現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夏休みの宿題 親が手伝うのが当たり前?

夏みかん
2017年8月2日 12:19

トピを閲覧いただきありがとうございます。
当方アラフォー子供なし既婚女性です。
子供の夏休みの宿題を親が手伝うことの是非について、みなさまのご意見をお聞かせ下さい。

ことの発端は、子供(小学1年生)の自由研究のテーマとプロセスを友人が決め、完成までつきっきりで手伝ったことです。
私は宿題を誰かに手伝ってもらったことがなかったので驚き、「自分でやらなかったら宿題の意味がないし、本人のためにならないのでは?」と友人に伝えたところ、「あなたの考え方は古い。今どきは親が手伝うのが当たり前」とのことでした。

宿題を通じて親子のコミュニケーションをはかるというメリットはあると思いますし、もしかしたら推奨している教員の方もいるかもしれません。
大人の力を借りることによって立派な作品を完成できるかもしれません。
ですが、もし私が担任だったら、どんなに立派な作品でも人に手伝ってもらった分は減点し、たとえ拙い作品でも自力で考え完成させたものを評価すると思います。

そこで、宿題を手伝う保護者の方、手伝わない保護者の方、それぞれのお考えをお聞かせ願えないでしょうか。
教員の方のご意見もさしつかえない範囲でいただけると幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ユーザーID:6853663552  


お気に入り登録数:142
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:86本

タイトル 投稿者 更新時間
親が手伝ったら
おっちゃん
2017年8月2日 13:02

本人がやったことになりません。論外でしょう。

ユーザーID:1190106171
うちは自分で考えてやらせていました携帯からの書き込み
かえで
2017年8月2日 13:24

理由は特にありませんが、図書館や本屋へ連れていって自由課題は何をするか選ばせキットや材料を購入し自分で作ったり、旅先で制作したり、パソコンや新聞、本で調べたものをスケッチブックにまとめて提出していました。
たまたまかもしれませんが、宿題や課題を親と一緒にしていた子が、大学生の今も課題を親と一緒にやっているので課題についてよく相談されるのですが、相談される度にこれでいいのかと疑問を抱いています。

ユーザーID:1677623456
手伝っていました。
ミツコ
2017年8月2日 13:34

子供はもう社会人ですが、小学生の頃は手伝っていました。そういうものだ、と教師をしている知人に聞いたので。

自分一人でやり遂げることはもちろん素晴らしいことですが、知人によると、「夏休みなんだから親子で一緒に学ぶ良い機会。手伝う、というより親が子どもの学習にどれだけ関心を持ち、どれだけ関わったかが大事。」だそうです。

実際、まだろくに作文も書けない低学年にも読書感想文の宿題は出ているし、描き方を教わっていなくてもポスター展への出品作品もできる人は提出して、となっています。自力でやらせたらできることはごく限られています。

夏休みが終わると学校では、各自治体の自由研究・工作展の出品作品を選びます。自分一人で作った拙い作品が評価されて選ばれるかというと、そんなことはありません。うちも何度か作品展に出していただきましたが、作品展を見に行くと、小学校教諭のお子さんの作品がたくさん選ばれています。

納得いかないかもしれませんが、そういうものです。手伝う手伝わないはご自身の判断で決めればよいと思います。

ユーザーID:4743184601
夏の風物詩か
キーマ
2017年8月2日 13:35

あーもうこの話毎年今頃になると必ず出るな。
夏の風物詩か。スイカに風鈴か。

親が教えずに放ってて、
去年まで幼稚園児だった小1が自由研究をして、まとめて書き上げる力があるかないか考えてみればいいんだ。
できるわけないじゃん。

一緒について親が教育すんです。
うちら(49)の時だって、低学年の自由研究にはだいたいついてましたよ親。
親がつかない子は「手作り貯金箱づくり」の方に行ってただけで。
まあ、ノート破ったの一枚に鉛筆で殴り書きがしてあって「これは何が書いてあるんだろう」というようなのも出されてたりして、
「あーこれは親は手伝ってないな」と感心もしたけどね。
放ってりゃそりゃそうなるよ。
それでもいいんだけど、せっかくだから「人に見てもらうものを書くってのはこういう風にするんだ」
ってのを親が教えりゃそれだけ身になるじゃん。

