現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

シニアの方 若い頃現在の生活を想像できましたか?

ももの木
2017年7月30日 12:30

65歳女性です。
幼いころから心身共に母から虐待を受けて育ちました。

私の20代は父の介護と、買い物依存症の母の借金の後始末に
追われていました。

27歳の時父が亡くなり、母はその時手にした多額の生命保険金を
数年で使い切り新たにサラ金から数百万円の借金を作っていました。

ある日、母から電話があり「死にたい」と。

父が亡くなった時、住所も電話番号も変え母とは絶縁していたのに
私の中学時代の友人から聞き出して連絡してきたのです。

あれほど友人には口止めしておいたのに。

私は幼子を抱えるシンママでローンの残る家を売って
母の借金を清算しました。

今度こそ絶対に絶縁と親類中に触れ回り冷たい娘と言われました。
友人とも喧嘩別れしました。

2度と戻りたくない地獄の過去です。

37歳で小学校に上がった娘とゼロからの出発でした。

40歳の時母が亡くなりそれでも苦労は一生続くと思っていましたが
娘は大変良い子に育ち現在恵まれた結婚生活を送っています。

私は60を過ぎて突然、降って沸いたような良縁に恵まれて
天国にいるような日々を送っています。

毎朝起きてほっぺを引っ張ってみる毎日です。

棺の蓋を覆うまで人の一生はわからないと言いますが自分が
このような僥倖に恵まれるとは信じられません。

人生大逆転しました。

このような方いらっしゃいますか?

ユーザーID:9596507674  


お気に入り登録数:131
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
私もです
N
2017年7月30日 13:38

若い時に苦労をして40代になって以降
恵まれた人生です。

若い内の苦労はしておいた方が、その後の
人生の糧になる様に感じています。

ユーザーID:1357225250
居る訳ありません。
蜘蛛の糸
2017年7月30日 17:13

貴女は誰もしないであろう毒親(申し訳ありません)に自分の親だからという理由で精一杯の親孝行をしたから神様から褒美を与えられたのでしょう。貴女の様な孝行娘はめったに居ませんので貴女は特別に神様から幸運を与えられたに過ぎません。人は自分の行いが最終的に自分に戻って来ます。親孝者にはそれに相応しい結末が。でも結局は貴女がシッカリとした信念で生きてきたから今の幸せがあるのだと思います。大抵の人間はブレまくる人生をおくるような気がします。でもなかには貴女の様なシッカリした生き方の出来る人もいます。今私も半分棺桶に足を突っ込んでいる状態ですが楽な生き方をしたツケが今どっと来ています。まぁ人生とはそういうものだと覚悟しています。貴女の人生素晴らしいと思います。人生を逃げずに真正面からぶつかって生きていらっしゃいますので。

ユーザーID:7943721084
これは。。むしろ若い人向けのトピですよね。
ルバーブ
2017年7月31日 7:45

生まれて死ぬまで苦労続きの人もいるでしょうから。

諦めなくて良いですよという。

ユーザーID:7215420844
私も子どものころ悲惨でした
幸子
2017年7月31日 8:26

ネグレクト親に育てられ、とにかく18歳になったらすぐに家を出ようと一生懸命勉強していいところに就職し、家を飛び出すも引き戻される(収入源だから)・・・という状態でした。

これはもう結婚しないと出て行けないと思い、今の夫と結婚を決めました。

そこからはもう天国ですね。
世の中、こんなに楽しかったのかと。

自分のお金は自分で自由に使えて、食べたいときに食べたいものを食べられて。
子どもが生まれても虐待の連鎖は起こらず、まともに育て上げることができました。

昔が悲惨だったからこそ、今を幸せに感じられるのかもしれません。

別に今の自分が裕福だとかではありませんが、夫にも子どもたちにも家族愛をもらい、結婚した息子の結婚相手にも恵まれ、大切にしてもらっています。

他の人が見たら「ただの人並みの幸せ」ですが私には十分すぎるほどの幸せです。

ユーザーID:3913382765
夫婦真面目人間ですので、
2017年7月31日 20:58

子供が巣立てば夫婦二人で旅行に行って、沢山老後楽しむつもりでした。

それがです、人生予想通りにはいきません。
主人が障害者になり、会社を締めもう10年です。

主人の病気で人生変わったと落胆しましたが、今考えるとそうでも無かった。
今は穏やかな人生です。

最高の老後では無いけれど この生活に甘んじています。

この先行き着く所はすべて予想が出来ます。

主人も病気には勝てなかったけれど、家で生活出来、お金に苦労する事無く、子育ても何とか一人前に出来、今時点では良い人生だったと思います。

健康で年齢を重ねられればそれ以上の幸福は無いと思いますが・・
子供夫婦と食事も出来、旅行も出来、予想通りでは無かったけれど、予想外の幸せも沢山有ります。

ユーザーID:8518496699
いい出会いが・・・
トンネル
2017年8月1日 16:43

その通り、人間はひとりでは生きていけません。
トピ主さんはひょんなことで気のあう方が見つかり
お子さんもその運がよかったのでしょうね。

ただ良いことしたから苦労が報わられたとか人生はそんなやさいしいもんではないことを
私はたくさん見てきました。

自分自身も裁判沙汰になったこともあったけど代理人は知識を自分の有利なほうに使い、
私は騙されています。
悪いことをしたわけでなくこの運命です。

不倫した人が既婚女性3人子持ちなのに資産家の男性の子を身ごもり
最終的には結婚してもらってそのマンションオーナーになられたのです。
苦労なんかしてませんよ、その方、よく前夫が簡単に別れてくれたもんだと
思います。資産家男性が慰謝料を出したですよね。
こういう調子のいい人間がしあわせになっていくなんて
若い時には想像できなかったですね。

