現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親共働きで中学受験。体験談聞かせてください

あかつき
2017年7月30日 16:56

首都圏在住で来年就学の娘がいるWMです。まだまだ先のこととは思いつつも、中学受験をさせたいと思っているので、いろいろ情報を集めておきたくトピを立てました。首都圏での共働き世帯での中学受験について、どんな感じだったか教えていただきたいです。

私の身近の少ない例ではあるのですが、親が(特に母親ですが)真剣に中学受験に入れ込み、仕事を休むなり辞めるなりしてサポートしたお宅は、お子さんも見事難関に合格されました。勉強の計画や教材の取捨選択が大変だったと聞きました。親が一緒に授業に出なければならない塾もあるとか。

私自身25年くらい前に関西で中学受験をしていますが、勉強面は完全に塾にお任せで親の出番はなかった記憶です。首都圏のほうが親の出番が多いようだと聞きました。親御さんのどちらかが仕事をセーブするなどしてサポートするのが一般的ですか?

自分のキャリアも大事なのですが、中学受験までは親の責任という気もして、この先どういうビジョンでいればよいのか考えています。

ユーザーID:1053273982  


お気に入り登録数:89
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
姪の場合携帯からの書き込み
通りすがり
2017年7月30日 17:42

姪(兄夫婦の娘)が、名門と言われる私立中に通っています。兄夫婦は医療関係の共働きです。
姪は塾と家庭教師の先生に教わっていました。
勉強の計画は、姪が塾の先生と相談していたようです。
私は兄夫婦の家と近いので、姪に頼まれて先生が指定した教材を買いに行ったりしました。
夏期講習の説明会?みたいなものにも義姉は行かず、私が姪と行ったりしました。
私の記憶では、会場内で母親が来ていた人は半分くらい、半分くらいはお祖母さんやお祖父さん、父親でした。

母親がするフォローを他人に任せれば、義姉みたいにトピ主さんもキャリアを中断しなくていいと思います。姪は「受験するのは私だから。ママじゃないから。」とよく言ってました。
姪が受かった時に「通りすがりちゃん、塾に迎えに来てくれたり、問題集を買ってきてくれて、本当にありがとう。」と言ってくれたのは嬉しかったです。

ユーザーID:5373057356
NよりSには共働きが多いと思います
レオン
2017年7月30日 20:25

大手の塾でNやSやYがあります。Nのほうは普段の夜弁づくりや、夏期講習中に昼と夜の二つの弁当づくりをするなど、親の負担は多いと思います。Sのほうは普段はお弁当づくりがなく、夏期講習中も昼のお弁当一つで済むので、比較的ラクでした。
ただし勉強のサポートという意味ではSのほうは親がテキスト整理を手伝わないといけないので、大変と言えば大変ですが、本来の勉強サポートですから親子の絆も強まったと思います。
Nに行かれた方は、とくに夏期講習中は、昼過ぎまで子どもは1人で自習をして、ようやく午後になって塾へ行き授業を受けて夜遅くに帰宅という生活パターンなので、親子がすれ違い生活となってらっしゃいました。勉強そのものの指導をする時間がない割にお弁当作りの負担はあったり、母親がお弁当を作れない場合は会社帰りにデパ地下で買って塾まで毎晩届けたり、そして授業が夕方から夜遅くにかけてのために親がお迎えに行く必要がでてきたりと、勉強面とは違う部分でサポートが必要になるようでした。

ユーザーID:7048723411
塾による 親による
ひまわり
2017年7月31日 0:19

サピックスのような塾(塾の滞在時間が比較的短く、自宅学習時間が長い)であれば、親が関与する度合いが高くなるでしょうね。子どものタイプによるので、サピでも自学自習できるお子さんも勿論います。
うちの子どもの通った塾は、トピ主さん同様、塾で長時間勉強するタイプでした。入塾後、塾のスケジュールに慣れるまでは、家でも勉強のフォローしましたが、基本的に親は、朝学習(学校に行く前に、計算問題をしてました)の声がけとか、スケジュール管理、プリント整理がメインでした。
塾から帰宅したら食べさせて寝させるだけで、ある意味、親は楽でしたよ。塾は、家から近い方が、送迎がいらなくていいかも。
わたしはフルタイム勤務ですが、子どものことだけにキリキリすることなく、仕事とバランスが取れてよかったと思ってます。6年生になってからは、親は後方支援(模試や説明会参加、諸々の手続き)に時間が取られるので、よく計画を立てて。この辺りは、仕事のスキルが生かせます。また、志望校は、その時点の子どもの成績に見合うところに入れればいいや、と思い定めれば、あまりいらいらしません。成績が上がれば、上方修整すればよいだけです。
あまり早い時点から受験受験と思わず、いろいろな体験を親子で楽しんでくださいね。早くから模試を受けると、偏差値のヒエラルキーに嫌が応にも縛られてしまいますから、今はよい土を耕すつもりで(笑)、楽しいこといっぱいしてください。

