現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

一時帰国中の体験入学

北米より
2017年8月1日 13:58

トピを開いてくださりありがとうございます。
私は2人の小学生の子供を持つ主婦です。現在は北米で長期の予定で住んでいます。
現地校の夏休みは6月中旬から始まっており、そのタイミングで日本に一時帰国しています。
アメリカでは子供達は週末に日本人学校に通っていますが、その多くのお子さんは夏休みに日本で体験入学として一時的に日本の最寄りの学校に通学させてもらっていると思います。
私の子供もこの夏はじめて体験入学を申し込み3週間という事で近く
の小学校に通学させていただきました。そのことにより日本語での勉強時間もぐっと増え、とても有意義でした。
掃除や給食当番、水泳の授業は親の私からも是非とも子供達に体験して欲しい事でした。
しかし、来年も通学させて欲しいとお願いしたところ、あまり歓迎されたようではない事を察しました。
もちろん、この時期にテンポラリーの生徒が増える事は面倒である事も十分承知していましたので、それなりにお願いやお礼に何度か伺って手土産をお渡ししたりもしたのですが、やはりご迷惑だったのか、と思いました。
私は勿論、子供の教育に関して学校に丸投げするつもりもなく、いくつかボランティアもしましたが、やはりそれとこれとは別の問題のようでした。
今回いろいろ調べましたが、学校や地域によってさまざまな対応がある事も分かり来年以降はどうしようかと今から考えています。
私達夫婦は日本人ですし、将来子供が日本で暮らすかもしれないので日本の教育は必要です。ですので何か法律で日本全国どこでも、同じ対応が受けられればいいのにと思ってしまいました。少なくとも学校から嫌がられたくはないのです。
皆さんはこの夏の体験入学はいかがでしたか?
ちなみに今回は市町村に正式に転入をしました。

ユーザーID:4591611872  


お気に入り登録数:87
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:17本

タイトル 投稿者 更新時間
毎年させていただいていました
きりん
2017年8月1日 16:47

我が家も子どもたちが小中学生だった時、毎年させていただいていました。
本当にありがたかったです。

合計5年間だったのですが、毎年、校長先生や教育委員会の方針で受け入れ期間が変わったり、参加できることが変わったりしていました。

現場の先生に「来年もよろしくお願いします」とお願いされたなら、困ってしまわれたのかもしれませんね。
現場の先生が(したくても)快諾できることではありませんから。

今回は転入という形だったということですが、それは「一時帰国での体験入学」ではなく、「義務教育機関の教育を受けさせる義務」に当たるわけですから、お断りされることも、参加する行事の制限もありません。

>少なくとも学校から嫌がられたくはないのです

とのことですが、それは贅沢な気がします。
私の周囲では、体験入学断られた人の話も結構聞きますし、断られても仕方ない部分(ご厚意ですので)もあると肝に銘じていました。

先にも述べましたが、市町村に正式に転入ならば、そんなことありませんよ。
堂々と通えばいいのです。
ただ、先生の手続きが大変面倒だそうですので、感謝の気持ちは忘れない方がいいですね。

行事も多く、成績を付けなければいけない時期なので、期間限定の子どもを面倒だと思ってしまう気持ちまで否定するのは傲慢だと思います。

ユーザーID:4052781535
体験入学にこだわらないで。
チューリップ
2017年8月1日 19:40

北米で20年暮らしています。
両親共に日本人で、子供が二人、という点もトピ主さんと同じです。

私の子供はもう成人していますが、日本での体験入学をしたことがありません。将来親が帰国した後、子供はアメリカで行きていけばいい、と考えていたので、補習校に通わせただけでした。
トピ主さんのように、日本語能力を伸ばす為に、毎年夏に帰国して日本の小学校に入れればよかった、と思ったこともあります。

私自身、アメリカの補習授業校で国語の教師をしていますので、体験入学をする児童を多く見てきました。経験談や効果についてはよく理解しているつもりです。
アメリカで育っているにも関わらず、国語の成績が優秀な児童は、毎年帰国しているおかげかもしれません。でも、学習能力の高い児童は、体験入学をしてもしなくても優秀です。逆に、国語の成績がかなり悪い児童は、体験入学もした日本から戻ってきて、しばらくはレベルアップした日本語を維持していますが、数ヶ月後には元の木阿弥、ということもあります。確かに、日本文化を経験するいい機会かもしれませんが、日本語学習の効果に関してはケースバイケースですね。

日本国籍があるのですから、たとえ3週間でも、小学校に通う権利はあります。
でも、受け入れ側の学校や担任にとって、迷惑だと思われることがあるのは仕方がないでしょう。
全国どこでも同じ対応を期待するのは間違っていると思います。

