日 23:47

ご主人はトピ主さんのことを友人と思っているのですから、他の友人達と一緒に法事に呼ばれる可能性が高くないですか?

内容が内容ですし、ひどい手紙をもらった相手の法事になんて行けないですよね。
だから周りにいる共通の友人に打ち明けることも必要だと思います。
トピ主さん一人でかかえるには重過ぎです。

少しでもトピ主さんの気持ちがラクになるように、トピ主さんに良い事があるようにと願いながらエールボタンを押させていただきました。

ユーザーID:4895735951
相談より供養
匿名子
2017年7月29日 23:53

ご友人があなたを恨んでいたことと、
お母様の病気、ご主人の怪我は
何の関係もありません。

その手紙はお寺へ持って行っておたきあげ
していただき、彼女の冥福を祈りましょう。

彼女は今、ひどく後悔していることでしょう。

若くして死なざるを得ないことがつらく悔しく、
あなたを一時的に逆恨みしただけです。

どうか許してあげてください。

ユーザーID:0135305438
気に病まない
know
2017年7月30日 0:38

30代でのお別れとは、ご不幸なことでした。

彼女は自分の不幸や悲しみや惨めさを、誰かのせいにするしかなかったんでしょうね。

ですが、この手紙の恨み言の中で、あなたがご友人に何か悪いことをしたから恨まれたことは、ひとつもないじゃないですか。
全部、恨まれる筋合いのないことばかりだし、許さないもなにも、許してもらわなくても結構なことばかり。

たまたま運がよかったり、悪かったりしただけで
あなたがなにがしかの悪意を持って、二人の明暗を分けたわけじゃないでしょう。

呪われているとでもお思いですか?

亡くなった人にそんなことはできません。
そんな超能力や魔力みたいなことは、できるはずがないんです。

不幸続きとおっしゃいますが、
30代後半の方のお母様といえば、60‐70代くらいですね?
ご存知のように、2人に1人は癌になる時代なので、それは呪いのせいじゃありません。
私は友人に呪われたことはありませんが、父も義父も癌で亡くなりましたよ。
それなりの歳になれば、誰にでも起こりうることです。
ご主人は、たとえそのご友人が今も生きていたとしても、同じ怪我をしたのでしょう。

友人と思っていただけに、相当ご気分は悪いことと思いますが、気に病まないことをおすすめします。

彼女の無念さ、気の毒さは理解できますが、それはそれ。
恨みや僻みや妬みは、それを抱く人の心のほうに問題があるのです。あなたには、どうしたってそれを解決することはできないのです。

私がもし同じ目に遭ったら、手紙はその箱に戻して、箱ごと燃やします。そしてお線香を立てて、手を合わせます。かわいそうに。でも、もう楽になってと、言うでしょう。
だけど恨まれる筋合いはないよと、文句を言うでしょう。
そして楽しかった思い出だけに感謝して、恨み言のことは忘れようとするでしょう。

ユーザーID:2630596358
心の秘密箱に閉まっておく
海山
2017年7月30日 0:49

友情で結ばれていた二人と思っていただけに、恨みつらみの手紙で、声も出ないくらいショックだったことでしょう。

友人は、自分が若くして亡くなることに納得がいかなかったのでしょう。悔しかったのでしょう。

その怒りを、親友のトピ主さんにぶつけてしまったのですよね。

トピ主さんには、何も落ち度はありません。全く非はないのです。

手紙に「自分には何もないのに許せない」とあるように、順風なトピ主さんと不幸なまま死んでしまう自分との不公平さに不条理を感じていたのでしょう。

友人同士なのに、格差や劣等感を感じてしまい、それをトピ主さんの不幸を願って死ぬという後味の悪い結果になってしまいました。

病気が言わせたことなのです。

トピ主さんのその後の不幸な出来事は、彼女の死とは何も関係ありません。癌や怪我などは、よくあることです。

手紙のことは、周囲の人に相談してはいけません。

手紙の内容は、トピ主さんが酷いことをしたということではなくて、友人が劣等感を感じて嫉妬したということなので、相談をすれば、友人の心の狭さを晒すことになってしまいます。