ユーザーID:7976910544
お子さんの資質もあるし
まど
2017年7月31日 6:45

小学校3年生くらいまで待てば?
何も言われなくても勉強する子なら、高学年になってから塾に通わせればいい。
でも親が言わないと宿題すらしないなら、諦めた方がいい。
焦る気持ちもわからなくはないけど、まだ考えるのは早いです。

小学校では全然勉強しなくても中学から急に頑張る子もいます。
特に男の子はスタートが遅い。
私の甥は公立の小中学校で若干問題児だったけど、高校で急に目覚めて頑張り始めて早稲田に行ってますよ。

所詮子供は親の希望通りになんかならない。
本人のやる気がなきゃ、どうにもならないよ。

ユーザーID:4603724821
それよりも携帯からの書き込み
あかり
2017年7月31日 7:45

レスからそれますが…
中学受験も、大変かと思いますが…
その前に、いわゆる小1の壁があることをお忘れなく!
放課後は、学童&ファミサポ!などと、お考えかも知れませんが、低学年のうちは、何かと母の出番が増えます。
お子さんの性格にもよりますが、毎日の宿題、学校の用意、夏休みなど長期休み…
保育園のように、学校は手厚く見てくれません。
お子さんの心のケアも大事な母の役目です。
こちらが、思うようにはいかないことが多いですよ。
その上での、中学受験のサポートかと思います。
頑張って下さい。

ユーザーID:1957305033
あまり頑張りすぎない
ねこ
2017年7月31日 9:38

受験勉強なんて余裕をもってやったほうがいいですよ。
小学生で、自分の中に受験に対する動機がないのに
あまりにも必死に勉強を頑張りすぎ、それで仮に超有名中学に
合格したとしても、おそらくその学校内では下から数えたほうが
早いくらいの成績になって自尊心を損なわれたりしますよ。

中高一貫校で、難関大学合格者を多数輩出している学校に
入れさえすれば我が子も難関大学に合格する、と思われる方が
多いように思いますが、超有名中学からでも聞いたことのないような
大学に進学しているお子さんはそれなりにいますよ。
進学実績を調べる際には有名大学合格者数だけじゃなく、
無名な大学の合格者数もチェックしたほうがいいです。

あんまり張り切りすぎず、普通に頑張って受かるくらいの学校に行き、
そこで普通かちょっといいくらいの成績をとったほうが伸びますよ。

普通に頑張って受かる学校が超有名中学、超難関大学というお子さんは結構いるので、
必死に頑張ってそういうお子さんと競わされるのは可哀想ですね。

トピ主さんのお子さんが「普通に頑張って受かる学校が超有名中学」という
タイプのお子さんだといいですが、とりあえず親が張り切り過ぎるのは
如何なものかと思います。

ユーザーID:9651863987
子供の性格次第
現在進行形母
2017年7月31日 22:18

体験談でなくて、すみません(現在進行系、終盤に近づいています)
パートで働いておりましたが、新6年になった2月にやめました。
新4年となった2月から大手の塾に通わせていますが、自主的にやれない性格だということが判明したからです。

こればかりは、お子さんの性格によると思います。
うちは、つきっきりで勉強を見ていないと宿題をやらない子でした。
いくら言っても、わからなかったようです。
つきっきりで勉強を見た時は、成績が良く、クラスも上になる
本人の自主性に任せた時は、成績が悪く、クラスも下がる

このような2年間を経て、新6年になった際にパートを辞めました。
本人のやる気も含めて実力だと思えるのなら、本人の自主性に任せて、受かった学校に通わせればよいと思います。
やればできる、でも、やる気が出てないだけだから、むこう6年のうちにやる気が出た時に相応しい学校に通わせたいと思うのなら、塾に通っている時の我が子の様子を見て、付き添う必要があるのなら、仕事を休職する勇気を持った方がいいと思います。