お子さんが楽しく通っているならよしとして、あまり多くを望まず、そんなものだと割り切ってはどうでしょうか。

ユーザーID:0467952434
来年も体験させてあげて
リンゴ
2017年8月1日 23:35

経験者ではありませんが、是非体験入学させてあげてほしいなと思う者です。
自分たちの学校を自分たちで掃除するなんて、海外ではないでしょうから。
多分、校長先生や担任の気分があまり乗らなかったと言うだけではないでしょうか。
校長は結構な頻度で変わりますし、人によっては快く受け入れてくれるのでは、、と思いました。
小学校は短期で人が来てもそんなに面倒なことはないと思います。
中学校はさすが短期の受け入れは難しいかなと思いますが。

ユーザーID:4710441549
お土産やボランティアよりも
トリニティ
2017年8月2日 1:21

一時帰国中の「体験」入学ですからねえ・・・日本国籍を持つ子供だから「学ぶ権利」はあると主張したところで、2〜3週間しかいない「体験」だけの子供さんを受け入れる側の負担は、きっと想像以上に大きいのでしょうねえ・・・子供さんの「学ぶ権利」は在住国で保障されているわけですし・・・それの裏返しで日本に定住している外国籍の子供さんは日本の公立学校に入学できるわけですし・・・

歓迎しているわけではないと気付くほどの態度を取られたということは、やはり、相当に負担が大きいのだと思います。地域差があるのは仕方がないと思います。受入れ態勢、受入れ人数などが均一ではないのですから。

お土産やボランティアには、それを提供する側(トピ主さん側)の自己満足の部分がかなりあります。それを提供される側にとっては、受け取った後の処理に困るということもあると思うのですが、そのあたりはどうですか? お土産を持参して差し出せば、相手はお礼を言って受け取ることになります。頑なに受け取りを拒否してもらったほうがよかったですか? 公立学校なのですから、本来なら断るのが筋なのですが、その場の空気、成り行き上そうなってしまいますよね? ボランティアについても、短期間しかいない人にPTA関連の仕事などは無理でしょう? 何をなさったのですか? 日本は北米ほど学校の中で親がボランティアするような文化ではないと思うのですが・・・だから、それとこれとは別の問題だとトピ主さんが気付いたのはよかったと思います。


来年度以降の対策を考えてみたのですが、公立学校ではなく、私立の学校に打診してみてはいかがですか。お土産もボランティアもなし。その代わり、多額の寄付(なんなら1年分の学費)を申し出てみてはいかがでしょう? よい待遇で受け入れてもらえるかも。あるいは、勉強の邪魔になるとはっきり断られるかも。

ユーザーID:2175626197
毎年 体験入学します!
里帰り
2017年8月2日 6:56

オットは米国人。米国永住予定者です。
娘二人とも、幼稚園の年少さんから、現在の最寄り小学校4年生と3年生まで7年連続で体験入学をしています。ぜひ来年も体験入学して下さい。お友達ともより仲良くなれますし、長女は日本のお友達とメール交換してます。
私が感じたのは 各自治体によって対応が異なるというよりも、幼稚園の方針や小学校の特に教頭先生の考え方によって受け入れ方が変わるように思います。長女が一年生で初めての体験入学では、当時の教頭から「他の児童への影響があるので体験は1週間〜2週間」と言われ受け入れに消極的でした。翌年は教頭が変わり、「ぜひ どうぞ!」という形で次女も歓迎され5週間もお世話になりました。以来 毎年5週間 体験しています。二人が学校に通う事で、周りの児童も外国語授業以外でも異文化に触れられますねと言われました。
ただ 受け入れて貰う私達も体験に合わせて相応に日本語の算数と国語の準備はして、漢字テストも特別扱いなしでお願いしています。

ユーザーID:1017663280
仕方ないかもしれません。
ねこ
2017年8月2日 11:31

我が家もあまり歓迎されませんでした。
北米に駐在中で、去年小一の子供を23区の小学校に短期入学させました。
日本に住んでいた頃のお友達が多く通う小学校にお願いしたのですが、そこがあまりそういった対応に慣れてなかったようで、担任の先生はもちろんきちんと見て下さったのですが学校全体として戸惑いが感じられ、来年もぜひと言い出せる雰囲気ではなかったです。
もちろんお世話になったことは感謝してますし、仕方ないと思っています。
周りの方々に聞くと、毎年楽しみに待っていてくれて、指定品も貸し出してくれて、最終日にはみんなから寄せ書きがあって…という学校が多いですが、ほんとこれは学校によるみたいです。
我が家はその小学校の指定品を買い揃えてしまったのと、子供もそこまで希望してなかったため、今年は他の小学校にも入学しませんでした。
駐在期間が残り少ないのでいいのですが、永住の方はぜひとも通わせたいですよね。
いい学校にあたると、当たり前のように毎年待っていてくれるみたいです。来年は早い段階で、いくつか近隣の小学校に連絡してみてもいいかも知れません。

