現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

女は男のアシスタント

mizu
2017年8月3日 17:20

同僚の男性について。
何かあるにつけ、「女性です。アシスタントの人ですよ。」と言います。

例えば。「あの件は客先に電話して、○○さんに伝えておきました。あ。○○さんって、女性なんですけど。アシスタントの人ですね。」

とか

「あの人は女性でアシスタントだからその件はだめです。○○さんに聞かないと」

みたいな感じです。

どこの会社でも、男には女のアシスタントが付いていると一辺倒に思っているようです。
年齢は40代半ば。事務=アシスタント、という認識なのかもしれません。

いちいち「女」「アシスタント」という単語を使うのです。
聞くたびに嫌な気持ちになってます。

ユーザーID:6000481004  


お気に入り登録数:36
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
それって
なんじゃそりゃ
2017年8月3日 20:23

担当者や責任者が女性なのに
「男を出せ」って言ってくるオジサンが存在した時代のあるあるですが

今もそんなこと言う人がいるんですね。びっくりです。

ユーザーID:7651194889
そういう社会だったからね
ふわふわクリーム
2017年8月4日 3:10

40代半ばならギリギリ(?)そうかもしれません。
仕方ないですよ、彼が新入社員として入社した頃の日本の企業というのは世間一般的にそういう価値観で、今はそうじゃないと言ったって徐々に徐々に、ですからね。
そう簡単に長年培った感覚は変えられない。

若いあなたたち世代が「今はそういう感覚はどうかと思う」というのをわからせていくしかないです。
わかるかどうかわからないけどね。そのまま定年を迎える人もいれば、敏感に察知してそういった事を言わなくなる人もいるって感じだろうけど。

どうしても気になるなら言ってもいいけど、個人的に言うのはリスクもあるでしょうし、どこかで結託して会議レベルのところで提案しないと駄目かもね。

ユーザーID:3530210224
いますよね
のりん
2017年8月4日 8:09

転職して、中途採用で某大手企業に入社しました。
頑張る気持ち、新しい仲間ができる喜びで一杯でしたが
入社一日目にして現実を知りました。

元々は男性が中心だった職種(専門職)の会社ですから
女性の同僚はほぼおりません。
直属の上司(課長40代後半)は初日からほぼ無視され
2日目はいきなりオフィスのど真ん中で罵倒されました。
自分のパソコンの環境もまだ整っておらず
会社の規則やオリエンテーションが中心だったので
仕事の内容もほぼ聞かされてません。
なのに3日目にはもう周囲に「あいつは使えない」という
悪口を吹きまくり、周りからアウェーされました。

一ヶ月経った今でも打ち合わせをする時もいっさい
目を合わせて話すこともなく私(女性)への敵意剥き出し。
会社ってこういうところかと中途採用の難しさを思い知りました。
最初から潰す気マンマンです。

でも、辞めずに頑張ります。
見ている人はきっと見てくれていると思うので。

ユーザーID:7922663984
ち〜が〜う〜だ〜ろっ!
通りがかり
2017年8月4日 9:14

逆じゃないですか?

男は女のアシスタントであり

今や言う事を聞かなければ、後で怒鳴られるのは男かと思ってました。

家でも、家庭でも。。

ユーザーID:0762984952
同僚?アシスタント?
arisa
2017年8月4日 11:28

トピ主様は「同僚」。
その男性は「アシスタント」。

全然違いますよ。
どっちなんですか?

もし、対等な「同僚」であれば、
その男性がやってることはハラスメントです。

もし、トピ主様の雇用形態が、会社で
補助業務という位置づけなら「アシスタント」ですけど、
そもそも、その男性の業務を補助するのが
仕事なんですかね?誰のアシスタントなの?

上司に雇用関係を確認したほうがいいですよ。

ユーザーID:5864598990
アシスタントいます?携帯からの書き込み
あやな
2017年8月4日 15:56

「営業補佐」「営業事務」等。他に「アシスタント」とはっきり決まっているものもいっぱいあります。

アシスタントって存在が会社にありますか?