と、思う。

ユーザーID:3774992269
人それぞれの考えではだめなの?携帯からの書き込み
まかろん
2017年8月2日 13:40

まず、まだ一年生やん(笑)で突っ込ませて頂きます。
宿題ですが、自主的に出来る子、言っても出来ない子色々おります。
工作が好きな子、苦手な子、やり方がわからない子などね。
小さい子供なら、したことないことが出来ないなんて当たり前で、それを親や大人に教わり成長しますけど、子供なら生まれて野に放てば、食べ物見つけてきて勝手に成人するとでも思ってます?
何回か教えて、いつかは自分のことは自分で出来る様に育てるんだけど、一年生て、義務教に入学したばかりですけど、中一ではないよね?
中一で親が宿題手伝うとしたら、やはり子供が理解出来ない、手に負えない(個性ありますよ)場合だと思います。
どんな貯金箱作って…レベルは中学生では手伝わないですよ。
昔はその辺りほったらかしだったけど今はその辺丁寧になっただけだと思います。

トピ主は父親でも教員でもないんで、イライラする必要ありません。
未知の世界で子育てってものをわからないんだから。

ユーザーID:1976851306
夏休みの宿題を
mayumi
2017年8月2日 13:46

「手伝う事」と「手伝うのは(当たり前)」
この意味は全く違うと思いますけど?
親が手伝う(べき)ではないでしょうからね。

私は、親が手伝うのは別にいいと思います。
例えば、本を揃えたりアドバイスしたり
その研究のために、どこかへ連れていくなどは「手伝い」に入ると思うのです。
子供の夏休みの宿題は自分一人でやる(ドリルなど)と自由研究は別だと思います。
自由研究も親が全部やってしまうのはNGでしょうが親も手伝いながらやるのはアリですね。

ユーザーID:3883494696
一緒に、というスタンス
里恵
2017年8月2日 13:53

子供は30代ですが、小学校(公立、23区)の夏休みの宿題は手伝う、ではなく、「親子一緒に」というスタンスでした。
夏休み前の保護者会で、そう説明されます。
だから、何かの観察も親子で一緒に出掛ける。
何かの工作も、親子で一緒に設計し、協力して作る。そんな感じでしたね。


秋の作品展は、それはもう素晴らしいものがずらり。
明らかに子供だけの力で作ったものは、みすぼらしい雰囲気でした。
(この子の親は忙しかったのかな。協力できなかったのかな)とちょっと気の毒に思えたり、
(子供が一人でやる!と言ってきかなかったのかな)と想像したり。

我が家では工作は私と一緒に、
植物の観察は義母(つまりおばあちゃん)と一緒にやったものを提出しました。
どちらにも、私や義母のコメントを最後に添えました。

ユーザーID:9427678931
まるっきりほったらかしの人は今はいないんじゃないかな・・・
あきこ
2017年8月2日 14:08

完成まで付きっ切り・・・というのがどの程度なのかわかりませんが、常に一緒に製作するとか
集計作業を手伝うとかはさすがにやりすぎな気はしますが、まるっきり本人任せという人は
今は逆に少ないのではないでしょうか?
我が家も5年生の娘がいますが、今年はどうしようかと話し合いし、国立博物館の実験教室に
私が申し込みをし、付き添って参加。
そのあと、その教材と作ったものに自分で調べ物をしてそれを自由研究にしようというところまで
ちょうど持ってきたところですよ。
どうやってまとめたらいいかまでは相談に乗りますし、時々チェックもします。
これがトピ主さんの言う「つきっきり」にあたるのかはわかりません。
でも、この程度のことはどこの家庭でもしていることだと思いますよ?

ユーザーID:8306208897
私も息子の自由研究を手伝いました
人事部オバハン
2017年8月2日 14:15

トピ主様と恐らく同年代で、
私にも今小1の息子がおります。
課題から何から何までは手伝ってはいないですが
ある程度は手伝いました。

コミュニケーションも含めてなのかも知れませんが
宿題のしおり的なプリントに親もアドバイスやら手伝い可
と、記されているのと
研究に関しては多少親がみないときちんとしたものが完成できないんですよね。

例えばアゲハチョウの研究!
だと息子の小学校ではNGです。
アゲハチョウの羽の色の研究
や、アゲハチョウが旅立つまでの研究
などでないとNGなんです。
まとめ方にもタイトルはこの辺とかある程度の研究の過程、起承転結まで
求められるのでうちの子にはとても1人では無理です。
研究の他にもドリルを二冊、アサガオの観察を2回、アサガオをタネをとりツルでリースを作る
等々わんさかあります。涙

