現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

男の子の子育てを終えられた60代以上の方、お話聞かせて下さい 携帯からの書き込み

ひまわり夏子
2017年8月2日 23:42

30代の主婦、ひまわり夏子と申します。
主人も30代、転勤族です。
子供は、小学生と幼稚園の男の子二人です。
タイトルのように、男の子の子育てを終えられた60代以上の方からお話を聞かせて頂きたいと思い、トピを立てさせて頂きました。
私には同年代のママ友はたくさんいるのですが、子育てを終えられた目上の方とは、残念ながらほとんど繋がりがないのです。
両家の両親や親戚とは仲が良いですが、遠く離れて暮らしているため、なかなか会えません。
日常的にたまにお話して頂ける目上の方といえば、次男の幼稚園の園長先生、近所のおばあちゃんお一人くらいでしょうか。
子育てを終えられた先輩方から、もっともっと色々なお話が聞きたいです。
子供が思春期の頃こんなに大変だった、
食費はこういう風に節約していた、
キャンプ旅行でこんなに楽しかった、
夜食に作ったレシピあれこれ、
学費はこんなにかかった、
こんな親孝行をしてくれた、
何でも結構です。
私を、娘や嫁や姪っ子だと思って、色々と気軽にお話してもらえないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6168247865  


お気に入り登録数:169
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
早くで結婚してお子達が産まれたので
おっちゃん
2017年8月3日 11:12

若いうち、生活は大変でした。

妻は専業主婦でお子達の食事は作ってくれていましたが、お惣菜は一切使わず、すべて素材を買って来て作っていました。そのせいで、お子達の舌は肥え、冷凍食品等は受け付けにくくなってしまいました。

家計の中で食費は最も圧縮余地があるということがよくわかりました。

三人いたので、帰省はすべてクルマでした。関東住まいで、私の実家が関西。妻が九州なので、関西で往復に一泊ずつして九州まで帰省しました。

飛行機だと一日ですが、五人で移動だけで二十万強。クルマだとガソリン代込で半分。食費を入れるとそこそこになりますが、両方の実家に顔を出せるのは便利でした。

二年ずつしか開いていないので、大学が重なって教育費が大変でした。一番上と二番目は高校から、一番下は中高一貫で中学から私立で学費がかさみました。お勤めで収入が頭打ちになり、教育費捻出のために独立起業までしました。

なんとかみんな大学まで行かせることが出来たので、父親として大したことはしてませんが、お子達は感謝してくれているようです。皆、自立して、孫も出来ました。今は夫婦二人で楽勝です。

ユーザーID:3594286642
もうすぐ60ですが良いでしょうか
息子母
2017年8月3日 11:53

ちょっと年齢足りません、ごめんなさい。

息子たちは30過ぎましたがまだ独身です。
でも結婚を視野に入れてる女性がいるようなので。

息子ばかり二人育てましたが感想を言うなら「幼いころはすごく大変。でも高校以降はすごく楽」です。
幼稚園くらいの時は年中病気してました。
やんちゃなくせに甘えん坊、忘れっぽい、頼りない、そのくせ力は強い、とにかく手がかかりました。

年齢が近いと兄弟げんかも激しいです。
小さいうちは力づくで引きはがせたけど、中学生以上になるともう母親じゃ止められません。
恐怖を感じながら「お願い早く帰ってきて」と夫に半泣きでメールしてました。
兄弟げんかで息子が骨折したこともあります。

でもね、反抗期すぎて大人になってしまうともう母親の天下。
息子は母親に優しいです。
ぶっきらぼうだし無口だけど、何かあると真っ先に味方になってくれます。
息子の胃袋つかんでおけば母は最強。

