現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

共働き お小遣いの額は収入に応じて? 携帯からの書き込み

おにぎり
2017年8月2日 14:40

42歳、フルタイムで働く主婦です。
結婚1年目、3歳下の旦那と2人暮らし、子供はいません。

一緒に暮らし始めて約半年。お恥ずかしながらまともに家計簿をつけた事がなく、生活費はどんぶり勘定でした。
しかし、将来の貯金も計画的にしていかなくてはと、先日旦那と生活費の配分について話し合いました。

私はてっきり、それぞれのお小遣いは旦那も私も同じ金額にするつもりでいました。
ところが旦那は、2人のお小遣いは、収入に応じて決めるべきだと言い出しました。

旦那は年収500万。
私は正社員ですが300万しかありません。
なので、お小遣いも5対3にするべきと言うのです。
私はついカッとなって、だったら家事はきっちり半分やってもらうからね!!と言ってケンカになってしまいました…

ここで皆様にお聞きしたいのですが、
旦那の、収入に比例してお小遣いを決めるという考え方をどう思われますか?
稼いでる方が多くもらう、それが当たり前でしょうか?
子供がいてフルタイムで働けないという家庭とは比べる事はできないと思いますが、一般的に夫婦のお小遣いの配分って、どのように決めているんでしょうか。

ユーザーID:7775520977  


お気に入り登録数:98
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:57本

タイトル 投稿者 更新時間
提案
亮子
2017年8月2日 16:57

収入によって得られるお小遣いを収入の割合にするのなら
家事によって得られる成果物を家事の割合で決めては?

たとえば、お風呂掃除やお風呂を準備する割合、トピ主:夫が8:2なら
夫のお風呂のお湯はスネまでの深さ、とか。

夜ご飯を作るのが、トピ主:夫で8:2なら
夫のお味噌汁はお椀半分、具なし薬味だけとか。

リビングルームの掃除をする割合が、トピ主:夫で8:2なら
夫はソファにはのらせない、とか。

どうでしょう?

ユーザーID:8978825480
気になること
くものす
2017年8月2日 16:58

うちの場合、お小遣い制ではなく、家計費を出し合う形式ですが、収入は夫のほうが多いので、結果として収入が多いほうが自由になるお金も多いということになっています。

お小遣いの額をどう決めるかは、結局は夫婦の話し合いなので、世間云々は別にして、お互いに納得のいく形になるように決めるのがいいかと思います。

ただ気になるのは、トピ主さんの理屈でいくと、ご主人は自分の昇給が自分の懐具合には影響しないことになってしまうことです。
それはご主人の昇給への意欲を減らしてしまうことにならないでしょうか?
完全に収入比例でお小遣いを設定する必要はないでしょうが、やはり収入に応じた比例部分は設定しておいたほうが、お互いの仕事への意欲のためには、いいように思いました。

ユーザーID:5387116482
旦那に一票
メアリー
2017年8月2日 17:05

お小遣い収入比例、、、当然ですが何が不満なの??

ただし家事の折半は納得。これも当然。
いずれにしても夫婦間の話し合いは必須でしょうね。

ユーザーID:4782737577
そういう考えもありだと思います
ぺんちゃん
2017年8月2日 17:40

もちろんその場合家事もちゃんと半分してもらいましょう。
妊娠中や子育てに関すること等もこの際話し合った方が良いかも?

そもそも結婚前にそういう話をどうしてしなかったのでしょうか?
そういう人、意外と多くてびっくりします。
お金に関する価値観ってすごく重要だと思いますよ。

考えようによっては、生活費と貯蓄用に同じ金額(例えば年間250万円)
共同名義口座に入れようと言われないだけ良いかも知れませんね。

ユーザーID:4180339463
日本の現状
みかん
2017年8月2日 18:14

きっと、そりゃ当然だと言うレスも来ると思いますが、わたしは貴女に賛同です。
怠けてるのではなく、日本では女性の賃金はとても低い。
社会人なら知ってるはずなのに、妻の賃金が低いから威張る夫の多いこと。
女性の仕事というだけで低賃金の仕事の多いことも大きな問題ですが、それに目を向けない人たちも問題です。
まず家庭から声をあげて行きましょう。
家事をかなり任せてるくせに何をえらそうに。軽くみられてはいけません。
社会を変えるのは難しいけどできるところからやりましょう!

