現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

長幼の序

今は昔
2017年8月1日 10:57

女性に年齢を聞くのは失礼だと言いますが、本当は、他人に年齢を聞くのが失礼だと思います。

一方で、「長幼の序」のような事が言われます。

この言葉は、お互いの年齢が知れている限られた集団でしか成立しない、そう考えるべきでしょうか。

ユーザーID:0758229622  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:19本

タイトル 投稿者 更新時間
おっしゃる通りだと思います。
まー
2017年8月1日 13:17

自分のグループ(身内)では,長幼の序を守る。

他人,他のグループに対しては,年齢に関係なく,常に尊敬し,自分は謙譲してふるまう。

といったところではないでしょうか。

ユーザーID:9125785428
仲良くならないと聞きませんね
ローズマリ
2017年8月1日 13:40

他人様に年齢を聞くのは、ごく親しくなってからですね。
それも人を見て判断します。

例えば、取引先の人やママ友などには聞かない。
表面上親しくしていても、
「一線を超えちゃいけない他人」という認識が
働くからでしょうね。

子供は大人を敬い、大人は子供を慈しむという言い方を
「長幼の序」というのですね。
おはずかしい話、初めて知りました。
又一つ、物を覚えました(笑)

ユーザーID:9994662548
本気の儒教文化圏じゃあ聞くよ
コンタ
2017年8月1日 14:05

長幼の序ってのは儒教の考え方。
年聞くなってのは西洋のマナー。
二つは併存できないんだよホントは。
それをなーんとなく併存させてんのが日本で、
日本はホントはもう絶対敬語から相対敬語に移行した時点で、儒教圏たぁ言えない感じになってきてるんだなあ。

韓国に住んでたことがあるんだけど、
あそこじゃ初対面でまず年齢聞かれるよ。
年上年下がハッキリしないと、会話ができないんだよ絶対敬語だから。
社会的な地位でハッキリしてる場合はいいんだけどねー先生と生徒とか、役付きと平社員とか。
近所の奥さん同士とか、大学生の同学年同士とかだと(普通に浪人あるし、徴兵が途中であるから、結構年齢が入り混じってんだよね)、
年齢上下がハッキリしないと会話自体ができないの。
「親疎」で敬語を変えていく今の日本の相対敬語と、絶対敬語は根本的に違うからね。
日本語も昔は絶対敬語としての性格が強かったんだけどねー。
変わっちゃったんだよねー。

んだから、本気で「長幼の序」を重んじる儒教文化圏じゃ、西洋マナーよりそっちのが優先だから、年齢は聞くよ。
日本がちゃらんぽらんなだけなんだよその辺りは。

ユーザーID:4749418451
長幼の序ってそう言う事だったの?
↑↑3R
2017年8月1日 16:13

てっきり私は「子供」と「成人」ってぐらいの大まかな分け方だと思ってました。
大人同士は互いに敬意を持って接するものじゃないのかな。
トピ主さんは数カ月でも早く生まれれば偉いとでも思ってるのですか?ちょっとでも年下は見下すんですか?

確かに最近では人様の年齢ってわかりにくいです。
でも、基本的に年齢も知らない人に対しては一定の敬意を持って接するのが普通ですし、そこで互いの年齢がわかったとしても急にへりくだったり見下したりするのもおかしいでしょ。

私もだいぶ年下に見られることが多く実年齢を言った途端に態度を変える方の多さにびっくりしていました。タメ口で話してた人が「あ、失礼しました、お若く見えるからゴニョゴニョ…」と恐れ入る姿は滑稽です。

長幼の序って子供は大人を敬い、年長者は年少者を慈しみなさいって意味で、同年代の大人同士に適用する言葉じゃないんじゃないでしょうか。

ビジネスだと年齢よりも役職の方を重視すると思いますので、どんなに若く見えても自分よりも職掌が上ならそこに「長幼の序」は適用できません。また受注発注の間柄でも商売上は発注側の力が強くなります。そこに年齢云々が入り込む余地は無いと思いますよ(発注側だからと言ってむやみに偉そうなのも如何なものかと思いますが)。

私は男性なので外から見ているだけですが、ママ友同士だと子供の年齢が一緒なら母親の年齢が10離れててもみんなタメ口でした。父親同士はみんな互いに敬語で話してるんですけどね(と言ってももう20年も前の話なので最近の事情はわかりません)。

確かに他人に年齢を直接聞くのはやや失礼ですが、会話の途中で自分の年齢を披露すれば大体相手の態度で年上か年下かわかると思います。子供の頃に流行ってたものの話をしてみるとか卒業年を何気なく言ってみるとか相手の年齢を知るための方法はたくさんあります。