この先結婚したらどうなるのかな。
家に彼女を連れてきたときは彼女にすごく気を使いました。
それでも彼女はお気に召さなかったようで、後から息子に叱られました。

息子が結婚したら娘ができたと喜ぶ母親もいるようですが私は勘弁です。
息子育ては肉体的にはハードだけど精神的には楽なので、気を使う相手は苦手になってしまいました。

ユーザーID:7685626260
お姫さまの裾持ちでした
83歳の女性
2017年8月3日 12:16

83歳のおばあちゃんです。男女一人ずつの子供を育てましたが、ご希望なので、男の子のことを書きます。3歳上の姉をもった優しい男児でした。

姉が頭の良い気の強い子で、弟の彼はいつも威張られて、殿様(お姫様?)と太郎冠者のような関係でしたが、彼自身は別に不満もないようで、いつも家来のような役割をもらって仲良く一緒に遊んで居ました。娘のお気に入りはお姫様ごっこで、押入れから”かい巻き”という着物の形をした掛け布団を引っ張り出して、彼女がそれを着て家中を練り歩き、息子が裾持ちで後に従う、という遊びでした。

夫が心配して、もっと男らしく育てなければいけないんじゃないか、と言うので、夏休みに夫に連れられて山のキャンプに行ったりして居ました。それはそれで楽しいらしく、見て来た草木の名前や鳥の名前を本で調べたりして、周りの大人を驚かせるようなところもありました。悠長な性格で、来るものは拒まず、というのでしょうか。

学校の勉強はいつも上位でしたが、姉と違って一番とかにはなったことがありませんし、本人も成績順位なんてどうでも良いという感じでした。私たちも、まあ、進学校で上位についていれば、どこか良い大学に入れるだろうから、とあまり心配して居ませんでした。

3歳上の姉が国立大の工学部に入ってから、急に大学受験や将来のことを考えたようで、真面目に勉強するようになりました。大学受験の前年に、実は医学部を受けたいけど、お金の心配はあるのか聞かれたので、お父さんもよく働いてくれるし、私も専門職で安定した仕事があるから、必要なお金は都合できると思う旨を話しました。

医学部にストレートで入って、同級生のガールフレンドを我々に紹介してくれたので、将来のために、学業に専念するようにと、要らないことを言いましたが、二人とも卒業後専門医になってから結婚して、今は2人の子持ちで、共働きの忙しい毎日です。

ユーザーID:8155911591
上手くいった
忍冬
2017年8月3日 18:05

大きな声じゃ言えないけど
息子が小さな頃から、将来
「モテる男になってほしい」と願っていたら
素敵な女性を伴侶に選んでくれました

ずっと体育バッチリ、勉強イマイチでしたけど
結婚に関しては「よくやった!」ってカンジで
これが何よりの親孝行ですね

ユーザーID:9919998346
彼女ができると
ジジコマチ
2017年8月3日 19:54

 男の子の親は寂しい思いをするケースが多いのではないでしょうか?
 それは、この発言小町の論議にも表れているように、親子関係より夫婦関係を優先する時代傾向から、息子は親よりも恋人や妻を優先するからです。
 勿論、お嫁さんの人柄や夫婦関係の円満さに応じて、例外的ケースもあるでしょう。。

ユーザーID:4767680967
63歳です
匿名
2017年8月4日 6:30

男の子の子育て終わりました。とても気の優しい大人になりました。一つ感じることは育てる過程が一番楽しかったことだと思います。男の子は結婚までです。母の日やお誕生日には欠かさずお祝いにきてくれます。でもあの私を頼りにしていた可愛いい息子とは全く別物。家族を守る男になってしまいました。そうでなくては困るのですが寂しさはひとしおです。でもね。結婚までに一生分の幸せをくれましたから。どうぞ今を大切にしてください。

ユーザーID:0502813890
なぜ60代以上?携帯からの書き込み
黒猫
2017年8月4日 10:42

60代以上の方の子育て時代だと今と育児状況が全然違うと思いますけど

同じ聞くなら20〜30歳くらいの息子がいる方とかの方が意見沢山聞けると思います

主様が30代との事なので
40代とかの方の意見は聞く耳持たないのかな?

60代以上の方だと子供は主様より年上の可能性が高いですよ

その時代の学費を聞いても何も参考にならないような

最近、子育てを終えた(大学卒業したとか就職したとか)の人の意見聞いた方がいいのでは?