友人の恨み言の手紙は、寄せ木細工の秘密箱に入っていました。

友人の手紙のことは、トピ主さんの心の秘密箱に閉まっておきましょう。

ユーザーID:8831232867
不幸は断ち切りましょう!
悪魔な天使
2017年7月30日 0:52

タイトルのとおりです。
そのご友人も酷いですね…最後の最後でトピ主さんへ恨みつらみを言い放つなんて!
もう、ここで負の連鎖を断ち切りましょうよ!
その箱は神社やお寺でお炊き上げをしてもらいましょう。そして不幸が続かないようにシッカリお祓いをしてもらってください。
理不尽な恨みに負けてはなりません!
故人には申し訳ないけど、そういう卑怯な人は大嫌いです。死を盾にすれば何でも許されると思ってるのでしょうか?!
いえいえ!許されませんよね?!
上記で述べたとおりお炊き上げ&お祓いで、そのご友人の事はキッパリ忘れてください。
トピ主さんへエールを送ります!

ユーザーID:7449862661
トピ主です。携帯からの書き込み
金魚(トピ主)
2017年7月30日 0:55

友人とは私が再就職をしたため育児と仕事で全く余裕がなくなり
ここ数年はメールのやり取りをしたり他の友人も交えての食事会に参加するくらいの
付き合いになっていたので友人の変化に気づきませんでした。
私のそんな余裕のなさを友人は冷たいと感じていたのかもしれません。

私にとって友人との思い出はとても大切なものでしたのでこのように
ずっと恨まれていたというのは辛いし悲しいです。

私は霊的なことや呪い等はあまり信じていませんでしたが母の病気や夫の怪我
他にもいろいろな不幸が重なってしまいもしかして本当に友人の恨みがと
悩んでいますが誰にも相談出来ずにいます。
最近自宅に嫌がらせをされるようになったこともあって常に気を張っている状態です。
(自転車の前カゴを壊される、雨でもないのに郵便物がずぶ濡れ等)

私はいろいろありすぎて不安定になっているだけなのでしょうか?

ユーザーID:6770108984
それは・・・
ぽむぽむ
2017年7月30日 2:24

何ともかける言葉が見つかりません。
最期に遺され贈られた手紙が恨み言の数々とは・・・。
その手紙を書いたときに、友人は実際に恨みの念を込めて書いたものでしょうから、
お寺か神社のお焚き上げで処分するのが気持ち的にも良いかと思います。
内容については、友人のご主人や友人、まだ生き続けるあなたの人間関係のためにも他言しない方が良いでしょう。
親御さんの癌については深く考えず、治療に専念しましょう。
例えば、煙草を全く吸わない人が肺癌になることもあります。
とは言え、気になるようでしたらやはり一度神社などで回復祈願を兼ねたお祓いをするのも良いかもしれませんね。
あとはあなたの気持ちの切り替えも重要ですが、単独で昇華するのが難しければ心の問題を扱う専門家にご相談を。

ユーザーID:2937557889
友人ご主人に返却する
ぶく
2017年7月30日 4:32

主さん、お気の毒に。主さんが何をしたわけじゃないのに。
勝手に嫉妬して”綺麗な”箱の中に呪いの言葉を入れるなんて、なんと性質の悪い人でしょう。

私は呪いだとかを信じないので怖くも何ともないし、召された瞬間彼女の心が綺麗であったことを望み、箱は彼女の形見として大事にとっておくと思います。
でも、たぶん、私は稀なタイプです。

主さんは気になっておられるのですから(というか、気になるのが当たり前でしょう。)、
まず主さんのご主人に手紙を見せ、お友達のご主人に箱と手紙を返却したらいいと思います。カフェででも待ち合わせして。
「こんなものが入っていました。残念(悲しい、辛い、ショック。。主さんの気持ちに一番ピッタリな言葉を選んで。)です」と。
一人で友人ご主人に会うのがつらければ、ご主人につきそってもらったらいいです。

