現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

片方の目だけ、白内障と言われました。

松子
2017年8月1日 3:24

今年55歳になる女性です。

左眼だけ、どんなに検眼してレンズを変えても、視力が悪いなあ〜、という軽い気持ちでいたら、白内障になっている、と言われました。セカンドオピニオンまでもらったので、間違いないと思っているのですが、手術をすると左目だけ、視力がよくなり今後は右目のみコンタクトレンズをして遠いものを見ることになります。

右のほうはまったくその症状もないので、医師は「子供のころに怪我をしたことはないか?」と左眼だけの白内障を、年齢ではなくなにか後天的なものによる発症、というふうに言っていました。この年齢で、片方だけ、白内障って出るものなんでしょうか。

ちなみに両親とも80代でまだ健在ですが、二人とも白内障は発症していないようです。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7083269486  


お気に入り登録数:35
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

タイトル 投稿者 更新時間
義母が手術しました
絹子
2017年8月1日 14:26

義母さんと叔母さんが、70歳代で手術しています。

どうしてなる人とならない人がいるのかはわかりませんが、サングラスを徐々に明るくして生きながら養生しますよね。

明るい太陽で、眼圧だとか、眼球の問題が出るのか、遺伝なのか、よくわかりませんが、最近は日帰り手術とかで、終わるようですよね。

片方だけという人も多いと思います。

ユーザーID:3680196771
同年代の女性です。
睡蓮
2017年8月1日 14:38

私は3年前に両眼とも白内障手術を受けました。
それは、眼鏡で矯正しても0.3が見えなくなったからです。
しかし、手術後、両眼の視力には差があり、しかも両眼ともに軽度の近視、老眼、乱視になってしまいました。
白内障手術後は、調節する機能が失われますので、読書用、パソコン用、家事用、遠用と4種類のめがねを使い分けています。
さらに、後発白内障になっていて、近い将来また両眼ともにレーザー治療を要します。
私の場合、白内障の原因は紫外線の影響ではないかと思います。

ところで、お尋ねの片眼だけ白内障になるのか、ということですが、特に珍しいことではありません。
片眼だけ先に手術をすることもよくあることです。
白内障手術をいつ受けるべきなのか、慎重に検討なさるよう、お勧めします。

ユーザーID:8870363880
片目だけの白内障は珍しくない
団栗
2017年8月1日 15:27

57歳 女性です。

糖尿病で4年前右目を手術しました。

一緒に手術を待っている人は片目、両目の方、様々でした。

私は車を運転するので遠くを見える様なレンズを入れてもらいました。

本を読む時は眼鏡をかけています。

反対に近くを見るのにレンズを入れる事も出来るので 一番困っていることを伝えて

最適なレンズを選ばれたらいいと思います。

私が手術をしてから、見るものによって遠近が調整できるレンズがあることがわかりました。

手術費用は当時片目 30万円台でした。

入院保険をかけていたら 手術費用が戻って来るかもしてません。

糖尿病なので3か月毎の眼科の診察を受けていますが 左目は今の所大丈夫ですが

松子様は持病との関係は大丈夫ですか?

ユーザーID:4303311278
去年、手術しました。携帯からの書き込み
いけぴ
2017年8月1日 17:45

59歳女性です。
去年、右目がコンタクトレンズをしても、0.4ぐらいしか見えず、近くもボヤける症状になり、白内障と言われたのが2月。
我慢出来なくなり、大病院で診察してもらい、手術を決心。
一番早くて11月と言われ、それまで我慢。
左目だけの矯正視力0.8で暮らしていました。
右も左も、裸眼は0.01です。
右目だけ手術をして、0.3ぐらいにしてもらいました。(老眼鏡が嫌だったから)
今は、また両目ともコンタクトレンズをしています。
裸眼が、0.3と0.01なので、コンタクトレンズを外すと、クラクラします。
左目も少々白内障になりかけてますが、医者が言うには、手術受けたければどうぞ、貴女に任せると言われ、様子見です。
片目だけでも手術受けたらいかがかな?