ユーザーID:4702857812
男の子二人の母です。
おばちゃん
2017年8月4日 21:56

長男は就職し、次男は大学院生です。
次男が生まれた時は、同性の兄弟で良かったと思いました。
話しも合い、仲良く付き合えるだろうと…。
その考えは甘かったですね。
男同士はライバルになります。
思春期の頃から仲が悪くなって、お互いに口をきかなくなりました。
私達夫婦亡き後、子供たちは親戚付き合いをせず他人になるでしょう。
何が悪かったのかわかりません。

ユーザーID:7533687437
息子が3人います。
間もなく古希
2017年8月5日 16:31

子供が思春期の頃こんなに大変だった⇒3人とも反抗期というものが無く、育てやすかったですね。彼らに興味あることを腹一杯させたのが良かったのでしょう。

食費はこういう風に節約していた⇒彼らはスポーツ少年団や部活に明け暮れましたので、兎に角良く食べました。妻は近くの農家から50kg単位で米を購入していました。エンゲル係数は高値安定でした。

キャンプ旅行でこんなに楽しかった⇒虫の侵入に、一晩中起きていたこともあります。良い思い出です。

夜食に作ったレシピあれこれ⇒妻は良くおにぎりだけを作っていました。彼らは一日五食、良く食べました。

学費はこんなにかかった⇒長男は修士(工学)、二男は学士(美術)、三男は博士(数理科学)です。彼らは日本学生支援機構貸与奨学金とアルバイト(予備校の非常勤講師等)で学業を終えましたので、初年度の学費とアパート費用が必要だった程度です。

こんな親孝行をしてくれた⇒三男は金融界で働き、稼ぎは長男と次男の合計以上あるようです。今までは年に40万円強お小遣いと称して私たちに呉れていましたが、来年度からは生活費の補助として100〜140万円に増額してくれるそうです。節税対策の意味もあるようですが、ありがたいことです。

私たちは無事に(?)子育てを終えることが出来ました。今、私は孫の成長を見ています。彼らがどの様に子どもを育てるかを見ています。

ユーザーID:4849795455
10歳までかな
男児3人の母
2017年8月5日 18:59

ママママって来てくれるのは10歳前後まででした。
男3兄弟というのもあり、その後は親子よりも兄弟の絆の方が強くなりました。

ユーザーID:6757758159
振り返れば昨日の事のよう・・・
シーラカンス
2017年8月6日 9:13

二人の息子を育てました。子育て中はお金がいくらあっても足りなかった。家族で買い物行って昼食するとあっという間に4000円程飛ぶし、今ほど安い食べ物屋さんファストフード店?も無く、その後ソフトクリームとか食べると食費に食い込むので苦しかった。パフェって700円位したのね。二人に食べさせると1400円、当時の食費日額2000円だったから、それを食べさせたいけど家計的に無理だった。もしかして息子たちは本当は食べたかったのかな?でも家の事を気遣って食べたいって言えなかったのかな?とか考えてそれが子供たちが大人になってからも心に引っかかっていた。

長男が大人になって一緒に買い物に出かけた時、やっと心の引っ掛かりを下せました。半分強制的に(笑)パフェ取って私の前で食べさせました。今更・・なんだけど息子の食べる姿見て、密かに涙が出ました。

隣の席のテーブルでパフェを食べてたのを見ていた息子を見て勝手に食べたいけど遠慮して言えないかった・・と私の思い込みかも知れない・・けど、何年も心の傷として抱えてた。

そんな二人の息子も家庭を持ち、決してマザコンの如く大手を振って親孝行してくれるわけではないけど、ずっと優しい気持ちで見守ってくれてるのは感じます。

結婚したら、私も不完全な人間なのでお嫁さんと心の行き違いがあるかも知れない。そんな時は迷わず新しい家族を取りなさい。親を捨ててでも家族を守れ!と思っていましたが、二人のお嫁さんは不愛想な息子に代り、何かとメールやお誘いをして気遣ってくれる優しいお嫁さんを見つけてくれました。

小町の嫁たちはそんな事(各連絡)実子でしろ!と言いますが、男の子の性格は面倒な細かい事は逃げたがります。娘ほど頻繁に連絡しないですよ。運動会や里帰りも、息子の性格を知っている嫁が、私からの連絡でごめんねと言いながらメール、電話くれます。