ユーザーID:6132855175
3週間は長い
とおりすがり
2017年8月2日 16:25

アジアの某国在住の日本人です。
体験入学経験者です。

子どもの日本語力や保護者の協力によっては
体験入学は現場の先生には負担が大きいと思います。

普段から自宅で日本語を学ばせてますか?
有料の日本語学校の受講料を調べてみたことがありますか?

無料の日本語学校、無料の託児所程度の感覚で
子どもを預けて、親が楽しようという意図が見え見えだと
当然のこと嫌がられるでしょう。

うちは紙芝居や歌など、あらかじめ親(私)が用意して子どもに持たせます。
子どもが外国語で物語を読んで、先生が日本語でクラスの子どもたちに話して聴かせるような形で日本の子ども達にとっても文化体験の場にするのです。

それから親自身が一日先生になって滞在国の文化紹介もしましたよ。

それでも3週間は長いです。
親の入院や介護など、特別な理由がない限りは
安易に「預ける」という発想は控えるべきだと思います。

ユーザーID:8606304796
正式じゃないほうがいい
夏休みだね
2017年8月3日 18:01

事故のときの責任問題など受け入れ側はいろいろ考えると思います。(特に市町村や管理職)でも、教師からしたら、正式転入は1か月もいないとわかっていながら、指導要録など書類を整えないといけないので面倒です。短い期間ですが成績評価も出す必要があります。責任問題がクリアできれば(何かの保険に入るなどして)、純粋な体験入学がいいです。私のいた中学校では喜んで受け入れていました。でも、確かに面倒と思っている職員もいましたね。その生徒は元々地域の出身だったので、生徒たちも喜んでいました。

ユーザーID:3259412862
いい経験でした。
がおがお
2017年8月4日 0:15

国際結婚、海外在住。昨年里帰りの際に、娘の体験入学をお願いし、受け入れて戴きました。わかります。ものすごくいい経験をさせていただき、また今住む海外の町でも、娘の経験を教室で共有したようで、学校の方針に、海外との交流を深める方面に動いてきている最中です。日本の学校生活は、子供だけでなく、親の私も同じ学校生活をした事で子供と共有できる経験も増えますしね。本当にありがたいですよね。学校側も、受け入れが大変というのはあると思います(やはり子供&親への対応が日本は細やかだと感じました)。それ以上に、来年度は来年度でわからない。というのがあるのではないでしょうか?娘の昨年お世話になった担任の先生は、4月に他の学校へ異動されました(本年度は帰国していません)。高学年に上がるほど、色々難しい事もあると思いますし、子供も行きたい意思がなくなる事もあるかも?と。なので、みんながその時その時の風が吹くではないですが、そういう気持ちなのかな。と思った次第です。

ユーザーID:4430241246
正直なところ…
ステッキ
2017年8月4日 14:48

こんなことを言っては申し訳ないのですが…

1ヶ月弱の体験入学の子が我が子のクラスに入ってくるとなったら、
正直ちょっと面倒だなぁと思ってしまうと思います。

まだ低学年なので、授業というよりも日常生活のほうに影響が大きいと思います。
掃除や給食、整列の仕方ひとつとっても、アメリカとは違うでしょうね。
持ち物も今の小学生は細かく決められています。うちの子の学校は鉛筆も下敷きも無地と決まっています。
でも、3週間のお子さんにそこまで求められませんよね。

そうすると、体験で来られたお子さんを見て他の子もそうしたいと言われてしまった時、
親も先生も困ってしまうのではないでしょうか。

私は駐在に帯同しただけなので、主さんほど長く外国に住んでいたわけではありません。
なので、日本の教育を受けさせたいと考える主さんの気持ちは理解しきれないのかもしれません。
ただ今現在日本で子どもを学校に通わせている親の立場として、少しでも面倒事に発展しそうなことは避けたいのが本音です。