なんかほんと、主さんの気持ちを考えるとやりきれません。涙が出ます。

ユーザーID:5026121747
気にしないで!
ファイト
2017年7月30日 5:15

な、な、な、なんという醜い亡くなり方をされたのでしょう。
そんなこと気にされないでね。
きっと精神的に追い詰められていらしたんだと
思って、トピ主さんはご自分の幸せのために
生きられてくださいね。
なんにも因果関係なんてありません。
あ、統計入門などを図書館でかりられたらいいと思います。
私、統計を勉強するようになってから
そういう因果関係を一切信じなくなりました。
頑張ってね、幸せになってくださいね。

ユーザーID:2978496925
病気がそうさせたのだと思いましょう
あさり
2017年7月30日 5:17

お辛いですね…
自分の身に置き換えて考えてみると、言葉を失います。
あなたの心の叫びは最もだと思います。

癌闘病の辛さは想像を絶するものがあるのでしょうね。
自分ばかり何故こんな試練が訪れるのか…
抗がん剤や痛み止めの副作用で究極のマイナス思考に
なってしまわれたのではないでしょうか。
被害妄想や幻覚に見舞われてしまったのかもしれません。
あなたの事を本当に信頼していたからこそ、甘えが出て
あなたに八つ当たりする事でしか心を奮い立たせる事が
出来なかったのかもしれませんね…

今頃きっとあちらの世界に行かれて、痛みや不安や恐怖
からも解放されて、あんな手紙を書いてしまった自分を
とてもとても悔いていらっしゃるのではないでしょうか。


あなたの絶望と辛さはとても理解できます。
あなたの信頼出来る人に相談しても良いと思います。
決して他言はしないように約束して貰ったらどうでしょう。

ユーザーID:0697903799
その女は友人ではない
白文鳥のハーちゃん
2017年7月30日 6:02

例え亡くなった方でも人を逆恨みして呪いの手紙を残すなんて許しません。

トピ主さん、貴女は何も悪くないのです。
間違ってもこの元友人の事を悲しんじゃダメですよ。
仏壇や墓前に手を合わせるなんてまっぴらごめんです。

むしろ戦うべきです。

相手が仏さんだからって性格の悪い霊もいる。
元友人がそうです。

信頼出来る檀家のお寺は有りますか?

もしあるなら事情を話してその頂いた箱と手紙をお焚き上げしてもらいましょう。

もしかしたら元友人が霊となって現れるかもしれません。
どんなに恐ろしい顔をしていても決してたじろがないでください。
いいががりだと声を出してはっきりと抵抗してください。
絶対にブルブル震えて怖がらない事。

私は怒っているんだ。あんたは逆恨みしている。
卑怯者だ。
とはっきりと例え相手が霊でも告げましょう。

身の安全の為にもトピ主さんの身内で生前にトピ主さんを可愛がってくれた血縁者はいませんか?

うちが取った方法ですが、私にはとても尊敬する祖母がいました。
やはり言いがかりのイジメが当時うちの息子が小3の時から有りました。
私は涙ながらに祖母の仏壇の前で息子のイジメについて語りました。
おばあちゃんに息子を守って欲しいと何度も何度もお願いしました。
そうしたら祖母は息子の前に度々現れるようになり、
息子が様々な浮かばれない霊達に狙われても直ぐに祖母が間に入り話し合いをしてくれました。
数え切れないほど祖母には助けられました。
イジメには祖母が息子の身体の中に入り、胃の中辺りがカアっと熱くなるそうです。
それでイジメっ子と戦う事が出来ました。

守護霊になってもらえそうな方の仏壇の前で声を出して事の詳細を打ち明けてください。
霊にも話しかける時はトピ主さんも声を必ず出してください。
言葉を出さないと死んだ霊にも話が伝わりません。