ユーザーID:5259859754
62歳です
miru
2017年8月6日 20:24

8月4日の匿名さんのレスに同意!
男の子は結婚まで・・・
結婚するまでは本当に何もかも楽しくて思い出いっぱい
幼稚園時代、小学生時代、思春期、そして成人
いつの時代も可愛くて楽しかったですよ
今は結婚して息子はお嫁さんと孫のものです
むしろ母親が一番大事だったらりっぱなマザコンですから困ります
私は男の子しか育てた事ないのですが、女の子でも似たようなものでは?
男女ともに、母親の元ですごすのは結婚あるいは1人暮らしなどの自立までかな

ユーザーID:7534907485
トピ主です携帯からの書き込み
ひまわり夏子(トピ主)
2017年8月6日 21:32

レスをくださった皆様、お忙しい中ありがとうございます。
現在旅行先ですので、後日個別にお返事いたします。
取り急ぎ、〈黒猫さま〉の質問にお答えいたします。
トピ本文に書きましたように、私は同年代のママ友には大変恵まれておりまして、年齢層は20代〜50代まで幅広くいます。
彼女達には、様々なアドバイスや情報を貰って、日々感謝しております。
しかし60代以降の知り合いとなると、近所のおばあちゃん以外全然いないのですね。
件の園長先生は50代です。
また、ここでは、学費のことだけを皆様から聞きたいのではありません。
子育てを通して感じたこと、と広く捉えて頂けますでしょうか。
トピ本文に学費のことを一例として挙げたので、誤解を与えたかもしれませんが、トピ趣旨をどうぞご理解ください。
学費につきましては、既にファイナンシャルプランナーや税理士に相談済みです。
ご心配ありがとうございます。
60代以降の方であれば、お子様も独立されている方が多いかなと、便宜上、60代以降の方と線引きをさせて頂きました。
しかしながら、(息子母さま)からのように、60代にはまだなっておられないアラカンの方からのレスも大変嬉しく思いました。
また、男性、女性両方からレスを頂いたことも感謝しております。
ありがとうございます。
引き続き、皆様のご意見お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6168247865
HNおばちゃん様
息子母
2017年8月6日 23:24

男の子二人兄弟の相性は悪いか疎遠かどちらかが多いそうです。
年が離れているとまだ良いみたいですが。
我が家もご多分に漏れずです。

ちなみに女の子二人の姉妹は良いか悪いかどちらか。
男の子と女の子の兄妹は良い場合が多いけど中年以降親が亡くなると決裂しやすいと。

子供の家庭問題に関わってる長男が言ってました。
なんだか悲しいですね。

ユーザーID:7538414231
先輩ママさんからのアドバイス携帯からの書き込み
よしこ
2017年8月7日 13:03

私は62才、長男32才、次男29才です
子供が産まれてる前に、職場の先輩ママさんから、「子供の食費と教育費は節約しない方がいい」と聞かされました。
それで私は、子供が産まれてすぐに、郵便局の学資保険に入りました。

息子たちが、高校生と中学生の時は1ヶ月の食費は9万円ほどでした。
想定外だったのは、次男が首都圏にある有名な予備校に、浪人して一年間通っていたことです。授業料の他に、定期代と昼食と夕食代を毎日千円渡していたので、一年間で百万くらいかかりました。長男は首都圏の国立大、次男は都内の私立大学に進学しました。
2人とも下宿していたので、授業料と仕送り、予備校代を全部合わせると、2千万くらいかかりましたね。
共働きで、家族旅行も行かずに家のリフォームもあきらめました。

息子たちはまだ独身ですが、母の日のプレゼントも贈ってくれますし、メールでやりとりしていますので、私は幸せです。

ユーザーID:7305103220
息子2人の母
ニガウリ
2017年8月7日 17:36

もう70歳近くになつた母です。
息子は、2人とも40代半ばで、それぞれ他県で所帯を持っています。
大学から外に出ているので、一緒に暮らしたのは高校生まで。

共働きで、必死に仕送りを続けましたが、院卒後就職したと安心したら
アツと言う間に結婚。
お相手は、其処の地の人で 当然お嫁さん両親の近くに住んでいます。

仕方がない、一人前に働きちやんと家庭を持って、頑張っているのだから
喜ばなければ、と思いながら 歳と共に 寂しさを感じます。
一年に、1、2度家族で帰って来てくれる時だけ、賑やかになります。