ユーザーID:7161700254
親がいないと乗り切れない子に育てない
ととろ
2017年8月2日 16:13

中学受験で大切なことは、勉強とは一人でするものだと子供自身が理解し、
その習慣がしっかりと身につくことです。
お弁当や送迎などでのサポート、理解不十分な点へのアドバイスなどは都度都度必要ですが、
子供のお尻を叩いて勉強させても、結局は「一人の力で何もやっていけない」大人を育てるだけ。

我が家は夫婦共に高学歴&一流といわれる職業ですが、
そのように親と二人三脚で受験を乗り切ったことで燃え尽き、
卒業後ニートになった同窓生や社会に出てからポッキリと折れてしまった友人を何人も知っています。
一流企業の多くが、大学名ではなく高校名を見ているのも昨今では有名な話。
私立より公立の叩き上げの方がたくましいからです。

我が家も昨年中学受験を経験しましたが、通塾は週2回、夜8時まで。
本人が希望した習い事(スポーツ、楽器、ダンス)は全て継続しながら、
御三家・新御三家・公立中高一貫全て合格しました。
本人の自主学習習慣がきちんと身についたので、地元公立中でもいいと思っていましたが。

中受で子供につきっきりの母親は、社会を知らない人が大半です。
子供のスペックを高めることが自分の成績表と思ってる人たちに染まる必要はありません。
家庭内の大人がしっかりと勉強を社会に役立たせ、自活力を持ち、納税する姿を見せること。
これは何よりもの教育だと思いますよ。

ユーザーID:9799736750
子供次第、家庭次第
高級学童
2017年8月2日 18:35

家で親が勉強を見たいのか。子供が家で親の勉強サポートを受け入れるか?
うちはそれがNGでした。飲み込みが早いのはいいんだけど、自分でやりたい。
塾の授業はテンポが速くて面白いし、難問もゲーム感覚。

一方親は当時おそろしく激務で、長時間の学童で迎えに間に合わないとシッター、休日夜間のカバーが必要な日もシッター。塾だとシッターが要らない。
また塾がなくっても、弁当、どうやっても要るんですよ。学童用の弁当とシッター用の弁当。

だもので、塾弁は短時間で食べるものですから、地味弁OK、作るの楽、夏場は買弁もたまにはあり。学童じゃ集団生活なので、そうは行かない。買いたい家は、親が事前に買って持たせろ・・・意味ない。

長時間の塾って、結局、家庭学習分を塾の演習時間で補っているようなものでした。子供はそれが合って、家庭学習はあまり要らない。家より集中できるので効率的でした。

で、帰ったらそれなりに遅いので、さっさと風呂に入れて寝かせたいわけです。
常識的な時間に夕飯が済んでるなんて、天国です。

うちのようなパターン、長時間塾にスパルタ性を全く求めないので、「高級学童」なんて揶揄されたものですよ。

ユーザーID:4849963823
レスありがとうございます
あかつき(トピ主)
2017年8月2日 23:32

参考になるレスをありがとうございます!
塾と、親と、子ども次第という感じですが、必ずしも親ががんばって、という感じでもないということでしょうか。

>とおりすがり さま

実体験ありがとうございます!姪御さんの受験のサポート、義姉さまとしては本当に心強かったでしょうね。ちょっとうらやましいです(我が家の親族は遠いので。)。

> レオン さま
具体的な情報ありがとうございます!!いずれ塾に通うかと思い、自宅近くを調べていましたら、Sは地下鉄で2駅先ほどにあり、ぼんやりとSなのかな〜と思っていました。でも、友人が「教材の取捨選択が大変」と言っていたのはSでして、競争も激しいため、闘争心の強くない子はつぶれがち・・などという評判も読みました。塾にも合う合わないがあるようですね(関西は当時大手一強だったのですが・・)。

> ひまわり さま
実体験談ありがとうございます!なんとなく理想的な受験生活のようにお見受けします。そういう感じになるといいな〜。受験はまだぼんやりと視野に入れているという状況で、今はいろいろな経験をさせて意欲や興味をはぐくんでほしいと思っています。