ユーザーID:0995814191
さっさと捨てたらいい
yuki
2017年7月30日 6:32

その人フレネミーだったのでしょうね。友人のようにしながら、いつもあなたを妬みあなたを恨み、あなたの不幸をずっと願っていたのです。

フレネミー?と思う人は気づかないで付き合ってると、割と多いような気がします。普通は途中で変だと感じて疎遠にしたりするのですが、彼女は気づかれないように振る舞い、最後にその箱に思いを込めたんだと思います。

今更その手紙のことを誰かに相談しても、刑事事件にはもちろんならないし、もう亡くなってる人相手に何を言うことも出来ません。

ゴミの日にでも出したらいいと思います。お母様の病気やご主人の怪我は関係ないと思いましょう。

一生のうち2人に1人がガンになり、3人に1人はがんで死亡する統計が出ています。怪我も時々あることです。生きていれば良いことばかりも悪いことばかりも続かないです。

「自分は友人だと思ってたけど違っていたんだ」と思って、誰にも言わないでいて上げることが、あなたを羨んで苦しみながら亡くなったその人に、最後にして上げられる事だと思うのですが、違うでしょうか。

恨みや妬みだけで何かが起きるのならもっと大変な世の中になってると思いませんか。

ましてあなたが彼女に何かをしたわけでなく、ただあなたの幸運と成功が妬ましかっただけですから、あなたは全く気に病まれることはないです。

あなたはあなたや家族の幸せをしっかり護って、もうその人は関係ないのです。

ユーザーID:5816094328
老婆心のまなざし
無常の風
2017年7月30日 6:39

その手紙を秘密箱に入れて神社仏閣へ持参し、
そこで事情を話し、供養して焼却してもらいなさい。

ユーザーID:7242413317
大丈夫ですよ。負けないで。
あさり
2017年7月30日 7:00

不運が続いているのは手紙のせいではないし、
手紙に書いてあったからと言って、今後も不運が続く訳ではありません。

ご友人は確かにお気の毒でしたが、
あなたとご友人の人生は別物です。

あなたはあなたの人生を選択して生きてきただけであって、
ご友人のものを無理やり横取りした訳ではない。

本当はわかっていますよね?ご友人のは単なる逆恨みだと。

だから手紙に惑わされず、
これからもご自身の人生を自信を持って歩んで下さい。大丈夫ですよ。

それでもどうしても気になるなら、お祓いでもして貰ったらいかがでしょうか。

今はお母様やご主人が快復される様、大変ですが支えてあげて下さいね。

ユーザーID:6178386629
無視して他言無用です
人生相談医
2017年7月30日 7:03

迷惑な話ですね。先方の一方的な嫉妬ですので貴女に非はなし。彼女の目的は貴女の人生に悪影響を与える事なので、もやは「友人」でもなし。今後の供養など、一切関わってはいけません。また他に話してしまうと、その方も気分が悪い想いをしますので他言無用。手紙と秘密箱は燃えるゴミに出して終了です。気になるのであれば、神社に相談なさっては如何がでしょうか。然るべく取り計らってくれます。不幸が続くというのも、単なる偶然でその手紙とは無関係です。その様な考えは「友人」の思うツボ、しっかりなさい。今後の人生心配無用、自信を持って進みましょう。

ユーザーID:3133653109
真面目な話
かんな
2017年7月30日 7:10

信頼できる霊能者にお願いしたほうがいいです。
魂を鎮めて安らかに成仏していただかないと安心できないですね。
まわりの友人や家族に相談はしないほうがいいです。

ユーザーID:9028865913
相談しなさい。
ぱるぱる
2017年7月30日 7:38

そんな手紙気にしなくて良いです。
あなたの友人はあなたに嫉妬していただけ。
そして友人は死ぬほど不幸だったのでしょう。
かわいそうに、同情してあげて。
あなたの不幸は手紙のせいでは無いです。
これから何かがある度に手紙を思い出すでしょう。
けどそれは手紙のせいではありません。
わたしなら友人の旦那か家族に手紙はお返しします。
箱も。正直形見なんて要りませんから。
他人のわたしから言われても意味ないかもしれないけど、
あなたに不幸の数よりたくさんの幸せがある事を願います。