息子と、もつと話したい、先々の心配事も相談したい、と考えることはいっぱい
だけど、私は食事の用意、片付けのくり返しで子供達の休暇も終わり、慌ただしく帰っていきます。

2人とも、とても優しく、電話メールなど良く連絡はくれるし、親のことも考えてくれているのは
充分わかつています。今は、仕事のこと、女房子供の事で精一杯なのです。

育てるのは楽しかったし、男の子で良かったと思うけど、もう少し近くに住んでくれたら
言う事無しなのですが。。。。贅沢は言えませんが正直お嫁さん両親が羨ましいです。

ユーザーID:9505405739
子育ては真剣だったわ。
愛犬家
2017年8月7日 18:10

 息子2人だけど会話は多い方だったと思います。
息子達はママっ子で、兎に角可愛かったなー。

子育て中の悩みは正直、それ程ありません。友人関係も良好で
成績も優秀でした。

反抗期と言う反抗期はあった様な無い様な。
「煩いババア!」と言われことはありましたけどね。笑
親子喧嘩しても直ぐ普通の会話してました。
あと引かな無いのは男の子だからかな?

結婚したら今までの様な親子関係とは行きませんね。
別世帯になり大人同士のお付き合いが始まります。
かしこまる事はありませんが、他人(お嫁さん)が入ったら
一定の距離を置き、用事がある時しか連絡は取りません。
息子も仕事が忙しいし子供が出来たら一家を守るので必死ですからね。笑

息子夫婦が仲良く、年に1,2回会えれば万々歳と思ってます。
こちらは夫と仲良く趣味に旅行に楽しんでます。

ユーザーID:5832830457
転勤しながら息子三人育てました。
ばあば
2017年8月8日 14:15

今は36歳、34歳、32歳になりました。
長男のみ結婚しており、孫が一人います。

毎日忙しかったですが、その頃は専業主婦でしたのでどっぷりと子育てしていました。
私は「お腹がいっぱいなら悪いことはしない」との信条があり、ずっとエンゲル係数は高かったです。毎日ご飯をたくさん作っていました。

長男は普通な感じかな。
特に悩まされたこともなく、いつも平常心で頼りがいのある優しい息子です。
外資系企業で働いています。

二男は高校生の頃に金髪にしてみたり、やっと高校を卒業してその後フリーターへ。
現在は公務員となり、普通に働いています。
とても手のかかる子供でしたが、今は落着きとても優しい息子になりました。
昨年はハワイに連れて行ってくれました。
成人した息子と二人での旅行は楽しかったです。

三男は法学部から医学部へ方向転換し、現在は眼科医として働いています。
真面目で、何事にも一生懸命に取り組む姿勢は昔からです。

何で医学部にというと、三男が20歳の時に夫が癌になり、闘病10か月で亡くなったことが大きな転機になったようです。

息子たちが自立し、やっと自分のことを振り返る余裕の出来たこの頃です。
息子たちがいたから何とかやって来ることが出来たと思います。
誰よりも大事な息子たちです。

夫が「息子三人を育てて、将来本が書けるんじゃないの?」と言っていました。
老後は子育ての大変だったことや楽しかったことを話しながら一緒にお酒でも飲めたらという夢が無くなってしまい悲しいけど、叶うなら息子たちのことをもう少し見守っていたいです。

ひまわり夏子さんたいして参考にならなくてごめんなさい。
最近では男の子はあまり喜ばれないとか。
お嫁さんに取られちゃうとか聞きますが、そんなことはありませんよ。
愛情を溢れんばかりに注いで大事に育ててくださいね。
きっと素晴らしい大樹に育ちます。

ユーザーID:2466732381
 
現在位置は
です