40半ばって私と大差ありませんが、随分と男性がエライ会社?だねって今時びっくり。

私の生きてきたブラック寄りの様々な会社は、どんなに役職があっても、女性の顔色を伺う感じがぬぐえなかったですがね。

アシスタントってポジションがないのに連呼する40半ば。

「ひぇ〜空気読めないズレた人出た〜!」と引きます。

男はエライみたいな感覚なら、連携プレーも不能な出来ない君決定です。

ユーザーID:8083289076
あなたの気持ちの問題では?
ぼこぼこ
2017年8月4日 23:56

>どこの会社でも、男には女のアシスタントが付いていると一辺倒に思っているようです。
>年齢は40代半ば。事務=アシスタント、という認識なのかもしれません。

世の中、ほとんどそうじゃないんですか?

どこの会社でも男(営業)には女(事務)のアシスタントがつくけれど、
女(営業)に男(事務)のアシスタントはつかないって思いますが?

まず、日本の会社で男で事務職専門、特に営業事務やってますなんて人、
そうそう見かけません。

あなたのお話からして営業事務っぽいと思いましたが
違いますか?

いずれにしろ、女やアシスタントという言葉にあなたは反応しているのではなく、
その同僚さん自身の言い方や声などにあなたは反応しているんじゃないでしょうか?

つまり、嫌いなんでしょ、その同僚さんが?

ユーザーID:2576737244
トピ主さんの過剰反応なのでは
甘夏
2017年8月5日 0:49

先方の会社が、男性が営業担当で女性が営業事務のコンビだったら、同僚は事実を言っているだけ。別におかしくは無いですよね?
“女性だからアシスタントのはず”などというのは彼の偏見だ!と憤慨するトピ主さんもまた、同僚が性差別していると決め付けているのではないですか?少し冷静になって、事実を確認してみてはどうでしょう。

トピ主さんが、自らを省みた方がいいかもしれないことが、もう一つ。
その同僚はなぜ、トピ主さんに対してくどいほど念を押すのでしょうか?

得意先の担当者氏名や担当業務をきちんと把握しないまま電話して、伝えるべき相手に用件が伝わっていなかった…なんてミス、やらかしていませんか?彼には性差別しているつもりなんて毛頭なく、トピ主さんがやりがちなミスを先回りしてフォローしているだけかもしれません。

ユーザーID:4079588023
上には上
モズク
2017年8月5日 6:29

男性の上司に男性の補佐が付いている例の方が圧倒的に多いのでは?

主さん、少し誤解してません?

極言すれば 「副社長」 だって 「社長」 のアシスタントでしょうに。 ちゃう? 

ユーザーID:6328450753
いますよね
あさり
2017年8月5日 8:47

いちいち言葉に出していないと
自分の立場が脅かされそうで不安なんでしょうね。

確かに聞くと嫌な気持ちになりますが、
そんな言葉を連発する時点で「小物」なんですからスルーしましょう。

ユーザーID:1533688819
女性がリーダーの職場を知らない井の中の蛙
vanille
2017年8月5日 9:48

その人自身のニックネームがアシスタントになりそうな勢いですね。
陰でそう呼んでたりします?

「いちいち、女だから=アシスタント呼ばわりってなんなんですか?」と聞いてみては?
残念ながら女性蔑視の男ってまだ存在しますよね。

ユーザーID:4603109765
自分の会社じゃないのだから
たろすけ
2017年8月6日 9:32

いつか失敗すると思う。

女性=補佐、って思いこんでいるとね。

当方40代後半で現在は専業主婦ですが、以前勤めていた会社は25年以上前に同期に女性総合職採用がいました。制度整備が進み、一般職から総合職登用もあり、私が退職するころ(15年ほど前)には社員採用は女性も総合職が大半になりました。一般職業務は派遣さんが担当。
男性にも一般職の方はいましたが、男性か女性かだけで判断していると、いつか手痛い失敗をすると思う。

特に、男性、女性、双方に肩書、役職がない場合は危険です。女性上司で男性部下だった場合、なんて言うんですか?って聞いてみたら?

ユーザーID:4534672640
事実関係は?
のとてす
2017年8月6日 10:06

同僚ということなので仕事の場が舞台の話だと思いますが、
単なる事実としてそこに女性の労働者がいて
担当とアシスタントの組になったポストの場合に、
女性がアシスタント…アシスタント的な立場である可能性は
まずまず高いと思うのですが、
それらのケースでの事実関係はどうなのでしょうか。

例えば新卒で就職活動する際に、
「将来子供を持つかもしれず、その際家庭も大切にしたいから
 仕事の方をセーブするかもしれない。
 転勤もしない方がよい」
という理由で一般職を選択するのは、
もしくは小町でも
「家庭の主婦だからパート」とするのは
性別で言えば女性方が多く、この場合は担当とアシスタントが
あればアシスタント的なポストに該当することが多いと思います。