ユーザーID:7752875538
主人が
エアコン掃除
2017年8月1日 18:12

まだ50前の主人が片目だけ白内障になりました。
20代の頃 人と強くぶつかった時 なった方の目の中でコンタクトが割れたことがあります。それが原因はわかりませんが、それぐらいしか思いつかないと主人は言ってました。
日帰り手術しましたよ。
術後 左右で視力は違ってしまいますが、症状が落ち着くまで使い捨てコンタクトでその時の視力にあったコンタクトを買ってますよ。
術後2年になりますがもう片方はまったく症状は出ていません。

ユーザーID:8883824048
視力調整
アラカン入り
2017年8月1日 20:33

こんにちは

56歳の女性です

今年の初めに右眼に網膜剥離を発症し、同時に白内障の手術を受けました

主治医は「視力を上げることはできるけど、左眼との差がつくとバランスがとりにくくなるので、従来の視力に近いレンズを入れるね。」と説明してくれました

相変わらずメガネ生活ですが、手術前と全く変わらない視力になりました

メガネの作り替えも無く、大変助かってます

両目に差が出ると、頭痛や肩こりなどが出ると聞きます

両目同時手術なら視力回復もいいでしょう

一度、主治医とご相談されてはいかがですか?

ユーザーID:1559638099
49歳 右眼手術しました携帯からの書き込み
anon
2017年8月2日 9:18

私もトピ主さんと同じでコンタクトレンズ処方時に白内障と言われました。
手術をした医師からも「子供の時に何か衝撃を受けた?」と同じようなことも聞かれましたが、心当たりなく。
4月に手術して、先月「炎症も起きていないしレンズもずれていないね。一応手術は成功でしょう」と医師から言われホッとし、3回/日の目薬から卒業しました。
先進医療保険を使ったので多焦点マルチレンズです。中〜遠距離に合わせたのでイメージは老眼?
左眼は裸眼で0.1未満ですが、眼鏡無しでも日常生活に不便はなく、運転や外出するときに左だけコンタクトレンズを装着しています(左目が右目の見え方をじゃまするので)
「残った左目を大切にして」と医師に言われ、紫外線なども良くないだろうと、外出時は日傘とサングラス(ちょっと良いもの)をしています。

この歳で白内障かぁ…と落ちこみましたが「まだ若いので(高額な多焦点でも)コスパいいよねー」と教えられ、そっか・・・と思えて気持ちがラクになりました。全額保険が使えたこともあってなおさらですね。
これから年齢を重ねるごとに、身体の不調があちこち出てくるのでしょうけど、若かった20代の身体に戻すことより、今の状態を出来る限りkeepする努力をしなくちゃと思うし(歯磨き、運動、美容?)、今回のように部品を入れ替えることもありなんだ、と考え方が変わったかも知れないです。
白内障=老い、と捉えがちですけど、自分に起こった老いの症状みたいなのを受け入れるのも、歳を重ねた自分を肯定して、日々楽しく明るく過ごすコツじゃないでしょうか。

ユーザーID:8820753776
私も片方だけ白内障と言われました。
55歳です
2017年8月2日 10:41

55歳、女性です。
1年ほど前、眼科検診で左眼だけ白内障だと診断されました。
今は眼鏡の度だけ調節して、そのまま経過観察しています。もう点眼薬は効果がない、治療するなら手術のみとのことです。
今のところ仕事にも差し支えないのですが、将来的には手術するつもりです。

ただ私の場合はあっさり「加齢が原因なので仕方ない。」と言われました。
特に怪我をしたこともありません。

高齢者対象の医療機関で仕事をしていますので、「白内障、まあ仕方ないよね。老化だもん。」と軽く考えていましたが、珍しいのでしょうか?
ちなみに両親は亡くなっていますので、検証できません。