ユーザーID:5603365170
フルタイム勤務妻です
ピッコロ
2017年8月2日 18:52

結婚して15年経ちました。
初めは、月に1万円くらい妻がお給料が高かったです。
5年後くらいから、夫が昇進したため、夫に追い越されました。
今は収入の割合は6.5対3.5くらいです。
家事は、8割妻が行なっています。正直、家事分担は不満です。
お小遣いは、同額です。
ご主人の案を採用した場合、一方が病気で働けなくなった場合、どうするのでしょうか?
お互いが納得できるルールを作れたらいいですね。

ユーザーID:5270311643
個人的な感覚で言えば
みどり
2017年8月2日 19:02

稼いでいる方が多め、の主張はそれなりに妥当だと思いますが、収入が少ない方が家事の方の分担が多いのであれば、その部分はある程度考慮に入れる必要があると思います
今回の例であれば、年収が5対3なら、お小遣い額は5対4あたりが妥当な線じゃないかと。

ユーザーID:2066226593
私は同額だと思うわ携帯からの書き込み
まか
2017年8月2日 19:18

完全別財布で家事も費用もきっちり半々、残った額が自分の小遣い、つまり収入により小遣いに差がある。これならわかるんですけど。
でも夫の稼ぎと妻の稼ぎを足して回してるんでしょ?家庭の収入から出す小遣いなら、同額でいいんじゃないの?
それに、収入三百は五百より小遣い少なくても困らないものなんですか?
そういうものじゃないですよね。

ユーザーID:5296551792
基本は収入
主婦
2017年8月2日 19:50

稼いだ人が稼いだ分に見合う金額をもらうのが基本だと思います。
ただしいくらなら「見合う」のかは個人の価値観次第ですが。
そこは各家庭で話し合い必須です。

プラスαで雑事(家事や育児など)を引き受けてくれる人への報酬です。
給料にも基本給の他に手当があるのと一緒です。
会社によって職能給だったり役職手当だったり勤続給だったり色々付きます。

基本は収入=会社で言う基本給
プラスα=会社で言う手当部分

トピの場合は5対3を基準にしてプラスαを考えればいいんじゃないですか?
家事が半々なら5対3でいいと思うし、トピ主が家事を多く負担しているなら3を4や5に引き上げればいい。

ユーザーID:9838437671
一般的に携帯からの書き込み
通りすがり
2017年8月2日 20:21

小遣いは手取りの1割です。
ご主人の小遣いが多くなりますよ。

そこを話し合いで解決するのが、夫婦ではないでしょうか?

ユーザーID:1834126190
家事負担が平等なら、家に入れるお金も同額でOK、他は小遣い
セイウチ
2017年8月2日 20:23

> なので、お小遣いも5対3にするべきと言うのです。
> 私はついカッとなって、だったら家事はきっちり半分やってもらうからね!!と言ってケンカになってしまいました…

家事きっちり半分ずつだったら、家に入れるお金も
(収入の多寡関係なく)きっちり半分ずつで良いはずでしょ。
それが真の平等だから。もちろん、余ったお金は各自の自由ね。

現状、収入差の分だけ生活費の負担額も差があるのでは?
その辺りはどう考えますか?

生活費負担の差と家事負担の差を相殺と考えれば、
現状の負担割合はそんなにおかしくはないはず。

また、同じ時間働いて収入が高いと言うことは、
それだけ仕事が大変と言うことです。

もっとも、それをきちんと考慮できるなら、
そもそもこんなトピは立てないか。

ユーザーID:0708201363
それもありですよね
ぼんみ
2017年8月2日 20:56

もう子供も作らないだろうし、ご主人のそういう考え方もありだと思います。

もちろん家事もあるし、家を買った時にどちらがローンを抱えるかとか、色んな問題はあります。
ローンでは大抵の場合は旦那さんが損な条件ですよね。

いっその事、別居して週末婚にするのもありでは?

