現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

死ぬかもしれないという恐怖心が常にあります。

ばれった
2017年8月3日 13:45

38歳女性、今のところ致命的な病気は何もありません。
若干の不整脈はありますが、3歳の子供を世話し、家事もこなし普通に生きてます。(エコーホルターなどなど検査済み。)

子供(1人で寝ます)が寝た後や、1人シャワーを浴びている時(=自分が一番リラックスしているべき時なのに)や、子供を幼稚園へ送り終わって1人車を運転している時などの、何も起きてない時、子供と離れた瞬間に(このまま子供に会えなくなったら…。このまま意識が無くなって死んでしまうんではないか)と考えて恐怖にかられる事があります。
これもパニック症の一つなんでしょうか?不安症ですか?
シャワーを浴びている時など、あぁ気持ちいいと思うと同時に子供がこの場にいない→1人で死んでしまったらどうしよう→もうあの子に会えない…とこういう思考です。
どなたか似た思考をお持ちの方いはらっしゃいませんか?

ユーザーID:3927040224  


お気に入り登録数:39
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本


タイトル 投稿者 更新時間
現実になったらどうするの?
りんごみかん
2017年8月3日 17:18

不安神経症の部類なのかもしれませんが

ご自分では「恐怖心」と仰っていますが
一種の念とか祈りかもしれず、「死んだらどうしよう」が
現実になったらどうします?

実際健康なのに いつもいつも「死んだら」「死んだら」って
考えてたら現実になってしまうかもしれませんよ?

この子といられて幸せ、美味しいご飯で幸せ
楽しくて幸せって感じて笑ってることのが子育てにも良い影響がありますよ

カウンセリングは向いてるかもしれませんよ
身近に突然死の方が出た場合、そんな思考になることはあると思うので

ユーザーID:9356948740
不安携帯からの書き込み
ふらふら
2017年8月3日 22:46

私もいつも死ぬ事を考えてしまいます。
不安で不安で自分が死ぬ事も家族が死ぬ事も不安ですごく心配症です。
子供も無事で毎日帰ってくるか気になって、仕事してる時は仕事が手に付きませんでした。今も少しでも帰りが遅いとソワソワして家事が手に付きません。
高校の娘の携帯の充電が切れて連絡がつかなくなったりすると、パニックですよ!笑っちゃいますけど、なんかこれ病気なのかなぁ?なんて。
いつも最悪の状況を想定しているので、ほんと疲れます。
40分ぐらい車通勤してる夫の事も心配で大変です。夫には言わないですけど。
こんな変な私もいるという事で‥。

ユーザーID:6496822346
同じタイプです
どうみ
2017年8月5日 8:23

私も、不安神経症を抱えていて、同様の思考です。
数年前に、病院で治療して、改善しましたので、
いまは普通の生活してますが、
100%は治らないので、この心身症状につきあってます。
頻度は少ないですが、パニック発作もあります。

考えなくていいような不幸を予想して、
不安になったりしますよね。
子供が朝、玄関を出る際に、
これが最後だったらどうしよう、と毎朝思ってしまいます。
そうならないように、毎日祈ります。

私は太極拳をしたり、呼吸法(マインドフルネス的な)を実践して
心が落ち着くよう、日々訓練しています。

主さんも何か、呼吸法やヨガなど、実践しては?

ユーザーID:3469751732
体にいたわりと感謝を伝えましょう。
2017年8月6日 6:48

恐怖症やパニック発作など日常生活に支障が出るような症状であれば不安障害として治療が必要となりますが、家事・育児をこなしておられるので問題ないと思います。

「自分にとって本当に大切なもの、失ったらどうしようというもの」について、過剰に心配してしまうことは、程度の差はありますが、多くの方が抱く自然な感情かと思います。

私の例では、幼児期の子供が横で眠っているときに「この子はちゃんと呼吸しているだろうか?」と確かめたり、住宅を新築したときは帰宅時に「家が火事になってなければ良いが」と思ったりしました。今手に持っているものを失うというのは怖いのですね。

心配の程度の大小は、性格・性質・体質・病気などの影響によって変わってきます。不整脈があり検査済みとのことですが、このことについての心配が不安感として出てきている可能性はあると思います。

普段忙しくしているときは意識しないのですが、ひとりでほっとした時間に意識が体の内側に向いて、体の調子が完全ではないことを無意識に感じ取り、不安感が起こってくるという形です。

この点については検査で問題なしとのことですので、ひとりでほっとした時間に意識が内側を向いたときに、ご自身の体に対して「ご苦労さま。無事で良かった。ありがとう。」といたわりと感謝の気持ちを伝えてあげると、無意識の不安感は消えていくと思います。