ユーザーID:4248195564
更なる秘密が隠されているかも
人それぞれ
2017年7月30日 7:41

たくさんの人に見せたほうが良いと思います。
ミステリーマニアなら、箱だけでなくその手紙にも謎が隠されているかもしれません。
恨み言の文面を解読したら、実は別のメッセージが出てくるかも…。

そうでなく単純に恨みのメッセージだったとしても、お友達の気持ちは共通の知人に伝えて彼女辛かったんだね、辛さに気づいてあげられなかったね、と泣いてあげるのがいいと思います。

最終的には手紙を神社でお祓いしてもらうか、お寺で供養してもらうということで。

蛇足ですが、ご家族の病気や怪我は手紙とは関係ないと思います。

彼女の念は、
「この仕掛けを解くのに苦労しろ〜。悩め〜。そしてあきらめてがっかりしろ〜。もし運悪く解けちゃったら手紙見て嫌な気分になれ〜」
ですから、仕掛けに手こずれ、のほうに主に集中してたと思います。

トピ主さんが箱を開けられずに投げだしちゃえば溜飲は下がるし誰も傷つかず万々歳だったのでしょう。
結果的には解けちゃいましたけど。

開ける苦労と開けた後のトピ主さんの嫌な気分を想像するだけで彼女は鬱憤が晴れたと思います。
死後も祟りをなすほどの怨念はもう残ってないのではないでしょうか。

ユーザーID:3934418739
賛否両論あるでしょうが携帯からの書き込み
卵焼き
2017年7月30日 7:47

私ならこんな手紙もらったら「こんな逆恨みをわざわざ遺書に書いて人に寄越すような根暗な性格だからストレス溜めて癌になって死んじまったんだよ。ばかじゃないの」って心底軽蔑する。
死んだ後にこんな遺恨残すなんて最低。亡くなった人だからと言ってやっていいことと悪いことがあるよ。
どれもこれも主さんがお友だちにした仕打ちでもなんでもないよね。
お友だちの満たされなかった境遇は気の毒だけど、主さんにはどうすることもできないじゃないの。

お母様の病気とかはこの手紙とは全く関係ないから変なこと考えちゃダメだよ。

どうしても苦しいなら他のお友だちにでも相談したら?
それかどこかのお寺とかに相談するとか。
私がそんな相談受けたら主さんに心底同情するわ。

ユーザーID:7903645554
心の整理携帯からの書き込み
もみー
2017年7月30日 7:50

死人に口なしなのに、凄い呪いを呟いてくれたものですね。
悲しいはずの友人の死を乗り越えるのは大変なものですが、この場合簡単になったと思いましょう。長生きして、段々本音が出てくる後期高齢者になってから、決定的に仲違いした母の友人を知っていますが、長生きしてまで何やってんの、と思いました。結構よくあることなのかもしれません。私も幼馴染で、よき、ライバル的関係の親友がいましたが、私の純粋な思いとは裏腹に、大人になったら彼女の方から、離れて行ったように思います。私は嫉妬されていたんだな、と気づいたのが、50代。でも、いやな思いはあまりしていません。近くにいないように彼女なりの賢さで離れて行ってくれたからです。私は人間の原動力に嫉妬心はかなり影響していると思っています。
親しいが故に嫉妬してしまうのは人間的なこと。それを超越できるくらい自信を持って付き合えたら素晴らしい人間関係なんですが、そんなに素晴らしい人に会ったことないし、自分も素晴らしい人でもありません。これから嫉妬されないくらい素敵な友人に出会えたらいいかな、と思うけど、そしたら自分が嫉妬心に苦しむかもしれません。だから、自然なことなんです。付かず離れずの淡交こそ、友人関係の極意と考えます。あまり、重大に考えず、残念だなあ、と家族とかに話して憂さを晴らしましょう。

ユーザーID:4821900758
 
現在位置は
です