お役に立てず申し訳ありませんが、老化現象とはうまく付き合っていきたいと思っております。

ユーザーID:6214845836
私は
うみぼうず
2017年8月2日 17:55

50才で左目の白内障を発症して手術しましたが、
その当時は右目は健在でした。

でも、55才で右目を発症して手術しました。

隣のベッドの男性は、19才で、片目だけ白内障の手術をされてました。

年齢は関係ないと思います。

ユーザーID:4470077252
40代でもなります
ちまち
2017年8月3日 16:42

わたしは43歳の時に、右だけ核白内障になっていると言われましたよ。
さすがに40代は珍しいね〜と(苦笑

通院先の先生には、松子さんが書いているように
「右だけ老眼になる(遠くがよく見えるようになる)」と言われましたが
調べると、いけびさんのように「近眼」にもできるとわかったので
手術の時は左と同じ程度の近眼になるレンズを入れてもらおうと思っています。
そして、しっかりとアドバイスしてくれる病院に変えようかと調査中です。

松子さんも経験豊富な病院を探してみてはいかがでしょうか?

ユーザーID:0654811197
皆様からのレスありがとうございます。
松子(トピ主)
2017年8月4日 5:34

皆様、

ありがとうございます。まさに、千差万別と言った感じで、すべてのケースが同じわけではないのですが、いろいろなご意見・実体験をお聞きしてとても参考になりました。


絹子様:リカバリーにサングラス、重要のようですね。準備しておきたいとおもいます。

睡蓮様:調節機能が失われるのですか? 眼科医と相談してみたいとおもいます。手術後ゆえの不自由さも出てくる、ということですね。

団栗様:片方だけ手術して、もう片方は異常がないというケースもあるとのことで安心しました。既往症・持病はないのですが、今後気をつけたいとおもいます。

いけび様:手術することに関して、背中を押してくださりありがとうございます。医師と相談して必要事項の質問をきちんと整理しておきたいとおもいます。幸いと、いろいろな質問に丁寧に答えてくれる医師なので。

エアコン掃除様:片目のみ手術、実例ありがとうございます。術後、落ち着くまで使い捨てコンタクトレンズの調整法、すばらしいアイデアですね。参考になります。

アラカン入り様:視力矯正・左右での視力ギャップは、頭痛・肩こりの原因になりますね。わたしはこれに加え、最近目をしかめるため(白内障のため左目だけまぶしく)、眉間のしわが深くなったような気がします(涙)。視力以外の弊害って大きいですね。

皆様、重ね重ね、お礼申し上げます。ありがとうございます。

ユーザーID:7083269486
モノヴィジョンにしてます
くらくら
2017年8月4日 23:54

60代で片方の目だけ近視が異常に進み、白内障のせいといわれました。

もともと両目共近眼で、モノ・ヴィジョンといって、(両目に)かなり差のあるコンタクトを使用していました。片方の目で(効き目)遠くを、もう片方の目で近くを見るというものです。老眼が始まっている近視の人には便利ですが、人によっては頭がクラクラして、頭痛や吐き気が起こり耐えられない人もいますから、万人に合う処方ではないようです。

私は、手術で以前と同じ近眼度数にしてもらい、片方の目だけ遠距離のコンタクト使用、手術をしたもう片方は老眼鏡は使わずに近距離・・・外出する時だけですが、相変わらずモノヴィジョン(コンタクト使用)です。普段は裸眼か、普通の遠近両様のメガネ使用です。

もう片方(効き目)も白内障が始まっているので、将来はこちらを遠距離に焦点を合わせたレンズを入れ、コンタクトなしのモノヴィジョンにしようと思っています。多焦点マルチレンズもありますが、高額だしまだあまり評判よくないようなので、その時にまた考えます。