ユーザーID:2363932159
トピ主さんと同年齢のころに
ボッチバーバ
2017年8月6日 16:44

私は38歳のとき、「不安神経症」と診断を受けました。
症状の出方は、トピ主さんより「肉体寄り」でした。
つまり心情的な死の恐怖ではなく、実際に「息ができない、胸が苦しい」となるのです。
私ももともと不整脈(徐脈)を持っていたので、心臓の病気を疑いましたが、寝ていると苦しいのに、起きて外を歩いたりするとラクなのです。
心臓が悪ければ、動いた方が苦しいはずなので、その時点で「精神的なもの」と気づきました。

私の場合も、引き金は「子供」でした。
将来に不安を抱えているとき、両親が私を休ませようと子供を旅行に連れていってくれたのですが、離れたその晩から症状が出ました。
精神科で安定剤と軽い睡眠薬をもらってすぐ治まりましたが、子供が帰ってきたので治ったのかもしれません。

トピ主さんは、とても深くお子さんを愛しているのだと思います。
大切だから、失いたくないから、今は死ねないと思うからこそ、それが恐怖になるのでしょう。
そういう恐怖を持たない人の方が、私はおかしいと思っています。
子供を車に残して買い物に行く人。子供が水遊びしているのに、他のお母さんたちと話す方に夢中になる人。子供を気にかける人を過保護呼ばわりする人…。
想像力が無いんですよ。

想像力がありすぎると辛いと思いますが、トピ主さんはその恐怖を消し去るよりも、内に抱えたまま強くおなりください。
愛情深いお母さんを持って、トピ主さんのお子さんは幸せです。

ユーザーID:6324459180
守るものが出来たから、不安になるんですよ。
みやん
2017年8月6日 23:15

それは、子供を持ち、芽生えた責任感かな。

人間はいつ死ぬか分かりません。それは等しく、どんな立場の人も一緒です。

死んだらどうしよう。と思ったら、
その時は、死んだら、ダメ!生きる!と、強く思いましょう。
とことん生きてやる!です。

私は、あなたよりももっと後ろ向きで、今死んだら楽になるのに。
何もかも面倒で、死にたいなあ。とふいに思ったりします。
優しい旦那、子もいて、職場にも恵まれて、特に悩みもなく幸せなのにです。
そんな想いを持続していることは、誰も知りません。
端から見たら、明るく自由に生きていて、悩みのない人だと思います。

その気持ちは、物心ついた時からあったので、今では持病のようなものだと思っています。

そんな時は、生きる!これだけです。
生を授けてもらったのだから、なるべく前向きに生きなきゃ!
どんな状況になろうとも、生きよう、
生死について、悩むの時間がもったいない。楽しく生きなきゃ。です。
ただこれだけの想いで、今は生きています。

ユーザーID:9789031717
とりあえず
ぴい
2017年8月7日 17:25

とりあえず、生命保険に入りました。
うちの場合は、母子家庭なので当然ですが。
もし、自分が死んでもお金がそれなりにあれば、交流のある親戚がきっと成人まで育ててくれるだろう、と思ってます。
この大学くらいは出ましょうね、と本人に言ってあるので、私が居なくても思い出してくれるでしょう。
もう会えないかもしれない、という自分の感情は、私は割とどうでもいいです。
子供が幸せになればそれでいいので。

ユーザーID:6962187793
残される人のために何かしてますか?
極上ぷりん
2017年8月8日 2:06

小さな子を持つ親ならば子のためにと真っ先に何か(準備を)しているだろう。

終活してみたら少しは安心するのでは?

恐怖にかられている時に不整脈・心拍数が上がるなど体調不良になるなら
精神的なケアが必要かもしれませんが

ただ恐怖にかられるけれど肉体的には日常と変わりないなら幸せの再確認をしているダケだと思います。

30代後半は老化を実感し始める敏感な時期なのが1番の原因かな?

若い時から思っていても
体力低下などで現実味を感じ始めて不安が増したダケじゃない?

ユーザーID:6351658435
大丈夫
まーまー
2017年8月9日 16:35

あなたは健康なんですよね。
それでも、ご自分の死を思って不安になるのですね。
大丈夫ですよ。
そう思っていられるうちは。

私は、子どもが小学生のときに乳がんに罹患しました。
今も治療中ですが、
絶対に、意地でも長生きしてやる、
死んでたまるか、
と思っています。
そんな不安にとらわれている場合ではありません。

こんな不安にとらわれるのは今、健康だからなんだ、
と、余裕を持ってくださいな。

ユーザーID:9112124443
 


現在位置は
です