知りもしない相手の会社の担当者が女性だったから、
女性=アシスタントと決め付けるのは正しくないとは思いますが、
業界やその会社の慣例から傾向としてありがちなので推測できる
ケースもあると思います。

トピ主さんの例に挙げたケースでは、そのケースではその女性が
アシスタントだったことは無いというか該当しないケースがあったのでしょうか。
その場合にはそうでない旨伝え、もし利害関係のある相手なら
相手に知られたら失礼にあたるので控えるよう、
あわせて今は雇用も平等なので女性がアシスタントであるという
考えは危険である旨伝えて諌めては。

また、営業事務というポストを指しているなら、
(トピ主さん的に「アシスタント」は×で「営業事務」は○) 
オレンジ色というかだいたい色というかの違いのような
もので中身は同じで意識して使いわけているわけではないと思います。

ユーザーID:9700414161
横ですが
おっちゃん
2017年8月7日 11:58

お勤めをしていた時に、会社の人事管理が変わって、女性の中から希望する人は自分で宣言した目標にコミットすることを条件に管理職に取り立てるという話が出て、一番勤務歴の長い人に打診しましたが「責任を持たされたくない。アシスタントのままでいい」と言われました。

退職して十数年になりますが、今でも女性で管理職を希望する人はほとんどいないそうです。

ユーザーID:2338984728
男性社会にいると嫌な気になるかもね携帯からの書き込み
2017年8月8日 18:17

当方、女性40代ですが、同僚さんの述べてる取引先か他部署が男社会なんだなと思っただけで、そこまで嫌な気にはなりませんでした。
ですが、彼の発言全部が全部そうで、彼の述べてる先がほんとはどうだか知らないとしたら、まるで自分がこの職場でも同僚のアシスタントなんだと言われているようで嫌な気にはなるかな。

実際はどうだか知ってたとしたら、同僚があいかわらずアホなやつ、で終わる。

>「女性です。アシスタントの人ですよ。」
>「あの件は客先に電話して、○○さんに伝えておきました。あ。○○さんって、女性なんですけど。アシスタントの人ですね。」

これは私も使う可能性ある言いまわしです。
ただまあ、相手の特徴を述べるのに性別から入らず、
「アシスタントの方」
から入るのが多いかな。

>あの人は女性でアシスタントだからその件はだめです。○○さんに聞かないと

だけは、
「あの人はアシスタントだからその件はダメです。○○さんに訊かないと」
と、性別は触れずに述べるでしょうね。

むしろ、
「○○さんは男性だけど平社員だしその件はダメです。
女性ですが△△さんが主任ですから、そっちに話通さないと拗れると思いますよ」
という使い方の方が多いかも。

男性は男性に、女性は女性に、同世代や美男美女に、なぜか話しようとしますよね。
相手の担当や地位をよく確認せず。

ユーザーID:0167434252
誤認識なのでしょうか?
imagine
2017年8月9日 1:27

確かに女性の立場で考えれば、男が主で女は常に副=アシスタント呼ばわりは腹立たしいということなのでしょうが、事例に挙げられた業務体制の会社が多数存在するのは事実です。

私の勤務先でも取引先でも、外勤の営業男性と、それを補佐する内勤事務の女性という組み合わせがあります。
伝票処理などの経理関係とか発注管理などはアシの女性の方が詳しくて、男性営業マンを介するより話が早いこともしばしばです。


同僚さんの言はトピ主さんのように気にする女性の存在に思いを馳せられないガサツさを感じますが、誤った説明をされているのでしょうか?

「あ。○○さんって、女性なんですけど。アシスタントの人ですね。」
にしても、
「あの人は女性でアシスタントだからその件はだめです。○○さんに聞かないと」
にしても、
先方さんの業務体制の説明であり事実を伝えているように思えますし、連絡ミスや二度手間を防ぐためにわかりやすく簡潔に関係性を伝えているとも思えますが、単に同僚さんの思い込みで実際は女性が責任者だったということなのでしょうか?

女性のアシスタントさんに連絡を取っても裁量権が無く「担当の〇〇(男性営業マン)から連絡させます」というケースはけっこうあるケースですけどね。
もちろん女性営業マン(ウーマン?)と内勤アシスタント女性の組み合わせもありました。

ユーザーID:6766612904
 


現在位置は
です