日本の学校に通わなくても学習できる方法はないのでしょうか。

ユーザーID:9742450242
小学校の校長先生と担任の先生次第
くらら
2017年8月4日 18:17

米国在住、日米二重国籍の子供が二人おり、幼稚園(仏教系私立)から、上の子小学校6年(下4年)まで、ほぼ毎年、実家のそばの市立小学校に体験入学しました。

幼稚園は、上は一年、下は二年間お世話になりましたが、とてもよくしてくださり、制服とバッグも貸してくださいました。子供が小学生になってからも、お菓子折りをもってご挨拶に行きました。

小学校は、鳥インフルエンザの流行した年だけは断られましたが、他の年は毎年受け入れてくれました。
が、歓迎度は、校長先生と担任の先生によって全くちがいました。校長先生が大歓迎してくださってた年もあれば、担任の先生が英語のできる子供をかわいがってくださった年もありました。クラス全員で、アルバムを子供のために作ってもたせてくださった先生もいらっしゃいました。

いつも、始まる前と後には、校長先生たちと、担人の先生それぞれにお菓子折りを持ってご挨拶に行きました。
また、帰国してからは、校長先生と、担任の先生あてにクリスマスカードを子供にかかせてもいました。
日本の学校は、プールがあるし、靴を履き替えたり、掃除、給食当番があったり、とアメリカの学校とは全くちがうので、子供にはいい経験になったと思います。受け入れてくださった学校の先生方には本当に感謝しています。

中学は、子供が「もういい」といったので、行きませんでした。

ユーザーID:0050948844
ご意見ありがとうございます。
北米より(トピ主)
2017年8月6日 9:10

私も30年以上日本で暮らしていましたので、日本人の持つこの件に関しての考えは理解出来ています。一言でいえば、迷惑という事なのでしょう。
今、何万人かの子供が親について海外で生活していますが、その方の多くがこの問題について考えると思います。
年々海外で仕事をする人の人数も増えています。
ですが、日本にいる方からしたら自分で海外に出たのだから、「自己責任で何とかしろ」と言われているような気がしました。非常に残念です。
きっと今回私がお世話になった市町村の教育委員会の方や校長先生や教頭先生も、実際に我が子の事として経験していないので、ただただ迷惑、としてしか考えていないのだな、と思いました。それが多くの意見だろうし、当然理解できます。
私達日本人で海外で子供に教育を受けさせている親としては、非常に難しい立場にいるなと改めて感じました。
しかし、私は日本人の素晴らしい部分を子供に知って欲しいですし、日本人らしい日本人になってほしいと思っています。
実際に我が子たちは日本が大好きで、日本を誇りに思っているからです。
アメリカでしか生きられないではなくて、日本でも生きていけるようになってほしいです。

ユーザーID:4591611872
冒険
ヨセミテ
2017年8月6日 10:53

同じく在米で育児中の者としては、日本の学校体験させることにとても魅力を感じます。
我が家では事情があってできませんが、他の日本人友達のほとんどが実行していて羨ましい。
経験談ではありませんが、学校側とよく話し合ってみられてはいかがでしょうか。
何か行き違い・思い違いがあるだけなのかもしれません。

名指しで失礼致しますが、ステッキ様。

面倒事を避けたいお気持ちは十分お察しいたします。
でも子どもたちは目新しい体験にワクワクするんじゃないでしょうか。
平常とは違った状況に面して臨機応変の対応を覚えたり、ちょっと事情の違う子に対して融通を利かせたり、といった柔軟な方法を学ぶ機会だと思います。

もし海外育ちの子がやって来る機会があれば、少し変わった出来事がステッキ様のお子様にも良い刺激になるだろうと、前向きに捉えてみると気持ちが楽になるかと存じます。

ユーザーID:8953115418
「制度」ではないですし・・・
在米21年
2017年8月6日 12:05

>何か法律で日本全国どこでも、同じ対応が受けられればいいのに

う〜ん、これだとトピ主さんのお望みの逆になっちゃうんじゃないですかね?
東京都の幾つかの区では「体験入学は受け付けません」とはっきりホームページにも書いてあります。

私は元々子供に体験入学をさせる気はありませんでしたが(永住で夫もアメリカ人)、私が生まれ育った区でも、体験入学はやっていません。どうしても入れたい場合は住民票を移して転入扱いになります。

これ、学校側にとってはものすごく迷惑のようですよ。場合によっては子供の人数の増減でクラスの数が変わったり、先生を雇わなければならない事態になってしまいますから。

私の地元は私立中学を受験する子もかなり多いし、やっぱり夏だけお客様のような子供たちが来て授業を乱されるのは嫌だと思う人が多いようですし、もし私が親だったとしても迷惑だな、と思います。