ちなみにうちは普通の公立です。

ユーザーID:3714420350
小一じゃ無理
うーん
2017年8月2日 14:15

トピ主さん、考えてもみてください。
小一の子なんてほんの数カ月前まで幼稚園や保育園で
ワイワイやってた「幼児」ですよ。
それがいきなり、テーマを決めて期限までに研究作成って
一人でできるわけないじゃないですか。

自分一人で出来てたっていう人ははっきりいって
自己満足の「子供レベルで出来てたつもり」で
今の学校が求める「できてる」レベルじゃないと思う。

ちなみにうちの子の学校では
課題図書の作文も自由研究も小三までは基本ありません。
やりたい人だけやる。です。
宿題として出せば、親の負担増にしかならないと
学校側がわかってるからでしょうね。

他にも色々夏休み中に制作すれば出品できる作品展などの
案内だけ来ます。これも参加自由です。

それでも、ネットなどで調べ物をしてまとめる
という親監督の元でやる宿題出てますよ。
(ネットを使う時は大人に教えてもらいながらやること
と、明記されてます。)

まあ、夏休みの課題ごときでは
大して本来の成績に直結しないと思います。
へぇ〜こんな面もあるんだー。位では?

ユーザーID:9956612142
後悔している過去親です
natu
2017年8月2日 14:16

いや〜本当に夏休みって親は大変です。お休みというのですから頭空っぽにして
遊び倒すのが(夏休み)目的なんじゃないの?って勝手に思ったりしていた親だったです。

ま、宿題くらいはあっても構わないけど自由研究は3人の小学生を持つ私には
地獄でした。先ず、研究材料さえ分からない息子なんで私も、恥かきゃいいわと思い
放っておいたらまさに最後近くになってから流石に子供達も焦りがあるのか親に泣きついて
きました。仕方ないんで適当に絵なんか書いたり工作したりで・・でも結果出来具合が
悪いので提出しないまま・・との年もありました。

参観日に優秀な生徒達の作品を見て親としてもかなり凹む事もありましたよ(笑)
で、そんな息子達も大人になっていますが、皆ほぼ情緒に欠け、創造性のない人間みたいです。
反省しましたよ・・親と子でテーマを持って一緒に取り組み最後はその成果を親子で
喜びを共有する事は立派な情操教育の一環だという事です。親子の信頼も出来るって事です。

当然それが目的ですから、分かってはいたのですが、こうも大人になったからその結果が出るって事まで
頭が回らなかったわ。そんな息子達ですが一応それなりにはなっていますが・・やはり何処か足りなく感じます。
勿論、それが全ての原因とまでは言いませんが、私が知り得る限りでは親と仲良いお子様は
親御さんがしっかりとそんな学習面でお手伝いでなく一緒に最後まで遣り遂げ上げる姿勢を持っていましたね。

ユーザーID:7566360887
低学年なら手伝うのが前提かと思います。
ゆう
2017年8月2日 14:20

今更なぜ驚くのかがわかりません。

1年生が、自由研究、読書感想文
大人の助言なしでできるほうがかなり稀です。

自由研究 作文読書感想文絵画
多くはコンクール出品です。
作成方法や大きさ、文字数決まりがあります。
それに合わせてしないといけないし、
1年生の夏休みまでに感想文の書き方まで習えていません。

杓子定規に宿題の意味がない!
習ってないことまで出すべきではない!!
なんて考えず
長い夏休み 家族で一緒に何かしてもいいじゃないですか?

昭和のころから、サザエさんでは
夏休みの宿題は最終日みんなが手伝うのが風物詩になってましたね。

ユーザーID:1120242297
手伝いました!
もち
2017年8月2日 14:28

自由研究、手伝いました。
というより、ほとんど私がやりました。
作文やスケッチ、ドリルなどは一切手伝いません。

正直、自由研究ほどばかばかしい宿題はないと思います。
子供は知りたいことがあれば、率先して本を読んだり、遊びの延長で実験したり、作りたいものがあれば思いつきのまま工作します。
知りたいこと、やりたいことはたくさんあるけど、それを自由に調べてまとめたり、物を作って提出って、ガイドラインがいい加減すぎて、子供はどうしていいかわからなくなるんです。
考える力をつける、以前の問題です。

学校の先生達も、親の手が入っていることは重々承知の上だと思います。
親としては、自由研究の評価なんてどうでもいいです。
いい加減過ぎる物は出していないつもりですが、もし先生達からの評価が低くても気にしないですし、そもそも評価対象になっていないと思います。
優秀であれば、その科目のプラス点になっているのかもしれませんが。
もう子供も大きくなって悩む必要はなくなりましたが、自由研究は廃止するべきですね。