ユーザーID:8754211265
主人の方が多いです
haru
2017年8月2日 21:23

まだ、1年目くらいですとお財布は別って意識の方が強いのかもしれないですね。
そのうち結局財布は一緒、どっちが使っても家計にひびくのは変わりないと感じるようになるんじゃないかな。
うちは主人が浪費家なので家計の実権は私がもっています。
主人のお小遣いは10万円ですが超えることが続いたら、ちょっと釘をさします。
年に2〜3回は足りなくなって追加で出すことがあります。

私のお小遣いは決まっていません。
主人が使い過ぎてるなと思ったら私は少し控えるし、まあまあ余裕がある時は欲しかったものを買ったり、観劇やコンサートに行ったり。
私に実権があるので、私自身もあまり我慢せず好きに使っています。
子供が社会人になるまでは教育費で貯蓄もそんなにできませんでしたので、今老後資金の貯蓄に励んでます。

月30万円貯蓄して定年までに今の貯蓄額と退職金を合わせて、なんとかなる計算です。
お金を貯めるのなら、絶対家計簿は必要です。
私はこの先、年金開始までの収支予測を立てています。
少しでも予測から外れたら、やりくりして予測額に戻すというやり方で予定通り貯蓄出来ています。
家計簿は大事だと思いますよ。

それと、あまりきっちりでご主人を縛るといざ自分がまとまって使いたいときに気まずいですよ。
なんとなあく上手に管理して出してあげてるの体の方が自分が楽ですよ。

ユーザーID:4971986305
家事は?
匿名希望
2017年8月2日 21:46

家事はきっちり半分ではないのですか?

家事は妻がやるべき
金はほしい
って、ダメですよ

ユーザーID:2202999137
そういうのって、最近の流行り?
GL
2017年8月2日 22:09

なんか、ケチな人と結婚してしまいましたね…。

うちは、夫が5万。私も5万。
世帯収入は、夫のみの稼ぎで、
私はずっと専業主婦です。(子どもがいない)
私は5万もいらない、と言ったのですが、
同額であるべきだ!、と主張したのが夫です。

トピ主さんのご主人のような人と結婚していたら、
私の小遣いは、ゼロだったわけですね。
余談ですが、夫は家事も好きなので色々とやってくれます。
自分の幸運を改めて感じてしまいました。

ユーザーID:9845711956
一般論は存じませんが
鬼嫁協奏曲
2017年8月2日 22:15

我が家は収入に応じて小遣い額が決まります。
残業代が増えた月は小遣いも増えます。

子供はおらず、家事は折半です。

トピ主さんご夫婦は発言から察するに家事をトピ主さんが主に担っている様子。
それであれば同額になるかはともかく、家事に貢献している分の小遣いの上乗せは
あって良いように思います。

ユーザーID:3570300747
うちの場合携帯からの書き込み
パンダの子
2017年8月2日 22:37

夫婦二人が納得していれば、良いと思いますが、トピ主様の、納得できないの分かります。 でもご主人の言い分も分からなくないかも。
うちの場合も、最初はかなり話し合いました。夫は、家計を私に握られるのに抵抗があったようで、うちの場合は共同財布を作って、一ヶ月分の生活費を決め、その金額の7割が夫負担、私は3割を入れるようにしています。
その代わり、家事は私が7割、夫が3割負担です。
とても快適ですよ!
共同財布に入れる金額以外は、全部自分の物で、互いの携帯代や保険料、欲しいものもそれぞれに自分のお小遣いで。

夫からは、たまにプレゼントを貰ったり、年に一度海外旅行に連れて行ってもらっているので、うちはこのケースで合っているのかなと思っています。

ユーザーID:8705230811
一般はわからないけど、旦那の言い分は妥当でしょう
raum
2017年8月2日 23:23

それがおかしいといわれる理由を、説明してほしいです。

家事をきっちり半分やってもらうなら、家計をきっちり半分負担してね。

ユーザーID:3280248156
うまく持ち上げる
丼勘定
2017年8月2日 23:32

うまいやり方としては、小遣いの中から出すであろう勘定科目を別予算に立てる、という手法。
今後、ご主人が一足飛びに出世頭になった場合には、交際費が別枠で必要経費となるかもしれませんよ。
そこを小遣いに含める、といった方法もあります。
逆に、妻の洋服代は被服費、理美容費・化粧品代は衛生費に含める、とか。
この手をうまく使えば、夫5:妻3でも妻は小遣いに不自由不足しないのです。
くれぐれも、上手にやってくださいねー。

ユーザーID:2148059645
正解はないけど生活費折半の人から比べると
主婦
2017年8月2日 23:56

お小遣いは正解はないですが、生活費折半よりまだいいと思います。
家事も半分はやってもらいましょう。
これからふたりで気持ちよく暮らしていくのが一番だと思っています。

ユーザーID:7644202744
 
現在位置は
です