ユーザーID:4425791935
本来の意味を調べて下さい
natu
2017年8月1日 16:28

孟子様の「五倫(ごりん)は、儒教における5つの道徳 法則、および徳目。主として孟子によって提唱された。「仁義礼智信」の「五常」とともに儒教倫理説の根本となる教義であり、「五教」「五典」と称する場合がある」と有ります。

何も単に年齢の差での事だけでは有りません。

貴方には親がいますよね?その関係性に尊敬の念を持ち、その親は貴方という子供を愛して慈しみの心で養育する。
兄弟間でもお互いの存在を大事にして、その立場を尊重する。
学校でも勉強を教えて下さる先生に尊敬の念を持ち、そのその先生は生徒にはお手本となる教養を持つ責任がある。
社会に出たならば、先輩を立て教えを乞う。その先輩は後輩には惜しげも無く力を貸す器量を持つ。
結婚したならば、夫婦の間に正しい違いを認め、その存在を互いに尊敬の念を持つ。

それ等が上手く機能して人間社会が動いていくならば、新聞沙汰になるような悲惨な事件は少ないだろうと思う。
今は、皆平等とかの意味を勘違いしている人が多い。だから上手く車輪が動かないという事もあり、生きづらい
社会と感じる人も多々いる。文化と文明の違いを知って欲しいと思う今日この頃です。

ユーザーID:0744390633
相手によって変えなくても
かっこう
2017年8月1日 18:16

自分のほうが年齢が上だから相手を敬わなくてもよいというわけではないと思うんですよね。
心構えとして常に相手に敬意を払っていればいいのではないでしょうか。

ユーザーID:7677968430
長幼は常に重んじるべきもの
テナガエビ
2017年8月1日 20:36

年齢は容易には分からないので、微妙な時はまず相手が「長」だと仮定して互いに尊重し合う。
そして交わりの中で徐々に長幼が分かり序ができる。
しかし最初に形成された互いの尊重は消えない。
それが長幼の序ということであり、「お互いの年齢が知れている限られた集団でしか成立しない」ということではない。

ユーザーID:4417360303
レスします
ss
2017年8月2日 18:13

>長幼の序
基本的に、見ればわかるでしょ、というレベルの話。

辞書を引いてからトピ立てしてね。

ユーザーID:1058012900
8月1日13:40 ローズマリ様まで拝読しました
今は昔(トピ主)
2017年8月3日 9:05

お返事ありがとうございます。


まー様

>他人,他のグループに対しては,年齢に関係なく,常に尊敬し,自分は謙譲してふるまう。

大変良い補いをして頂いたと感謝しています。


ローズマリ様

>「一線を超えちゃいけない他人」という認識が
>働くからでしょうね。

建前があるから社会が成り立つ、そう解説している著名人がいらっしゃいました。

私など、まだまだ青臭い、そう思ったものです。

ユーザーID:0758229622
8月1日 14:05コンタ様まで拝読しました
今は昔(トピ主)
2017年8月3日 10:29

コンタ様

お返事ありがとうございます。

>韓国に住んでたことがあるんだけど、
>あそこじゃ初対面でまず年齢聞かれるよ。
>年上年下がハッキリしないと、会話ができないんだよ絶対敬語だから。

そうなんですね。

勉強になります。


>日本がちゃらんぽらんなだけなんだよその辺りは。

八百万の神々の国だからでしょうか。

ユーザーID:0758229622
8月1日 16:13↑↑3R様まで拝読しました
今は昔(トピ主)
2017年8月3日 12:23

↑↑3R様

お返事ありがとうございました。

>確かに他人に年齢を直接聞くのはやや失礼ですが、会話の途中で自分の年齢を披露すれば大体相手の態度で年上か年下かわかると思います。子供の頃に流行ってたものの話をしてみるとか卒業年を何気なく言ってみるとか相手の年齢を知るための方法はたくさんあります。

失礼ですが、無駄な労力としか思えません。

お書きになっている事が、現状なのかも知れませんが。

ユーザーID:0758229622
8月1日 18:16かっこう様まで拝読しました
今は昔(トピ主)
2017年8月3日 16:11

お返事ありがとうございます。

natu様

タイトルの「本来の意味を調べて下さい」について、申し訳ありませんが、ご遠慮させて頂きます。

日本が、西洋文明を知らない時代であれば、そうなのかも知れません。

また、西洋文明を受け入れる前にも、儒教の他に、仏教や神道もありましたので。

(お書きになっているようなことが、現在の日本において通用すると、私には思えません。)