トピ主さんが55歳ということで、老眼が始まっているなら、手術をしない右目で(老眼鏡なしで)近距離を、手術する左目で遠距離をという、モノヴィジョンを試してみたらどうですか?頭がクラクラしなければ、とても楽ですよ。

また、術後、左右の視力を同じにしてもらったほうが、今までのコンタクトやメガネをそのまま使えるので、便利といえば便利ですが・・・

ユーザーID:6851940303
こんな症例があります
ほぼ菜食
2017年8月6日 0:57

ある方の例ですが、目の周りのアトピーのため出されたステロイドを塗ったことで白内障になり(細胞診の結果)その後手術をし、網膜剥離になりこれも手術、結果は眼内レンズで左が0.1で右が 0.4、遠視と乱視が残り、黒ゴマのような黒点も数えきれないほど残った。

この後、薬を使わない治療に出会って左右共に1.0以上に回復されたそうです。

この際にわかったことは、鎖骨の大きな歪みと骨盤の左右差、そして血液の汚れで、肘を伸ばした状態で両腕をバンザイした際、右は手首が頭の高さくらいで左は肩の高さにしか上がっていなかったのです。
そして骨盤では左右差が3センチもあり、体の大きな歪みのため、あらゆる器官が日常的に圧迫されていたようです。
また、血液の血漿も汚れていて、赤血球も数珠繋ぎになっていました。(一般の病院では数しか見ないためこのような実際の血液の状態は知られていません)

このように、術後のひどい後遺症でもこうして良くなっているのですから、主さまの状態も手術をせずとも治るかもしれません。
主さまは、肩こりや腰痛があって両腕が綺麗にバンザイできないとかないですか?

一般に、病院では骨格の歪みによる血流や体液の流れの障害や食害による血液成分そのものの形状変化まで調べることはないので、薬や手術以外にこんな単純な方法があることはまだ多くは知られていませんが、調べるとこんな症例の多さに言葉を失います。

しっかり調べられてからでも遅くないのでは?

ユーザーID:8558450140
片方の目だけ、白内障と言われました。(トピ主です。)
松子(トピ主)
2017年8月8日 8:06

引き続きコメント等ありがとうございます。ほぼ菜食様まで読ませていただきました。

anon様:4月に手術、成功したかどうかの最終判断が3ヵ月後の7月だったのですね。それまでは、1日3回の点眼ってことも参考になります。右目のみの手術ということで術後は、人によってそれぞれのリカバリーの仕方も違うのだということがわかりました。

55歳です様:状況が似ています。今年の誕生日がくると、55歳になるので、わたしの場合も加齢と思ってよさそうですが。大変参考になりました。

うみぼうず様:5年の時間差で、もう片方の目も白内障発症ということですね。19歳でなる人もいる、ということは、加齢以外にも原因はあるのですね。深く考えないようにします。

ちまち様:わたしも、次回の手術担当医師との受診の際に詳しいことを相談してみようとおもいます。そのために、いろいろな症例を聞きたかったので、ちまちさんのお返事は大変助かりました。

くらくら様:わたしがおもっていたこと整理してくださり、恐縮です。すでに老眼が始まっており、モノヴィジョンのコンタクトレンズを、4,5年使用しております。それによる、めまいとか、視点(焦点)が合わない、などの弊害は今のところ無く、脳(?)のほうも、きちんと微調整をしてくれているので、大変気に入っています。老眼鏡をかけずとも、細かい文字が近距離で読めるので。多焦点マルチレンズに関することも、相談します。お財布との相談も必要ですが。

ほぼ菜食様:珍しいお話しありがとうございます。過去、4,5年間、週3回はホットヨガへ行っているので、体はだいぶ柔らかくなりました(笑)。今、万歳して、手は挙がりました。そういうこともあるものだと、ますますヒトの体って不思議だなああ、と痛感しております。さらに調べてみたいとおいま思います。そう思わせてくれるきっかけとなりましたこと感謝いたします。

ユーザーID:7083269486
 
現在位置は
です