現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ストレス 携帯からの書き込み

Jb
2017年8月1日 0:08

1年半以上前から、高校に入り環境が変わり辛いことが増え、ストレスに耐えきれなくなりました。
環境を変わったのを境に、私の性格も変わってしまいました。特にすぐ涙を流してしまう、夜になると1人のため何故か涙が出るなどです。ある意味感情が豊かになったのは分かるのですが、1日1回またはそれ以上泣いてしまう自分が心配になってきました。泣きたくなくても泣いてしまうこの辛い状況を治したいです。しかし私はストレスがとても溜まりやすく、ストレス発散を涙で流しているのだと思いました。ストレス発散が出来ているのはいいのですが、どうしても泣き虫を治したいです。同じ状況にいる方やその状況から抜け出せた方、泣き虫を治せるアドバイスなどありましたら教えてください

ユーザーID:5298533862  


お気に入り登録数:2
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:1本


タイトル 投稿者 更新時間
涙のサイン
2017年8月2日 16:46

入学など環境の変化は思春期の心身にとって大きなストレスです。「5月病」と呼ばれるように数か月で環境に適応できる場合と、1年を超えて長引いてしまう場合があります。

長引く場合のメカニズムは、
環境の変化 → 強いストレス → 心身のバランスを崩す
→ ストレス耐性(心身の回復力)が弱くなる → ストレスを感じやすくなる
→ 心身の調子を崩す
のように悪循環になっています。

思春期の女性はストレスによりホルモンバランスが崩れやすく、それが新たなストレス源となることもあります。(生理不順など)

このような症状のことを「抑うつ症状」と呼びます。一般に、憂うつ、悲しい、活動したくない、体の不調などの症状がありますが、女性の場合「悲しくて、または理由がないのに『涙が出る』」というのが特徴的です。

あなたが涙が出ることについて「ある意味感情が豊かになった」「ストレス発散を涙で流している」というのはとても大切な気付きです。心や体からのメッセージを受け取る感受性があるのですね。

この状況をどのようにして改善するかですが、症状が1年以上続いている場合にはお医者さんに行くことをおすすめします。
心と体の不調を治してくれるお医者さんは「心療内科」(または精神科)と呼ばれます。

先生はたいてい優しくて、これまでの経緯と現在の症状を聴いてくれます。そして必要があれば、心が落ち着く薬を処方してくれます。そしてよく眠れるようになります。

それによって、心身の調子が少しずつよくなり、少しずつ活動的になり、少しずつストレスに対応できるようになるという、良い循環ができてきます。

心療内科は初めは入りづらい印象があるかもしれませんが、内科とほとんど同じで(幼い子供は少ないですが)女性の患者さんは多くいますので安心してください。回復を心よりお祈りします。

ユーザーID:1375114218
 


現在位置は
です