ユーザーID:0177346576
宿題の難易度による…
消しゴム
2017年8月2日 14:52

今、小3の子供がいます。
基本的には宿題は自分でやるものと思っていますが、どう頑張っても子供だけでは完成させられない宿題もあります。

それが自由研究です。
短い作文ですら、先生がつきっきりでないと書けないほど文章が苦手な子供は、自由研究なんて何をしたらいいのかさっぱり…。

お友達と同じように、テーマを決め(と言っても、アイディアを出してその中から選ばせる)、プロセス(下書き)を作り、自分の予想や調べた結果を子供にやらせるという形で作っています。
ノートやファイルなどでしっかりまとめるように指示があり、書いてある事を書き写すのも大変なのに、自分で考えて何ページも書くなんて事は、うちの子はまだまだできそうにありません。
つたないもの…以前に、手を付ける事すらできないような気がします。
だって、まずは何をしたらいいのかわからないのですから。

別の小学校の小6の友達は、同じ宿題が出ていますが任意参加だそうです。

ドリルのような、自分で進められるものは、もちろん自分でやらせます。
しかし、宿題の中には親がフォローする事が前提の宿題も入っています。
ちなみに、ドリルも丸付けをして、お直しをさせるのは親の仕事です(そういう指示です)

ユーザーID:8219881419
手伝ってました。
わかめ
2017年8月2日 14:56

主さんの意見も理解できますよ。
「それ、100%親作成だよね?」っていうやつ、たまに見かけましたから。

でも、主さんの意見の中で間違っているのは
>ですが、私が担任だったら
>たとえ拙い作品でも自力で考え作成させたものを評価する
この部分です。

上記の通り、明らかに手伝ったよね…と分かる場合も稀にありますが、
主さんがエスパーでもない限り、どの程度の手助けがあったか?なんて、わかりませんよね?
それを主さんはどう判断するのですか?

それと、そもそも自由研究は「自由」であり、評価は付きません。
自由研究の出来不出来で、通常の成績に反映はしません。
余程素晴らしい出来のものは「表彰」されますが、それは本当に「余程の素晴らしい」であり、
学年に一人程度の表彰です。

私にも息子がいますが、手伝いましたよ。
上記の通り、評価(表彰)されない事も知っていますし、自由研究の目的はどちらかと言うと、実験レポートの書き方を教える為でしたので、目的が違います。

手助けと言っても程度問題でしょう。
レポートの書き方は学校では教わりませんから、親が自由研究を通して教える為には、書き方の指導は必要です。
だから私は手助けしましたし、
写真を載せたいとなったら、それも手助けが必要ですよね?

主さんは手伝ってもらっていなかったとのことですが、どんな自由研究をしたのですか?
そこから教えて下さい。

ユーザーID:6761763461
ナゼ?
becca
2017年8月2日 15:23

この件は定期的に話題になりますが、ご自分のお子さんのことではなく、あなたに手伝えと言ったわけでもないのに、何故そんなことが気になるのですか?

世の中には、一部突出している子供が存在します。
誰に言われずとも、手伝われずとも、大人も感心するような研究や作品を仕上げることができる。

多分、そういうのを見て、同じくらいのものを提出しなくてはいけない、と思う親御さんがいるのだと思います。評価がどうしても欲しいとか。
そうすると、極一部の子を除いては、親が先導しなくては、そのレベルになりません。

一方、下層と言っていいかわかりませんが、「何か疑問に思ったことを調べてみよう」と言われても、そういう発想自体できない子供もいます。
そういう子には、もう少し教師など誰かが助けてあげてもいいのにな、と思います。そこを少し親が助けたからといって、そんなに悪いこととは思いません。

親の導き方が上手なら、少し手伝いながら完成までたどり着くとしても、子供は成長すると思います。
が、たいていは、子供がやるべきところを、親が手を出してでも終わらせないと!という感じだと思います。

うちは、やりたいことは子供が考え、まとめの下書き段階で、構成を少し私が助言し、あとは子供が拙い字で仕上げていましたが、いつも力作という印象のものが出来上がり、賞を頂いていました。
上の方の賞は、たいてい一部の突出した子供のものでした。