かっこう様

>心構えとして常に相手に敬意を払っていればいいのではないでしょうか。

仰る通りだと思います。

ユーザーID:0758229622
論証して頂けますか
今は昔(トピ主)
2017年8月3日 16:19

テナガエビ様

お返事ありがとうございます。

タイトルの「長幼は常に重んじるべきもの」について、なぜそうなのか、論証して頂けますか。

少なくとも、そうは思えない場面に現実で出くわしますし、それを、私は、「長幼は常に重んじるべきもの」と言って否定する気持ちにもなれません。

ユーザーID:0758229622
どうぞ、お構いなく
今は昔(トピ主)
2017年8月4日 16:37

ss様

お返事ありがとうございます。

>辞書を引いてからトピ立てしてね。

目的があってトピ立てしています。

どうぞ、お構いなく。

ユーザーID:0758229622
失礼ですが、此処まで無知なら
natu
2017年8月5日 19:47

貴女には答えは誰も出せないでしょうね。

孟子様は西洋人ではありませんよ。儒教の祖の孔子様、老子様と並ぶ
儒教の国の方です。
五輪の教えの玉を題材とした物語として「里見八犬伝」という日本的な物語があるのです。

長幼の序の真意を知りたいと言うので分り易くしたためたのですが、

ユーザーID:0744390633
横にそれますが
tora
2017年8月7日 18:06

駅前の交番に道を聞くために入ったところ、品のいい、かくしゃくとしたおじいさんが番をしていた。

警官OBで、ボランティアでやっているようだ。

自分より年長者と思い、帰り際に、「失礼ですが、おいくつですか」と聞いたところ、その人は「60歳代です」と答え、正確な年を教えてくれなかった。

そこで、「僕は○○才です」と自分の年をいったところ、
「あなたよりは若いです」といわれ、私は思わず赤面した。

自分では若いつもりだったが、他人から見れば、自分も老人なのだろう。

ユーザーID:2206236632
もう少し先へ行きたい、そう思って、このトピを立てています
今は昔(トピ主)
2017年8月7日 18:08

natu様

お返事ありがとうございます。

タイトルの「此処まで無知なら」は、確かにそうなので、特に申し上げる事はございません。

>貴女には答えは誰も出せないでしょうね。

大変参考になる意見を頂いていると思っています。

私自身、それ以上の振る舞いが現実に出来るとは思っていませんが、もう少し先へ行きたい、そう思って、このトピを立てています。

誤解を招いたのは、ひとえに私の至らなさゆえで、その点は、お詫びします。

議論の中での事と思っていただけるのでしたら幸いです。

ユーザーID:0758229622
誤解したのではありませんよ。
natu
2017年8月10日 14:48

知りたい人間が、それを他人に教えを乞う・と言う姿勢。
その相手が例え自分より年が行かない人間でも教える側が
師です。そこに「長幼の序」という倫理感が生まれるものと
私は日頃から思っています。生きてきた年数の差だけで語られる
物ではないと思います。

 今教えている若い学生の中には、私より知識が豊でしなやかな
思考を持っている若者もいます。70の私でも彼等から学び勉強する事は
まだまだ一杯有ります。

その上を行きたいという貴方の姿勢は褒められる事です。
ならば、基礎を学ばないと貴方の何故?は行き止まり霧散します。
ただの思い付きの疑問であったのなら私のこのレスはスルーして下さい。

ユーザーID:0744390633
コミュニティ
今は昔(トピ主)
2017年8月11日 7:14

「コミュニティ」

「共同体」などを意味するようです。

また、語源はラテン語で、「お互いに奉仕する事」などの意味を持つようです。

私は、公共交通機関などで、積極的に席を譲ったりする方ではありません。

ところが、ある日、地下鉄のドアが開いて、私より年配と思しき方の姿を目にして、何のためらいもなく、席を譲ろうとしました。

その時は、私より近くの方が席を立ったので、私が譲る事はなかったのですが、自分でも、自分の感じ方を不思議に思い、その後、少し考えてみました。

そして気付いたのが、その時、自分がこの街の住人であると思ったこと、その事でした。

これを「コミュニティ」意識と言って良いのかは、よく分かりません。

ただ、「長幼の序」のような事は、本当は「コミュニティ」を前提にしないと成り立ちえないのではないか、そう思った次第です。

(もっとも、その時の感じをその後に持ったことはありませんので、一過性のものだったようです。)

ユーザーID:0758229622
 
現在位置は
です