要するに出会いが吉か凶かですね、ほんとにいい出会いをしたもんです。

ユーザーID:1656304842
無いですね
56歳です
2017年8月2日 8:57

若い頃は、この歳では孫がいて
のほほんと過ごしている予定でしたか。

26歳で結婚。
諸事情で子供に恵まれず
39歳で元夫が不倫。
相手との間に子供ができ、離婚。
その後、モラハラ彼に悩まされ
45歳で再婚。転職、

53歳で資格を取り
希望の仕事に就くが
吃音障がいが理由で解雇同然に退職。
別の仕事に就くが、どうしても
その仕事が諦めきれず。。

56歳にて、希望職に就きました。
鬼のように忙しいですが
素敵な同僚や先輩、上司に恵まれ
楽しいです。

しゃべる仕事ですが
忙しいのと、仕事が楽しいのとで
吃音なんて気にする暇はありません。

そして何より
社会人になって初めて
完全週休二日、日祝土休み。

休日出勤はありますが、代休は必ず取る。
夏季休暇、有給休暇の全取得は推奨。
夏季休暇5日は絶対に取得する!!
今までは有給申請する度にブツブツ言われるのが
当然だったので、奇跡のようです(笑)

定年まであと5年。
延長したら10年、ですが
定年までは頑張りたいと思っています。

若い頃からは考えられない職に就き、
考えられない人生を送っています。

ユーザーID:6668386152
トピ主です
ももの木(トピ主)
2017年8月5日 14:25

読んで頂きありがとうございます。


年齢や生い立ち、現在の境遇に人生を諦めてしまっている30代40代の方に知って頂きたいと思って立てたトピです。

母は対外的におっとりした雰囲気の聞き上手な人で本当の姿を親類でさえ知りませんでした。

裏の顔は他人の悪口三昧、長年父に愛人(元婚約者)がいたこともあり、略奪したものの夫婦仲は最悪でした。

その腹いせに理由を探し出しては私を「半殺しの目に遭わせてやる」等と言い、竹ぼうきの柄で叩き、小学高学年まで青あざの無くなる時がありませんでした。

布団が曲がって敷かれていると夜中に蹴られて起こされたこともあります。

中学へ上がってからは体罰はなくなりましたが「生まれた時に鼻を塞いでやればよかった。誰のお陰で飯が食えるか。お前がいるから離婚できない」と言われ続け、今思えば洗脳されていました。

高校入学後は「義務教育は済んだからいつでも家を追い出せる」と脅され、中学から始めた新聞配達、高校では放課後の書店でのアルバイトで学費と家に入れる食費を欠かしたことはありませんでした。

ユーザーID:9596507674
トピ主です
ももの木(トピ主)
2017年8月5日 14:56

年頃になり縁談が舞い込んできても「娘は結婚したくないんですの」と断り続けていました。

そして「親の恩を忘れるな、一生かかって返すんだよ」と耳ダコ出来るほど言われてましたから万が一結婚などすれば相手方に迷惑をかけると思い、年頃の男性に優しくされると反射的に冷たい態度をとってしまったりしていました。

母は私を金づるとしか見ていなかったのです。

父の実家は資産があったので結婚したとも言ってました。

父の死後、母は資産家の男性と知り合い再婚しましたが数年後追い出されています。

その後年齢の離れた私の弟一家の世話になり大変に出来たお嫁さんに我儘放題した挙句
感謝の言葉もなく70歳で亡くなりました。

40歳になった私は母とは絶縁していましたが 彼女に対する怒りからか10年近く心療内科に通院し、ようやく本来の自分を取り戻したのが50になってからです。

今思い出すと、あれほど辛かった時でも今月も計画通り借金返済出来たなと湯船に浸かっているときなど幸せを感じていたものです。

50代になってようやく自由な時間と生活するに足るお金を手にし、このまま何事もなく人生を終えられたらいいなくらいに思っていましたから分不相応な素晴らしい男性に出会いプロポーズされた時は晴天の霹靂でした。

ユーザーID:9596507674
コメントをありがとうございます。
ももの木(トピ主)
2017年8月9日 14:23

Nさん

気力も体力もある若いうちの方が苦労を乗り越えやすいかも知れませんね。


蜘蛛の糸さん

ありがとうございます。
何度も人生を放り投げてしまいたくなりましたが今思うと投げ出さずに良かったと思います。


ルバーブさん

五体満足に生まれて来ただけでもラッキーだったと思います。
諦めるならそこで終わってしまいますよね。


幸さん

確かに人生予定通り行きませんが予想外の幸せもそこ、ここにありますよね。
不幸は他と比較することで気持ちを軽くすることが出来ると思いました。


幸子さん

ホント他人から見たら「ただの人並みの幸せ」かも知れませんが私には現在の境遇は感謝感謝で勿体ないです。


トンネルさん

おっしゃる通り 人生は人との出会いに大きく左右されますね。
「要領の良さだけで世渡りする人」と仲良くしたい人ってあまりいないと思います。
人って見ているなと思います。

ユーザーID:9596507674
 
現在位置は
です