田舎の方で、数が少ない場合や外国人が珍しいようなところでは、歓待されるようですね。

東京では、インターに通わせている親が、夏休みのベビーシッター代わりに公立校に通わせるというのが増えたので、体験入学は受け付けなくなったと聞きます。海外の学校に通っている子と両方だと、かなりの数になってしまいますから。

在外の親にとってはありがたいことかもしれないけれど、日本の親や学校には迷惑と思われている場合が多いと思いますよ。

これってそもそも「制度」でもないし、それぞれの学校の「好意」でやってもらっていることですから。

もし「制度」として一律になるなら、多分「すべてナシ」の方向なんじゃないでしょうか。

ユーザーID:7967046040
義務教育ではないのですが
通りすがり
2017年8月7日 23:37

地方自治体、県庁所在地で高校に勤務しています。

在米21年さんもふれていらっしゃいますが、
一部の小学生で、international schoolのお子さんが
所属校の休み中だけ「体験入学」と称して
学校を子守代わりに利用されるケースがあるそうです。
勿論、異文化体験もあり、プラス面も多いけれど、
二学期はその建て直しで苦労する
という話を聞いたことがあります。
体育の授業中や行事の練習中のケガへの対応にも
ずいぶん時間をとられたようです。
「個人的には大歓迎なんだけどね。。。」
と言っていました。

私のクラスでも、長期休暇を利用して帰省中の
お子さんの学校体験を引き受けたことがあります。
生徒も会話の演習ができ、大喜びでした。
体験を数日延ばしたい、との申し出があり
管理職に相談したところ、
「今回は2日だから引き受けた。
体育の授業中や登下校中万が一のことがあっても責任が持てない」
という理由で、残念ながらお断りせざるをえませんでした。

生徒たちは、連絡先を交換して連絡を取り
週末や放課後に一緒に遊んでいたようですから、
私としては、それでよし、というところでした。

ということで、先生方の戸惑いの理由は
必ずしも「迷惑」というわけではないかもしれません。
昨今の「責任追及社会」の弊害
そして、カリキュラムが詰まりすぎて余裕がない
今の学校現場の状態に依るところが大きい
という可能性は大です。

ユーザーID:5041576716
断られたのでなければ来年もお願いしてみては?
ハナハナ
2017年8月8日 10:14

ウン十年前、幼少期を親の駐在で海外で過ごした後、帰国して地元の公立小学校に転入しました。そのときの、まったくの異世界にきてしまった!というよう驚きをよく覚えているので、お子さんにとっていい体験になったのだろうなということはわかります。

現在都内在住ですが、うちの子の小学校は、転勤族が多く、転入生も多いからか、一時帰国の受け入れにも比較的オープンです。転勤前こちらの小学校に通っていて毎年一時帰国するという子もいますし、海外在住で帰国の予定はないけど、体験のためにという子もいます。

ただ、やはり負担はあると思いますよ。学校側、受け入れの学級担任には特に。今の小学校の先生は、我々が育った時代と比べて本当に仕事が多く、多忙です。子どもたちにもかなり細かく気を配っています。一時的に転入されたということは、学校側の書類の処理なども結構大変だったと思います。

転入されたということは、そこの学校に通うことは権利なので遠慮せずに通えばいいとは思いますが、「面倒だな」と先生方が思うのはしかたがないことかと。日本的な考え云々ではなく、実際大変なのだと思います。

ちなみに、子どものクラスでも何度か一時帰国の子を受け入れていますが、ものすごくよく馴染んで、子どもたちに「○○ちゃん来年もくるかな」と楽しみに待たれている子もいれば、「あの子ちょっとメーワク。来年もくるのかな・・・」と言われている子もいます。私も参観日にちょっとね、と思ったのは、やたら発言したり、自己主張が激しいお子さんで、授業の進行の妨げになっていました。親御さんも「アメリカではこうなんですよ〜」なんて目を細めていて。お子さん次第ということもあるかもしれません。

ユーザーID:0891297924
体験入学ではありませんよね
ノース
2017年8月9日 23:37

息子が中学校まで毎年体験入学させてもらっていましたが、嫌がられるということはおそらくなくてむしろ歓迎されていました。市役所での手続きもスムーズでした。そんなに地域によって違うものなのですね。

しかしトピ主さんの場合、正式に転入したのですからもう体験入学ではありません。単なる住民の子女の就学であって学校に行かせなければ「教育を受けさせる義務」に反します。堂々と通学させていいと思います。ただしその分、体験入学だからという特別扱いは一切期待すべきでないでしょう。

ユーザーID:5890053683
 
現在位置は
です