評価とおっしゃるけど、うちの方は自由研究は成績には関係ありませんよ。
提出は必須でしたが、あくまで自分の成長の為、といったところです。

わが子に関しては、自分の力で仕上げて、何らかの自信にはなったと思います。

でも、多少いい加減でもいいと思いますよ。
四角四面では、賢い層が子供を産みませんから。

ユーザーID:1310877339
どうだろう?
桜パン
2017年8月2日 15:25

子持ちの主婦です。

学校から「親からのフォローを前提とした宿題」も出るので難しいですね。
たとえば「料理を作って写真を撮る」(キッチンを子どもに開放しているのが普通?自分で写真をプリントアウトできる子どもは少なそう)とか、「インターネットを使って職業を調べる」(子どもに自由にネットを使わせている親が多いとは思えない)とか。
昔は子ども自身が自分の力でできる宿題ばかりだったと思います。

お友達の自由研究というのはどういうものだったのでしょう。
たとえば火や刃物などを使って完成させるようなものなら、親のフォローが必要ですよね?
その過程でついつい親に力が入り、結局つきっきりで完成させた!ということでしたら、分かるような気がします。

ユーザーID:9953725973
まだ小1携帯からの書き込み
くもり
2017年8月2日 15:29

小1だったらつきっきりは仕方ないのでは?
母親が全て1人でやったのではないのでしょ?

ユーザーID:2585495778
ある程度の手助けは必要
sama
2017年8月2日 15:41

小学校の、特に低学年のうちの自由研究は
正直子供だけの手で作り上げることはかなり難しいと感じます。
もちろん、何をやるか考えるところから完成まですべて自分でやるという
素晴らしいお子さんもいると思いますが、
一年生なんて、幼稚園を卒業してたった数か月ほどの子供。
親がある程度の筋道を示してあげたり準備を手伝ったりしないと
なかなか完成にたどり着かないと思いますよ。
「何をやるか」を考えるだけでも結構大変です。
小さい子供は自分の能力をまだ把握できませんからね。
やりたいこととできることは別ものです。

まあ、友人のように、ほとんど親の作品のよう…というほど手伝うのは
ちょっと度が過ぎるとは思います。
でもある程度の手伝いは多分ほとんどの親がやってるのではないでしょうか。
親が手伝わなくても、たとえば自由研究教室でささっと作ったり
キッドを買ってきて簡単に作ったりする子も多いです。
たとえ子供1人でやったとしても、簡単に組み立てて終わり…というような
自由研究よりも、親子で夏休み中取り組んだ自由研究とかのほうが
私は有意義に感じますけどね。
先生からの自由研究の注意は「簡単に一日で完成するものではなく、時間をかけて
取り組める作品を提出しましょう」というものでしたよ。

ちなみに、私もアラフォーですが…自分の時の自由研究、親に手伝ってもらった記憶があります。
たしか、漫画のちびまる子ちゃんでもご両親に手伝ってもらってるシーンがありましたね(笑)

ユーザーID:0475625168
子供が自力でやるべき
mic
2017年8月2日 15:43

>宿題を手伝う保護者の方、手伝わない保護者の方

このどちらでもない、子供なし既婚女性なのですが、
非常に興味深いトピなので、書かせてもらいました(すみません)。

実は、私も長年、トピ主さんと同じ疑問を持ってきました。

私自身は、「親は一切手伝わなかった」という環境で育ちました。
でも、そういうものだと思って(親に思わされて?)いましたし、
子供ながら計画的に宿題を進めるほうだったので、
夏休み終わりになって焦る…なんてこともありませんでした。

最近、夏になると「自由研究キット」とか、
「工作キット」のようなものを見かけるようになり、
これのどこが宿題なのだろう?・・・とモヤモヤしています。

自由研究用のキット(実験セットとか?)を買ってきて、
その説明書どおりに組み立てたり、操作したりして一連のことをする。
これのどこが、「自由」研究なのだろう? と納得がいきません。
私の中で、自由研究とは、
 ・自分自身でテーマを見つける。
 ・何を使ってどう研究すればいいか、自分で考える。
 ・もしうまくいかなかったら、改良するなど、やり方を考える。
 ・自分の考えをまとめる。

これら全てを自分で考える(本などで調べることも含めて)ことが、
勉強なのだと思います。
既にできあがったキットを使う自由研究と違って、
何倍も頭を使う訓練になるのではないでしょうか。
そして、本来、自由研究とはそういうものでした。

自由研究のことばかり書いてしまいましたが、
他の宿題も、親が手伝うのは論外だと思います。

「親が声をかけ、せかさないと、
ウチの子はいつまで経っても宿題をしないから…」
という親御さんは多そうですが、

宿題をしないで2学期を迎えたらどうなるか。

それを、身を持って体験するのも学習だと考えます。
(先生に叱られるとか、恥ずかしい思いをするとか)

ユーザーID:6303628705
 
現在位置は
です