> まど さま
そうですね、子ども次第ですね。今は情報収集して自分の働き方を考えているという感じです。私も自分の昇進や働き方という課題もあるので・・。うちの子は娘ですが、女の子は比較的後伸びパターンは少ないですね。性格的に素直に勉強しそうな子なので、うまく伸ばせたらいいなと思っています。

> あかり さま
小1の壁は大変みたいですね。小1の壁を見込んで在宅勤務可、自宅至近の仕事に転職してしまった私です・・。民間学童の見学にも行っており来たる壁に備えております・・どうなるやら。

> ねこ さま
中学高校で燃え尽きてしまう同級生も見てきました。「鶏口となるとも牛尾となるなかれ」ですね。 続きます。

ユーザーID:1053273982
レスありがとうございます
あかつき(トピ主)
2017年8月3日 0:01

>ねこ さま 続き
私は難関中高→難関大学というルートにはさほど興味はありません(そうなればなったで素晴らしいですが、東大卒でも幸せでない方も見ますし・・)。本人の素質に合ってよく伸ばしてもらえる学校が見つかるといいなと思います。

>現在進行形母 さま
現在進行形のお話、ありがたく存じます。私の知人も現在進行形母 さまと同じようなことをおっしゃっていて、仕事を休んでサポートする道を選びました。実は、他の知人は、お母様が仕事をセーブしないでわりと放任にしたところ、受験に失敗して、公立が合わなかったようでとても苦労していて、やはりキャリアを置いても、受験を優先させるのが正しいのだろうか、みなさんどうしているのか?を知りたくトピを立てた次第です。受験だけではなく、働いているとやはり子どもに目をかける時間が少ないですから、コミュニケーションの問題もありますし。

私自身のキャリアとしては、これから昇進してもうひとがんばりしたいと思っているところなのですが、次は小1の壁、小3終わりからは塾通い・・まだ当分は仕事中心生活には戻れそうにないという感じですね・・。それはそれで、良しと思っているのですが。

ユーザーID:1053273982
あまり頑張りすぎない、気負わない、自然体で行ける学校を
通りすがりのWM
2017年8月4日 17:09

少し前に女子最難関のオウインを目指した下克上受験というドラマがありましたが、あれを本当に鵜呑みにして見習って欲しくないな…と思った内容でした。
ドラマのように元々下位のお子さんが上位を目指すと、あんな感じなのでしょうね。

私の周囲は少し極端かもしれませんが、実例を紹介しますね。

A親子…学校は1月31日まで無欠席。両親は共に高学歴総合職で、A娘は放任気味。最難関から押さえ校まで全勝。
B親子…学校は3学期オール欠席で受験に挑む。教育熱心な専業主婦の母親がB娘に付きっきりで家庭教師役(ドラマと同じような状態)。ほぼ全敗。

トピ主さん、たとえ自分のキャリアをセーブしても、時に断念しても、ダメなときはダメなんです。
リスク分散の意味でも、自分のキャリアはある程度継続し、頑張りすぎない程度のサポートに徹した方が良いと思います。

たとえ奇跡的に合格を果たしても、入学後に同級生やそのママ達から、「あの子はミラクル合格だから」とか「結局深海魚」とか、言われてもね…

良い学校に巡り会えるよう、願ってます。

ユーザーID:8153130582
中学受験の変な情報多いですよね…
元鍵っ子
2017年8月4日 18:46

うちもまだ子供は保育園児ですが、中学受験の話題は結構あります。

私は十数年前に中学受験をして都内私立中高に通い、学生時代に塾講師もさせてもらったのですが、
講師をしていた時も、自分が受験勉強していた時と内容はほとんど変わらない印象でした。
だから、特別難しいことをしてるとは思えないのですが…
周りの人は「小学3年生から塾に通うのでは遅い!」と盛り上がっていて、違和感があります。。

うちは母も仕事をしていたので、塾のお弁当は自分で作っていました。
保育園の頃から洗濯など出来ることは担当して、年齢に合わせて出来ることは自分でやるようにして。
勉強の仕方もある程度は身に付いていたので、塾のサイクルに合うように1ヶ月くらいは見てもらいましたが、
コツを掴んでからは、ほとんど見てもらった覚えはないです。
ちなみに通っていた塾はNでした。

共働き家庭にも、専業家庭にはない良さ(勉強しなさいとガミガミ言う時間がない、自主性が伸ばせる)もあると思うので、
色々な可能性に挑戦できる土台作りを小さいうちからさせていきたいな、と私は考えています。
何より、特に女の子を持つお母さんは、仕事も家庭も大切にする姿勢を示すのは、娘さんの将来の為になる気がします。

御三家を目指すかどうかはお子さん次第ですし、他の学校からでも東大も医学部も入れる人は入れるし…
中学受験の意義なんて、結局、次の6年間をどう過ごせるか?ということでしか無いんじゃないでしょうか?

あと、学校側は欲しい生徒像を入試に反映させています。
同じ偏差値の学校でも、問題の傾向も難しさも全然違いますよ。
そして校風に合った学校を受験すると、全然偏差値が足りなくても、意外と良い結果が得られたりするようです。
公立中学も含めて、子供や家庭の方針に合った学校を選べば良いかなと、うちは考えています。

ユーザーID:6165368637
本当に頭の良い子は中学受験なんてしなくていいんですよ
夏ナス
2017年8月6日 15:17

どこにでも文武両道な子はいます。「あんなに優秀なお子さんなら、わざわざ私立中学に行かせなくてもいいわよ。地元の公立中学に通って、勉強は学年トップレベルで、部活では主将を務めて県大会優勝。高い内申点を携えて、トップ3に入る名門の公立高校に進学して、自主的にパンフレットを集めて奨学金の出る海外留学に応募したり、親がほっといても東大に受かるわ」と噂していますよ。

どうやら我が子の学力と、ハングリー精神に欠ける性格ではそういう道を歩めそうもないから、お金をかけて私立中学に行かせて、教育の機会をお金で買うつもりです。全くもって東大に入って欲しいとか弁護士になって欲しいとは思いませんが、家庭では賄いきれない、集団の中での人格教育を受けてから大人になって欲しいからです。

うちの子は小5夏から塾に通わせました。周りには小3から塾に通う子もいて、ぶっちゃけ、早く塾に入った子はやっぱり偏差値が高いです。(幼いころから放置子で、託児所代わりに塾を利用していた近所の家庭を除いて)
それは塾に通った期間が長いおかげではなく「親がそれだけ中学受験に協力的だった」ということだと思い、反省しています。

親が求めるような校外行事が多かったり素敵な先輩が多い学校、あるいは教諭や設備に魅力がある学校は、おのずと受験者が増える。受験者が多ければ合格偏差値が自然と上がってしまうので、やっぱり偏差値が高ければ子どもが良い教育を受ける可能性は高くなりますよね。

ユーザーID:3652338840
首都圏ではありませんが
スパルタ放任母
2017年8月8日 12:47

今年大学を卒業した長男が中学受験を経験しました。
「獣医師になりたい」と言い出したのがきっかけです。
本を読むのが好きで知的好奇心が強い一方、私に似てコツコツ
努力するのが苦手なタイプでしたので「鉄は早いうちに打て」とばかりに
中高一貫の進学校受験に誘導した次第です。

入ってみて驚いたのは「小学生なのに随分遅くまで勉強するんだなぁ」ということ。
ハイ、受験のことを何も調べず、何も知らないまま入れました(汗)
半年後、成績上位者を集めた片道1時間弱の教室にかわるよう勧められましたが
小学生の体力には負担なのと、仕事が忙しく送り迎えする余裕がないのでお断りしました。
夏休みのお弁当ぐらいは作りましたけど勉強を見てやることも、プリント整理も手伝ったことがありません。
後から聞くに、課題をやらずに行ってよく友達に「何でしてこないの?」と叱られたとか。
塾の先生と友達のおかげでなんとかやりきれたようなもんです。
受験の当日、1校目だけ電車の乗り方を教えるためについていったのですが、校門からずらっと
人が並んで「がんばれ〜」ってやってる光景を目の当たりにして「現実なのね…」と二度びっくり。
2校目以降は自力で行かせましたけど。
そんなちゃらんぽらんな親なので、息子もやっぱりちゃらんぽらん。
夏休みの宿題を11月ごろ提出するような勉強ぶりで中2の時、先生に「この成績で北大の獣医学部
に合格したらミラクルです!」と太鼓判?を押されるほど。
でも、やっぱり選択は正しかったと思えたのは、知的好奇心が満たされる環境であったことですね。
苦手の数学を克服できず結局獣医師は断念しましたが、高3になってからようやくエンジンがかかり
志望校を経て、誰もが予想しなかった官僚になりました。親が手を貸せるのは、本人が道を選択する
際の的確なアドバイスと迷走した時に喝を入れるぐらいかと思います。

ユーザーID:0441655089
現在進行形の母さまに同意です
疲労困憊
2017年8月8日 23:48

他にも、子供のタイプによる・・・とおっしゃっているレスに同意いたします。

理想は誰でも「自分で勉強出来る子」だし「塾に行かずに難関大に行ってくれる子」です。
でもどう育てたところで、そういう子かどうかは生まれ持っての性格や気質次第なのです。


昔に比べると共働きで中学受験をさせている方はどんどん増えています。
それに合わせて色んなサービスも増えています。
集団塾と同系列で個別指導の教室があれば、本来家庭でするフォローをしてくれるでしょう。
最近では、塾弁の宅配などもあるそうです。(一部地域)
子供送迎専門のタクシーもあると聞いた事があります。(塾で夜遅いときなど)
こういったサービスはまだ一部でしょうけれど、トピ主さんのお子さんが小4ぐらいになれば、もっと増えるのではないでしょうか?

ユーザーID:0366419926
レスありがとうございます
あかつき(トピ主)
2017年8月12日 11:15

>ととろさま

優秀なお子様でいらっしゃるのですね!ご両親からいい影響を受けているのでしょうね。
>家庭内の大人がしっかりと勉強を社会に役立たせ、自活力を持ち、納税する姿を見せること。
これは何よりもの教育だと思いますよ。
というのは本当にそうだと思います。

>高級学童さま

私自身、進学塾がとても合って全く苦にならないタイプでした。もっとも、親が全く勉強を見なかったので、算数などかなり基本的なところでつまずいたまま6年生まで放置していた記憶があります。。「勉強は塾で」と割り切ってしまえれば、働く親の精神衛生上はありがたいですが、私は性格上口を出したくなりそうな気も。

>通りすがりのWM さま

最近家でテレビを見る暇もなく、ご指摘のドラマの話はうっすら知っているくらいです。努力することは良いことですが、無理をしすぎてはいけないですよね。もっとも、成長の遅い子を見ていると親のほうが肩に力が入る気持ちもわかります・・。やはり子に対して援助しつつも客観性を失わない ということが大事なのでしょうね。そういう意味では母親が仕事にも意識を向けて子から離れた世界を持つのも悪くないですよね。

>元鍵っ子 さま

お考えに共感致します。ご自身がお母様がお仕事されている中、受験を経験されたのですね。私たち世代の母親は大半が専業主婦だったのではないでしょうか・・私自身、「母親が働いている家庭」のイメージが持ちづらく、(母親が働いているという)娘の気持ちもよくわからない部分があるのかな、と思ったりします。

>夏ナス さま

魅力的な学校は人気が出て難しくなり、さらにできる子が集まるようになる、という好循環になりますものね。中学生という難しい時期を考えると、ある程度家庭環境の似通った子の中に入れたいというのが受験をさせる一番の理由です。

ユーザーID:1053273982
レスありがとうございます
あかつき(トピ主)
2017年8月12日 11:27

>スパルタ放任母 さま

意欲的なお子さんでいいですね。なんだかんだいって、本人のやる気に勝るものはないと思います。親があまりうるさくいわない、というスタイルで成功された例なのかなー、と思います。夢や目標を持つ、大事なことですよね。

>疲労困憊 さま

レスありがとうございます。そうですね、働く母向けのサービスは年々充実してきますね。民間学童でも学校、家までの送迎までやってくれて夏休みは毎日何かのイベントがあって(有料だけど)・・家にいるより楽しいんじゃないのか(特に我が家は一人っ子決定ですので)と思います。そういったサービスを利用するのもすべて財力が物を言うわけですのでしっかり働かねば。


いろいろなレスをいただき、本当に「子どもによる」そして「親の考えによる」ということがよくわかりました。共通していたのは、親がムキになってサポートしてギリギリ上位校に入れてもいいことはない、仕事は辞めないほうがいいだろうが、子どもをよく見て、子どもが親の援助を必要としていると思ったらサポートすること・・ということでしょうか。やはりキャリアとの関係ではバランスですね。肩入れしすぎずに、よく見てあげること。を肝に銘じていこと思います。

ユーザーID:1053273982
 
現在位置は
です